ジャンル別一覧:サッカーワールドカップ

日本対オーストラリア、8戦して未勝利の記録その1

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

ワールドカップの本戦、予選を通じ、 ことオーストラリア戦に関して言えば、 日本は一度も勝っていないという事実。 ニッカンスポーツで連日掲載されるという、 実際に戦ったレジェンドたちの語る知られざる真実。 第一弾、杉山氏をご存じだろうか? わたしはリアルタイムでも見たことはないし、 映像でも拝見していないのだが、 メキシコ五輪銅メダリストにして得点王の 釜本、 その釜本に決定的パスを送り続け......続きを読む»

代表戦へ向けて・・・オーストラリアの情報に飢えている・・・J

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

ある複数のメディアのサッカー情報(本日)について・・・ どうも、Jです。 夏というのに肌寒い天候が続いて、 再来週の代表戦の天候がどうか気になります。 本日のスポーツ(サッカー)関連のニュースは、 神戸ネルシーニョ監督解任、 浦和レッズ、南米杯の王者シャペコエンセに勝つ、 でした。 あとは海外組の活躍とか、 豪州カーヒル選手招集とか。 不満はない、結構な情報の数々なのですが、 惜しむらくは......続きを読む»

日本代表、勝利あるのみ!・・・J

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

どうも、Jです。 日本対豪州(日本ホーム)の大一番まで あと二週間あまり。 最終戦のアウェイ酷暑の中の戦いを考えると、 ここで何が何でも勝たなければなりません。 しかし、 データ的には、 日本はW杯の予選と本戦を通じて 豪州に勝ったことが一度もないのであります。 その歴史の壁をぶち破るのは今しかありません。 Xデイに向けて、 スタンドで、あるいはテレビの前で、 代表選手たちにエールを送りま......続きを読む»

「清武が関西から消えた!」理由

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

6月25日(第16節:仙台戦)に前半42分でピッチを後にしてから清武はピッチに立っていない。全治8週間の怪我(=左ハムストリング筋負傷)で、今期Jリーグに復帰してからこれで早くも4度目の離脱となる。 だから・・・今回行われたJリーグワールドチャレンジのセビージャ戦も彼はピッチには立っていない。企画的には清武の古巣との対決で試合を盛り上げたかったのだろうが、それも叶わなかった。 それなら、せめてス......続きを読む»

W杯アジア最終予選が完全にホーム&アウェーになって20年

【スポーツ えっせい】

 今から20年前の今日97年7月20日にスイスのチューリッヒで 行われたFIFAの会議で、98フランスW杯アジア最終予選がホーム &アウェー方式で行なわれる事に決まった。  当初フランスW杯アジア最終予選は10カ国が中立地に集まって 行なうセントラル方式が予定されており7月20日に開催地、21日 にグループの組み分けが決まるはずだったのが急遽ホーム&アウェ ー方式に決まったのだった。  私がW杯......続きを読む»

ロシアW杯のスターになる逸材を発見してしまった!J

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

すごいヤツを発見してしまった。 どうも、Jです。 わたしは興奮している。 夜中に起きてしまったときは、 必ずと言っていいほど 面白いテレビ番組と遭遇してしまうのだが (七つの大罪とか) ふつかか三日前、 ケーブルのTBS2で やっていた ブラジル対アルゼンチン。 いやあ、発見しちゃいましたね。 ブラジルの⑲番、 ウイリアム。 もう すごいのなんの。 アルゼンチンが束になってかかっても ボ......続きを読む»

コンフェデ杯を観て -メキシコに抱く期待-

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 ドイツが半端ない。  ロシアで開催された先のコンフェデ杯にはB代表で挑んだにも関わらず、決勝でフルメンバーのチリを1-0で下しての優勝。遡ることその一日前には、ポーランドで行われていたU-21欧州選手権で、V候補筆頭と見られていたタレント揃いのスペインを同様に1-0で破り、同カテゴリーでは8年ぶりとなる戴冠を得た。  かつてのブラジルなんぞは、「常に同レベルの代表チームが二つ三つ作れる」と、そ......続きを読む»

日本サッカーを盛り上げるテーマソング、燃えろサッカー燃えろニッポン!

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

どうも、Jです。 オシム元監督に対する愛に目覚め、 サッカー愛、ニッポンサッカー愛に燃える男の、 日本サッカー公式応援歌(希望) 「燃えろサッカー、燃えろニッポン」 燃えろサッカー、燃えろニッポン 燃えろサッカー、燃えろニッポン 釜本 木村和司 ラモス瑠偉 カズ三浦 中田ヒデ 小野伸二 中村俊輔 日本はサッカーのタレントの宝庫だ アジアの壁をぶち破れ ワールドカップの頂点を目指し 世界の......続きを読む»

オシム元監督に対する認識の超越

【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

どうも、Jです。 最近、ドイツ、南アフリカ両大会の、 アジア予選、およびW杯本戦に関する書籍を読んだのですが、 そこにオシム元監督のインタビューがありました。 Jが抱いていたオシム懐疑の偏見を完全に払拭、逆転する、 むしろ Jが日本のサッカーを取り巻く現況に対する不満と まったく同一といってよい見解を、 オシム元監督は展開していたのでした。 目が洗われる思い。 たとえば、 当時親善試合で日......続きを読む»

コンフェデ杯 追記

【くうねるサッカー アラウンド】

このブログは、主に「自分のためのサッカー備忘録」を アップさせてもらってるのだけど、「しまった言い過ぎた」とか 「あれは気のせいだった」と後悔することがよくある。 注意してても、まだある。今回も。 「終わった」という言葉はとても強いので、よほど気をつけて 使わなくてはいけない、と自戒。 正確には「ドイツはもしかすると、天才的ストライカーの 出現への望みを捨て、MFタイプのFWを多用する道を選んだ」 ......続きを読む»

サッカーの最新モードを ドイツにみる

【くうねるサッカー アラウンド】

安倍晋三氏の中身がトランプ氏と大差ないことがバレつつあるなか、 あっという間に終わったコンフェデ杯。 大会前は、ドイツを愉しみにしていた。 配球センス抜群のマイヤー、スピードスターのサネの出場を 見込んでたのに、ふたりともいなかった。マイヤーは他大会へ、 サネは怪我か何かで名前はあるがベンチ不在‥。 なんてこった。 しかし気を取り直して観戦。 オーサコの同僚のヘクターもいるし。キミッヒも。 テアシ......続きを読む»

コンフェデレーションズ カップ決勝 ドイツ対チリを見て思う 

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

来年のロシアW杯の前哨戦となる、大陸別のコンフェデ杯を見た。 印象に残る試合は、準決勝のポルトガル対チリ、メキシコ対ドイツ、そして決勝のドイツ対チリの試合だ。 日頃、生観戦で見慣れているJ2の試合と、いやがうえにも見比べてしまう。 なぜ、試合にこんなにも引きこまれてしまうのか? 観客は、なぜこんなにも熱狂するのか? ひとつ、ひとつのプレイをどうしても、J2の試合と見比べてしまう。 G......続きを読む»

ビッグクラブのベンチ要員は批判されるが名門高校の補欠は「努力家」と称賛される日本

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

久しぶりに記事を更新します。 本田選手の移籍先に関する憶測報道が過熱してきました。 どんな名門チームであっても 「試合に出場出来ないのであれば、意味が無い」 と考える人、名門チームには 「所属しているだけで得るものがある」 と考える人、見解が二分されるところですが、大半の日本代表サポーターからすれば、自分達の代表選手がベンチを温めるだけの状態でいる事を苦々しく感じている事でしょう。 当方は、プロで......続きを読む»

日本代表 イラク戦 メモ程度

【ニコ小鉢その2(仮)】

もう4日前の試合のことなので、少しだけ。 猛烈な陽射しと暑さの中で、勝ち点1を取れたことは収穫だと思います。 先制点を生かせず、上手くゲームコントロールできなかった部分は悔しかったですが。 勝ち点1をつけての首位の状態で、豪州・サウジとの「決勝戦」を迎えることは、理想的な展開。 日本代表の選手、特に海外組の選手には、今はしっかり休んで、次に備えてほしいと思います。 本田圭佑:当たり前のことの再確......続きを読む»

【侍青の風】イラク戦採点 守備重視が悪いとは言わないけど、するなら完封してほしい!

【サムライブルーの風】

今回のイラク戦(FIFAランク120位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク45位) GK 川島(メスの主......続きを読む»

イラク戦が引き分けに終わった一番大きな理由。

【東京ドームに計画停電を!】

サッカーにおいて、日本が世界トップクラスと互角に渡り合えるスキルは、非常に少ないです。 フィジカルの強さ、球際、高さ、プレッシャーが掛かった中でのパス精度、シュートの速度と精度、ロングパスの速度と精度、ドリブルのキレ、、、 どれを取っても、世界トップクラスとは差があります。 ですが、唯一、日本代表が世界トップと互角に渡り合えるだろうスキルがあります。 それは、暑熱対策です。 2006年ドイツW杯......続きを読む»

バイキングの堅守に手を焼いたクロアチア!終了間際の失点で勝ち点を落とす!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 EURO2016の戦績だけで見ればベスト8進出したアイスランドに対して、クロアチアは決勝T1回戦敗退。チーム力やタレント力では後者のほうが大きく上回るとはいえ、ロシアW杯出場権を賭けた今予選でも首位のクロアチアを追走する2位に付けるなど、今や北欧の小国はどのチームにとっても全く侮れない存在となっている。  クロアチアはCBのヴェドラン・チョルルカ、右SBのシメ・ヴルサリコが負傷の為メンバー招集外......続きを読む»

第24節&第25節 希望&前進 VSシリア VSイラク

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

サッカーとは希望。 6/7 キリンチャレンジカップ 日本VSシリア @味の素スタジアム 試合結果 JPN 1ー1 SYR 得点者 マルドキアン(SYR)  48分 今野泰幸(JPN)    58分 6/13 ワールドカップ アジア最終予選 イラクVS日本 @ジャヒード・ダストゲルディ・スタジアム/イラン 試合結果 IRQ 1ー1 JPN 得点者 大迫勇也(JPN)  8分 カーミ......続きを読む»

イラン戦

【no title】

引き分け… 特に目立ったミスはポジションと勝手ながら分析してみました。 最近代表で好調だった久保を左にしたのか。 縦への推進力がない本田を右にして、原口をトップ下にしたのか。 厳しい懐事情の代表にとって、ボランチが普段と違うメンバーなら尚更、他のメンバーは『いつもの』ポジションで挑むのが妥当だと感じる一戦。 左右両方できても、微妙なズレがあり連携がうまくいかない事も考えずに戦うのであれば、 引き分......続きを読む»

試合終了直前ですり抜けた勝ち点3…中国代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)2-2中国 前半に先制される苦しい展開も、68分に张琳芃が獲得したPKを郜林が。そして75分には吴曦のゴールで逆転。試合はロスタイムへ。これで勝ち点3を取ってプレーオフ出場に向けて大きな一勝!かと思いきや…9......続きを読む»

【侍青の風】痛恨の引き分けも、まだグループ首位。最後の大一番でドラマを見せてくれ!(イラク戦 1-1)

【サムライブルーの風】

得点者 大迫1 代表通算得点 大迫6 気温37℃の猛暑と、 決して良いとは言えない芝のコンディション。 そのことを考えれば、 守備のブロックをしっかり作って、 イラクの攻撃を受け止めるという戦術は 理解できるものだった。 W杯本番で強豪国とぶつかれば、 当然、こういう守備的なサッカーを しなければならない時間帯もあるだろう。 それを考えれば、最終予選の中で、 守備的なサッカーを体感するの......続きを読む»

イラク戦(A)の採点

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

それでは、イラク戦(A)の採点です。 GK 川島 7.0 あれは納めて欲しかったなぁ~。まぁ最後にイラクの足が出てきてボールがちょっと弾んじゃったわけだけどね。それ以外は特に可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。ただちょっと何でもないシュートに大袈裟にボールを抱え込むのは勘弁して・・・と思わないでもない今日この頃です。 DF 吉田 6.5 あれはミスと言えばミスかもしれんが、じゃぁ、大......続きを読む»

Physical(フィジカル)の闘い:日本の課題

【運動科楽からスポーツ再考!!】

う〜ん残念、だが負けてはいない。 W杯とはこういう厳しさが予選から繰り広げられるものとはいえ、 本当にしんどい闘いが続くなとつくづく感じます。 2026年からは大幅に参加国が増える。 その分本大会には今よりも出場がたやすくなるかもしれませんが、 本大会でのグループリーグが2戦だけなので、 あっさり敗退ということも十分に考えられる。 個人的には出場までの闘いが厳しい方が価値がある、 と考えるので参......続きを読む»

皆んなが疲れ切った試合でした。

【観戦のすゝめ】

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 日本代表 △1ー1△ イラク代表 事前の情報では、香川の負傷離脱、山口も別メニューでの調整、今野も負傷明けということで、特にトップ下とボランチのポジションに誰が入るのか注目されていましたが、トップ下には原口が、ボランチには遠藤と井手口が起用されました。 さすがに初招集で先日のシリア戦に出場していない選手がサプライズ先発することはないだろう......続きを読む»

VSイラク戦前 3つの注目ポイント

【パルシェン】

いよいよ今夜、イラク戦が行われる。 この試合、まだ負けても突破の可能性はあるため、絶対に負けてはいけない戦いではない。W杯出場を決める大切な試合はオーストラリア、サウジアラビアとのゲームである。 しかし、その大切な試合に向けて大きなアドバンテージを得るための「最も重要な試合」として認識すべきなのが今日のイラク戦。今回はそんなイラク戦の、個人的に考える3つの注目ポイントを挙げていこうと思う。 ①......続きを読む»

W杯予選大一番!! 今晩のイラク戦 予想スタメン

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

フォーメーション4−3−3     1トップ大迫  FW 左久保  右本田 インサイドハーフ 左原口 右井手口    アンカー遠藤 DF 長友 昌子 吉田 酒井宏       GK川島 ハリルホジッチはポジションによる役割のイメージを明確に持っています。 そんな中、シリア戦で選手のいろんな能力を見極めていました。 4−3−3の肝インサイドハーフには運動量が求められ更にボール奪取・ボール......続きを読む»

今夜、アウェイのシリア戦!気になる中国代表スタメンは?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)vs中国 イランがW杯本大会出場を決めたグループA。中国はプレーオフの可能性すら極わずかだが、リッピが監督に就任し、「残り3試合全勝」という明確な目標を掲げて臨む。 主将でボランチの鄭智を欠くほか、中国はG......続きを読む»

日本 - イラク スタメン予想  勝ち点1を取ることが一番大事!

【2030年にサッカーワールドカップ優勝を】

このイラク戦はアウェーであり、故障者が重なっているので勝ち点1をもぎ取ることがハリルジャパンの絶対的ミッションでしょう。 香川、山口そして故障明けの今野と、セントラルMFまたはボランチを出来る人材に不安な状況です。 シリア戦で良い動きを見せた本田を生かすメンバーを選びました。 システムは4-2-3-1でトップ下に本田を入れます。 スタメン予想     大迫 原口  本田  久保  今野......続きを読む»

6月最初の親善試合は、いつもこんなもの。~シリア戦。

【東京ドームに計画停電を!】

シリア戦は、久しぶりにひどい内容の日本代表戦でしたね。 まぁ、欧州のシーズンが終わった直後の6月の最初の親善試合は、いつもこんな出来です(W杯イヤーを除く)。 だから、心配はしていません。 特に、欧州組は、あまりにもフィジカルコンディションが悪かったですね。 同時期にフランス×パラグアイ、ベルギー×チェコ、イタリア×ウルグアイといった親善試合も行われていたんですが、彼らはそこまでフィジカルコンディ......続きを読む»

日本と世界の差 〜スペインvsコロンビアに学ぶ〜

【J's Football Fan】

最短61秒で読了 日本初 箇条書きサッカーブログ 日本と世界の差 〜スペインvsコロンビアに学ぶ〜 小さいようで 大きいような ただ それでも勝てる可能性があるから 面白いわけで つくづく不思議なスポーツだ 【トラップ】 ・ボールの勢いを滑らかに失くす ・次のプレーへスムーズに移行 ・顔が下がらず広い視野を確保 ・どのポジションも万遍なく上手い 【蹴る】 ・パス *スピードが1.3倍ぐ......続きを読む»

【侍青の風】交代出場組の輝きとシリア戦の各選手採点(シリア戦 1-1)

【サムライブルーの風】

得点者 今野 代表通算得点 今野4 W杯最終予選のイラク戦を前に 調整試合としてシリアと対戦した日本だったが、 前半は、まさに調整試合といった、ゆるい展開となった。 香川の負傷交代はあったものの、 来週のイラク戦に先発予定のそれ以外の選手たちの多くは、 自分の今のコンディションを確認するために、 あえて全力プレーを抑えているような印象だった。 調整試合だから、それはそれで間違っては......続きを読む»

本田圭佑選手 サイドではなく中盤が適任な理由とは?

【J's Football Fan】

読み易い箇条書き 46秒で読了 【本田選手の特徴】 ・左足の強烈なシュート ・強靭なフィジカル ・広い視野 ・短・中・長/低・高 正確なパス ・味方からの高い信頼に基づく指示出し 【サイドに求められるスキル】 ・ドリブル突破 ・足の速さ ・中に切れ込んでシュート ・激しい上下動(メッシ除く) よって、出来ないことはないが適任ではない、と言えるだろう。 【中盤の仕事とのマッチング】 ・ボールを......続きを読む»

シリア戦前にリッピと代表主将との間に起こったドラマ

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)vs中国 中国代表がシリア戦を戦うマレーシアの地に降り立った。しかし、主将である鄭智の姿はなかった。 報道によると、先日の親善試合、フィリピン戦前の練習中に思いがけずチームメイトと衝突。左眼を強打した鄭智は......続きを読む»

U-20日本代表は、世界との距離を測ることができたのか?

【東京ドームに計画停電を!】

U-20日本代表が、決勝トーナメント1回戦でベネズエラと対戦して、延長の末、0-1で負けました。 つまり、ベスト16で敗退です。 延長までもつれたわけですから、勝つチャンスもあったとは思いますが、試合の流れを考えると妥当な結果だったと言えるでしょう。 グループステージ第2戦の前半20分、FW小川が前十字靭帯断裂で離脱してから、第2戦からベネズエラ戦まで日本は試合の主導権を握ることができなくなりまし......続きを読む»

シリア戦で見えた、本当の課題

【一般市民のサッカー観戦記】

ロシアW杯最終予選も終盤を迎え、残るゲームはあと3つとなった。 次戦のイラク戦に向け、シリアと親善試合を行い、結果は1-1の引き分け。 あくまで親善試合なので、結果はさほど気にする必要もないとは思うが 日本代表の抱える課題がはっきりと露呈した。 メディアでは前半の代表の出来の悪さを課題と捉えている論調が多いが 前半、シリアに許した決定機はゼロ。 守備面では前半に不合格を言い渡すには辛すぎる。 攻撃......続きを読む»

ベネズエラ戦の日本の守備はなぜ良かったのか。どこが修正されていたのか。

【FCKSA66】

グループステージでは3試合で5失点だった日本の守備。 しかし、ベネズエラ戦ではCKからの1失点で負けはしたが、 全体的には、ベネズエラに多くの大きなチャンスは作らせなかった。 では、ベネズエラ戦の日本の守備はなぜ良かったのだろうか? または、どこが修正されていたのだろうか? 1つには、ラインコントロール。これは、恐れずに高いラインを取るようにしたから、ではなく、意識統一ができていたから、と......続きを読む»

フィリピンに8ゴール圧勝で残り3試合へ!中国代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 親善試合 中国(H)8-1フィリピン 日本がイラク戦を前にシリアと親善試合を行っていたとき、中国代表はシリア戦を前にフィリピン代表との親善試合を行っていた。 結果は8発圧勝。 正直、なぜここで明らかな格下のフィリピンと親善試合を組んだのか疑問だ......続きを読む»

日本VSシリア戦 ~イラク戦に勝つための道しるべ~

【J's Football Fan】

Facebook https://www.facebook.com/jsfootballfan/ 日本VSシリア戦 ~イラク戦に勝つための道しるべ~ 【良かったこと】 ・今野のケガ回復&1ゴール ・大迫の質の高いポストプレーがゴールに直結 ・乾の高い技術と好コンディション ・本田のインサイドハーフが効果的 ・デビューの井手口が普通に活躍 ・ハリルの、選手間の競争を煽るような交代策 【改良するこ......続きを読む»

終わりにして始まりの地~ドーハから

【サッカーこそ我が命】

ドーハの国際空港から街中に向かうタクシーの中、10分ほどで運転手が「ほら、あそこ」とスタジアムの概観を指さして教えてくれた。 Al ‐Ahli Stadium、正確にはHamad bin Khalifa Stadium。12000人収容。 地元では、アルアリクラブの本拠地として有名だが、日本人には「ドーハの悲劇」の舞台となったスタジアムといったほうがわかるかもしれない。 1993年10月28日......続きを読む»

U-20W杯/守備面改善されるもGOALを奪えずヴェネズエラに延長戦の末惜敗!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 とんだ大恥である。  前回の項において、U-20W杯で日本はヴェネズエラには勝てそうな気がするなんて軽―い気持ちで綴った。ヴェネズエラに対して特に知り得ている情報はなかったが、特にサッカー大国でもないだけに根拠なき楽観論を連ねたわけだが、いやはやヴェネズエラの強いのなんのって!  懐が深く容易にボールを奪えないキープ力を有するセルヒオ・コルドヴァ。左右を逆サイドまで移り変幻自在なドリブルで脅威......続きを読む»

選手短評。Uー20W杯2017

【FCKSA66】

GK 小島亨介 波多野豪 山口瑠伊 DF 中山雄太 冨安健洋 DF 舩木翔 杉岡大暉 初瀬亮 藤谷壮 MF 坂井大将 市丸瑞希 板倉滉 原輝綺 MF 三好康児 遠藤渓太 堂安律 FW 久保建英 高木彰人 FW 小川航基 岩崎悠人 田川亨介 小川航基 初戦の南アフリカ戦で1ゴール。 そういう意味でも怪我での離脱は残念だった。 五輪代表でも主軸FWとして期待したい。 岩崎悠人 4試合に出......続きを読む»

FIFA U-20ワールドカップ 日本代表の立ち位置

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

日本は予選リーグを1勝1分1敗で3位通過。 ラウンド16に進み、決勝トーナメント1回戦のベネズエラとは延長戦まで持ち込んで、勝利を呼び込める寸前の試合をしたが、延長後半CKから失点して姿を消した。 20歳といえば、ほとんどの選手がプロ選手。サッカーで「将来飯を食って行くぞ!」という激しい情熱を持っている世代でもある。 予選で対戦した南米のウルグワイは強かった。個々のポテンシャル、チームとしての......続きを読む»

ベネズエラ戦(Uー20) 【 この大会に出場した事の本当の価値は。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー20W杯 トーナメントステージ 第1戦 開催日:2017年5月30日 結果 :ベネズエラ勝利 スコア:「0-1」 得点者:エレーラ FW 岩崎悠人 高木彰人 MF 三好康児 原輝綺 市丸瑞希 堂安律 DF 杉岡大暉 中山雄太 冨安健洋 藤谷壮 GK 小島亨介 FW 田川亨介 久保建英 MF 遠藤渓太 原輝綺 板倉滉 堂安律 DF 杉岡大暉 中山雄太 冨安健洋 藤谷壮 GK 小......続きを読む»

2017:U-20W杯:ラウンド16:中立:vsベネズエラ「消極的采配で流れを失い敗れる」

【蹴鞠談議2】

日本vsベネズエラ:0-1 得点者:8ヤンヘル・エレーラ(16ロナルド・ルセナ) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:4.0 スタメン 13岩崎 悠人:2.5、18高木 彰人:2.5 8三好 康児:3.0、7堂安 律:2.5 16原 輝綺:3.0、17市丸 瑞希:2.5 15杉岡 大暉:2.5、3中山 雄太:2.5、5冨安 健洋:2.5、2藤谷 壮......続きを読む»

イタリア戦(Uー20) 【 1つでも多く試合を。やはりそれが最重要。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー20W杯 グループステージ 第3戦 開催日:2017年5月27日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:オルソリーニ パニコ 堂安律×2 FW 岩崎悠人 田川亨介 MF 遠藤渓太 原輝綺 市丸瑞希 堂安律 DF 杉岡大暉 中山雄太 冨安健洋 初瀬亮 GK 小島亨介 スコア「2-2」の引き分けならば、というのは、そうなる可能性もそうだし、意図的に狙うようなスコアでもない......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017 日本はベネズエラと5/30に対戦! 決勝トーナメント組み合わせ決定!

【0 to zeroのhorizon】

グループDを1勝1敗1分、3位で勝ち上がった日本代表。 初戦の南アフリカに2-1、ウルグアイに0-2、イタリアに2-2という結果でした。 振り返れば、すべての試合で先制点を許す苦しい展開でした。 しかし、どの試合も決してあきらめずに戦った姿勢は、日本のサッカーが歩を確実に前に進めているという印象を受けました。                                            その......続きを読む»

U-20W杯/堂安のSUPER☆GOALで追い付いた日本が決勝T進出!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 正直!この大会でここまでの2試合を観た限り、堂安律がイマイチな出来に映ってならなかった。  日本が初優勝して今大会の切符を手に入れた昨年のAFC U-19選手権では最優秀選手に選出された。このチームの中心であり実力者であることに疑いの余地はない。その活躍が対戦相手の警戒心を生み、要注意な存在としてマークされていたということもあるだろう。  だが、それを考慮しても、緒戦の南アフリカ戦で決勝GOA......続きを読む»

引き分けにする事が最優先のイタリア戦。

【FCKSA66】

グループAはイングランドと韓国がグループステージ突破を決め、アルゼンチンが勝点3で3位という結果になった。グループBはベネズエラとメキシコがグループステージ突破を決め、ドイツが勝点4で3位という結果になった。グループCはザンビアが第3戦を残して既にグループステージ突破を決めたが、3位には勝点4の国が入る可能性がある。グループEはフランスが第3戦を残して既にグループステージ突破を決めたが、ここも3位に......続きを読む»

2017 U-20W杯  日本代表  イタリア戦小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

勝ち点1の取得、決勝T進出、という最重要ミッションを果たしたことは讃えられるべきことです。 ただ日本代表は、この試合でも、自分達が目指していたサッカー、チーム結成時から目指していたサッカーが出来ていたとは言い難いです。 課題の一つは1失点目のシーン。イタリアのボランチの選手がハーフウェー手前で前方をうかがう際に、どの選手も間合いを詰めないですし、パスコースも切りません。あっさりと左サイドにスルー......続きを読む»

2017:U-20W杯:グループステージ:3節:中立:vsイタリア「暗黙の了解」

【蹴鞠談議2】

日本vsイタリア:2-2 得点者:7リカルド・マルキッツァ(9アンドレア・ファビッリ)、17ジュゼッペ・パニコ(16フランチェスコ・カッサータ)、7堂安 律(11遠藤 渓太)、7堂安 律(17市丸 瑞希) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 13岩崎 悠人:3.0、14田川 亨介:3.0 11遠藤 渓太:2.5、7堂安......続きを読む»

イタリアとお手々つないで

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

いやぁ~、久しぶりに懐かしい景色(光景)を見せてもらいました。 それはイタリア戦のラスト5分。 2-2でラスト5分。 このままスコアが動かなければイタリアはグループ2位が確定。日本も3位の6チームのうち上位4チーム入りが確定し、決勝トーナメントに進出確定。 本当は日本は勝って2位狙い・・・なんだろうけど、そんなことをマトモにやって、もし何かの拍子にイタリアに点でも入れられてはすべてがオジャ......続きを読む»

ウルグアイ戦(Uー20) 【 この試合を経て次の試合で成長しているかどうか。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー20W杯 グループステージ 第2戦 開催日:2017年5月24日 結果 :ウルグアイ代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:スキアッパカッセ オリベラ FW 岩崎悠人 小川航基 MF 三好康児 原輝綺 市丸瑞希 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋 藤谷壮 GK 小島亨介 FW 久保建英 岩崎悠人 MF 三好康児 坂井大将 市丸瑞希 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋......続きを読む»

2017:U-20W杯:グループステージ:2節:中立:vsウルグアイ「エースの怪我というアクシデントで失った流れを盛り返すも勝利には届かず」

【蹴鞠談議2】

日本vsウルグアイ:0-2 得点者:9ニコラス・スキアッパカッセ(4ホセ・ルイス・ロドリゲス)、5マティアス・オリベラ(6マルセロ・サラッキ) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:3.0 スタメン 13岩崎 悠人:2.5、9小川 航基:2.5 8三好 康児:2.5、7堂安 律:2.5 16原 輝綺:2.5、17市丸 瑞希:3.0 19船木 翔......続きを読む»

U-20W杯/質という部分での違いを見せ付けられた日本がウルグアイに完敗!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 アディッショナルタイムに入った91分、一気にオーバーラップしてきたマティアス・オリヴェラが、マルセロ・サラッチからの少し浮かせたパスを受けてエリア内に侵入。左足を振り抜いて日本に止めを刺すGOALを決めるまでは、最小得失点差で競った攻防のようにも映ったが、その実、ウルグアイのほうが常に役者が一枚上の試合運びを見せていた。  大人と子供…というと言い過ぎかもしれないが、チームとしての成熟度、攻守にお......続きを読む»

ハンパないデジャブ感。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

U20 W杯のウルグアイ戦。「勝ったらグループリーグ突破!」なんて囃し立ててたけど、相手はウルグアイだぜ?それもイタリアを降したんだぜ?「そんなに簡単に勝てるわけね~じゃん!」と思ってたけど。。。 想定通りというか、予定通りというか、シナリオ通りというか、パターン通りというか。 「~~通り」の表現は皆さんのお好きな表現をお使いになったらよろしいのだが とにかく、何を言いたいか?というと、「この......続きを読む»

南アフリカ戦(Uー20) 【 まずは最初のハードルは乗り越えた。 】

【FCKSA66】

試合 :Uー20W杯 グループステージ 第1戦 開催日:2017年5月21日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:マージマン 小川航基 堂安律 FW 岩崎悠人 小川航基 MF 三好康児 板倉滉 坂井大将 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋 初瀬亮 GK 小島亨介 FW 久保建英 小川航基 MF 遠藤渓太 原輝綺 坂井大将 堂安律 DF 舩木翔 中山雄太 冨安健洋 初瀬......続きを読む»

ワクワクの水曜日。ハラハラ・ドキドキの火曜日。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ドイツが負けて、ポルトガルが負けて、それに「我がアルゼンチン」までが敗北でスタートしたU-20のワールドカップ。どちらかというと波乱の幕開けといったところか。そんな波乱の中で日本代表は南アフリカを逆転勝ちで終え、初戦で勝ち点3をゲットした。まずはメデタシ、メデタシ。 なんだけど・・・ この試合、どっちが勝っても全然おかしくなかったし、日本はいつものパターンの負け(支配はしても崩せずにカウンターと......続きを読む»

ホンジュラス戦(U-20)を観ての雑感。

【FCKSA66】

スコア「3-2」で勝利したが、まずは攻撃について言うと、セットプレイから2得点、PKで1得点、という事で、今回のチームのストロング・ポイントの1つは、セットプレイから得点を取れる、という事なので、そこは継続されていて良かったと思う。もちろん、流れの中からも得点を取ってはもらいたかったが、今回のチームは、華麗に崩すというよりもゴリゴリ攻める感じの方が良いので、流れの中からではなくても、PKやセットプレ......続きを読む»

【侍青の風】衝撃のファーストプレーと圧巻のアシスト、輝き炸裂の久保建英!(南アフリカ戦2-1)

【サムライブルーの風】

得点 小川1 堂安1 史上初のU19アジア選手権制覇を果たし、 (6戦全勝・しかも無失点) 柏木、槙野、内田、香川などが出場した2007年大会以来、 10年ぶりに出場権を獲得したU20ワールドカップ。 日本のメンバーには、ジュビロの小川航基、ガンバの堂安と、 Jリーグでも注目を集めつつある選手がいる。 しかし、何より話題を集めているのが、 2階級の飛び級でメンバー入りをした バルセ......続きを読む»

U-20W杯/久保建英が決勝GOALをアシスト!日本が逆転勝利で緒戦突破!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 久保建英である。  昨日、お隣り韓国にて開幕したU-20W杯に飛び級で招集されたのは周知の通りだが、何とかそのプレーを観れないモノかと調べてみたら、何と!BSフジで放送されているではないか!早速、本日、夕刻開始の日本の緒戦、vs南アフリカ戦を拝ませてもらった。  結果は2-1で日本の逆転勝利。  注目の久保は逆転決勝弾となる72分のGOALをアシストでお膳立てと、期待に違わぬ活躍......続きを読む»

15歳久保が決勝点をアシスト、小川、堂安がゴール、日本が南アフリカに逆転勝利!(U-20 ワールドカップ2017)

【0 to zeroのhorizon】

10年ぶりにU-20ワールドカップに出場している日本代表。 予選リーグ、重要な初戦・南アフリカ戦を迎えました。 短期決戦の初戦の重みは誰もが知るところ、勝利が求められる試合になりました。                                                  日本の組み合わせ… 日本(アジア1位) ウルグアイ(南米1位) イタリア(欧州2位) 南アフリカ(アフリカ4位)  ......続きを読む»

2017:U-20W杯:グループステージ:1節:中立:vs南アフリカ「守備に課題も連動した攻撃で逆転勝利」

【蹴鞠談議2】

日本vs南アフリカ:2-1 得点者:オウンゴール(5冨安 健洋)、9小川 航基(13岩崎 悠人)、7堂安 律(20久保 建英) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.5、13岩崎 悠人:2.5 8三好 康児:2.5、7堂安 律:2.5 10坂井 大将:2.5、4板倉 滉:2.5 19船木 翔:2.5、5冨安 健洋:2......続きを読む»

2017 U-20W杯 日本代表  南アフリカ戦小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

個々の戦力差で勝った、という感が大きいです。守備戦術部分、特にハイプレスでボールを奪う部分ではストレスの残る試合内容でした。 アジア予選でも感じたところですが、日本のハイプレスは単体の動きしかなく、サンドのチャレンジ&カバーの詰めが甘いです。二人で相手を囲んでも、相手のターン一発で突破されてしまうシーンが多く見られました。 前半20分頃から、選手達はプレスに行かなくなりましたし、行けなくなりました......続きを読む»

FIFA U-20ワールドカップ  日本代表第二戦 ウルグアイ代表 予想および結果

【2030年にサッカーワールドカップ優勝を】

第2戦 対ウルグアイ 1-1 △ 日本がポゼッションを高めてウルグアイのカウンターサッカーに負けずに粘り強く戦う。 前半は両者とも得点無く0-0 後半に、日本代表がCKから岩崎が得点を決め先制する。 後半20分から久保登場する。 しかし、カウンターから南米王者の意地の1発を決められ同点にされる。 久保にあった惜しいチャンスを決めきれず、1-1でタイムアップ。 勝ち点4で得失点差で首位......続きを読む»

U-20W杯が開幕。「韓国のメッシ」ことイ・スンウの現在地。

【東京ドームに計画停電を!】

韓国で、U-20W杯が開幕しました。 初日の試合結果は、以下の通りです。 <グループA> アルゼンチン×イングランド 0-3 韓国×ギニア 3-0 <グループB> ベネズエラ×ドイツ 2-0 ベヌアツ×メキシコ 2-3 私は、ベヌアツ×メキシコ以外の3試合を見ました。 その中で、特に注目していたのは、韓国×ギニア戦です。 バルサの下部組織に所属している「韓国のメッシ」ことイ・スンウと「Next......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017、日本代表の初陣は5/21南アフリカ戦! 組み合わせや日程は!?

【0 to zeroのhorizon】

10年ぶりにU-20ワールドカップ本大会(開催国:韓国)に出場する日本代表。 いわゆる東京五輪世代である選手が中心となります。 どんなスポーツでも言えることですが、若手選手が活躍すれば、そのスポーツの見通しは明るくなります。 ちなみに、2016年のU-19アジア選手権では、見事に優勝した選手たちとなります。                                               ......続きを読む»

FIFA U-20ワールドカップ の日本代表を予想する。 南アフリカ戦は?

【2030年にサッカーワールドカップ優勝を】

日本代表は初戦を迎える。 南アフリカとの初戦を戦う「内山U-20ジャパン」の予選リーグを予想する。 第1戦 対南アフリカ 3-1 ○ 前半は硬さが見える戦い方であるが、終了間際に得点を入れ1-0でリードして折り返す。 後半に南アフリカに同点弾を許す。そこから日本の真骨頂、スーパーサブ「久保」を投入する。 動きが良くなった日本代表が、エース小川の得点で勝ち越す。トドメの3点目は久保が世界デビ......続きを読む»

U-20W杯とW杯の関連データ

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

今週末からFIFA U-20 World Cup(以下U-20W杯)が開幕します。隔年で行われている世界大会ですが、今年は久しぶりに日本代表が出場するということで注目度が上がっていますね。ということでこのU-20W杯と4年に1回行われる方のFIFA World Cup(以下W杯)について、適当に思い付いた関連データを紹介しようと思います。 紹介するデータは下記の通り ・大陸別成績と大陸間対戦成績の......続きを読む»

さぁ!今月はワールドカップだぁ~!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

前回のエイプリルフールのネタのアップから一ヶ月。あっという間に5月になってしまった。 で、この5月は!何といっても!待ちに待った!ワールドカップだぜ! え?「読裏さんも耄碌したよなぁ~。ワールドカップって来年じゃん?百歩譲って予選のことを言っているとしても、予選も6月じゃん?」って? チッチッチッ(人差し指を左右に振りながら) ちゃいまんがな!あるんですわ!ワールドカップが!この5月に!し......続きを読む»

U-20ワールドカップ2017の日本代表メンバーが決定、15歳の久保も選出 初戦は5/21南アフリカ戦!

【0 to zeroのhorizon】

韓国で開催されるU-20ワールドカップに出場する日本代表メンバーが発表されました。 グループDに入った日本代表は5/21南アフリカ、5/24ウルグアイ、5/27イタリアと対戦します。 今回の日本代表の入ったグループDですが、大陸予選の順位ではアジア1位の日本、南米1位のウルグアイ、欧州2位のイタリア、アフリカ4位の南アフリカが入っています。 厳しい組に入りました。 ワールドカップ本戦にのどむ日本......続きを読む»

サッカー選手は、本当に準備が出来てるの?

【MAT SPORTS】

「準備」・・今回はこの言葉でブログを書いてみたい。 「いつ出番が来ても良いように気持ちを切らさず準備してました」 最近、日本代表のサブメンバーから、こんな類いの言葉が聞こえて久しい。   まあ、ま、ま、そんな側面もサッカーにはあるんだろね。 ただ今回このブログで取り上げたいのは フィジカル以外の準備ってこと。   さて 古今東西スポーツの世界には 時のタイミングと言うものが存在する。     ......続きを読む»

リズム感はサッカー選手の生命線。音楽はサッカーを救う、、、はず。

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

以前、日本人サッカー選手が海外で活躍する為に必要な言語コミュニケーションの在り方、外国語習得の方法について言及しましたが、今回もサッカーに必要なスキルをサッカー以外の分野から学ぶ事について書く事にします。 前回、トラップの技術について言及しましたが、日本人選手のトラップ技術はが極端に低いという事ではありません。 しかし、「試合に使えるトラップ技術」に限定して捉えると、まだまだレベルが低いと言わざるを......続きを読む»

【侍青の風】タイ戦の各選手採点 久保の確変と、川島の好守! あと本田は悪くないプレーをしたと個人的には思う

【サムライブルーの風】

先週のタイ戦(FIFAランク127位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 川島(メスのサブ......続きを読む»

日本代表 タイ戦 小感  (ロシアW杯アジア最終予選第7節)

【ニコ小鉢その2(仮)】

もうかなり日が経ってますが、少しだけ。 結果は4×0という最高のもの。しかし、内容に関して満足している人は誰もいないでしょうし、筆者も同様です。 UAE戦同様、タイ戦でも日本代表は中盤のプレスが機能せず、むしろタイのプレスに後れをとっていました。攻撃面でも、タイのハイプレスに、有効的なビルドアップが殆ど行えず。ノープレッシャーの状態でも、緩いスピードの横パスをあっさりカットされてのカウンター、と目......続きを読む»

ワールドカップの参加国拡大:これで何が起こるのか?

【konakalab】

この記事の結論 FIFAワールドカップの大陸ごとの枠数は,実力どおりにするとヨーロッパと南米で占められてしまう.世界大会として地域性を考慮するのは仕方ない. しかし,48カ国への拡大に伴って報道されている枠数では,アジアと北中米から実力がかなり劣るチームが本大会に参加できることとなってしまう.それぞれ6,4枠が許容限度では. 以下本文です 48ヶ国......続きを読む»

なぜタイ戦はバタバタとしてしまったのか?選手交代の意図は? 〜タイ戦をじっくり考察〜

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

タイ戦内容がイマイチ悪かった原因を考察しました。 2点取るまではまずまずでしたが…。 タイのペースになってしまった原因は 1.1トップでボールが収まらない 2.ボランチでのビルドアップが上手くいかない 3.前線でボールが収まらずビルドアップも出来ないのでDFラインを上げる時間がない 4.両サイドFWの久保と原口が裏を狙う意識が高く更に中盤が間延びした 5.空いてしまったバイタルエリアでタイにい......続きを読む»

トラップの下手な選手は、水が苦手な水泳選手と同義語

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

最終予選天王山の一つであるアウェーのUAE戦が終わりました。 勝てば官軍、負ければ賊軍という風潮はスポーツの分野を問わず全世界共通であり、マスメディアやサポーターの反応も結果に左右されてしまうのは仕方ない事は理解しています。 ましてや育成年代の試合では無く、A代表、つまり各年代カテゴリーの頂点に位置するチームの試合である以上、結果が全てなのかも知れません。 しかしながら、タイ戦も含めた今回の二試合......続きを読む»

リッピ「2人の交代は前半の出来に満足しなかったから」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 イランのホームに乗り込んだものの、後半35秒の失点で0-1と惜敗した中国。ハーフタイムにリッピ監督が一気に2人を交代して臨んだ後半の開始直後の失点だったために、その交代の意図について関心が高まっていた。 試合後の会見でその意図について聞かれたリッ......続きを読む»

何だこりゃ?

【ゆるゆるレッズサポ】

○日本4-0タイ  たまには代表の試合について。  何だこりゃ?いや、本当に何だこりゃ?  こんなにも試合の印象と結果が正反対な試合も珍しい。  香川選手、岡崎選手のゴールで前半の早いうちに2点リードしたのは良かったが、前半半ばから何だか雲行きが怪しくなってくる。タイは積極的に前に出てきて日本にプレッシャーを掛けてくる。日本はパスミスが多く、なかなかボールをキープすることが出来ない。何だか、悪い......続きを読む»

フランスvsスペイン:ビデオ判定で真逆の結果に!

【ジョルディのバルセロナ通信】

各大陸で代表マッチが行われている今週、スペイン代表の試合ではビデオ判定が大きなインパクトを残しています。 3月28日に行われたフランスvsスペインの国際親善試合では、FIFA(国際サッカー連盟)が試験的に導入したビデオ判定が2ゴールの判定で審判のジャッジを覆すという大きなインパクトを残しています。 まずフランスがセンタリングからグリーズマンのゴールに繋げたプレーですが、一度、ゴール判定がされた後......続きを読む»

ハリルの目指すサッカーとは? 〜UAE戦、タイ戦総括〜

【理系男子が送るスポーツ観戦記】

W杯予選の山場アウェーのUAE戦とホームのタイ戦に2連勝したハリルジャパン。 結果を見ればマスコミからもファンからももっと称賛の声が上がって良いはずですが…。 本田を始め一部選手の間からも内容について不満があがる始末…。 この原因はどこからくるものなのかハリル監督の目指すサッカーとは?を考察します。 そもそもW杯の予選はとても厳しくあのオランダもアルゼンチンさえも予選敗退の危機を迎えているぐらい。......続きを読む»

日本 vs タイ。4発粉砕でも課題を見出したい

【常勝紅鹿】

日本 vs タイ 4-0 08, 香川 19, 岡崎 57, 久保 83, 吉田 まず何より、すばらしい結果だ。このブログではハリルホジッチがUAE戦、タイ戦に臨むメンバーを発表した際、不満を書き連ねた。 そうした不満が間違いだとは思わないが、ハリルホジッチ監督がこうして結果を残してみせたことをとにかく称えたい。 日本代表はタイ相手に大勝を繰り返してきた。2004年の中国でのアジア杯では4-......続きを読む»

タイ戦(H)の採点

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

それでは、タイ戦(H)の採点です。 GK 川島 7.0 久っさしぶりやねぇ~。君の「ドヤ顔」を見るのもなんかメチャメチャ久しぶりのように思います。あのPKを止めたときのあの顔・・・。ごっつい懐かしかったわ。そのうえやっぱり懐かしさ感MAXだったのは、バックパスで君の足元にボールが収まるときのあのドキドキソワソワのビクビク感。。。久しぶりに味わえましたな。それにしてもこのまま、また君が正ゴールキーパ......続きを読む»

悔やまれる一瞬の隙…イランに0-1惜敗

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)1-0中国 後半わずか35秒で失点。一瞬できた隙だった。GK曽誠が前半から神がかったセーブを連発。プラン通り前半を0-0で終え、2人の選手を換えて臨んだ後半だった。 リッピは今月の2連戦について、「勝ち点4......続きを読む»

【侍青の風】いろいろ内容に問題はあったけど、とにかく最高の結果をゲット!(タイ戦 4-0)

【サムライブルーの風】

得点者 香川1 岡崎1 久保1 吉田1 代表通算得点 香川28 岡崎50 久保2 吉田10 「最終予選は、内容なんて関係ない、結果がすべてである!」 そういった言葉をよく耳にする。 その意味で考えれば、今回のタイ戦は、 まさにそのような試合だった。 4-0とは思えないほどの激しい攻防だった。 と言うより、防御の時間がかなり多い試合だった。 本当に、よく4点も取れたと思う。 それぐら......続きを読む»

【ハリルJAPAN】W杯最終予選、タイ戦一口感想

【でぷスポ13号館】

ホームで4-0快勝。 結果だけ見れば、 予想どおりの結果ではあるが なぜか素直に 喜ぶ気にはなれない。 やはり、内容の方が 想像以上に悪かったからだろうか。 W杯予選なのだから 結果が一番大事。 ホームでグループ最下位の タイに取りこぼすことなく 勝ち点3をGETして 得点も4得点と大量点を取って 得失点差でも優位に立った。 申し分ない結果が得られた。 それは分かるのだが それでも......続きを読む»

【日本代表】 解せない想いは皆同じだろう

【大和魂 ~日本FOOTBALLの誇り~】

W杯ロシア大会アジア最終予選グループB。10試合中6試合を終えた時点で、暫定ではあるが日本は勝ち点16ポイントで首位に立った。 この日、タイに4-0で勝ったことにより得失点差にも余裕が出たため、サウジアラビアがUAEに3点差以上で勝利したとしても2位をキープすることになる。 勝ち点では3ポイント差で豪州が追随しているため、もちろん最終予選突破にはまだまだ余裕などあったものではない。 ただ、今はその......続きを読む»

サッカー日本代表・タイ戦!(2017年3月29日)俺・レキップ

【蹴球オタクの古今東西】

俺レッキプとは、その名の通り仏・レキップ紙のように今さっきの日本代表戦を採点する企画です。コメントにも注目あれ。どうぞ! GK 川島永嗣……6・5 PKストップはチームの不穏な空気を消した。全体的に危なげのない安定したセービング。 DF 長友佑都……6 PK献上だけは悔やまれる。対人の強さはさすが。 DF 森重真人……6・5 鋭く受けやすい球足のフィード・ビルドアップは皇帝の趣き。 DF 酒......続きを読む»

俺からひと言:日本代表のスタイルは?

【バルセロニスタ】

久しぶりに日本代表戦をみました。 そこで感じたことを書いていきたいと思います。 ①日本代表のスタイル ポゼッション率を高めてパスをつなぐには、DFからのビルドアップは上手くいかず、後半開始時に対が攻め込んできても、はね返せるけどカウンターにはいけない。 ハリルホジッチはどのようなチームにしたいのか見えてきません。 最終予選を突破するために結果が出ればいいじゃないか。 という意見もあるとは思......続きを読む»

イランのアウェイ洗礼に中国待った!前日会見をキャンセル

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 戦いはすでに始まっていた。 中国が前日会見をキャンセル。なんとかリッピ監督だけは囲み取材に応じたが、FIFAが規程する「いつもの」会見ではなかった。なぜか。以下、中国サッカー協会のコメントである。 ......続きを読む»

どう考えても、今回の予選は厳しい。このグループを勝ち抜くためには、勝ち点20が必要だ。

【一般市民のサッカー観戦記】

先日のUAE戦の勝利で、W杯出場に近づいただとか日本代表が強くなったとの論調が一部メディアに見られたが、 正確に言えば、プレーオフに回る「3位」以上が見えてきているだけである。 ご存知の通り、自動的にW杯の出場を手にすることができるのは、上位2チームで、 これまでの勝ち点とこれからの各国の対戦スケジュールを念頭に置けば、 必要勝ち点数(2位以上が確定)は、「20」と見るべきで、現在13ポイントの ......続きを読む»

中国の张玉宁「無失点が続くほど、決めたくなる」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 韓国に最終予選で初勝利という歴史を残したリッピ中国がアウェイのイラン戦に臨む。 イランはグループAで首位。しかもこの6試合で失点ゼロと安定した守備を誇る。しかし、若干20歳のこの男は頼もしい。まさ......続きを読む»

【侍青の風】UAE戦の各選手採点

【サムライブルーの風】

先週のUAE戦(FIFAランク68位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク51位) GK 川島(メスのサ......続きを読む»

【侍青の風】「チームの熟成には時間がかかる」「試合勘の無い選手は使うな」なんて関係ない!(UAE戦 2-0)

【サムライブルーの風】

得点者 久保1 今野1 代表通算得点 久保1 今野3 代表チームの試合とは、 クラブチームでの試合の合間に合流して、 2~3日の練習ですぐ試合をして解散するため、 チームの熟成に時間がかかるものだ。 …と、これまではそう思ってきた。 しかし、その代表チームに対する考え方を 改めなければならないかもしれない。 そう思った理由が、 代表に合流して間もない選手が、 見事にチームにフ......続きを読む»

日本代表 × UAE代表 小感  (ロシアW杯アジア最終予選)

【ニコ小鉢その2(仮)】

暫定ながら、試合前時点ではグループ3位。W杯出場にストレートインできない順位。「内容よりもとにかく結果を」と、大半のサッカーファン、サッカー関係者が願っていたと思うのですが、良くも悪くも望みどおりの結果だったと思います。 結果はアウェーでの2×0という最高のもの。しかし内容については不安なところが露出していました。 筆者が気にしているのは中盤の守備部分。前回のUAE戦ほどでは無いにせよ、、まだま......続きを読む»

負けられなくて、勝ちたかったアウェーで勝利。

【燃えドラ】

深夜に行われたW杯最終予選。 折り返し地点で相手はUAE。 アジアカップや前回のホームで屈辱の敗戦。 同じ相手に3度も負けるわけにはいきません。 が、冷静に考えるとリスクを犯してまで前へ前へというのも 違うような気がしていて、 長谷部、本田というピッチ内で状況判断に長けた選手がいない チームが上手くまとまれるか不安もありました。 そんな不安を掻き消してくれた今野。 実にすばらしい働きでした!......続きを読む»

UAE vs 日本。久保が成長を見せる中、各国の明暗は分かれた

【常勝紅鹿】

UAE vs 日本 0-2 14, 久保(アシスト:酒井弘) 51, 今野(アシスト:久保) 前半の早い段階で久保が抜け出して決めた1点で、UAE側には焦りがはっきりと見られた。ゴール前まで攻め込んでも味方を見失って探しているうちにチャンスを逸することがたびたびあり、それがさらなる焦りと苛立ちを生んだように思える。 中盤、前線で日本側がボールを奪ったりキープしたりできていたので、ディフェンス......続きを読む»

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)1-0韓国 「長沙の歓喜」とでも名付けられるのだろうか。 リッピ率いる中国代表が最終予選としては史上初となる韓国戦での勝利を得た。 王永珀の左CKを于大宝が頭で決めて先制。韓国攻撃陣を完封し1-0で勝利した。......続きを読む»

今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜

【ゴールネットの向こうに】

◆悪夢を払拭する快勝◆ スコア以上の完勝だった。 これまで勝ったことのない敵地のUAE戦で、2-0のクリーンシート。 W杯最終予選B組の日本は勝ち点を13に伸ばして眼下のUAE、また引き分けたオーストラリアとの差を広げた。 ホームで敗れた雪辱をきっちりと果たすことに成功した。 メモを取っていなかったので雑感程度です。 ◆試合勘の欠如◆ スタメンは以下の通り。川島の起用にはびっくりしたが、東......続きを読む»

日本サッカーの総合力が優ったゲーム

【Viva La sports】

日本は不動のキャプテン長谷部がいない。 UAEも日本戦2得点のハリルがいない。 お互いに怪我人はいる状況で、 何が勝敗の差になったか? それは日本サッカーの選手層の厚さであり、経験値の高さだ。 今野のポジションの良さは素晴らしかった。それが二点目に繋がったし、守備でボール奪取率が確実に上がった。そして吉田の相手が迷ったら、スッーと体を入れ替え、ボールを奪う技術は、何度なくピンチを救った。 さらに......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss