ジャンル別一覧:サッカー日本代表

ブログを引っ越しました! もちろん、ブログ名は同じままです。

【東京ドームに計画停電を!】

ブログを引っ越しました! ブログ名の『東京ドームに計画停電を!』(http://mostovoi10.blog77.fc2.com/)は変更してません。 正確には、ここ以外でひっそりと書いていた別のブログと、このスポナビ+のブログを合体させただけなので、厳密には”引っ越した”というのとは違うんですけどね。 ここの記事も可能な範囲では、引っ越し先に移しています。 興味があれば、来てみてくださいね~......続きを読む»

ロシアW杯で隠れ死の組(グループH)に入った日本代表の展望

【東京ドームに計画停電を!】

昨年12月に、W杯の組み合わせが決まった直後、勢い余って日本代表に関するブログ記事を書いてしまったのですが、朝、眼が覚めて落ち着いて考えたら、恥ずかしくなり、記事を消しました。 最初、日本代表はいいグループに入ったと思ったんですよね。 対戦相手が、コロンビア・セネガル・ポーランド。 チームスタイルから見て、ハリルジャパンの戦術と比較的相性の良い相手ばかりだったからです。 ですが。 良く考えると、......続きを読む»

引っ越しのお知らせとか

【サッカーを楽しく観よう】

閉鎖ってことは前々から知ってたんですが、引っ越しが遅くなりまして。 この辺は現実と変わらないものですな。 まずは引っ越し先 http://http://mm6666.hatenablog.com/ 題名もおっさん臭くしておきました。 こっちだと若々しさを作ってましたが、そろそろ実年齢に合わせないとね、と思って。 もしスポナビブログ界隈で私の記事のファンがいたとすれば 今後は上記をご参照ください。......続きを読む»

補足:サッカー日本代表への“最終提案”4つのキーワードに関して ~ “チーム作り”ということを忘れてはならない ~

【Memories of the game】

 前回のエントリーを以て、当ブログのスポーツナビ+における最終投稿とする予定だったが、読み返して不十分な点があると感じたので、少し補足させていただきたい。  この文章の趣旨は、サッカー日本代表(注:日本サッカーではない)に形作って欲しいスタイルとして、4つのキーワードを挙げたことである。前回と重複するが、再度記載する。  ①チャレンジ(挑戦):世界の強豪に臆することなく立ち向かう姿勢は、今後も......続きを読む»

サッカー日本代表への“最終提案”と、ハリルホジッチへの要望 ~ スポナビブログ編・最終章 ~

【Memories of the game】

 前々回のエントリーにて、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督を「解任すべき」と書いたが、一方で彼が就任して良かったと思うことがある。  長らく日本サッカーの“スタイル”だと信じられてきた、ショートパス主体のサッカー及びポゼッションサッカーが、必ずしも絶対の型ではないという見方が、多少なりとも周知されたことである。それは間違いなく、ハリルホジッチの数少ない“功績”の一つだろう。  念のため付け......続きを読む»

サッカーライターもアテにならなくなってきた

【スポーツ えっせい】

 来年はサッカーW杯ロシア大会が開催されヴァイド・ハリルホジ ッチ監督率いる日本代表はグループHに入り、コロンビア・セネガ ル・ポーランドの順番での対戦が決まっているのだが何とも悲観的 な論調しか載ってないのが現状だ。  最大の理由はハリル・ジャパンが8月にホームのオーストラリア 戦で素晴らしいサッカーを見せて完勝しW杯出場を決めた後は、 アウェーでサウジアラビアに敗れたのから始まりブラジル&am......続きを読む»

ハリルホジッチでいいのか

【困ったfootball】

E-1が終わって10日以上経過してもハリルホジッチに対するサッカー有識者やジャーナリストの批判記事が止みません。ハリルホジッチを褒める記事を見たことがない。 アジア予選で苦戦し、韓国に大敗して不安要素が一杯なのに褒める人などいないでしょう。当たり前です。 だから、皆批判している中でハリルを高(好)評価できるのは、有識者やジャーナリストなどのプロでない単なるサッカー好きな人と海外に住んでいるサッカージ......続きを読む»

2017年の日本代表の総括としてのハリルホジッチについての考察。

【FCKSA66】

現実主義的なヴァヒド・ハリルホジッチのサッカー。同じ、旧ユーゴスラビア、現ボスニア・ヘルツェゴビナの出身者だが、理想主義的なイビチャ・オシムとは相対する考え方を持つのが面白いところ。「カウンターを受けて守れるところがあるのか」とオシムは言い、だからカウンターを恐れずに攻撃しろ、と言うオシムに対し、カウンターを受けるリスクをできるだけ排除した攻撃をしたいハリルホジッチ、という相対を感じる。 それ......続きを読む»

2017:A代表:東アジアE-1選手権:第3戦:H:vs韓国「若い選手の育成をしっかり足元から見つめ直す必要性を感じた試合」

【蹴鞠談議2】

日本vs韓国:1-4 得点者:11小林 悠(PK)、9キム・シヌク(3キム・ジンス)、16チョン・ウヨン(FK)、9キム・シヌク(17イ・ジェソン)、19ヨム・ギフン 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:クリストファー・ピース:2.5 副審:ポール・アダム・セトランゴロ、バリサ・ヘマトィンガ:2.5 4審:ハミス・モハメド・アルマリ H:日本 ......続きを読む»

E-1終わって(殴り書き)

【サッカーを楽しく観よう】

旧「東アジア選手権」である所のE-1選手権。 だいぶ時間が空きましたが、結果として日本は2位でした。 ハリルホジッチ監督はリベンジできなかったですね。 そんなE-1関連で感じたことなどを思いっ切り書いてみました。 ===== 韓国戦の後からやたらめったら 「ハリルホジッチ監督更迭論」が出てきてる気がするのですが、気のせいでしょうか? 毎度毎度監督の更迭論が出るたびに書いてますが、 * ホントに......続きを読む»

単純に攻撃の部分を更に伸ばすのか守備の部分を伸ばすのか。もちろん最良は両方。

【FCKSA66】

いつもブログの更新楽しみにしております。 管理人さんの書かれている内容には一貫性があり、いつも納得させられます。 個人的な興味で大変申し訳ないのですが、質問させてください。 これまでのブログにも少し書かれていますが、大島僚太選手についてです。 管理人さんのW杯メンバー候補に入らない理由をぜひお聞かせいただけませんでしょうか? 質問する理由としまして、私自身が大島僚太選手の大ファンであるのが一つ(笑)......続きを読む»

2017年の日本代表の総括としてのロシアW杯メンバーはこれ。

【FCKSA66】

FW         大迫勇也 MF 原口元気 乾貴士  井手口陽介 岡崎慎司 MF         長谷部誠 DF 長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹 GK         川島永嗣 FW         本田圭佑 MF ???? 香川真司  長澤和輝 浅野拓磨 MF         山口蛍 DF ???? 昌子源   植田直通 酒井高徳 GK         中村航輔        ......続きを読む»

スポナビ気付ブログ御中の周辺をウロウロと…(最後の最後に感謝を込めて)

【4thDayMarketCenter】

  ブログ、コチラに引っ越します!   弊ブログ、2010年の春に産声を上げて、この年末で7年と9ヶ月。エントリ数は、本エントリで1181だそうです。ブログを開設してから、毎年末、「スポナビ気付ブログ御中の周辺をウロウロと…」として事務局さんに難癖をたたきつけてまいりました。それもネタが切れて、去年はせず。このまま廃絶するはずだったのですが、まさかまさかの惜別の時。憎まれっ子が最後に憎まれ口を叩いて......続きを読む»

天皇杯の罠〜横浜vs柏(12月23日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

ブログ、コチラに引っ越します! この後のエントリが最後のスポナビ投稿です。 ■前半 いやぁ、師走ですね。こんなワタクシでもなかなか忙しいです。書類を書きまくったり、時節がら毎年恒例で発生する業務に追われていたり、今年だけ発生してしまったお仕事がそこに重ねってきたり、加えてE-1ときたもんだ。あれこれ後回しにしていた作業を、土日を利用して処理してしまわないといけない。というわけで、この日の午前中は......続きを読む»

ロシアW杯で見せるべき【日本らしいサッカー】は、ある!!

【素人の戯言】

 私は就任当初からハリルホジッチの言動面に問題性を感じていて、日本代表監督という日本サッカー界の広告塔としては全くの不適格人物だと感じていました。それは試合自体のつまらなさからしてもそうです。敵SBが攻めあがってくれば無策にただただWGを深いところまで下げさせて、攻撃開始位置を下げる割には、攻撃面で選手に何らかのビルドアップの策を指示するわけでもなく、得点力不足について聞かれれば激のつもりなのかもし......続きを読む»

総覇

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

 15年シーズンからのタイトル獲得試合を日々見返している。この涙はなんなんだ。赤イオ雑感です。 ①2018補強  鹿島は全く出てきません。鹿島らしいといえばらいしですが。ベースを替える気はない。それがフロントの選択でしょう。 ○中村選手について  移籍金無し。セレッソからのオファーがあったようです。赤イオの予想では移籍はないです。13番は来シーズンから鹿島の番号に返ってきます。出来ると思っていた自分......続きを読む»

サッカー日本代表がロシアで勝つために必要な事 ~育てていただいたスポーツナビ事務局にささげる~

【キキアシワアタマ】

ブログって形式はあらためて貴重だなと。 たぶん自分が若い頃にSNSってのがあったら,スポーツに対して考察する癖は身につかなかったと思う。 ブログを休止してからはプロサッカーに対してなかなか真剣になれず,直近の日韓戦についても「韓国の前線に長渕がいる」とチームLINEに入れただけ,長渕じゃねぇキムシヌクさんな。 ハリルの言う通り日韓戦については悲観する内容ではないと思う。あの日の韓国は絶対に負けら......続きを読む»

ハリルジャパンの戦い方の現在地。そこの悩みを香川や本田や岡崎が解決できるのかどうか。

【FCKSA66】

相手や状況によって3つのタクティクスを持つ。但しそれは、ポゼッション、カウンター、というような類のものではなく、3つの守備の設定位置を使い分ける、という事。高い位置、低い位置、そして、その中間の位置、という3つ。まずはその事を選手たちも認識する必要があると思う。また、その3つの守備の設定位置を使い分ける、というのは、相手や状況に対応しながら、試合をコントロールする、という事であると言える。 そ......続きを読む»

【美砂ロッコの侍青の風】ハリル監督解任論がにぎやかな中で思うこと(どちらかと言えば擁護派)

【サムライブルーの風】

北朝鮮戦(視聴率11.3%) 1-0  得点者 井手口1 代表通算得点2 中国戦(視聴率10.7%) 2-1  得点者 小林悠1 代表通算得点1 昌子1 代表通算得点1 韓国戦(視聴率9.7%) 1-4  得点者 小林悠1 代表通算得点2 来年のロシアW杯に出場できず、 若手主体で東アジア選手権に臨んだ北朝鮮や中国にやっと勝ち、 W杯に出場する韓国には同じヨーロッパ組抜きの対決で ......続きを読む»

成長や進化の原理原則。今の日本は短所を補うべき成長サイクルに在る。

【FCKSA66】

今のところ、ブラジルW杯後の流れというのは、アギーレがハリルホジッチになった事以外は、ほぼ個人的に予想していた流れ通りになっているかなと。ポゼッション・スタイルからカウンター・スタイル。遅攻を主にする戦い方から速攻を主にする戦い方。その切り替えを行った時に、日本には適していないスタイルだ、あるいは、短所を補おうとするより長所を伸ばすべきだ、という批判が起こる事は最初から想定済みだった。 そして、そ......続きを読む»

本田圭佑の可能性を探る。ハリルジャパンあるいはロシアW杯において。

【FCKSA66】

メキシコリーグでの試合やCWCでの試合を観た限りでは、本田のフィジカル・コンディションは回復傾向、あるいは、以前よりも向上傾向にあると感じた。但し、右膝の状態ははあまり良くないように見えたので、やはり、過信はできないとも感じられた。従って、まずは能力的にどうかとかハリルジャパンの戦い方にフィットするかどうかよりも、見極めのタイミングをいつにするかにもよるが、右膝の具合が一番の問題点かなと。 そ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】選手の出し入れで言ったら、調子のいいヤツが出るべきだとは思う。人間には必ずバイオリズムがあるから。 ~キャプテン高徳はちょっとテングになってやしないか?~

【白鳥城の騒霊】

なんていうか・・最近の高徳はご機嫌ななめらしい。 現在ブンデスリーガはウィンターブレイク中で、今現在は日本に帰省中。 日本のメディアに対してもハンブルガーでの起用方法について、ブーブー言ってるらしい。 酒井本人は「ボランチではあまりプレーしたくないですね。どちらのサイドでもいいけど、サイドバックとしてプレーしたい。僕らにはいいボランチがいるから、今季もまたボランチでプレーしなければならない......続きを読む»

韓国戦選手評価 【 車屋紳太郎。植田直通。昌子源。三浦弦太。中村航輔。三竿健斗。阿部浩之。 】

【FCKSA66】

車屋紳太郎 攻撃面でも守備面でも、縦へのプレイ、縦への対応、という部分では良さが出せたが、中へのプレイ、中への対応、という部分では全くダメだった。左利きの左SBなりCBなりボランチなり、というのは、喉から手が出るほど欲しいのだが、なかなか代表レベルでプレイできる選手が存在しないなと。やはり、現時点では、長友と酒井高徳、または、槙野、という事で左SBは決まりかなと思う。車屋は、かなり厳しくなった。 ......続きを読む»

敵を欺くには、まず味方(日本国内)から。ハリルホジッチがもくろむ情報戦。

【東京ドームに計画停電を!】

興味深い記事を読みました。 フットボリスタの以下のWeb記事です。 これは、本誌の一部らしいので、今度、本誌を買おうと思っています。 『ハリル日本のグダグダ感は情報戦? メディアもファンも試されている』 『現役セリエAコーチが徹底分析! 偏見なしにハリル戦術を評価する』 読んでみて、とても納得感がありました。 川端暁彦氏が書くユース選手たちの記事は、ちょっとポジティブすぎて嗜好に合わないところ......続きを読む»

韓国戦選手評価 【 小林悠。土居聖真。伊東純也。倉田秋。井手口陽介。今野泰幸。川又堅碁。 】

【FCKSA66】

小林悠 どのようなスタイルの戦い方をしようと、今の日本の実力を考えれば、W杯のような大会では守備の時間が長くなるような戦い方になると思うので、どうしても1トップの選手というのは苦しい状況でのプレイを長くしなければならなくなる。従って、そういう状況でもどうやって攻撃の起点になるのか、あるいは、得点という結果を出すのか、という部分が勝負であり、小林が生き残るためには、そこを示す必要があると思う。 土......続きを読む»

ハリルホジッチには、もっと批判が必要です!

【赤の血潮と、青の魂】

引っ越し先のほととぎすのスポーツblog~赤の血潮と青の魂~もよろしくお願いします。 今回は引っ越し先にだけに『グランパス』グランパスの誇りを胸に!と書いて差別化を少し計ってみました。 ハリルさんの韓国戦後の会見。 E-1選手権 韓国戦後の会見 相手がすべての面で勝っていた。それでも、この試合は監督のせいで負けたと思うなら、そういう記事を書いてくれて結構だ。 https://spor......続きを読む»

韓国戦 【 4失点完敗の大失態。その結果の主な原因は2つ。 】

【FCKSA66】

試合 :EAFF E-1サッカー選手権 第3戦 開催日:2017年12月16日 結果 :韓国代表勝利 スコア:「1-4」 得点者:小林悠(PK) キム・シヌク チョン・ウヨン キム・シヌク ヨム・ギフン FW          小林悠 MF  土居聖真 倉田秋  井手口陽介 伊東純也 MF          今野泰幸 DF 車屋紳太郎 昌子源   三浦弦太 植田直通 GK         ......続きを読む»

たかだか国内組のサバイバルマッチで負けたぐらいで

【スポーツ えっせい】

 昨日 味の素スタジアムで行われたE−1サッカー選手権の最終戦 でヴァイド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、韓国相手に 1-4で完敗し2大会ぶりの優勝を逃した。  北朝鮮と中国に連勝したのに対し中国と引き分けていた韓国だか ら引き分けでも優勝できる状態だったのだが開始3分にPKで先制し ながら、以降は韓国の攻勢の前に13分に早くも追い付かれると23分 にはFKを決められて逆転を許し前半だけで3......続きを読む»

【緊急寄稿】E-1で日本が韓国に大敗した理由。

【東京ドームに計画停電を!】

E-1で1-4と韓国に完敗したハリルジャパン。 想定外の大敗に、ハリルホジッチ監督への批判の声が、高まっているようです。 が、結論から言うと、ハリルにとって、韓国に負けることは想定の範囲内だったと思います。 口では「必ず優勝を」と言いながら、ハリルホジッチ監督が勝敗よりも優先したことがありました。 2013年の東アジアカップで韓国に2-1で勝ったザックジャパンと比較しながら、なぜ、今回のE-1で韓国......続きを読む»

気持ち良い「掌返し」!日本サッカーもここまで来たか。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

日本、韓国に大敗! 日本、屈辱の逆転負け 日本、完敗。ハリルで大丈夫か? E-1選手権、東アジアのチャンピオンを決める決勝が味スタで行われ、結果は既に皆さんが見聞きしたとおり。まぁ踊る踊る。「屈辱」とか「あの韓国に」とか「引き分けられない日本の実力は?」とかとか。 ロシアW杯を決めたオーストラリア戦。井手口を起用し、本田を下げ、いわゆる「ニューフェイス」を思い切って起用して勝利を収めたハリ......続きを読む»

女子に引き続き男子も完敗〜日本代表vs韓国代表(12月16日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

  おかげさまで、Eー1の全開催日参戦を果たしました。全試合を見ているわけではないですが。      ■前半 まあ、いろいろとツッコミどころの多い試合でしたよね。例えば、エスコートキッズ。この大会の公式スポンサーということなんだと思われますが、エスコートキッズはスポンサード・バイ・au。auということでキッズのユニフォームがオレンジ色。サッカーのユニフォームでオレンジっていったら、そりゃ、大宮アルデ......続きを読む»

北朝鮮戦(女子) 【 もう1つレベルが不足していると確かめられた。 】

【FCKSA66】

試合 :EAFF 女子E-1サッカー選手権 第3戦 開催日:2017年12月15日 結果 :北朝鮮代表勝利 スコア:「0-2」 得点者:キム・ユンミ リ・ヒャンシム FW       岩渕真奈  田中美南 MF  籾木結花            櫨まどか MF       阪口夢穂  隅田凜 DF 宇津木瑠美 鮫島彩   三宅史織 高木ひかり GK         池田咲紀子 FW      菅......続きを読む»

韓国に惨敗。

【猫と観るスポーツ】

確かに韓国はすばらしかった。けれど、ここまで日本はひどかったんだろうか?今回の代表は、過去最悪の「メンタルありき」チームなんじゃないのか?乗ってるときと沈んでいるときの落差がこうさせる。前の2試合との落差の説明がつかないなあ。投げ出したら、誇りも何も関係ねえ、みたいな。 本当の意味での国際試合の恐さを知らないと言うか? ...続きを読む»

即刻解任すべきである ―― <東アジア選手権>日本1-4韓国 【雑感】

【Memories of the game】

 試合後、ハリルホジッチ監督は「韓国の方が格上だったと思う」と述べた。まったくその通りだと、私も思う。  ただしそれは、選手の個人能力ではない。戦術やモチベーションも含めたチーム力が、確かに日本と韓国の間には大きな差があった。それが、ほぼそのままスコア上にも表れたのだろう。  では、その“差”は何に起因するのか。繰り返すが、選手個々の能力にそれほど開きがあったとは思えない。ACLを見ても、日本......続きを読む»

完敗!〜なでしこvs北朝鮮女子代表(12月15日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

■前半 に、しても、ですよ。これまでのエントリを読んでくださったことのある方ならわかると思うのですが、ワタクシ、相当緩い職場で月給を頂戴してます。平日ナイターの日でも、普通に余裕を持ってスタジアムに到着できていたり。ってことなのに、よりによって、こういう日だけ、夕方から会議かよ!と。いかにE1という、価値があるのか無いのかよく分からないマイナーなコンペティションとはいえ、決勝戦ですよ。その日に限っ......続きを読む»

中国戦選手評価 【 山本脩斗。植田直通。昌子源。三浦弦太。東口順昭。川又堅碁。阿部浩之。 】

【FCKSA66】

山本脩斗 左サイドを意図的に狙われて、上手く対応できていた時もあったが、何回もやられてしまっていたかなと。同じ鹿島の選手であるし、山本と昌子のところは良い連携での守りを期待していたのだが、やや残念なところがあった。攻撃面でも、不慣れな右SBをやっていた植田の方が良かったぐらいで、かなりアピールとしては厳しかったと思う。長友、酒井高徳、そして、槙野がライバルと考えると、厳しかったと思う。 植田直通......続きを読む»

なでしこジャパンvs北朝鮮 E-1選手権最終戦

【球マニアのBLOG】

なでしこ 0-2 北朝鮮 【得点者】  北朝鮮:キム ユンミ(65分)、リ ヒャンシム(82分) 90分通して終始ゴールへ向かったのは”勝たなくても良い”北朝鮮でしたね。先制した後も落ち着くのではなくしっかり2点目を獲りに行ってました。それによってなでしこは大いに苦しめられましたよ。見習うべきですね。 前半のボールの持ち方、SHのところでボールを持ってもクロスでもなく、抉るでもなく、横パス、バ......続きを読む»

「なでしこ」か?

【猫と観るスポーツ】

弱い。いや、北朝鮮が強い。解説が澤と加藤だったが、口を揃えて「工夫を」と言っていたが、違うと思うな。北朝鮮の前線3人の運動量と、なでしこの全員のそれが同じくらいではなかったかな?泥臭くない、熱くない、エリートだからって、スマートにやることはないのになあ、と思っちゃいました。高瀬と大儀見つれて来い。勝っても悔し泣きする選手がいたんだぞ、なでしこには。 ...続きを読む»

2017:A代表:東アジアE-1選手権:第2戦:H:vs中国「大胆な選手入れ替えで競争を生み出す快勝」

【蹴鞠談議2】

日本vs中国:2-1 得点者:11小林 悠(9川又 堅碁)、3昌子 源、22ユー・ダバオ(PK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:ムハンマド・タキ:2.5 副審:ルスラン・セラジディノフ、ユースフ・アレフ・アルシャマリ:2.5 第4審:バレンティン・コバレンコ H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 11小林 悠......続きを読む»

中国戦選手評価 【 小林悠。土居聖真。伊東純也。倉田秋。大島僚太。今野泰幸。井手口陽介。 】

【FCKSA66】

小林悠 もう少しグラウンダーのパスからだったら、もっと良いプレイができると思う。そして、やはり1トップや右サイドをやるよりも、2トップの1枚だった方が良さが発揮できると思う。しかし、それでも体を張ってよく頑張っていたし、1得点もしたし、2試合続けて合格点のパフォーマンスだったかなと。後は、3月にも招集されれば、アジア外の国との試合でどれぐらいできるのか、それで決まってくるかなと思う。 土居聖真 ......続きを読む»

中国戦 【 勝利という結果を出す事でチームも選手も成長する。 】

【FCKSA66】

試合 :EAFF E-1サッカー選手権 第2戦 開催日:2017年12月12日 結果 :日本代表勝利 スコア:「2-1」 得点者:小林悠 昌子源 ユー・ダーバオ(PK) FW          小林悠 MF  土居聖真 倉田秋   大島僚太 伊東純也 MF          今野泰幸 DF  山本脩斗 昌子源   三浦弦太 植田直通 GK          東口順昭 FW      ......続きを読む»

中国戦(女子) 【 田中美南と中島依美が攻撃を牽引。 】

【FCKSA66】

試合 :EAFF 女子E-1サッカー選手権 第2戦 開催日:2017年12月11日 結果 :日本代表勝利 スコア:「1-0」 得点者:田中美南 まだ佐々木ジャパンの頃は、テクニックはありながらも、パワー不足が顕著で活躍できなかった中島だが、高倉ジャパンになった頃から、そのあたりが向上し、パフォーマンスがぐっと上がってきた気がする。そして、その中島のラストパスから2試合連続で得点を決めた田中に関して......続きを読む»

ハリルはジーコか、トルシエか〜日本代表vs中国代表(12月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

■前半 慣れない代表戦にはいろんな〝まさか〟が存在するわけですが、この試合にもいろんな〝まさか〟に遭遇しました。まず、かつて10年以上聖蹟桜ヶ丘に住んでいたワタクシとしては久々に帰宅時間帯の京王線に乗ったわけですが、ここで一つ目の〝まさか〟が。京王線って、朝の上りはたもかく、少なくともワタクシがユーザーだった時代は、下りはかなりダイヤに正確でした。それが、まさかのダイヤ遅れ。しかも、事故とかそういう......続きを読む»

北朝鮮戦選手評価 【 金崎夢生。高萩洋次郎。倉田秋。小林悠。井手口陽介。今野泰幸。車屋紳太郎。室屋成。昌子源。谷口彰悟。中村航輔。川又堅碁。伊東純也。阿部浩之。 】

【FCKSA66】

金崎夢生 少し今は調子が悪いのかな、という気もするが、相手がリトリートして、がっちりと守備ブロックを作っている状況において、最前線の中央であまり動かず、というのは、なかなか金崎は活きないのかなと思う。やはり、カウンターの状況で見てみたい。 高萩洋次郎 攻撃が機能しなかった1つの原因としては、高萩のパフォーマンスの悪さがあったと思う。サンフレッチェ時代には「3-4-2-1」の「2」のポジショ......続きを読む»

ノリさんなでしこならどちらにも勝てるはず〜韓国女子代表vs北朝鮮女子代表(12月11日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

■前半   え〜と、本日も土曜日に引き続いて、第1試合だけみて、日本戦の前に帰宅するパターンです。ということは16時10分にフクアリにいられるということですが、一体全体ワタクシは、どんな勤務形態をしているのでしょうか? そして2試合続けて外国の代表同士の試合だけみて、同じチケットで見られる母国代表の試合を見ないというのは、いかがなものか。君は日の丸への愛はがないのかね? と問い詰められそうですが、第......続きを読む»

2-96 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 1-0 中国代表

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

なんとか完封して、なでしこJAPANが勝利。 今大会での田中選手・中島選手の好調さを思わせる得点だった。 守備の方は結構危うく、よく完封できたものだと思う。 やはり、バックラインは不安な内容。 得点 20分(19:20~) (中央)中島(~スルー)田中(左ポスト前10mシュート) →:普通のパス ~:ドリブル ご存じの方もおられるでしょうが、ハイライトがlegendsstadium.co......続きを読む»

北朝鮮戦 【 大惨事になっていた可能性もあったと思う。劇的勝利の立役者はGK中村航輔。 】

【FCKSA66】

この試合はやはりGKの中村航輔かなと。その高いパフォーマンスが無かったら、大惨事になっていた可能性もあったと思う。それから、井手口は持ってるなと。ハリルジャパンのワンダーボーイ、ラッキーボーイ的な存在になっていると思う。そして、今野は出場したら必ず仕事するね、という事で、特に中村と今野は当落線上にいると思うから、一歩、または、少なくとも半歩ぐらい、これでロシアW杯に近づけたかなと思う。 但し、前述......続きを読む»

E-1北朝鮮戦。めちゃくちゃ楽しかった。

【東京ドームに計画停電を!】

E-1初戦の対北朝鮮。 とても、おもしろくて興味深い試合でした。 ポジティブな意味でも、ネガティブな意味でも。 90分があっという間でしたね。 やっぱ、ハリルはボールを持つサッカーさせたら、ぜんぜん駄目。 そういう戦術練習も、選手選考もしてないから。 ということで、序盤にボールを持って行き詰っていた日本代表は、前半30分頃からボールを持たないサッカーへ移行。 ここから、少し良くなりました。 M......続きを読む»

2017:A代表:東アジアE-1選手権:第1戦:H:vs北朝鮮「粘り強く守り連携も良くなる中での劇的勝利」

【蹴鞠談議2】

日本vs北朝鮮:1-0 得点者:2井手口 陽介(17今野 泰幸) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 15金崎 夢生:3.0 7倉田 秋:3.0、8高萩 洋次郎:3.5、11小林 悠:2.5 2井手口 陽介:2.0、17今野 泰幸:2.5 5車屋 紳太郎:2.5、3昌子 源:2.5、4谷口 彰悟:2.5、2......続きを読む»

井手口のミドルシュートを強力にする、「柔→剛」にする意識。

【一義流 スポーツ観戦】

 E−1、北朝鮮戦は、井手口陽介選手の強烈なミドルシュートで勝利を収めました。  あの比較的小柄な体格で、何故、あそこまで強烈なミドルシュートを放てるのか? 体意識に焦点を当てて解説します。  シュートモーションは、極めてコンパクトです。モーションが大きくなれば、その分、相手チームに時間的な余裕を与えます。ほんのコンマ1秒かそれ未満の差で、コースに入られてブロックされるか、枠に飛ばせるかが分かれ......続きを読む»

【E-1選手権】 vs 北朝鮮。クラブで培った連携を一度バラバラにするハリル

【常勝紅鹿】

お寒い勝利だった。 急造チームだから連携面は仕方ない、という見方もある。しかし、私の目には、リーグで首位だった川崎や二位の鹿島から多くの選手を招集しておきながら、彼らをいったんバラバラにしてからでしか起用しないかのように見えた。 ハリルは、招集する選手たちの能力について非常に「静的な」ものだとみている。所属クラブがいかに好調であっても、不調であっても、選手にはある決まった能力があって、代表に呼ん......続きを読む»

韓国戦(女子) 【 SBの戦力不足は続いているが決定力は発揮した。 】

【FCKSA66】

試合 :EAFF 女子E-1サッカー選手権 第1戦 開催日:2017年12月8日 結果 :日本代表勝利 スコア:「3-2」 得点者:田中美南 チョ・ソヒョン(PK) 中島依美 ハン・チェリン 岩渕真奈 FW       岩渕真奈 田中美南 MF  長谷川唯           櫨まどか MF       阪口夢穂 宇津木瑠美 DF  万屋美穂 鮫島彩  三宅史織 大矢歩 GK         池田......続きを読む»

どうにかしようとする努力が足りない〜韓国代表vs中国代表(12月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

この日は韓国と中国の試合だけ見て引き上げる。飲みに行く予定がありまして。      ■前半 職場に立ち寄ってから味スタに向かう。ということで、渋谷で遅めのランチを食べていくことにする。訪れたのは「宇田川カフェ」という渋谷界隈をホームとするような、インスタ映えとかに造詣の深い面々ご用達のオシャレカフェ。もちろん、別に年甲斐もなく若い子にもてたかったということではなく、「渋谷ビール」なるクラフトビー......続きを読む»

E-1選手権、メンバー発表の儀。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

年内最後のビッグイベントと言えるでしょう、E-1サッカー選手権。 簡単に言えば、東アジア選手権をリニューアルした大会です。 男女共に挑むワケですが、まずは初戦に勝利したなでしこから メンバーを見ていきましょう。今回はこのようになりました。 GK 池田咲紀子(浦和L) 山下杏也加(ベレーザ) 松本真未子(浦和L) DF 鮫島彩(INAC) 宇津木瑠美(シアトル/USA) 坂本理保(長野L) 高木......続きを読む»

2-95 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 3-2 韓国代表

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

雨の中、5年間勝てなかった韓国戦で、なでしこJAPANが勝利。 内容的には両チームとも得点の割にチャンスらしいチャンスが少なく、低調な攻撃。 野球で言えば貧打戦の部類だろう。 その中でも勝ったので、とりあえず良かった。 得点  7分 (左サイド)長谷川→万屋(クロス)田中(ファーポスト前5mヘディングシュート) 13分 (こぼれ球) ハン・チェリン(~シュート)宇津木(ハンド) PK ......続きを読む»

離脱者が続いているE-1サッカー選手権をどう戦う?

【FCKSA66】

西大伍、杉本健勇、清武弘嗣、という選手たちが怪我で離脱してしまい、室屋成、川又堅碁、土居真聖、という選手たちが新たに招集されたが、特に清武に関しては、海外でのプレイ経験もあるし、代表でのプレイ経験も多いし、セットプレイのキッカーとしての期待も高かったので、とても残念だなと。やはり、E-1サッカー選手権に参加できない、という事になってしまうと、浦和レッズの選手以外の国内組は厳しくなると思う。 F......続きを読む»

なでしこ再建途上〜なでしこvs韓国女子(12月8日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

代表戦を見るのは、実は初めてかも。昔のキリンカップの外国チーム同士の試合を見た記憶はありますけど。 ■前半 それにしてもご無沙汰な更新となります。更新が途切れる前のエントリにも書きましたが、iPhoneユーザーのワタクシ的にiOS 11へのアップデートが衝撃だったのですよ。なんせ、それまで使っていたワープロアプリが使えなくなってしまった。それで、どうしたものか、新しいアプリを使うべきか、とか逡......続きを読む»

なでしこジャパンvs韓国  E-1選手権初戦

【球マニアのBLOG】

なでしこ 3-2 韓国 【得点者】  なでしこ:田中(8分)、中島(71分)、岩渕(83分)  韓国:チョ・ソヒョン(14分)、ハン・チェリン(80分) 3点獲りましたし、失点の1つは事故のようなPKなんでね。結果だけ見れば悪くないかもしれませんが、内容は90分通して韓国でしたよ。管理人が韓国側の人間なら手ごたえどころか、大きな自信、次は勝てる!という確信を得た試合になったかもしれないです。 ......続きを読む»

クラシカルな10番タイプの司令塔が必要とされなくなったのは悲観的な要素ではない。

【FCKSA66】

そもそも、ダブルボランチというのは、トップ下の選手のポジションを一つ下げてボランチを2枚にし、より守備的に、それから、よりサイドを攻撃的に、という意図があるので、もうその時点で、クラシカルな10番タイプの司令塔、いわゆる、FWの近くの下にいて、攻撃的な役割しか担わない、あるいは、得点よりも起点やアシストが主な役割とする、というような攻撃的なMFというのは、もはや無くなったとも言える。 そういう......続きを読む»

香川真司をどう使う? 岡崎慎司をどう使う? 本田圭佑をどう使う?

【FCKSA66】

香川真司をどう使う? 相手のDFラインとMFのラインの間、バイタルエリア、そこで縦パスを受けてチャンスを作る、それが香川の真骨頂であるとしたら、W杯での使い方は2つのケースに限定されると思う。いずれにしても、より攻撃的にならなければならない、もしくは、得点を取らなければならない、という状況下で、あまりチャンスを作る事ができていない、あるいは、相手のDFラインとMFのラインの間、そこに隙があると......続きを読む»

W杯ロシア大会展望。「判断速度」を上げる事が勝機を生む

【南米人的日本サッカーへの応援歌】

W杯本戦の予選リーグ組み合わせが決まりました。 組み合わせポッドが決まった際、日本が勝てる可能性のある第一ポッドの国としては、唯一と言っても過言ではないポーランドと同組になった事は好材料だと思います。 決して「ポーランドには勝てる」という意味では無く、それ以外の国が相手だったら、ほぼ勝つのは不可能だろうという消去法に基づく見解ですが、少なくとも少しは希望が持てる対戦相手だと感じています。レバンドフス......続きを読む»

日本はロシアW杯でどう戦う?

【FCKSA66】

日本の初戦の対戦相手はコロンビア。やはりコロンビアと言えば、スコア「1-4」、ブラジルW杯で完全にやられた、という印象が強いと思う。ハメス・ロドリゲスなど、特に攻撃陣には個の力の高い選手が揃っており、まずはそれを封じる事ができないと勝負にならないと言える。但し、このグループではコロンビアが最も強いと思われるし、そして、初戦で対戦するので、日本としては1つのメリットがあると考えられる。 それは、ハッ......続きを読む»

ワールドカップの救世主たる選手

【コラム風ブログ】

ワールドカップの組み合わせが決定。 まあ日本からしたらどこが来ても格上であり強敵。 あくまでそれを前提にだがくじ運は悪くなかった。いや、ハリルの悪運と言うべきか。 グループ最強のコロンビアは強いがまだブラジルやアルゼンチンとやるよりはマシ。 ポーランドもFIFAランキングほど恐れる必要はない。 意外に一番厄介なのはセネガルかもしれない。 ただハリルJAPANは歴代最弱の代表チームだ。 ハリルを切......続きを読む»

日本の対戦相手はポーランドとセネガルとコロンビア。

【FCKSA66】

A ロシア サウジアラビア エジプト ウルグアイ B ポルトガル スペイン モロッコ イラン C フランス オーストラリア ペルー デンマーク D アルゼンチン アイスランド クロアチア ナイジェリア E ブラジル スイス コスタリカ セルビア F ドイツ メキシコ スウェーデン 韓国 G ベルギー パナマ チュニジア イングランド H ポーランド セネガル コロンビア 日本 A ロシア ......続きを読む»

サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ決まる

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日0:30からサッカーW杯ロシア大会の組み合わせ 抽選会が行なわれ、日本はグループHに入りコロンビア・セネガル ・ポーランドの順番で対戦する事になった。  組み合わせ抽選会のTV中継は0:00からだったが‘始まるのは10 分ぐらいから’と思っていたら、何と0:30からで更に少しズレ込んだ 形で始まった。  今回の抽選はFIFAランキングの高い国からポット1~4に入るシ ステムで、日......続きを読む»

決定!!ロシアで戦う国々!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

今日はもちろん、清水のJ1残留を全力で喜ぶ内容…… にはしません。今度やります。一応、喜びます。 喜びますけど……シーズン前の目標が一桁フィニッシュだったのに この結果では、ちょっと苦い感じがしますね……残留は一先ず嬉しいですが。 とりあえず、ホットな話題を。ロシアワールドカップの組み分けです。 日本はグループHに入りました。グループH、同組となったのは? 日本(6大会連続6回目、55位) ......続きを読む»

E-1サッカー選手権をどう戦う? 鍵とストロングポイントはどこか。

【FCKSA66】

以前の記事で個人的に選んだE-1サッカー選手権に挑むメンバーは、 FW          杉本健勇 MF  倉田秋  井手口陽介 大島僚太 清武弘嗣 MF          山口蛍 DF 車屋紳太郎 昌子源   植田直通 谷口彰悟 GK          東口順昭 FW          小林悠 MF  三好康児 今野泰幸  中村憲剛 遠藤康 MF          三竿健斗 DF  室......続きを読む»

ガッカリの組み合わせ抽選から日本に必要な選手を考える。

【Football Beautiful】

12月2日の午前1時前。サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ抽選が終わりました。日本はグループHに入り、コロンビア、セネガル、ポーランドの順に対戦することが決まりました。日本はドイツ、メキシコ、スウェーデンが待っていたグループFの可能性が残されていたので、「ドイツと同じ組の方が面白そうだったのに…」とガッカリしたのが正直なところです。 敵エースをどう封じるかを具体的に考える。 いつまでもガッカリし......続きを読む»

ロシアW杯組み分け決定!同胞アジア組をちょっと見まわしてみました。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

最後の最後まで名前が出なかったロシアW杯の抽選会。カンナバーロ君、やきもきさせてくれたけれど、それなりにそれなりのグループでまずは感謝します。 セネガルを引き当ててくれたカフー君もサンキューね。 そしてディエゴ。まさか、アルゼンチン、クロアチア、(アイスランドはいるけれど)日本なんていう、フランス大会の再来か?と思ったよ。ハラハラさせちゃって。。。 そしてポーランドなんていう、「え?ポーラン......続きを読む»

E-1サッカー選手権に挑むメンバーについて。

【FCKSA66】

GK 東口順昭 中村航輔 権田修一 DF 昌子源 植田直通 三浦弦太 谷口彰悟 DF 車屋紳太郎 西大伍 山本脩斗 初瀬亮 MF 井手口陽介 今野泰幸 三竿健斗 MF 清武弘嗣 大島僚太 高萩洋次郎 FW 倉田秋 小林悠 阿部浩之 伊東純也 FW 杉本健勇 金崎夢生 GKに関しては順当かなと。西川が招集できないとなれば、やはり東口と中村なのは、これまでの経緯を考えれば当然かなと。そして、CBに......続きを読む»

12/1サッカーW杯2018 抽選会! 良い組み合わせ、悪い組み合わせを考えると…!?

【0 to zeroのhorizon】

いよいよ12月1日深夜、ロシア・ワールドカップ、1次リーグの組み合わせが決まります。 参考:速報12/2サッカー・ロシア・ワールドカップ2018 組み合わせ、抽選会 出場32か国は、ランキングごとに、ポット1~ポット4にわかれています。 ランキングが高い国8ヶ国はポット1、低い8ヶ国はポット4という具合です。 日本はポット4となったため、ランキング下位8ヶ国ということになります。 できればポット3......続きを読む»

99:2017.11.30 余談 サッカーの主審・線審はアメフト化すべきでは?

【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

遅ればせながら、24日の対ヨルダン戦:Jordan FA TVの配信を見ました。 いつもなら、コーナ-キックについての分析をするのですが、時間表示がややこしく、 分析するには操作性が思う他悪くて、途中でめげました。申し訳ございません。 代わりと言ったら変ですが、審判について少々書きます。 まずヨルダン戦ですが、少なくとも4点、普通にやれば6点は取って勝つと予想していたのに、 2点だけ。 相手......続きを読む»

E-1サッカー選手権で期待する事。

【FCKSA66】

もちろん、ロシアW杯へ向けての戦力の発掘、という事はあるのだが、やはり個人的には他にもいくつか期待したい事というか、目的にしてもらいたい事がある。その1つは、規模や価値がどうであれ、それから、ロシアW杯へ向けての戦力の発掘だけを目的化せず、きちんと優勝を目指してもらいたい、という事。欧州組は招集できず、浦和レッズの選手も招集できない状況で、それでも東アジアのタイトルを取れるのかどうか。 つまり......続きを読む»

日本人の世界スポーツランクはどこまで伸ばせるのか?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ロシアでFIFAワールドカップ出場32カ国の抽選会が開催された。 日本はコロンビア、セネガル、ポーランドの組みになった。。 世界のスポーツ競技を見渡すと、世界大会に出場する予選の厳しさに優劣がかなりある。世界的に普及して、どの国にでも盛んな競技スポーツは当然のことながら、世界との厳しい戦いがあり、予選突破の難易度が高い。 オリンピックでも競技別に出場予選の難易度をつければ、容易く出場できる競技も......続きを読む»

2017:A代表:親善試合:A:vsベルギー「課題と収穫が見つかった有意義な試合」

【蹴鞠談議2】

ベルギーvs日本:1-0 得点者:9ロメル・ルカク(22ナセル・シャドリ) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 8原口 元気:2.5、15大迫 勇也:2.5、18浅野 拓磨:3.0 2井手口 陽介:3.0、25長澤 和輝:2.5 16山口 蛍:2.5 5長友 佑都:2.5、20槙野 智章:2.5、22吉田......続きを読む»

いよいよW杯のポット抽選。最悪の組み分けと最高の組み分けを独断で予想!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯に出場資格を得た32ヶ国だけが楽しめる特権。それがW杯の前年に行われる「本大会の抽選会」。いよいよあと数日で我々、日本代表の対戦国が決定する。(読裏的にはそれよりもドキドキするのが、アルゼンチンの組合せだが・・・) 今回、日本は第4ポッドのようで、そうなると必然的に「自分たちよりも格上」の相手が第1戦から第3戦まで続く。ヨーロッパから一つ、南米から一つ、そしてアフリカから一つなんてのが......続きを読む»

間違った考え方が多い日本のサッカー。

【FCKSA66】

戦いには共通の法則がある。その1つが、カウンターが最も優れた攻撃方法である、という事。なぜならば、相手の守備に最も隙が生まれるのは相手が攻撃をしている時だからで、それは体勢としても意識としてもそう。特に数や力で劣る側が勝る側に勝つ方法というのは、奇襲で、つまりはカウンターで、一時的あるいは瞬間的に、相手のアタッキングサード内で数的同数や数的有利を作り出す、それが唯一の方法だと言っても良い。 他......続きを読む»

なでしこのヨルダン遠征&新ユニ雑感。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

先日行われたなでしこのヨルダン遠征、ヨルダンは 次回の女子アジアカップのホスト国でもあります。 とっくに選手は発表されており、試合も2-0でなでしこが 勝利して、終わっているのですが、メンバーを載せて いなかったので……今回、見ていく事にします。 GK 池田咲紀子(浦和L) 松本真未子(浦和L) 山根恵里奈(ベティス/ESP) DF 鮫島彩(INAC) 高木ひかり(神奈川) 大矢歩(愛媛L) ......続きを読む»

ロシアワールドカップの組合せ抽選をやってみた。

【フットボールに物申す!】

いよいよ来週末には、ロシアワールドカップの組合せが決まる。 ということで、家族には呆れられながら、勝手に組分け抽選と勝ち抜け予想をやってみた。 5回に亘って繰り返した結果は以下の通りであるが、やはり優勝争いはブラジルやスペインが中心になるのではないか、そして、我が日本代表は余程組合せに恵まれないと1勝を上げるのも難しいのではないかなと思う。いずれにしてもこれから来年の7月まであれやこれやと夢想できる......続きを読む»

なでしこジャパンvsヨルダン 親善試合

【球マニアのBLOG】

なでしこ 2-0 ヨルダン 【得点者】  なでしこ:岩渕(26分,30分) 今遠征の目的が来るべき決戦時の『現地視察』だったとしても、代表の試合としては酷すぎる内容だった。 立ち上がりから選手間の距離が悪く繋がるパス本数が増えていかない。岩渕の個人技で先制した後も落ち着く時間帯は少なく、効果的な攻撃はほとんどできなかった。とにかくチームとしてコンビプレイの意図を感じる場面が少ない。岩渕の2点目......続きを読む»

天才型と秀才型。攻撃の選手と守備の選手の違い。

【FCKSA66】

守備というのは完璧さが求められる。ある意味では機械的な完璧さが求められる。守備はミスが許されず、攻撃はミスが許される。それならば、守備的なポジションなんてやらない方が良い、守備的なポジションなんてつまらない、と思うかもしれないが、逆に言えば、守備の選手は天才じゃなくても良い。秀才であれば良い。クリエリティブな才能が無くても良い。完璧主義者で、献身的で、ある意味では機械的にプレイできれば良い。 ......続きを読む»

日本代表について思うこと。

【東京ドームに計画停電を!】

私は、日本代表が好きです。 過去、もっとも好きだったのはオシムジャパン。 あのときの日本代表は、本当に楽しかったです。 でも、常に、いつもポジティブな気持ちで好意を寄せている訳ではありません。 トルシエジャパンにも、ジーコジャパンにも常にイライラしていましたし、岡田第2次ジャパンは、個人的には受け入れがたいサッカーをしていました。 一方、岡田第1次ジャパンは、好きでした。 拙い経験の中で、最大限......続きを読む»

E-1サッカー選手権に挑むメンバーは?

【FCKSA66】

FW          杉本健勇 MF  倉田秋  井手口陽介 大島僚太 清武弘嗣 MF          山口蛍 DF 車屋紳太郎 昌子源   植田直通 谷口彰悟 GK          東口順昭 FW          小林悠 MF  三好康児 今野泰幸  中村憲剛 遠藤康 MF          三竿健斗 DF  室屋成  中山雄太  三浦弦太 初瀬亮 GK          中村航輔 ......続きを読む»

「4-1-4-1」でのカウンター攻撃を機能させるにはゼロトップ。

【FCKSA66】

「4-1-4-1」での攻撃というのは、1トップの位置にヴァーディや浅野のようなタイプの選手を置く場合は違うが、大迫のようなタイプの選手を置く場合には、1トップの選手というのはフリーマンで、つまり、いわゆるゼロトップ的な考え方でやった方が機能する。従って、1トップとは言っているが、実際には、「4-1-1-4」の2列目の「1」が大迫、という考え方をした方が、より機能性が上がる、という事。 要するに......続きを読む»

【侍青の風】ベルギー戦各選手採点とベルギーの選手の所属クラブの豪華さ

【サムライブルーの風】

今回のベルギー戦(FIFAランク5位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、  攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数) 日本代表(FIFAランク44位) GK 川島(FCメ......続きを読む»

攻撃はパスと判断力のスピードの向上と仕掛けとワンタッチとワンツーで。

【FCKSA66】

足元から足元へのパスのスピード。 前回は守備についてだったが、今回は攻撃について言うと、ブラジル戦でハッキリと見えていたのは、パスのスピードに大きな違いがある、という事だった。やはり、速度の遅いパスでは通らない。かつての中田英寿のような鬼パスだと、どちらにしても通らないので意味無いが、要するに、足元から足元へのパスについて、もっとそのスピードを速くしないと、という事。しかしそのためには、どちらかと......続きを読む»

代表の戦い方はシンプルであるべき。代表はより個の力で戦うべき。

【FCKSA66】

組織と個について、組織的である、という事の1つの難しさは、どうしても、排他的になってしまう、という事。組織力を高める、連携力を高める、そのためには、同じ選手同士で、できるだけ多くの練習や試合をこなす、という事が必要になってくるのだが、という事は逆に言えば、そこにあまり新しい選手を加えない、という事であるから、つまりは、どうしても、組織的である、という事を最優先にすると、排他的になってしまう。 ......続きを読む»

日本代表 ベルギー代表戦 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

ブログ引っ越ししましたので、こちらからお読みください こちら側のブログは、1月で閉鎖します。引っ越し先のお気に入り登録をいただければ幸いです あと、更新情報は、twitterでもアップしています。フォローいただければ幸いです。 ...続きを読む»

サッカーW杯ロシア大会出場32ヵ国がが決まり

【スポーツ えっせい】

 先日サッカーW杯ロシア大会の大陸予選が終了し出場全32カ国 が決まった。  今回の初出場はパナマとアイスランドの2カ国だが、アイスラン ドは昨年のEUROでベスト8に入っているので実績はある。  一方でW杯の常連だったイタリアやオランダにFIFAランキング 9位のチリ、昨年のEUROで活躍したウェールズや北アイルラン ドなども敗退しており波乱の予選だった事は間違いない。  さて我らが日本代表......続きを読む»

【侍青の風】夢を見させてくれる選手が不在の現在のハリルジャパン(ベルギー戦 0-1)

【サムライブルーの風】

今のベルギーは確かに強い。 チェルシー、バルセロナ、パリSG、 マンチェスターC、マンチェスターU、 リヴァプール、トッテナム、ナポリといった、 チャンピオンズリーグに出場するクラブに 所属している選手を何人もかかえている。 それに対し、今の日本代表の選手の中で チャンピオンズリーグに出場している選手は1人もいない。 (香川が代表に選ばれていれば、少なくとも1人になるのだが) そのチーム......続きを読む»

ベルギー戦選手評価 【 槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。杉本健勇。森岡亮太。久保裕也。乾貴士。酒井高徳。 】

【FCKSA66】

槙野智章 終盤に1回だけ、疲れたのか、ちょっと雑な対応はあったが、トータル的には良いパフォーマンスだったと思う。森重の控えになり、その次は昌子の控えになりかけたが、ようやくここで主力の座に上がれたかなと。吉田は裏への対応が弱いので、そこを槙野がカバーする、という相性も良さそうだ。それから、長友では高さに不安がある試合では、槙野を左SBで、というオプションにも成り得るから、ロシアW杯には行けると思う......続きを読む»

〇〇〇〇君たちへ。申し訳ない気持ちで一杯です。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ロシアW杯に出場する32の国が決定しました。目出度く我が日本代表もそのリストに名を連ねています。 同じアジアでともに予選を戦ったオーストラリアも無事に大陸横断のプレーオフを制してロシアへの切符を手に入れました。 これで、アジア枠からは5つの国が。 日本・韓国・サウジアラビア・イラン・オーストラリア です。アジアからは初出場国は出現せず、それなりに常連と言えば常連。世界の人たちから見ても「おお......続きを読む»

ベルギー戦選手評価 【 大迫勇也。原口元気。浅野拓磨。井手口陽介。長澤和輝。山口蛍。長友佑都。酒井宏樹。 】

【FCKSA66】

大迫勇也 もう少し得点の匂いを感じさせて欲しい、というのはあるが、サイドがもう少し機能し、そこからのクロスボールのクオリティも上がらないと難しいと思う。それから、攻撃になった時には、もっと大迫に縦パスを入れていくべきであると思う。大迫がサイドへ流れたり良い動き出しで裏を狙った時に、そこへパスが出ないシーンが数回は必ずあるので、他の10人の選手は、攻撃になったらまずは大迫を見る、という事が必要だと思......続きを読む»

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part9

【スポーツ えっせい】

 今から20年前の今日97年11月16日にマレーシアのジョホール バルで行なわれたサッカーW杯フランス大会アジア第3代表決定戦 で、日本はイラン相手に延長でのVゴールで3-2で勝ち悲願のW 杯出場を決めた。  8日にグループBの2位を決めて準備を整えていた日本に対して イランは試合こそなかったものの12日にサウジアラビアがカター ルに勝って1位通過が決まったため、ギリギリまで順位が決まらな かった......続きを読む»

【侍青の風】「20周年を迎えたジョホールバルの歓喜」と「エースの交代」

【サムライブルーの風】

今日は2017年11月16日、 ちょうど20年前の1997年11月16日に、 日本代表はアジア第3代表決定戦でイラン代表を3-2で倒し、 初めてのW杯出場を決めた。 今回は、それを記念して、 加茂ジャパンから第一次岡田ジャパンについて振り返ってみたい。 「ドーハの悲劇」でサッカーに一目ぼれしたオレは 1994年末からスタートした加茂ジャパン(最後は岡田ジャパン)にも いろいろな気持ちを味......続きを読む»

ベルギー戦 【 この試合のパフォーマンスが最低限のライン。 】

【FCKSA66】

試合 :国際親善試合 開催日:2017年11月14日 結果 :ベルギー勝利 スコア:「0-1」 得点者:ルカク FW          大迫勇也 MF  原口元気 井手口陽介 長澤和輝 浅野拓磨 MF          山口蛍 DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹 GK          川島永嗣 FW          杉本健勇 MF  乾貴士     森岡亮太    久保......続きを読む»

ハリル・ジャパンのヨーロッパ遠征終了

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にベルギーのブルージュで行われたサッカー 日本代表の親善試合は0-1でベルギーに敗れ、ブラジル戦に続き 連敗となった。  試合は立ち上がりから日本が高い位置でプレッシャーをかけボー ルを奪いチャンスを作るものの得点できず徐々に相手の攻勢に押し 込まれ始め、後半に入った72分にナセル・シャドリに抜かれて上 げられたクロスをロメル・ルカクに頭で決められ遂に失点する。  その後は何......続きを読む»

もしかすると、香川はW杯本大会で先発できない。~ベルギー代表 vs 日本代表~

【東京ドームに計画停電を!】

ベルギー代表 vs 日本代表の試合は、1-0で日本が負けました。 ・・・が、日本代表は、かなり良い試合をしたと思います。 特に、長澤と井手口のインサイドハーフコンビは、「これぞインサイドハーフ!」というプレーをしました。 前からプレッシャーを掛けて、良いタイミングでボールを奪い、少ないタッチでボールを回して、速く攻め込む。 そうそうそう、それこそがインサイドハーフ! 4-2-3-1のトップ下と4-1......続きを読む»

経験は7カ月で、埋まらない。

【Viva La sports】

ハリルホジッチのコメントで気になったのが、 「経験が少ない選手だから、 伸び代を感じる」的な発言だ。 ならば、7カ月でその経験は埋まるのか? 確かに劇的に変化する可能性はある。 だが、そのためには良質な経験が必要だ。 例えば、CLなどのヨーロッパの舞台で、本気を経験するとかである。 だが、今季CL出場しているのは、 香川だけだ。 加えて、来年の3月しかテストはない。 しかも、この二戦で相手の......続きを読む»

【【移籍情報】2017年~2018年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その5】】

【GO'S Heaven's Door*soccer*】

あさイチ、ベルギー戦よりもビックリする情報がスマホに入ってて ビックリ。 「ヤットさん・・・」って、つぶやきがいっぱい。。 ま、ま、まさか い、い、いんた・・ いやいや、まだだろ。。。まだいくでしょ。ヤットさんは。 そんな流れをくんでの移籍情報です。 【移籍情報ラインナップ】 ●1:<G大阪遠藤退団も 長崎、福岡、京都が獲得調査> ●2:<遠藤保仁契約1年残しG大阪退団も 若手台頭で......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss