ジャンル別一覧:サッカー海外国代表

バイキングの堅守に手を焼いたクロアチア!終了間際の失点で勝ち点を落とす!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 EURO2016の戦績だけで見ればベスト8進出したアイスランドに対して、クロアチアは決勝T1回戦敗退。チーム力やタレント力では後者のほうが大きく上回るとはいえ、ロシアW杯出場権を賭けた今予選でも首位のクロアチアを追走する2位に付けるなど、今や北欧の小国はどのチームにとっても全く侮れない存在となっている。  クロアチアはCBのヴェドラン・チョルルカ、右SBのシメ・ヴルサリコが負傷の為メンバー招集外......続きを読む»

習近平国家主席がインファティーノ氏と会見

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 6/14。 中国を訪問中のインファティーノ第9代国際サッカー連盟(FIFA)会長が北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談した。 習主席が「中国のサッカーは、その普及率、競技のレベルともに、まだまだサッカー先進国からは程遠い」と話すと、インファティ......続きを読む»

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:8戦目:A:vsイラク「過酷な環境によるアクシデントへの対応に失敗し、勝利を逃すも王手」

【蹴鞠談議2】

イラクvs日本:1-1 得点者:15大迫 勇也(4本田 圭佑)、19マフディ・カミル 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:3.5 スタメン 15大迫 勇也:2.5 11久保 勇也:3.0、8原口 元気:2.5、4本田 圭佑:2.5 14井手口 陽介:3.0、6遠藤 航:2.5 5長友 佑都:2.5、3昌子 源:2.5、22......続きを読む»

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第8戦

【球マニアのBLOG】

日本 1-1 イラク 【得点者】 日本:大迫(8分)、イラク:カミル(72分) 中立地とはいえホーム扱いのイラクまでもが何人も足を痛めた状態だったので、ホントに過酷な状態だったと思う。正直、ここまで厳しい状況になろうとは予測できなかったと思うし、それ自体は致し方ない気もする。 問題はCKからの1点のみで、それ以外ではほとんどチャンスを作れなかったことにある。山口がプレイできなくなった時点でアン......続きを読む»

試合終了直前ですり抜けた勝ち点3…中国代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)2-2中国 前半に先制される苦しい展開も、68分に张琳芃が獲得したPKを郜林が。そして75分には吴曦のゴールで逆転。試合はロスタイムへ。これで勝ち点3を取ってプレーオフ出場に向けて大きな一勝!かと思いきや…9......続きを読む»

今夜、アウェイのシリア戦!気になる中国代表スタメンは?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)vs中国 イランがW杯本大会出場を決めたグループA。中国はプレーオフの可能性すら極わずかだが、リッピが監督に就任し、「残り3試合全勝」という明確な目標を掲げて臨む。 主将でボランチの鄭智を欠くほか、中国はG......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプ大勝もWKがさらに遠のく(WK予選:ルクセンブルク-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ディック・アドフォカートはオランイェをロシアでのWKに導くというミッションを大勝でスタート。デ・カイプにおいてオランダ代表はルクセンブルクにほとんど苦労すること無く、5-0で勝利した。 オランイェを率いるこれが3期目となるアドフォカートの下での初戦。新ボンズコーチは即座にいくつかの入れ替えを行った。ヤスパール・シレセンがゴールを守り、CBデュオはLazionoヴェズリー・フートとステファン・デ・フ......続きを読む»

シリア戦前にリッピと代表主将との間に起こったドラマ

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 シリア(H)vs中国 中国代表がシリア戦を戦うマレーシアの地に降り立った。しかし、主将である鄭智の姿はなかった。 報道によると、先日の親善試合、フィリピン戦前の練習中に思いがけずチームメイトと衝突。左眼を強打した鄭智は......続きを読む»

アジアの頂点を目指せ!

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

U-23AFC選手権2018 予選/グループH(タイ開催) モンゴル代表 7月19日 VSタイ代表 7月21日 VSインドネシア代表 7月23日 VSマレーシア代表 大会名の示す通り、23歳以下のアジア王者を決める大会。モンゴル代表は、タイ、インドネシア、マレーシアと戦う「死のグループ」に組み込まれた。 モンゴルサッカー協会は、悲願の本大会出場を果たすために、ドイツの誇る名将ミヒャエル・......続きを読む»

フィリピンに8ゴール圧勝で残り3試合へ!中国代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 親善試合 中国(H)8-1フィリピン 日本がイラク戦を前にシリアと親善試合を行っていたとき、中国代表はシリア戦を前にフィリピン代表との親善試合を行っていた。 結果は8発圧勝。 正直、なぜここで明らかな格下のフィリピンと親善試合を組んだのか疑問だ......続きを読む»

日本vsシリア 親善試合

【球マニアのBLOG】

日本 1-1 シリア [得点者] 日本:今野(58分) シリア:マルドキアン(3分) 本番は来週。ということを考えればもうちょっとテスト色の濃いメンバー構成を見たかった気もするが、前半の低調な出来は良い反省、気を引き締めることになったと思う。 前半とは打って変わって良い内容だった後半だが、急遽出場することになった倉田を始め、本田や井手口、乾も含めスタメンよりサブ組が揃って良いプレイをしたことは......続きを読む»

アドフォカート&フリット初会見

【我がフェイエノールト】

火曜午後にザイストで新ボンズコーチ ディック・アドフォカートとそのアシスタントとして新たに代表のテクニカル・スタッフに加わるルート・フリットの初会見が行われた。 アドフォカート:「私がボンズコーチに戻ることはかなり多くの人が望んでもいなかっただろうし、可能性があるとも、私にすべきとも思っていなかっただろう。もっと若い人物がなるのが当然と思っていた。私は15番目の選択肢だっただろう。実際この場に別の......続きを読む»

オランイェ、WK予選ルクセンブルク戦セレクション発表

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはルクセンブルクとのWK予選に向けて23名に絞り込んだセレクションを発表。モロッコとコートジボワールとの練習試合に参加していたスティーヴン・ベルフハイス、デイヴィ・プロッペル、バルト・ラムセラール、ニック・フィールへーフェル、マルテン・デ・ローンがセレクションから外れることになった。 この5人とは逆に土曜にまだクラブのFenerbahçeでトルコ・リーグ最終節......続きを読む»

オランイェ、コートジボワールに大勝(練習試合:コートジボワール-thuis)

【我がフェイエノールト】

コートジボワールとの練習試合はこれ以上無い結果となった。暫定監督 フレッド・フリムの”引退試合”は5-0という華々しいスコアでの勝利に終わり、オランイェはぱっと見怪我人もおらず、さらにヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの代表記録に並んだ。 さらにデ・カイプも他国にとって難攻不落の要塞であり続けている。ロッテルダム・ザイトでのここ22試合でオランイェは負け無し。 フレッド・フ......続きを読む»

"リザーブ"・オランイェ、アガディールでモロッコに勝利(練習試合:モロッコ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表はアガディールでモロッコ相手にようやく成果を得ることができた。3月にブルガリアとイタリアに敗れた後のオランイェは水曜夜にモロッコとの練習試合で1-2の勝利。クインシー・プロメスが1ゴール1アシストの活躍。 暑いアガディールでの試合は暫定ボンズコーチ フレッド・フリムのもとでの2試合目。彼は日曜のコートジボワール戦でもベンチに座り、その後のルクセンブルクとのWK予選からディック・アドフォ......続きを読む»

オランイェ、セレクション発表。12人全員でポルトガル・キャンプへ

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは5月27日土曜にオランダを発ってポルトガルで行われるオランダ代表のトレーニングキャンプに、今週ノールトワイクで2日間のトレーニングを行った選手たちがそのまま全員で出発すると発表した。(ファン・ヒンケル、ヤンマート、ロカーディアはすでに離脱したプレセクションから誰も落とすことなく、後日合流する選手たちを加えてモロッコ、コートジボワールとの練習試合、その後のルクセ......続きを読む»

KNVB、オランイェ・ソープを彩る歴史的会見でアドフォカートのボンズコーチ就任を発表

【我がフェイエノールト】

この数週間のオランイェ・ソープはKNVBが火曜日にディック・アドフォカートのボンズコーチ決定の発表で一旦決着。テクニカル・ディレクター ハンス・ファン・ブロイケレンとコマーシャル・ディレクター ジャン・パウス・デコソーが会見を行い、アドフォカートのボンズコーチに、ルート・フリットがそのアシスタント就くことを発表した。 ファン・ブロイケレン:「アドフォカートとフリットの二人を捕まえられてとても喜んで......続きを読む»

日本代表がタイに苦戦した理由

【東京ドームに計画停電を!】

私は、リアルタイムでタイ戦を見ることはできませんでした。 リアルタイムで見た知り合いからは、「4-0で勝ったけど、結構苦戦した」「パスミスが、とても多かった」等、ネガティブな感想が非常に多かったです。 中でも、印象に残ったのは、「終盤は、タイにボールを持たれて押し込まれた」という感想でした。 え? ホームなのに、タイにボールを持たれて押し込まれる? 今の日本代表の実力で、そんなことってあり得るの?......続きを読む»

リッピ「2人の交代は前半の出来に満足しなかったから」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 イランのホームに乗り込んだものの、後半35秒の失点で0-1と惜敗した中国。ハーフタイムにリッピ監督が一気に2人を交代して臨んだ後半の開始直後の失点だったために、その交代の意図について関心が高まっていた。 試合後の会見でその意図について聞かれたリッ......続きを読む»

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:7戦目:H:vsタイ「一躍攻撃の要となった14久保 裕也、若手抜擢で勝利を呼び込んだハリル采配」

【蹴鞠談議2】

日本vsタイ:4-0 得点者:10香川 真司(9岡崎 慎司)、9岡崎 慎司(14久保 裕也)、14久保 裕也(19酒井 宏樹)、22吉田 麻也(13清武 弘嗣) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 9岡崎 慎司:2.0 8原口 元気:2.5、10香川 真司:2.0、13久保 裕也:1.5 21酒井 高徳:3......続きを読む»

悔やまれる一瞬の隙…イランに0-1惜敗

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)1-0中国 後半わずか35秒で失点。一瞬できた隙だった。GK曽誠が前半から神がかったセーブを連発。プラン通り前半を0-0で終え、2人の選手を換えて臨んだ後半だった。 リッピは今月の2連戦について、「勝ち点4......続きを読む»

オランイェ、再び敗戦(練習試合:イタリア-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ブルガリアとのアウエーゲームで悲劇的な敗戦から4日後、オランダ代表は再び敗北を喫した。オランイェは暫定ボンズコーチ フレッド・フリムもと、決して悪いプレーでは無かったものの、アムステルダム・アレナでイタリアに1-2で敗れた。 イタリアとの練習試合はボンズコーチ デニー・ブリントとのお別れがあった慌ただしい数日間に続いて行われ、さらにSofiaでの失敗の後でもあった。フレッド・フリムがベンチに座り、......続きを読む»

タイ国サッカー、明日への希望

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ロシアワールドカップアジア地区最終予選の日本対タイは4対0での日本の完勝だった。 忘れられない記憶がある。 1965年から始まった日本サッカーリーグ、優勝したご褒美に東南アジア遠征を行う会社チームがいた。 その中で対戦したのがタイ国ユースチーム、押し込まれての、辛うじて1対1の引き分けにタイ国サッカーの明日への強さを感じた記事であった。 当時は軍事政権下、東南アジアに遠征した日本代表チームなど......続きを読む»

日本vsタイ ロシアW杯最終予選第7戦

【球マニアのBLOG】

日本 4-0 タイ 得点者:香川(8分)、岡崎(19分)、久保(57分)、吉田(83分) アウエーの大一番に勝って迎えるGL最弱相手のホーム戦。それに4-0で勝利したとなれば普通は大喜びでいいはずなんだが・・・。全くもってそのような気持ちになれない(苦笑) 『引いてくる』と予測した相手が前からプレスを掛けてきたんだから落ち着くまでに時間が掛かった点は十分考慮する。しかし2点リードを奪った後に何......続きを読む»

ヨング・オランイェ、フィジカルの強いオーストリアに敗れる(練習試合:オーストリア戦結果)

【我がフェイエノールト】

フィンランドに勝利(2-0)した2日後、ヨング・オランイェはスペイン Murciaでの2試合目にして最後の試合でも勝利を収めることはできず、月曜にオーストリアに1-0で敗れた。 ヨング・オランイェはフィンランド戦からスタメン10人を入れ替え。ヤイロ・リーデワルトがフィットしなかったため、ジェレミア・シン・ジュステだけが2試合目もスタメン起用された。ヘーレンフェーンのDFは前半だけプレーし、HT明け......続きを読む»

イランのアウェイ洗礼に中国待った!前日会見をキャンセル

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 戦いはすでに始まっていた。 中国が前日会見をキャンセル。なんとかリッピ監督だけは囲み取材に応じたが、FIFAが規程する「いつもの」会見ではなかった。なぜか。以下、中国サッカー協会のコメントである。 ......続きを読む»

中国の张玉宁「無失点が続くほど、決めたくなる」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 イラン(H)vs中国 韓国に最終予選で初勝利という歴史を残したリッピ中国がアウェイのイラン戦に臨む。 イランはグループAで首位。しかもこの6試合で失点ゼロと安定した守備を誇る。しかし、若干20歳のこの男は頼もしい。まさ......続きを読む»

KNVB、デニー・ブリントを解任

【我がフェイエノールト】

KNVBは日曜午後の話し合いの結果、ボンズコーチ デニー・ブリントを即解任すると発表。土曜にDofiaで行われたブルガリアとのWK予選に敗れたことを受け、話し合いを行ったのはプロ・フットボール・ディレクター ジャン・パウル・デコソー、テクニカル・ディレクター ハンス・ファン・ブロイケレン、ブリントの3人。火曜にアムステルダム・アレナで行われるイタリアとの練習試合はフレッド・フリムが暫定監督としてベン......続きを読む»

オランイェ、Sofiaで痛い敗戦(WK予選:ブルガリア-uit結果)

【我がフェイエノールト】

ほとんど何もかもが上手く行かない夜、オランダ代表はブルガリアに2-0で敗れた。Sofiaでの痛い敗戦により、ロシアでのWK出場権がオランイェからかなり遠のく結果に。 フィルジル・ファン・ダイクとジェフリー・ブルマ、さらに今週 ステファン・デ・フライも負傷したことで、守備陣のパズルを解かなければならなくなったブリントは躊躇うこと無くアヤクシート マタイス・デ・リフトをスタメン起用。これにより17歳の......続きを読む»

ヨング・オランイェ、フィンランドに苦しまず勝利(練習試合:フィンランド戦結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの新世代は金曜日にEK予選の準備を好スタート。Murciaにおいてアルト・ランゲレーのチームはフィンランドと親善試合を行い、ジェレミア・シン・ジュステとペレ・ファン・アーメルスフォールトのゴールにより2-0で勝利した。 ヨング・オランイェはこの夏EKに出場しないため、ランプルーとそのチームはすでに2019年にイタリアで行われるEK本大会への予選に向けた準備に入っている。その中で選......続きを読む»

日本vsUAE ロシアW杯最終予選第6戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-0 UAE 得点者:久保(14分)、今野(52分) 完勝!アウエーの戦い方としてはほぼ完ぺきな内容だったと思う。2つのゴールを奪った時間帯も非常に良かった。 この試合から見えてくるものはやはり試合に出ている選手はコンディションが良く、逆の選手は最高のパフォーマンスからは落ちるということ。ゴールを挙げた2人以外にも吉田や香川といった、以前は試合勘に不安があった選手も最近のクラブでの復調......続きを読む»

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)1-0韓国 「長沙の歓喜」とでも名付けられるのだろうか。 リッピ率いる中国代表が最終予選としては史上初となる韓国戦での勝利を得た。 王永珀の左CKを于大宝が頭で決めて先制。韓国攻撃陣を完封し1-0で勝利した。......続きを読む»

2017:A代表:ワールドカップアジア最終予選:6戦目:A:vsアラブ首長国連邦(UAE)「前回の対戦の雪辱を果たしW杯出場に向けて大きく前進」

【蹴鞠談議2】

UAEvs日本:0-2 得点者:14久保 裕也(19酒井 宏樹)、17今野 泰幸(14久保 裕也) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:1.5 スタメン 15大迫 勇也:2.0 8原口 元気:2.5、7今野 泰幸:1.5、10香川 真司:2.5、114久保 裕也:1.5 16山口 蛍:2.5 5長友 佑都:2.5、6森重 真......続きを読む»

韓国戦前にリッピが選手に語ったこと

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 今夜、いよいよ韓国戦だ。 「選手はみな、この韓国戦の重要性を理解している。ここで勝ち点3を取れなければ、我々のロシアW杯は終わってしまうからだ」 リッピが前日会見でこう語った今夜の韓国戦。 その前夜、リッピが選手に話した内容が伝わってきた。 「......続きを読む»

リッピ「ゴールがないのはゴールが近い証拠」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選の韓国戦を控えて、リッピはこの3月での2戦の目標を「勝ち点4」と定めた。ホームの韓国戦で3、アウェイのイラン戦で1。 もっとも、この数字が取れなければ、中国代表のロシアW杯は終わってしまう。現在中国は勝ち点わずか4でグルー......続きを読む»

中韓対決を控えてリッピ監督「時間は限られている」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vs韓国 3/23。 中国は長沙に韓国を迎えてホームゲームを戦う。 このゲームを落とすと、早々と最終予選敗退が決まってしまいかねない試合を前に、リッピはチーム状況を語った。 「選手たちのコンディションは総じ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、新世代スタートとなる練習試合 フィンランド戦&オーストリア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

KNVBの監督 アルト・ランゲレーはヨング・オランイェの新たなEK予選に向けての準備期間を22名のセレクションでスタートさせる。3月末に行われるフィンランド、オーストリアとの練習試合に招集されたのは1996年1月1日生まれの新世代の選手たち。 セレクションの最多勢力は現在ランゲレーが育成責任者を兼任しているPSVの選手たちであり、スティーヴン・ベルフワイン、ダミアン・ファン・ブルヘン、サム・ランマ......続きを読む»

オランイェ、WK予選ブルガリア戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはブルガリアとのWK予選、イタリアとの練習試合に向けて25名からなるオランダ代表のセレクションを発表した。初招集はヴェスリー・フートとマタイス・デ・リフトの両CB. 17歳のデ・リフトは今シーズン オランイェOnder19でもプレーしており、キャプテンを務めていた。11月にアヤックスでエールディヴィジとELにデビュー。以来急速に成長している。23歳のフートはAZから......続きを読む»

WBC各国選手紹介19 ホセ・バティスタ(ドミニカ)

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ホセ・バティスタ(ブルージェイズ/MLB) 37歳 右投右打 (ティグレス・デ・リセイ/ドミニカリーグ) メジャーホームラン王2度のアーチスト。 母国ドミニカの高校卒業後、アメリカの短大に進学。ここで3塁手と投手という「二刀流」として頭角を現し、2000年、パイレーツからドラフト指名を受け、翌年ショートシーズンA級のウィリアムズポートでプロデビューを果たす。メジャーデビューは2004年。オ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、練習試合 フィンランド戦&オーストリア戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

KNVBの監督 アルト・ランゲレーはフィンランドとオーストリアとの練習試合に向けて31名からなるヨング・オランイェのプレセレクションを発表。このプレセレクションからヨング・オランイェはEK 2019への予選を戦う新世代でのスタートとなり、1996年1月1日以降に生まれた選手たちで構成されている。 ヨング・オランイェは次の代表戦期間、スペインのMurcia地方で4カ国トーナメントに参加。3/24金曜......続きを読む»

オランイェ、WK予選ブルガリア戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはブルガリアとのWK予選(3/25,uit)、イタリアとの練習試合(3/28, アムステルダム)に向けてオランダ代表のプレセレクション 27名を発表。決定版のセレクション23名は週間後の3/17に発表される。 大きなサプライズはヴェフリー・フートとイェンス・トールンストで、共にSS Lazioとフェイエノールトでのパフォーマンスが報われた。代表1キャップを持つトールン......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・20】カメルーン代表キャンプ地(大分県日田市・旧中津江村)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

九州の地図を見ると、大分県の西の端に、熊本県にめりこんでいるように見える地域がある。福岡県との県境にも近いこの地域に、かつて日本中の注目を集めた村があった。2002年のサッカーW杯に際して、カメルーン代表がキャンプを行った中津江村(なかつえむら)である。大会後の2005年に市町村合併が成立し、現在では日田市の一部となっている。 キャンプ地である鯛生(たいお)スポーツセンターは村のほぼ中央部、......続きを読む»

アルト・ランゲレーがヨング・オランイェの監督に就任

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの新監督はアルト・ランゲレーに決定した。現在PSVの育成責任者を務めているランゲレーは7月1日からイタリアでのEK 2019までの契約でサイン。3月のスペインでの練習試合がランゲレーにとっては最終責任者としてベンチに座る初舞台であり、一時的にPSVでの仕事と兼任となる。 ランゲレーはすでにオランダ代表のアシスタント・コーチに加わった前任者 フレッド・フリムの一時的代役として、9月......続きを読む»

微妙すぎるW杯出場枠の48ヶ国への拡大

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 10日、FIFAから2026年のW杯より出場枠を48ヶ国に拡大することが発表された。  Groupリーグを1Group3チーム×16とし、1位のチームのみが決勝T進出することで、出場国が増えても勝ち上がった国の最大試合数は現行と変わらない!だから、各国にこれまで以上に大きな負担が掛かることはない…というのが一つのウリらしい。  しかし、3チームでGroupリーグを争うということは毎節1チームは......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選でイングランド、ウクライナ、スコットランドらと同組に

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは2019年のEK Onder21への予選でイングランド、ウクライナ、スコットランド、ラトヴィア、アンドラと同組に入った。これは木曜にスイスのNyonで行われたUEFAのドローにより決定。オランイェのタレントたちはグループ4。本大会は2019年6月にイタリアで行われる。 予選ではEKへの11枚のチケットを54カ国が争う。ホスト国イタリアは自動的に本大会出場。9つのグループのウィナ......続きを読む»

南スラヴ(ユーゴスラヴ)版バロン・ドールを選ぼう!2016!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 フランス・フットボール誌が選定する2016年度バロンドールは、大方の予想通りクリスチアーノ・ロナウドが通算4度目となる受賞を果たした。  2010年度から昨年度まではFIFAの年間最優秀選手賞と統合された形を取っていた同賞だが、今回から再びフランス・フットボール誌が単独で表彰する形に戻っている。  個人的にはそのほうが良いと考える。  昨年までのFIFAバロンドールは、加盟各国の代表監督やキャプ......続きを読む»

アフリカネーションズカップ2017

【African navi✈︎】

1月14日〜2月5日までアフリカ・ガボンで行われている、アフリカネーションズカップ⭐️ 昨日で全てのグループで一試合目が終わりました〜!!! 結果は引き分けがほとんど。。 勝ったのは、グループBのセネガル!グループCのDRコンゴ!グループDのガーナ! セネガルの属しているグループBは、セネガルの他にチュニジア (前大会のベスト8 )、アルジェリア (前大会のベスト8 )、ジンバブエが属して......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:決勝:中立:vsサウジアラビア「日本の新たなスタイルにより無失点優勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsサウジアラビア:0-0(延長:0-0、PK:5-3) 得点者:なし 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:3.0、20岩崎 悠人:3.0 8三好 康児:3.0、15堂安 律:3.0 10坂井 大将:3.0、17市丸 瑞希:3.0 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.0、5冨安 健洋:2.5、2藤谷 壮:2.5......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準決勝:中立:vsベトナム「総合力で圧勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsベトナム:3-0 得点者:13岸本 武流(22板倉 滉)、14中村 駿太(11長沼 洋一)、14中村 駿太 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.0 スタメン 14中村 駿太:1.5、13岸本 武流:2.0 11長沼 洋一:2.5、18遠藤 渓太:2.5 21原 輝綺:2.5、17市丸 瑞希:2.5 6初瀬 亮:2.5、4町田 浩樹:2.5......続きを読む»

現時点でのアジア・オセアニア選抜チームを考える

【thinking about football】

今回は、アジア(AFC)、オセアニア(OFC)に属する国の選手たちで構成される選抜チーム23人を考えてみたい。所属するクラブチーム、リーグのレベル、代表での実績、ここ2,3シーズンのクラブでの成績等を考慮してW杯の登録メンバーと同数の23人を選出する。 GK マシュー・ライアン(オーストラリア代表:バレンシア)   アダム・フェデリチ(オーストラリア代表:ボーンマス)   アル・ハブシ(オマ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:5戦目:H:vsサウジアラビア「必然的なスタメン変更で躍動」

【蹴鞠談議2】

日本vsサウジアラビア:2-1 得点者:13清武 弘嗣(PK)、8原口 元気(5長友 佑都)、5オマルイブラヒム・オスマン 退場者:3オサマ・ハウサウィ(サウジアラビア) 1、チーム情報&評価基準 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 15大迫 勇也:2.5 8原口 元気:2.0、13清武 弘嗣:2.5、14久保 裕也:3.0 ......続きを読む»

リッピの存在感が与える不気味な脅威

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選グループA ホームでカタールとスコアレスドロー。その結果、5試合で勝ち点わずか2。 勝ち抜けどころか、プレーオフ進出も苦しくなった中国代表。しかし、リッピが監督に就任したことで、不気味な存在感を放っている。 韓国のあるサポーターは「次はリッピが監督になった中国との対戦。楽しみ」と語っていたが、グループAで戦う他......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガルと引き分ける(練習試合:ポルトガル-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェは火曜日にポルトガルと練習試合を行い、1-1で引き分け。ドゥーティンヘムの大入りのデ・ファイフェルベルフでリハイロ・ジヴコヴィッチがペナルティ・スポットからオランダ唯一のゴールを決めた。 ヨング・オランイェは新チーム立ち上げ中。アルト・ランゲレーのチームは2017年のEK出場を逃したため、すでに2019年のEKに照準を合わせている。ポルトガルとの対戦にランゲレーは新世代の選手たち......続きを読む»

リッピ中国の初陣にイタリアメディア「リッピだけいても仕方ない」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選第5節 中国(H)0-0カタール 「リッピがいるだけでは仕方ない」 「決していい初陣だったとは言えない」 「これでリッピ中国はロシア大会に出場する可能性がほぼなくなった」 イタリアメディアがリッピ中国の初陣結果に対して書き立てた。勝ち点3を取らなければ本大会出場の可能性がなくなる試合でゴールを決めきれずスコアレス......続きを読む»

日本vsサウジアラビア ロシアW杯最終予選第5戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-1 サウジアラビア 3勝1分1敗。数字上では及第点と言える前半戦でしょう。ギリギリのラインですけどね。。。 本田、香川、岡崎をスタメンから外し、結果も出たことから今後はもっと大胆に選手の入替に着手できると思います。吉田&森重のCBコンビにも不安は感じるし、長谷部は伸びシロに期待できずいつ下降線を辿り始めても不思議ではありません。攻撃陣を入れ替えるより更に勇気のいるミッションですが、目指......続きを読む»

サウジアラビア戦の収穫と課題

【東京ドームに計画停電を!】

勝って良かったな、と思います。 ただ、個人的には微妙な内容でした。 良かった面はもちろんあるのですが、サウジアラビアは大して強くなかったので、3-0で勝つべき相手でした。 ホームでしたし。 が、2-1だったため、グループ首位に立つチャンスを逃し、2位になってしまいました。 岡崎・香川・本田を先発させなかったハリルホジッチ監督の判断は支持します。 勇気を持って、良い判断をしました。 ですが、なぜ、前......続きを読む»

中国代表が最終予選を勝ち抜く可能性はなんと1/5000!

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsカタール 今夜、ホームのカタール戦。 ここまで1分3敗の中国代表。あるネットユーザーが興味深い分析を載せた。それは、アジア最終予選の4試合で勝ち点わずか1の場合に、予選突破できる可能性を算出したもの。それによると、なんと1/5000だという。 これは、最終予選突破ラインを勝ち点14に設定して算出し......続きを読む»

オランイェ、デパイの2ゴールで勝利(WK予選:ルクセンブルク-uit結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表は日曜にWK予選グループAで再びスウェーデンを抜いて2位に浮上。途中出場 メンフィス・デパイがオランイェを牽引し、後半の2ゴールでルクセンブルクを破った。苦しんだ試合だったが、1-3の勝利は十二分に相応しい結果と言える。 ルクセンブルクはWK予選グループAで最下位にいるが、Stade Josy Barthelの悪質なピッチでの勝利が自ずと手に入るものでないのもオランイェは承知していた。......続きを読む»

問われるモラル。それも中国サッカー向上の証

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国代表5-0武漢卓尔 昆明 練習試合 リッピチャイナの初実戦だった。 11/15のカタール戦(昆明)に向けて、リッピ新体制になってから、わずか一試合しかない貴重な実戦の場。スタジアムをサポーターに開放したが、映像撮影は固く禁じていた。まして、その動画がネットに流出するなど。しかし… 流れてしまった。それも、スタジアム客席の3地点からし......続きを読む»

オランイェ、ダメージを負って引き分け(練習試合:ベルギーthuis結果)

【我がフェイエノールト】

オランダがベルギーとの代表戦に最後に勝ってから約20年。水曜の夜もそれは実現せず、練習試合は3人の負傷者を出しての1-1に終わった。 アムステルダム・アレナでの対戦は126回目の低地国ダービー。栄誉を賭けた試合に過ぎないが、多くの名声がかかった試合でもあった。再び大国に対して良い結果を求めるオランイェに対し、ベルギーはメルテンス、De Bruyne, Hazard, Carrascoがスタメンに並......続きを読む»

リッピが中国代表にまず植え付けたものとは何か

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 グループA第5節 中国(H)vsカタール 崖っぷちの中国代表監督に就任したリッピ。 代表は現在、昆明で合宿を張っているが、そこでリッピはどんな指導をしているのだろうか。 黄博文(広州恒大)は練習後のインタビューでこう語っている。 「リッピは我々に自信をもたらしてくれた。合宿中も、とにかく繰り返し言っているのが......続きを読む»

東アジア杯予選で香港がグアムに快勝

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 東アジア杯の予選第2ラウンドが開幕。香港代表がホームでグアム代表を3-2でくだして好スタートを切った。 近年、メキメキと力を付けてきた香港代表。ロシアW杯予選こそ第2ラウンドで敗退したものの、最後の最後まで中国を苦しめ、中国代表を第2ラウンドで敗退する危機にまで追い詰めた。 外国からの帰化選手などを積極的に取り込み、さらに香港リーグの強......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーは11月15日火曜日のポルトガルとの練習試合に向けて15名のセレクションを発表。デンゼル・ドゥムフリース(スパルタ)、リハイロ・ジヴコヴィッチ(ユトレヒト)、ダミアン・ファン・ブルヘン(PSV)、フィト・ファン・クローイ(VVV)が初招集を受けた。 ポルトガルとの試合はドゥーティンヘムのデ・ファイフェルベルフで18.30開始。 De selectie ......続きを読む»

オランイェ、ベルギー戦&WK予選ルクセンブルク戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはベルギーとの練習試合、ルクセンブルクとのWK予選に向けて25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。注目すべき名前は2年半ぶりの代表復帰となるスタイン・スハールスと、プレセレクションに入っていなかったメルフィン・ゼーヘラール(26)。前回の代表戦を怪我で不参加だったアルイェン・ロッベンとジェレマイン・レンス、そして今週初めに母親を亡くしたトニー・フィレーナもそれぞ......続きを読む»

リッピ監督による新生中国代表の目標は「4つ勝ってプレーオフ進出」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー リーグ戦が終わり、今季は残すところカップ戦の決勝だけとなった中超。そんな中、俄然、注目を集めているのが新生中国代表だ。もちろん、リッピが監督に就任したからである。 中国サッカー協会が明かしたところによると、同協会は「三顧の礼」をもってリッピを監督に迎えたという。来季は広州恒大の監督就任が決まっていたところをお願いしたのだから、それくらいは......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:準々決勝:中立:vsタジキスタン「実力差を結果に繋げ10年ぶりのU-20WC出場決定」

【蹴鞠談議2】

日本vsタジキスタン:4-0 得点者:9小川 航基(15堂安 律)、15堂安 律(8三好 康児)、9小川 航基(FK)、20岩崎 悠人(10坂井 大将) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:1.5、20岩崎 悠人:2.0 8三好 康児:2.5、15堂安 律:2.0 10酒井 大将:2.5、17市丸 瑞希:2.5 19船......続きを読む»

久しぶりにAVB & BR

【Foot now!】

うわ~…超久しぶりに投稿しました。 真田丸を観ていたら,こんなシーンがあったのでつい描いてみたくなり…。 久々のAVBとロジャーズです。 ロジャーズはセルティックに行きましたが,AVBはどうするんでしょうね。 もう監督は辞めてダカール・ラリーに挑戦するのかなあ。 休んでいる間にPCが変わったりして,ソフトのインストールとかも初期化されちゃったので この4コマ用に使用していた色のデータも全くあ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーは11月15日のポルトガルとの練習試合に向けて25名からなるプレセレクションを発表。ポルトガルとの対戦はドゥーティンヘムでのデ・ファイフェルベルフで18.30開始。 今回のヨング・オランイェのプレセクションは次の世代を見越して1994, 1995, 1996年生まれの選手たちで構成されており、対戦するポルトガルのセレクションは大部分が1994年生まれから......続きを読む»

オランイェ、ベルギー戦&WK予選 ルクセンブルク戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントはベルギーとの練習試合とルクセンブルクとのWK予選に向けて、22名からなるオランダ代表のプレセレクションを発表。最も注目すべき名前はスタイン・スハールス。最後の代表戦は2014年3月まで遡るが、今シーズン ヘーレンフェーンで素晴らしいプレーを見せている。 意図的に少人数のプレセレクションを選んだとブリント。「現時点では怪我人が多く、疑問点や不確定要素がたくさんある。プ......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ3節:中立vsカタール「縦への速さが得点に繋がり快勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsカタール:3-0 得点者:20岩崎 悠人、8三好 康児、5冨安 健洋 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.5、20岩崎 悠人:2.0 8三好 康児:2.0、15堂安 律:2.5 10坂井 大将:3.0、17市丸 瑞希:2.0 19船木 翔:2.0、3中山 雄太:2.0、5冨安 健洋:2.0、2藤谷 壮:2.......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ2節:中立:vsイラン「初戦より復調もグループリーグ突破は持越し」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラン:0-0 得点者:なし 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 14中村 駿太:3.0、9小川 航基:3.0 11長沼 洋一:2.5、15堂安 律:2.5 10坂井 大将:3.0、7神谷 優太:2.5 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.5、5冨安 健洋:2.5、6初瀬 亮:2.5 1小島 亨介:2.5 リザーブ ......続きを読む»

中国代表新監督にヒディング!?「本人に意向あり」と報道

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 高洪波監督の辞任後、連日のように報道されている中国代表の新監督探し。中国サッカー協会の第一候補はリッピ、しかしそのリッピはもう代表監督には興味なしと言われている。すると現在、上海上港で指揮を執るエリクソン監督の名前があがり、こちらは本人にもその意向があり、かなり現実味のあるものとして報じられている。 そこへまたビッグネームが飛び込んできた......続きを読む»

◎ リオ五輪版!南スラヴ(ユーゴスラヴ)代表!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 もはや遥か昔に終わった感もあるリオ五輪。  今さら感満載?のノスタルジー企画第2弾は、リオ五輪に旧ユーゴ勢が23歳以下のチームで臨んだらどんなチームになるか!?の想起になる。  書きかけのまま放置しっぱなしだったモノを、遅ればせながら完成させる。 ◎2012年ロンドン五輪版は▼ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/yug_10_pixy/article/40......続きを読む»

やはり裏が!?プレミア経験もあるあの選手が高洪波前監督に言及

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー やはり何か裏があったのか… マンCでもプレー経験のある元中国代表DFの孫継海が自身のウェイボーで、先日辞任した中国代表の高洪波前監督についてコメントした。そこには、「このような辞め方は、まさに男に非ず」という厳しいものだった。 また、0-2で敗れたウズベキスタン戦を振り返り、久々の代表復帰を果たしたベテランDF杜威のミスから失点したと指摘......続きを読む»

2016:U-19代表:AFC U-19選手権バーレーン:グループリーグ1節:中立:vsイエメン「低調な前半も後半は地力を発揮し快勝」

【蹴鞠談議2】

日本vsイエメン:3-0 得点者:9小川 航基(7神谷 優太)、20岩崎 悠人、21原 輝綺(9小川 航基) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 内山 篤:2.5 スタメン 9小川 航基:2.0、13岸本 武流:3.0 8三好 康児:2.5、15堂安 律:2.0 10坂井 大将:3.0、7神谷 優太:2.5 19船木 翔:2.5、3中山 雄太:2.0、5冨安 ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:4戦目:A:vsオーストラリア「先制しても追いつかれるという課題を依然として残す」

【蹴鞠談議2】

オーストラリアvs日本:1-1 得点者:8原口 元気(4本田 圭佑)、15マイル・ジェディナク(PK) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 4本田 圭佑:2.5 8原口 元気:2.5、10香川 真司:3.0、14小林 悠:3.0 16山口 蛍:3.0、17長谷部 誠:3.0 20槙野 智章:3.0、6森......続きを読む»

中国代表新監督に岡田監督はあり得るか?

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 中国サッカー協会が会見を開き、中国代表の新監督探しについて語った。 「新監督探しはこれまでの経験と教訓をもとに、中国とアジアのサッカーをよく知る優秀な監督の中から探す。中国籍か外国籍かは問わず、優秀な監督でさえあれば中国代表の指揮を取ってもらう可能性がある。その選考過程はこれまでと同じく、技術委員会が徹底した調査のもとに選出し、オファーを......続きを読む»

高洪波監督辞任!協会から言外の圧力か…

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップのアジア最終予選。 ここまで4試合戦って1分3敗の中国代表、高洪波監督が辞任を発表した。 以下は同監督の辞任発表会見だ。会見はウズベキスタン戦後すぐに行われた。 「昨夜(ウズベキスタン戦の前夜)、サッカー協会幹部と深く話し合った結果、協会は現在の代表チームに存在する問題は監督がそのすべての責任を負うべきだと考えている......続きを読む»

日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第4戦

【球マニアのBLOG】

豪州 1-1 日本 原口のPK献上はそれまでの伏線を考えれば余りにも不用意なプレイだったとは思う。しかし、仮にこれがなくても勝っていたとは思えないし、負けていた可能性もかなりある。あれだけラインが下がった状態が長くなっていてはいずれ他の誰かがPKを献上したとしてもおかしくないし、バイタル付近からのセットプレイやOGを含む事故のような得点があっても何ら不思議ではないのだから。 それにしても清武では......続きを読む»

文字通り「絶命」か…ウズベキスタンに敗退

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 グループA ウズベキスタン(H)2-0中国 あるメディアがウズベキスタン戦を「絶命戦」と表現していた。この試合に負けたら、最終予選でほぼ絶命状態になる…つまり、望みがなくなるという意味だ。 現実的には上位2位に入るのは厳しいから、目指すのは3位のプレーオフ圏内。しかし、それすら厳しい戦いだ。そしてそ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK進出ならず(EK予選:キプロス-uit結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェが来夏にポーランドで行われるEKに行くことはなくなった。KNVBの監督 アルト・ランゲレーのチームは火曜にキプロスに1-4で勝ったものの、POに進むベストの2位4カ国の一つに届くことはもう無い。 試合前から絶対に必要なシナリオがほぼ不可能なものであるのは分かっていた。ヨング・オランイェはキプロスになるべく多くのゴールを決めて勝たなければならず、その上で他のグループの2位チームの多......続きを読む»

■ 2016年度版!南スラヴ(ユーゴスラヴ)代表!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 ポルトガルの初優勝で幕を閉じた去るEURO2016に、旧ユーゴ勢で本大会出場を果たしたのはクロアチアのみ。層が厚いとまではいえないが、攻守に軸となるタレントを擁しバランスが取れているだけに、Groupリーグでスペインを屠ったのも決してビッグ☆サプライズというほどではないし、もう少し運が良ければベスト4あたりまで進む力はあったと、今もって思うところではある。  フランスの地まで辿り着けなかった他の......続きを読む»

絶命戦!格上のウズベキスタンに挑む

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 ウズベキスタン(H)vs中国 「絶命戦」。 あるメディアでそんな言葉が飛び出した。読んで字の如し。負けたほうが絶命する。そんな意味だ。 ワールドカップのアジア最終予選。 中国はここまでの3試合で1分2敗。勝ち点1。グループ上位2位(無条件でワールドカップ進出)に入れるとは思っていない。現実的な目標は......続きを読む»

オランイェ、善戦も何も得られず(WK予選:フランス-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

良いプレーだったが二日酔いが残ることに。オランダ代表はフランス相手に素晴らしい試合をしたと振り返ることができるが、月曜夜のアムステルダムでWK予選3試合目は0-1の敗戦。 フランスはこのWK予選をグループAの絶対的大本命としてスタート。世界のトップに属し、FIFAランクは4位。昨夏の自国でのEKでフィナーレに残ったのも伊達では無い。前線にはAtletico MadridのGriezmann-Gam......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:3戦目:H:vsイラク「結果と内容で収穫も依然として課題を残す」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラク:2-1 得点者:8原口 元気(13清武 弘嗣)、21サード・アブドゥルアミール(9アハメド・ヤシーン)、16山口 蛍 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 H:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ:2.5 スタメン 9岡崎 慎司:3.0 8原口 元気:2.0、13清武 弘嗣:2.0、4本田 圭佑:3.0 7柏木 陽介:3.0、17長谷部 誠:2......続きを読む»

ノルウェー代表、痛すぎる敗戦

【白と黒のバイキング】

 アゼルバイジャンのホームで行われた2018年W杯ヨーロッパ予選第2節、序盤にミスから失った1点を最後まで守りきられ、痛すぎる連敗。7割方ボールを支配し、受けた枠内シュートは一本。それで負けてしまうところに現在のノルウェー代表の勢いがまさに現れているようなゲームでした。フレンドリーマッチを含めればこれで4連敗。ヘグモ監督解任のニュースは今のところ入っていないようですが、采配、招集メンバー含め当たって......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプに輝かしく帰還(WK予選:ベラルース-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表のデ・カイプへの輝かしい帰還はハイライトシーンに溢れた夜に。ロッテルダムでのWK予選はベラルースを4-1で撃破。フィンチェント・ヤンセンの強烈なシュート、マールテン・ステケレンブルフがゴール前に戻ったことや、右バック リック・カルスドルプの力強いデビュー、さらにクインシー・プロメスの2得点と、金曜夜はオランイェレヒューンにとって十二分に楽しめるものだった。 バイテンスペーラーの プロメ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、もう奇跡頼みに(EK予選:トルコ-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェにとってEKは遙かに遠のいた。新監督 アルト・ランゲレーのチームはベスト2位の枠争いに残るためには木曜にトルコに勝つしかなかったが、アルクマールでの試合は0-0に終わり、もはや奇跡を願うしかない。 ヨング・オランイェは監督 フレッド・フリム抜きで先へ進む。彼はフロート・オランイェに昇格し、ランゲレーがベンチで彼の席に就くことになった。彼の任務は残る予選2試合に勝ち、その上で他のグ......続きを読む»

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第3戦

【球マニアのBLOG】

日本 2-1 イラク 最終予選は結果がすべてだろうけども・・・。試合ごとに未来への不安が増す内容ではさすがに『違うだろ・・・』と言いたくなる(笑) 立ち上がりからイラクの守備は非常にコンパクトであれを崩すのは非常に難しいとは思っていた。が、運よくカウンターの機会が訪れ、素晴らしい連携で先制点を奪ったのだから、そこから先は余裕を持って戦い方に変化をつけるべきだったと思う。 具体的には先制点を取る......続きを読む»

ホームで痛恨の敗戦。粘りを見せられるか

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選グループA 中国(H)0-1シリア なんという結果だろうか。 試合前の会見で高監督は「他のどのチームも我々がグループ最弱だと思っている」と話していた。それだけに、油断や慢心はなかったはずだ。しかし… 54分の失点シーンばかりが取り沙汰される。確かにやってはいけないミスだ。シリアMFがカウンターでセンタ......続きを読む»

スタメンは当日の午後に決定。高洪波監督

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアワールドカップ アジア最終予選 中国(H)vsシリア 試合前日は丸一日、報道陣シャットアウト。 決戦に臨む中国代表が急遽決定を下した。そのため、通例なら試合前日に行われる恒例の記者会見は試合2日前の午後に前倒しされた。 記者会見で高洪波監督はスタメンについて聞かれると「試合当日の午後に決める」と話した。直前まで見極めるようだ。 ......続きを読む»

元中国代表選手が語る現代表

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー 元中国代表の杨晨、孙继海、杨璞の3人がBTVのサッカー番組にゲスト出演。現代表について語った。 孙继海は来る6日のシリア戦について「シリアは中国の運命を確かめるためにやってくる。中国代表は最終予選を拾いあげた。常に背水の陣。全身全霊で戦わなければならない。負けていい試合などひとつもない」と厳しく語った。さらに、2-3と惜敗した韓国戦を取り......続きを読む»

シリアもびっくり「試合にでれないの?」

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー ロシアW杯アジア最終予選 中国(H)vsシリア 中国代表の次なる相手、シリアが戦いの地、中国は西安市に入った。 共に1分1敗の勝ち点1で迎える第三戦。シリアはアウェーでウズベキスタンに敗れ、ホームで韓国から勝ち点1をもぎとった。対する中国はアウェーで韓国に2-3惜敗。続くホームではイランかは勝ち点1を獲得した。 グループAでは韓国、イ......続きを読む»

2016:U-16代表:AFC U-16選手権インド2016:準決勝:vsイラク「方向性は間違って居ないので下を向かずに継続を!」

【蹴鞠談議2】

日本vsイラク:2-4 得点者:7ダウード、18山田 寛人(4平川 怜)、18山田 寛人(19菊地 健太)、5アブドゥルサダ(6M.ムハンマド)、7ダウード(PK)、7ダウード(PK) 退場者:5瀬古 歩夢(イエローカード2枚) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 日本 監督 森山 佳郎:3.5 スタメン 11宮代 大聖:2.5、18山田 寛人:2.0......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選トルコ戦&キプロス戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーはトルコとキプロスとのEK予選に向けて23名のセレクションを発表。ウサマ・イドリシ、スティーヴン・ベルフワイン、ドニー・ファン・デ・ベークがそれぞれ初招集を受けた。 ヨング・オランイェは10月6日にAZのAFASスタディオンでトルコと対戦。5日後にキプロスとEK2017年の予選最終戦を行う。ヨング・オランイェは現在6試合を終えて10ptsでグループBの2......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&フランス戦セレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ デニー・ブリントは10月のWK予選2試合に向けて23名のセレクションを発表。リック・カルスドルプが初招集を受け、ヨルディ・クラーシ、ステファン・デ・フライ、テレンス・コンゴロがセレクションに復帰した。オランイェが月曜にGrand Hotel Huis ter Duinに集合、10月7日にデ・カイプでベラルース戦(20.45開始)、10月10日にアレナでフランス戦(20.45開始)を行う......続きを読む»

20年ぶりのW杯出場を目指すノルウェー代表選手! CB編

【白と黒のバイキング】

 前回に続いてCB編です。これまで優秀なDFを多く輩出している国だけに、各年代にいい選手がいますが、不動のレギュラーというような存在は現状いません。ブラーツェット、ヨンセン、ベリ、ルンデクバム、ハンゲランのようなDFリーダーの出現が望まれますね。 ◎スタメン当確 ホーヴァル・ノルトヴェイト 26歳 ウェスト・ハム  現状で2年後に当確と言えるのはおそらく彼だけではないかと思います。まだ不動のDFリ......続きを読む»

FIFA最新ランキング発表。中国は…

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー FIFAの最新ランキングが発表された。 中国代表は世界ランク、アジアランク共に変わらず。世界で78位、アジアで8位のままだった。 ワールドカップのアジア最終予選では2戦して1分1敗。アウェー韓国戦で敗れ、ホームのイラン戦を引き分けた。 共に格上だっただけに、この結果は致し方ない。しかし、超えなければならない壁であることも確かだ。 いつ......続きを読む»

2016:A代表:アジア最終予選:2戦目:A:vsタイ「絶対的?」

【蹴鞠談議2】

タイvs日本:0-2 得点者:8原口 元気(19酒井 宏樹)、18浅野 拓磨(17長谷部 誠) 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 A:日本 監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ スタメン 8原口 元気:2.0、18浅野 拓磨:2.0 10香川 真司:2.5、4本田 圭佑:2.5 16山口 蛍:2.5、17長谷部 誠:2.5 21酒井 高徳:2.5、6森重 真人:2.5、......続きを読む»

20年ぶりのW杯出場を目指すノルウェー代表選手! GK編

【白と黒のバイキング】

 最後の出場となったフランスW杯から20年、低迷期からは徐々に復活の気配が見えるものの、今予選もドイツに大敗&バロン・ベリシャの代表離脱とこれ以上ない最悪のスタートを切ったノルウェー代表。そんなロシアW杯をめざす代表チームの選手及び候補選手を見ていきたいと思います! ◎スタメン当確 ルネ・ヤーシュタイン 31歳 ヘルタ・ベルリン  かつてスキルは高いレベルにあるがメンタルは…と言われていた......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss