ジャンル別一覧:Jリーグ

辛勝 - 2017 J1 第16節 vsコンサドーレ札幌@日立台

【太陽王発電観測所】

ギリギリの勝利。記事タイトルを言い直しただけなんだけど、ホントにこれ。 ■相手守備5-3-2再び 立ち上がり、札幌は兵働が攻守において目立った動きを見せる。単純に都倉をターゲットに蹴ってくるだけでなく、繋いで攻める。札幌は、中盤の荒野・宮沢・兵働がしっかり受けられるので繋いで前進させられる。 さて、一方の柏は、相手の守備が5−3−2。スコアレスに終わった前節甲府戦から改善を見せたいとこ......続きを読む»

『グランパス』Jリーグは弱肉強食。

【赤の血潮と、青の魂】

6/26のスポーツ報知に新潟が磯村獲得に動いていると記事が出ました。 恐ろしいですね。 これもDAZNマネーの力なのでしょうか。 J1クラブの獲得オファーがより貪欲になってきており、グランパスの補強も難しくなっていくのではと感じさせられました。 札幌が元磐田のジェイ。 広島がガンバのパトリックと丹羽。 大宮がKリーグ済州からマルセロ。 鳥栖は現代からFチョン・スンヒョン。 柏は全北現代からキム・ボギ......続きを読む»

『グランパス』VS長崎戦~穴熊~

【赤の血潮と、青の魂】

スタメンの2列目に青木、和泉、杉森が並ぶのを見て震えました。 理想、もしくは妄想の中で考えていた夢の攻撃陣。 それが現実になり、戦力として形になりつつある現状。 しかし、自分の冷静な部分は、攻撃ユニットとしていきなり機能しないだろうとも思いました。 試合開始直後に長崎の守備を見て脳裏に浮かんだ言葉は“穴熊”。 将棋の戦法で最も堅い囲い(守備の陣形)の一つです。 無理に前からプレッシャーをかけ......続きを読む»

セレッソ大阪vs清水エスパルス/誤算と想定外に揺れて

【猫に小判】

やっとホームで初勝利したから、調子に乗ってその前のゲームを振り返ったよ!! ■昨年のセレッソの問題 J2で4位の昇格でありながら、ここまで2位と好調なセレッソ。まぁ、そもそもあの戦力で去年J2だったことがおかしいわけで、それで4位だったというのは更におかしいわけ。 昨シーズンのセレッソと今シーズンのセレッソは、同じシステムで、メンバーも清武とヨニッチが加わり、山村がコンバートしたぐらい......続きを読む»

【大宮アルディージャ】 覚醒した背番号7

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

伊藤監督体制になってからアルディージャは負けなしだ。 残留争いのライバルである新潟や広島にも勝った。 その好調の要因は間違いなく背番号7のFW江坂任だ。 去年は絶対的エースの家長や泉澤が居て 攻撃の中心ではあるけど、どうしても3番目の印象が強かった。 それでも川崎戦での決勝ゴールなど要所では持ち前の決定力を発揮していた。 今年は家長と泉澤がチームを去り 攻撃の核は江坂になった。 しかし、シーズ......続きを読む»

【J2・第20節_vs横浜FC(A)】 『D.H.O.G.』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

2位/3位対決、神奈川ダービー。ホーム京都戦の”熱”が、三ツ沢に凝縮して燃え盛っていた。試合の一週間前には完売していた湘南ゴル裏は、試合前練習からテンションMAXで選手を鼓舞し続けた。得点はオウンゴールのみではあったが、最後まで集中を切らさずに守り抜けた。 この日のスタメンは3バック。最初からしまむーを入れて、高さが必要な場面ではイバと競らせる。ついでに(?)杉岡氏を一列上げて、最近の後半......続きを読む»

上位と戦って分かること~J1第16節 ベガルタ仙台vsセレッソ大阪~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 今回はセレッソ大阪戦を取り上げます。  ミッドウィークの天皇杯・筑波大学戦で敗れた仙台。ショッキングな敗戦ではあるが、試合はすぐにやってくる。リーグ戦では4試合負けなしと好調であることには変わりはない。前節・鳥栖戦からは右ウイングバックの蜂須賀に代わり、ここ最近結果を残している中野が初先発となった。  3年ぶりのJ1の舞台となっているセレッソ大阪。ユンジョンファンが監督になってからは元々保有して......続きを読む»

【浦和レッズ】悪い流れを取り返せない状況。「いつものようにキメてぶっ飛ばそうぜ」とは。

【黒髪のかねろの整理場所】

 どうしたんだよ、浦和レッズ。春先の勢いがまるでないじゃんって、最近聴いているのが忌野清志郎のせいか「雨あがりの夜空に」がすっと頭の中に出てきた。下ネタは言わないぞ。フィッカデンティの鳥栖に対して全くいいとこなく負けたっていうか、いつものようにキメたような運動量がないってどういう事よって。  まあ、分かる。6月は梅雨だもんな。そういえば誕生日のお祝いメッセージをくれた人、去年と比較して3分の1に減っ......続きを読む»

鳥栖☓浦和 この状況から脱却するには・・・

【浦和な生活】

昨年は子供が生まれたばかり&仕事の関係で福岡・鳥栖には行けなかったのですが、今年はなんとか都合付けて行ってきました。鳥栖遠征は試合結果もそうだけど、個人的にもスマホを壊したり諸々いい思い出がない。中洲は楽しいけどねw 今回はナイトゲームということも有り鳥栖泊を選択。やけ酒するには早く飲めて良かったですよ。活きイカも美味しかったですよ。鳥栖サポは楽しそうでしたよ。ええ・・・ 明治安田生命J1リーグ ......続きを読む»

鹿島ー新潟

【no title】

大岩監督就任後、勝利が続いている鹿島 石井監督のもとでは殆ど出番のなかったレアンドロが躍動 監督交代はひとまずいい方向に向いている。 しかしこの試合の序盤、鹿島は酷かった パスのスピードが緩く、精度も低く危険な位置で何度も新潟にボールを渡してしまう いつゴールを割られてもおかしくない状況だったが、新潟のプレーに正確性がなく 鹿島を脅かすまでには至らない。 膠着状態で迎えたハーフタイム ......続きを読む»

J2リーグ 第20節 水戸x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

6/25(日) 18:00~ ケーズデンキスタジアム水戸 J2リーグ 第20節 水戸x讃岐(2:1) 天気:雨のち曇り 気温:24℃ 風:無風 動員:3,242人 ・讃岐の最近5試合 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け 福岡 ●1-3(A) ※完敗 金沢 〇1-0(H) ※快勝 大分 ●1-2(A) ※完敗 ここまでの成績 第20位 勝点 13 得......続きを読む»

【ベガルタ】第16節 VS C大阪 成熟までに残された時間は

【ことサッカー】

J1リーグ第16節 ベガルタ仙台 VS セレッソ大阪 2017年6月25日(日)18:00K.O. 仙台2-4C大阪 @ユアテックスタジアム仙台 天皇杯の2年連続初戦敗退、謝罪動画アップと、 巷でここまでベガルタが話題にのぼったのは、3.11マッチ以来では? と、いうぐらいの1週間。 たまにはベガもジャイキリしたりとか、 いい意味で話題になってほしいのだが。 対するセレッソにとってユアスタ......続きを読む»

京都サンガへ・僕のサッカー観戦術と「ゾーン」

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

昔、試合は全てライブで、しかも現地で見ていました。だから、ちょっと申し訳ない。こういうふうな、個人の私的な見方とは言え、サッカーのちょっと否定的な面を抉り出すのは申し訳ない気がします。 でも、京都サンガにとって、こういう話をすることが、多分必要だと思うんです。 よく言われるのは、「京都サンガはなんで弱いんだろう」、「京都サンガはなぜうまくいかないんだろう」、ということです。勝てないとイライラし......続きを読む»

愛媛0-1福岡

【吉塚FC日記+】

今節もリアルタイム視聴できず。最近アビスパの試合の日は運悪く仕事でなかなかリアルタイム視聴ができない管理人です(><) GK兼田 DF實藤 DF堤 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFジウシーニョ FWウェリントン 今節は岩下が出場停止。代わりは堤が起用されました。前節出場停止だったウェリントンが先発復帰。 前半は愛媛に押されがちだったようです。元福岡の西田剛の左足......続きを読む»

我慢大会(◯1-0甲府)

【m_maruのエスパルス観戦日記】

甲府戦,勝ちましたね。リーグ戦での勝利は4月8日の第6節柏戦以来ということで,実に10節・2ヶ月半ぶりの歓喜となりました。パチパチパチ。 試合展開はというと,序盤は甲府がウィルソンをDFラインの裏&サイドに走らせて起点を作って,そこからサイドに落としてクロスということで,相手の方がやりたい攻撃の形がハッキリしていて,得点の可能性を感じました。対する清水の方は,選手の自主性…といえば聞こえは良いです......続きを読む»

《セレッソ》内容大敗。。。結果快勝!!!

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第16節 @ユアテックスタジアム仙台 セレッソ大阪 4 - 2 ベガルタ仙台 セレッソルネッサンスの鬼門アウェーのユアスタ仙台戦。 2003年以来の勝利だそうです。 ユアスタの思い出は3年前か?降格決まったシーズンのアウェー仙台戦。 サクッと2失点した直後にセンターサークルに選手集まって激論してから動きが変わり、結果はカカウのドロー弾で引分でしたが、気持ち見えた良い試合やったと記憶します......続きを読む»

【現実】がっくり…【大宮戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

はぁ…。 何回目だろうか、憂鬱な月曜日…。 現実を突きつけられたというかなんというか…。 降格を争う相手をホームに迎えるとあって非常に意味のある一戦であると、 万が一ここで負けると…、なんて気持ちで僕はこの試合に臨みました。 それだけにダメージの残る敗戦です。 さすがにブーイングも起きますよ、これでは。 自分達のサッカーと言ってる場合では無い。 大宮さんはやるべき事をしっかりやってたな......続きを読む»

【鹿島】 vs 新潟。内容的には辛勝だが、3連勝

【常勝紅鹿】

第16節 鹿島 2-0 新潟 57, ペドロ・ジュニオール 75, レアンドロ 「調子が悪くても勝つ」 これができるチームは中々ないのではないか。勝ちながら悪い点を修正していけるのなら、それに越したことはない。広島戦、札幌戦、新潟戦の三試合、鹿島の調子は決して良くなかった。広島戦は前半に広島の守備の緩さを突いてとんとん拍子で得点できたが、後半は猛攻を受けてペースダウンした。札幌戦も前半得点を重......続きを読む»

勝つことよりも 2

【赤い日々】

6月18日、雨の中行われた磐田戦は、ホームチームの醜態を晒すことに終始した90分であった。 6月25日、雨の中行われた鳥栖戦は、アウェイチームのリプレイかのように見慣れた90分であった。 長いこと埼玉スタジアムに通っているが、相手が大宮やガンバや鹿島でもなく、何かが決まる試合でもなく、開幕戦や最終節でもなく、 歴史的大敗をしたわけでもない6月の1試合で、 試合後の挨拶の時に北だけでなく、南、バ......続きを読む»

【ミラーゲーム】松本山雅-ファジアーノ岡山(J2第20節 2017/6/25@アルウィン)

【すべてはファジのため】

【恒例のアルウィン劇場】 昨シーズンのプレーオフ準決勝、あるいは過去からの選手の行き来も含め、非常に因縁というものを感じる岡山と松本。双方とも3-4-3のシステムで、戦術や志向するサッカーも非常に近いチームです。よく同じシステム同士の戦いは「ミラーゲーム」と言われますが、この試合はシステムのみならず、本当にお互いの心理状況なども含めて、鏡に映したような、本当に似ているところの多いチームだという印象......続きを読む»

ホームで連勝。しかし、酷い前半だった。 鹿島 2-0 新潟

【二つの歓喜をもう一度!】

相手は最下位新潟、何があっても落とせない一戦。 しかも、ホーム連勝もかかった試合です。 前半は何ですかこれは?という酷い試合でした。 パスは繋がらない。特に、西にボールが全く収まらない。 土居もどこにいるのか全く分かりませんでした。 西は早々とイエローもらっていましたし、 その後もなんか相手を倒すようなシーンもあったので、 後半からは伊東でいいのでは?と思いましたよ。 スコアレスで折り返したのは、......続きを読む»

【浦和レッズ】勝つ負ける以前の問題です

【スポーツが好き過ぎて】

勝つとか負けるとか以前の問題です。 浦和レッズの46番、これ以上、浦和レッズ、そしてJリーグの品位を損ねるような行動はやめて頂きたい。 1ヶ月前に2試合の出場停止処分を受けて開いた会見での言葉は何だったんだ? 「また子供たちに夢を与えられるように」って言ってましたよね?! ピッチをバシバシ叩いて審判に抗議し、イエローカードを貰うことが、あなたが子供たちに与えたい夢なんですか?! 私は今のJリー......続きを読む»

2017:J2:20節:A:vs松本山雅FC「相性の良さを活かし切れずドローに終わる」

【蹴鞠談議2】

松本vs岡山:1-1 得点者:4飯田 真輝(10工藤 浩平)、30豊川 雄太(17朴 亨鎮) 観客数:10,094人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:西村 雄一:2.5 副審:山村 将弘、日高 春樹:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 8石毛 秀樹:2.5、30豊川 雄太:2.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジ......続きを読む»

ミシャよ、辞任してくれ!浦和よ、芯を持て!

【地球は青い!】

ここまで直接的に表現する人はあまりいないと思おうから、今日は敢えて言葉にしよう。 ペトロビッチよ、浦和の監督を辞めてくれ。もうレッズから去ってほしい。 浦和というクラブは、本質的に中身は何もない。社長が変わるたび、監督が代わるたび、戦術・選手・メンタリティの部分など、変わってはいけない部分まで変わってしまう、ブレない芯というものが昔からない。結局は現場任せなので、その都度、中身ががらりと変わって......続きを読む»

【第16節】 vsベガルタ仙台~要塞攻略!展開違えど対応出来る強さ。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs ベガルタ仙台 6/25(日)  18:00 K.O. at ユアテックスタジアム仙台 ①スタメン     健勇         山村  曜        キヨ    ソウザ  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ソウザ&キヨがスタメン復帰です。 ②試合結果  セレッソ大阪 4 - 2 ベガルタ仙台  16分  柿谷(セレッソ大阪)  20分  山......続きを読む»

絶望の後には何がある?

【サンチェ体操が出来ました!】

DAZNで観戦しましたが、大宮が監督交代を1つのきっかけに、 切り替えができている印象ばかりが強く残った試合でした 天皇杯で結果を出した選手をスタメンに使わず、 これまで結果が出てない前線を起用した理由はしっかり説明してもらいたい 今の成績は、フロントの補強、監督の采配、選手の実力、サポーターの応援、 どれにも原因があるのかもしれませんが、シーズン終わるまでは、すべての面を前向きに改善していくし......続きを読む»

6/25アルビレックス新潟VS鹿島アントラーズ【Jリーグ第16節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 34 原 輝綺 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 13 加藤 大 19 矢野 貴章 FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 原と矢野の右サイドは機能しているし、堀米ホニももう1段良くなると攻撃の形が出来つつある。 決定力......続きを読む»

【浦和レッズ】6/4 中途半端な器用さの代償

【スポーツが好き過ぎて】

2017年6月4日 2017年J1リーグ 第14節 <浦和レッズ 0ー1 柏レイソル> GK 西川 DF 森脇、遠藤、槙野 MF 関根(63分→駒井)、柏木、阿部(70分→青木)、宇賀神、李、高木(75分→武藤) FW 興梠、 浦和 得点 柏 得点 45分 中川 随分たってしまいましたが、、、一応、記事にしておきます。 色々と言いたいことを言う前に、今日の浦和レッズの選手は明......続きを読む»

進撃の槙人、ホームデビュー【鳥取】

【強小の力】

13節 vs富山戦 ようやく彼のプレーをホーム鳥取で観ることが出来ました。 ガイナーレ鳥取  No.27  畑中 槙人 Jリーグ最高身長205cmの規格外超長身FWです。 勝利が遠いここ最近のガイナーレ。 この日も相手の椎名選手のプレスに押し込まれなかなか攻め込めず。 稲森の退場で数的不利のさらに厳しい状況になるも、そこから試合終盤に向けて交代出場した若手攻撃陣が積極的な仕掛け......続きを読む»

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治(貴重なご意見への返信)

【蹴鞠談議2】

1 頂いた貴重なご意見への返信 > サッカーの評価とは面白いものですね。よくボクシングで判定が逆でしょという事がありますがこの試合の評価も私は全く反対の評価でした。ほんと笑ってしまいくらいに。 > 映像を見返しても?でした。まあ所詮評価とはそんなもんですがね。  私も過去に良い評価をしていた選手がいたのですが、試合を重ねていく中で、評価が全く逆になった事がありました。その時は、第一印......続きを読む»

試合後の独り言「レイソルの弱点をついた戦い」2017リーグ第15節 ヴァンフォーレ甲府0-0柏レイソル@山梨中銀スタジアム

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

◼︎柏対策 まず前半、柏は5バック対策をとっていた印象でした。 固めている相手の裏をとろうという動きが多く、伊東、クリスが何度も裏を狙う。 そして、相手のカウンターでは輪湖とドゥドゥの競合いがかなり激しかったです。 流行りの言葉で言うのであれば、激しいデュエルでした。 そして甲府の2列のDFブロックの間で中川がボールを受け始めるとボールが回り始めます。 そこから始まる中央突破に加え、サイドから裏......続きを読む»

ようやく、秋春制問題が終焉。田嶋会長の野望は潰えた。

【東京ドームに計画停電を!】

朝日新聞が、以下のような記事を掲載しました。 『J実行委、シーズン移行見送りへ メリット少ないと判断』 Jリーグは20日に開いた実行委員会で、 シーズンを現行の春~秋から夏~翌春に 移す案を採用しない方針を決めた。 日本サッカー協会の田嶋幸三会長から シーズン移行の提案を受けて検討してきたが、 降雪地にあるクラブの競技場や練習場の整備、 また観戦環境の確保などを含め、リーグに とってメ......続きを読む»

「J1」清水の戦い、2万ソングとビターゴール。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

勝てない時期が続く…… 4/16 明治安田生命J1リーグ 第7節 清水エスパルスVS大宮アルディージャ @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 1ー1 大宮 得点者 江坂任(大宮)   6分 白崎凌兵(清水) 87分 マン・オブ・ザ・マッチ   【白崎凌兵】 値千金同点弾。 ゴールデンボール  【江坂任】 アウェーで先制点。 4/21 明治安田生命J1リーグ 第8節 川崎フロ......続きを読む»

第938回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんにちは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週のレーティングデータは、もちろん先日の天皇杯の試合データも含めて計算しています。 ただ、100pt以上差がついたカードは2つしかなく 4.+158 8.+296 だけとなりました。ただ、300pt近い差がある8.鹿島-新潟は信頼度が高そうですね。 残りの試合をどうするか迷いましたが、レーティングと投票率が逆転してい......続きを読む»

大武峻。大器よ新潟で花開け!

【赤の血潮と、青の魂】

残念ながら大武峻の新潟への完全移籍が正式に発表されました。 高い潜在能力を有しながら、グランパスでは開花できませんでしたね。 フィジカルの強い外国籍FWに当たり負けしない対人守備と、時折見せる鋭いフィードが魅力の選手でした。 欠点も明らかでポジショニングの悪さと、集中力が持続しないが故のポカミス。 集中力を欠いて、ラインを上げ損ね、監督から叱責される場面を思い出されます。 風間監督の要求する水準......続きを読む»

3

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

二度あることは三度ある。監督交代から天皇杯を含め3試合。赤イオから見れば鹿島は好調だ。なぜ?そんな気持ちで一杯だが、これも満さんのいう25年の流れの一環と納得するしかない。フロントの責任はどうなった?3度目はないと願いたい。 あと3試合で前半戦を折り返す。3連勝出来れば大きい。赤イオは悲しいことにACLがないとこんなにも楽なのかと思ってしまう。カップ戦、天皇杯、過密日程であってもACLには及ばな......続きを読む»

【天皇杯・2回戦_vs国士舘大】 『プロの面目』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

大学生相手は、難しい。どうしても勝って当然という目で観るし、実際勝ってもらわなければ困る。選手もそう感じているはずだし、その重圧も相当のものだろう。だから、相手のヤル気を早めにへし折れなければ、失うモノの無い相手の勢いに圧されてしまうのだろう。 今回は明らかに後手に回った。なかなか攻撃が連動しない湘南は、後半から一気に攻撃のギヤを上げてきた国士舘の前に、何度も集中砲火を浴びた。失点しなかった......続きを読む»

ドウグラス タンキ選手&大武 峻選手 移籍加入

【アルビレックス新潟シンドローム】

ブラジル人FWのタンキと名古屋からDF大武の獲得が発表されました。 ドウグラス タンキ選手 Da Silva Souza Douglas Willian(DOUGLAS TANQUE) ■ポジション FW ■生年月日 1993年10月27日(23歳) ■身長/体重 188cm/92kg ■特徴 強じんなフィジカルを活かして重戦車のようにゴールに突き進むストライカー。利き足の......続きを読む»

湘南vs国士舘大学(6月21日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

快速平塚行きにのったはずが、嵐の影響で大船止まりになってしまい、乗り換える羽目になってしまいました。 マッチレポはコチラ     天皇杯といえども、それなりに出店があったので、スタグルを楽しみました。サンクトガーレンの出店がなかったので樽生は飲めませんでしたが、瓶のベルマーレビールです。で、「蛸やん」の「牛肩ロースステーキ弁当」を食べる。「2016年食肉グランプリ受賞の、牛肉です」な......続きを読む»

監督という仕事~ベガルタ仙台監督謝罪に思う

【雑感】

天皇杯2回戦は各地で「ジャイアントキリング」が起きた。 特にいわきFCがコンサドーレ札幌を敗ったというニュースは、いわきFCの所属カテゴリーがコンサドーレ札幌の6つも下ということで、大きなインパクトを持って受け止められたようだ。 そして今回のテーマであるベガルタ仙台だ。 ベガルタ仙台は筑波大学に敗れた。国内サッカーのトップカテゴリーであるJ1所属チームが、プロを多く排出する名門大学相手とはいえ、学生......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~川崎フロンターレ~

【This is J-league】

 スタジアムで動物園が催され、陸上トラックをスポーツカーが疾走する。さらにピッチ上で宇宙センターとの交信までもが行われる。そんな規格外の集客プロモーションを実施しることでJリーグに新たな可能性を投じているクラブこそ川崎フロンターレだ。昨シーズンリーグ戦3位、天皇杯準優勝といった結果が示すように、強豪クラブとしての顔を持つ一方、ホームゲーム開催日に欠かすことなく、様々なイベントを企画するエンターテイナ......続きを読む»

天皇杯 2回戦 愛媛x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

6/21(水) 19:00~ ニンジニアスタジアム 天皇杯 2回戦 愛媛x讃岐(2:1) 天気:曇り 気温:22℃ 風:無風 動員:798人 雑感  今回は天皇杯を観戦した。普段のリーグ戦と異なり、重要度の落ちる大会という事で気楽な気持ちで観戦できた。当初は勝って過密日程になるのも困りものであるので、負けても良いかと考えていたが、実際に逆転負けを食らってしまうと悲しい気持ちになる。とは言え内......続きを読む»

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治「結果も出せた事に加えて収穫の多かった天皇杯初戦」

【蹴鞠談議2】

岡山vs今治:0-0(延長:0-0、PK:5-3) 得点者:なし 観客数:2,564人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:松本 大:2.5 副審:武田 光晴、小曾根 潮:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 20藤本 佳希:3.0 34石川 隆汰:2.5、10大竹 洋平:2.5 28加藤 健人:2.5、11三村 真:3.0、25武田 将平:......続きを読む»

ジャイアントキリング筑波大学にあやかれるかアルビレックス新潟?

【当てtoto】

第938回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。欧州は2016-2017年のシーズンはほぼ終えておりますがスペインからは一部昇格のプレーオフを戦うCDテネリフェの柴崎岳のニュースが流れて来ます。昇格プレーオフの準決勝カディス戦では貴重なゴールも決めましたし、プレーオフ決勝第1戦のヘタフェ戦ではアシストも記録し勝利に貢献しています。テネリフェ入団当初は体調も安定せず......続きを読む»

京都サンガへ・簡単なメモ(27・6・19)

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

 本来ならもう少し詳しく書きたいのですが、時間がないので、あまりたくさんは書けません。  京都の終盤の失点について、批判が多いようですが、町田戦、湘南戦に関しては、ファーポストの守りに難があるのではと。  天皇杯は見られなかったのですが、これも同じパターンだったのでしょうか?つまり、ファーポスト、ボールのあるサイドと対角や逆サイドのプレーを相手には生かされ、自分たちは生かせなかったと。  特に......続きを読む»

《放送予定》6月24日 J2第19節ツエーゲン金沢vs山口 柳下監督会見、太田・小柳・大橋・宮崎選手インタビュー  全社県大会決勝結果 県総会&表彰式について

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第19節 ツエーゲン金沢 vs レノファ山口 結果をお伝えします 柳下正明監督の試合後の会見 DF 太田康介選手 MF 小柳達司選手 MF 大橋尚志選手 MF 宮崎幾笑選手のインタビューをお送りします 「特集」 全国社会人サッカー選手権大会県大会決勝 北陸大学フューチャーズvsFC北陸について! 優勝チームインタビューも! ......続きを読む»

2017天皇杯2回戦 浦和☓盛岡 このままでは当分サブだぞ!

【浦和な生活】

テレビが録画放送しか無いってんで近所だし行ってきましたよ。 Kickoff30分前に着きましたけど、思ったよりバックスタンドは埋まってましたね。 ここのところの出来具合からするともっと少ないかもって思ってましたが、5000人は頑張ったのではないでしょうか。まぁ、今までを考えると少ないんですけどね。 ただ、5000人のなかで満足して帰った人は誰も居ないんじゃないかな。 そんな内容でしたよ・・・ 浦和......続きを読む»

【浦和レッズ】オナイウ阿道と田中要次

【黒髪のかねろの整理場所】

 とうとう決めてくれた。え? ズラタンはもう決めているでしょって? 違う違う。いつも私が茶々入れる選手と言えばもちろん彼よ。オナイウ阿道。今年ジェフからやってきたオコエ君そっくりのってそんなことを言いに来たわけじゃない。  私は今年に入ってちょくちょくオナイウの名前を出している。もうここぞとばかりに彼の名前をぶっこむのは、ファンが彼の存在を忘れてしまわないかがとても不安だからである。昔の田中要次みた......続きを読む»

天皇杯らしい一戦〜湘南vs国士舘大学(6月21日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

湘南と国士舘、う〜ん、共通点といえば、たぶん国士舘の多摩にあるキャンパスは神奈中バスだと思うのだが。。。 ■前半 やっぱり天皇杯ですからね、そこかしこに天皇杯らしさってものが転がっている。例えば、それは試合開始前の選手紹介だとか、煽りだとかのそっけなさ。ただただ機械的に選手の名前がアナウンスされていく世界に出会えるのは、もはや天皇杯くらい。90年代のJリーグは、わりと機械的だったんですけどね。そ......続きを読む»

勝つべくして勝った筑波大学~天皇杯2回戦 ベガルタ仙台vs筑波大学~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 反省文です。結果はご存知かと思います。今回はベガルタ仙台vs筑波大学を取り上げます。  昨年の天皇杯ではJ3の盛岡にフルボッコされた記憶があるような、ないような。ミッドウィークの試合ということで、ターンオーバーを採用した仙台。注目はやはり筑波大出身の中野嘉大。後輩の前でいいところを見せることができるだろうか。  筑波大学といえば風間八宏のイメージが個人的には強い。もちろん風間さんがいなくなってか......続きを読む»

『グランパス』vs SRC広島戦~鯱の王子さまっ~

【赤の血潮と、青の魂】

運良く時間の都合がついたので2,268人の一人としてSRC広島との試合を見守りました。 前半のシステムは4-3-3に見えました。 FWが左から宮地、寿人、ガルシア。 MFは流動的で押谷がトップ下的で、矢田と磯村が左右に動いてボールを捌く。 DFは左から内田、酒井、櫛引、古林。 Gkは渋谷。 ビルドアップの際は磯村がDF中央に下がり3-4-3になる形でした。 前半4分に左サイドでFkを得ると......続きを読む»

【鹿島】 vs 札幌。力はある。あとは安定感か

【常勝紅鹿】

第15節 鹿島 3-0 札幌 2, 山本 15, ペドロ・ジュニオール 30, ペドロ・ジュニオール 忙しいと言っているうちに天皇杯2回戦も終わってしまった。大勝おめでとう。 さて、札幌戦だが、前節広島戦に続いて下位チームとの戦い。ホームで中々勝てていない現状を考えれば、ここで悪い流れを断ち切りたい試合だった。メンバーは前節から、鈴木をペドロ・ジュニオールに、永木を小笠原に、伊東を西に、クォン......続きを読む»

【苦しみながらも一丸勝利】ファジアーノ岡山-FC今治(天皇杯2回戦 2017/6/21@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【最後は「キャプテン」が決める】 ミッドウィークの天皇杯、サブ組中心のメンバーで、JFLの今治相手のゴールを奪うことが出来ず、PKまでもつれこんでしまいましたが、なんとか勝ち切りました。 この試合の注目は、普段見ることのできない選手のパフォーマンスを確認するという部分でした。残念ながら突出したパフォーマンスを見せた選手はいませんでしたが、それでも、チーム一丸となって最後に勝利をつかみとれたことは......続きを読む»

【天皇杯2回戦】 筑波大学戦@ユアテックスタジアム仙台

【せんだいサッカー日和】

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会。 きょうは2回戦。J1、J2クラブが登場! 仙台の緒戦は、19時からユアスタで筑波大学と対戦。 昨年の天皇杯初戦となった2回戦は、J3の盛岡に5失点の完敗。ジャイアントキリング。 過去5回もアマチュアクラブに白星を献上している仙台。 【天皇杯のアマチュアクラブとの対戦成績】 通算 (~2016年)  17戦  12勝  0分け  5敗 天皇杯での大学......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】一事が万事で凡事徹底せず ~これが今の新潟であると理解する事こそはじめの一歩になるかもしれない~

【白鳥城の騒霊】

大宮戦の敗戦は痛いですね。17位と18位のボトム同士の裏天王山の試合。いわゆる6ポイントゲームを落としてしまいました。 13節の仙台戦も6ポイントゲームだったわけで、二つ大事な試合を落としたのは、いまだチームは混乱している状況を脱してない。上昇機運を取り戻せてないという事でしょう。 負けちゃったので結果もいただけませんが、試合内容もほめられたものではありませんでしたね。「勝利とは相手より1点でも......続きを読む»

横浜FCvs山形(6月17日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

新横浜で女子サッカーを見た後は、横浜に移動してJ2観戦です。ニッパツ様だか、LEOC様だかの術中にはまりまくりな1日でございました。 マッチレポはコチラ     そんなわけで日産スタジアムから北に向かって20~30分歩くと、いわゆる“港北”と呼ばれる地域に着く。イケアがあるんですね。そうか、そういう位置関係か。道路看板とかを見る限り、ズーラシアも近いらしい。     なんで、......続きを読む»

2017:J2:19節:H:vsFC岐阜「あと一押しが届かず」

【蹴鞠談議2】

岡山vs岐阜:1-1 得点者:30豊川 雄太(27塚川 孝輝)、24難波 宏明 観客数:8,855人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:清水 修平:2.5 副審:竹田 和雄、桜井 大介:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 30豊川 雄太:2.0 8石毛 秀樹:2.5、19片山 瑛一:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、2......続きを読む»

【J2・第19節_vs京都(H)】 『ホームで勝つということ』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

試合の後半、終盤戦。スタジアムが久しぶりに大きな一体感を見せていた。スタジアム全体から手拍子が鳴り、ゴール裏からは普段の2倍の声が響いた。その声はロスタイムに入ってからも選手達の背を押し、最後の最後に足の止まった京都守備陣を切り裂いた。 勝手にスタジアムが盛り上がっていったわけじゃない。スタジアムを昂ぶらせるのは、いつだって選手のプレーだ。この日の湘南は、前半からワクワクする展開を何度も見せ......続きを読む»

頂を目指す人  - GAKU第2章へ -

【鹿野苑】

彼の話題に触れることがなかったのは2つの理由があった。 一つ目は、彼の健康面(精神面)での不調というデリケートな話題があり、それが不確かな情報である可能性があったこと。 二つ目は、その後に彼が選んだその道のりに、私の中で疑問符が付いた事。                                                                               ......続きを読む»

連勝ストップ - 2017 J1 第15節 vsヴァンフォーレ甲府@中銀スタ

【太陽王発電観測所】

結果から言うとスコアレスドロー。攻撃の部分で、自分たちの不得手なところを露呈した試合だった。 ■柏のプレスに対する甲府の手 甲府のシステムは3-5-2。中盤は兵働をアンカーにオリヴァーと新井をISHとしたかたち。攻撃は、ウィルソンとドゥドゥが裏を狙い、サイドに流れてボールを受けて、時間を作り、他の選手が勢い良く上がってくるというのが一つのかたち。 柏はいつもと同じように前から勢い......続きを読む»

浦和×磐田 ~守備崩壊~

【浦和な生活】

昨日はまぁ酷い試合でした。試合終了の笛を待たずに帰ろうかと真剣に考えましたよ。今年はとにかく守備が悪い。昨年が年間34試合で28失点なのに14試合で既に20失点。ちょっと酷いやられっぷりだよね。このまま行ったら50失点するペースだよ。ミシャ就任当初から守備に関しては課題が多くあったわけだけど、昨年で解消しつつあるのかなって思っていましたが、今年は以前に逆戻り。たくさん点は取るけど守れない。点を取られ......続きを読む»

【大宮アルディージャ】裏天王山を制したけど…

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

大宮アルディージャはアウェイでアルビレックス新潟戦に挑んだ。 最下位(新潟)対ペケ2(大宮)の残留へ向けてどちらも絶対に負けられない戦い。 試合開始からエンジン全開でくる新潟 ホニ選手、山崎選手、矢野選手、チアゴ選手は脅威だった。 しかし、あきらかに飛ばし過ぎに感じた。 この数分を我慢すれば流れは必ずアルディージャに来る。 ここで失点していたら結果は違っていたと思う。 そして、段々とアルディージ......続きを読む»

怒涛の後半45分〜横浜FCvs山形(6月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

山形の最終ラインに入っていた高木利弥は、かつて横浜FCの監督をしていた高木琢哉の御子息。そういう意味ではアジアの大砲ダービーですかね。 ■前半 今シーズン好調の横浜FC。それを支えているのは、一に、イバ。二にもイバ。三、四がなくて、五には、両WBのビルドアップ参加だと思っているのですが、最近は少しずつ対応されるようになってきたのかもしれません。この試合でもイバは徹底的にケアされてました。基本は菅......続きを読む»

福岡3-1名古屋

【吉塚FC日記+】

前半戦大一番の名古屋戦。管理人は仕事でリアルタイムでの視聴ができず。しかも結果を知ったのが深夜でした。思わず大声を出しちゃいました(笑) GK兼田 DF實藤 DF岩下 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF松田力 MFジウシーニョ FWポッピ スタメンはポッピ1トップ松田力・ジウシーニョの2シャドーで3バックスタート。前半14分に名古屋は田口のパスに杉森がアビスパのDFラインから......続きを読む»

J2リーグ 第19節 大分x讃岐(2:1)

【J2にしがみつく】

6/17(土) 19:00~ 大分銀行ドーム J2リーグ 第19節 大分x讃岐(2:1) 天気:晴れ 気温:24℃ 風:無風 動員:6,901人 ・讃岐の最近5試合 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け 福岡 ●1-3(A) ※完敗 金沢 〇1-0(H) ※快勝 ここまでの成績 第20位 勝点 13 得失点 -1......続きを読む»

【浦和レッズ】雨空に思う、「うまくいかない時こそ昌子源がいたら」とは。

【黒髪のかねろの整理場所】

 やられた。あんなの止められたら拍手するしかないよ。  なんてPC画面の向こう側から思ったレッズとレイソルの試合。ごめんジュビロは見ていない。点差聞いて、雨空に思う。  西川含めてみんなが頑張っていないなんて口が裂けても言えない。けれど、ちょっと色々リズムに乗れてない。やっぱり強いチームには強い理由がある。柏レイソルの場合は完全に中村だろう。ジュビロは知らん。見てないものは分からないからね。明らかに......続きを読む»

不誠実

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和2-4磐田  萎えた。今回ばかりは、本当に萎えた。  今シーズン、私はこのブログで数々の不安を述べてきた。特に守備について。その不安は、残念ながら的中してしまっている。昨年、あれだけ良かった守備をかなぐり捨て、攻撃一辺倒のサッカー。守備を軽視しすぎてバランスの悪いサッカー。大勝はしても、内容的には決して良くないサッカー。ACLにおいて、浦和のサッカーに対する免疫のない海外のチームには通用す......続きを読む»

浦和は今後のことを考え始めるべき

【地球は青い!】

試合を重ねる毎に内容が悪くなっている。ただ、やられ方、失点は同じような感じだ。 練習で取り組んでいること、チームとしてもっている共通認識、メンバー、全て変わらずに進んでいるのだから、まあ当然だろう。 しかし、色々な観点から、磐田戦のこの負け方は重いよ。浦和というクラブとして、重く受け止めるべき試合だった。 そして、今後のことも考えていかなければならないレベルのものだと思うよ。 磐田は浦和の弱点を......続きを読む»

2017 J1 リーグ 第15節 札幌戦 アツタカ

【アントラーズ晴れ時々曇り】

いやはや、前回の更新から2ヵ月、日本の地を久々に踏んだ。ん・・・? この出だしは前回と同じだ。 今年は海の向こうに渡る機会が多く、碌に試合観戦が出来ぬ。まいった。 さてさて我がアントラーズは・・・っと。 うん、色々有ったようだ。ACLでまたしてもトーナメントで敗れ8強に上がれず、主力負傷者続出、Jリーグ戦も低調、監督は石井さんから大岩さんへ交代。ネガティブな事が続くように見えるが、プロ球団であるこ......続きを読む»

《セレッソ》時には開き直ってみても

【南大阪に吹くマリンの風】

J1 第15節 @ヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 1 - 1 清水エスパルス 代表合流中の蛍負傷のニュースに肝を冷やし、どうかイラク戦は起用しませんよーにって祈りが通じ不出場。 和製なんやらというフレーズは耳にしますが、今の代表監督はもはや『仏製大熊』 あんな監督に蛍潰された日ニャーって考えてたので、無事セレッソに合流してくれ何よりでした。 今節のお相手は昨年共にJ2を戦った清水エスパルス......続きを読む»

【弱気は最大の敵】ファジアーノ岡山-FC岐阜(J2第19節 2017/6/17@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【消極性が招いた魔の時間帯】 良く言えば、前半ペースを握られながらもなんとか辛抱し、後半一気にたたみかけたところは素晴らしかったと思いますし、決定機がたくさん作れたことも評価できると思います。内容的に見ても、岐阜の出来も決して悪くなく、しっかりと内容を伴った試合が出来たことは、前を向ける要素ではあると思います。ただ、それだけに終盤の失点、しかも、それが自分たちで流れを失ってしまった中でのものであっ......続きを読む»

【衝撃】試練に次ぐ試練【川崎戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

お久しぶりです。 鹿島戦の日は某柑橘系デュオのLiveの為に福岡遠征をしていました。 観光地でアビスパの某選手を見かけましてテンションあがりました。 そっからの代表ウィークを挟んでのアウェイ川崎フロンターレ戦でございます。 と、その前に広島サポには衝撃のニュースが飛び込んで参りました。 シオのアル・アイン移籍の報。 正直、チーム状況考えると「そりゃ無いよシオ…。」なんて思ったりもしました......続きを読む»

【ベガルタ】第15節 VS鳥栖 発展途上の勝ち点1(前向き)

【ことサッカー】

J1リーグ第15節 サガン鳥栖 VS ベガルタ仙台 2017年6月17日(土)19:00K.O. 鳥栖1-1仙台 @ベストアメニティスタジアム 諸事情により、1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。 お休みしている間に、チームは持ち直したのか、 気がつけば、ルヴァンも含めて、公式戦は1ヶ月負けなしです。 (対戦相手に強豪がいなかった、という事実はさておき・・・) 前節は甲府に快勝、ホームひさ......続きを読む»

柏レイソル  ヴァンフォーレ甲府  小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

双方ノーゴールに終わった試合。しかし、試合のレベルは高かったですし、双方の選手とも、限界ギリギリまでよく戦えていました。ナイスゲームですし、観戦していて満足でした。 ■ヴァンフォーレ甲府 布陣は5-3-2。しかし後方にべったり張り付くのではなく、前線からDFラインまで、非常に統率された守備を敢行。 前線の選手は、無理にプレスを仕掛けず、巧みに相手のパスコースを塞ぎます。ISHの新井涼平、オリヴァー......続きを読む»

新潟−大宮

【no title】

試合は毎週見ているものの、筆不精になってしまいました。。 もし楽しみに見てくれている方がいたらすいません_(^^;)ゞ 今日もまとまりのない文章にお付き合い頂けたらありがたいです。 シーズン序盤から苦しい戦いが続いている18位と17位の直接対決 共に監督を交代し迎えたこの試合は、両クラブにとって絶対に落とせないものだった 特に監督交代が浮上のきっかけになっていない新潟にとっては、再びきっか......続きを読む»

勝ったけど、快勝とは言えないかな。 鹿島 3-0 札幌

【二つの歓喜をもう一度!】

開始早々、中村が深くえぐった場所から逆サイドに上げ山本の豪快なヘディング。 これで先制点を挙げ、楽になりました。 15分には同じような展開で、今度はペドロにあい、豪快なボレー。 あっという間に2点。 さらにはカウンターでレアンドロから再びペドロにパスが通り、3点目。 開始30分で3点取って楽な展開になりました。 が、鹿島はこの後、後半、交代直前に土居が決めれなかった場面位まで決定機はなく、 土居が......続きを読む»

京都サンガへ・今、なすべきこと

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

今年のチームは応援しない、試合も見ないつもりだったんですけどね。湘南戦、みんなの気合の入ったいい試合だったですね。できれば勝たせてあげたかった。 なぜ負けたんでしょうね? まだ、このチームは目覚めていないのかも、そう思いました。底知れない力は秘めているものの、それを表現できていない。 なぜ力を出し切れていないのか? それはやはり練習の方法とか、準備とか、技術の問題だと思います。 簡潔に言う......続きを読む»

【第15節】 vs清水エスパルス~プレスキックのスピード。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 清水エスパルス 6/17(土)  19:00 K.O. at ヤンマースタジアム長居 ①スタメン     健勇         山村  曜       水沼    木本  蛍 丸橋 達也 ヨニッチ 陸    ジンヒョン ソウザの出場停止に伴い木本が出場。 代表でケガを負った蛍は無事に出場。 イラク戦は蛍が出ないことだけを祈ってました。 陸もスタメン復帰です。 ......続きを読む»

『グランパス』VS 福岡戦~自壊~

【赤の血潮と、青の魂】

後半59分の押谷退場が敗因の一つです。 審判のジャッジに意見が分かれる部分もありますが、人数が一人少なくなってから、少なくなる前からのグランパスの戦い方に問題はなかったのか? 問題があった。 だからこそ逆転を許して敗戦を喫したと思います。 自戒をして立ち直らなければ、チームとして自壊して行ってしまう。 分水嶺に立っている。 そう感じさせられた苦い試合でした。 前半は裏を狙う福岡の攻撃を受ける形......続きを読む»

6/17アルビレックス新潟VS大宮アルディージャ【Jリーグ第15節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 22 川浪 吾郎 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 34 原 輝綺 50 富澤 清太郎 MF 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 19 矢野 貴章 30 ロメロ フランク FW 9 山崎 亮平 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… 右サイドからの攻撃が活性化していて、左サイドにホニがいることで攻撃の形が増えたのは大きいし、矢......続きを読む»

第937回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 今週はレーティングに差があるカードが多く、実に8カードが対象でした。 1.+174 2.+130 4.-140 6.-140 7.+172 9.+147 12.+101 13.+143 (今節から、pt差のみの表示とします。+はホームチーム有利、-はアウェーチーム有利です。対戦カードは、予想表をご覧下さい。) この中から、1......続きを読む»

トラップはどうすれば上手になるのだろうか?

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

海外の一流チームの試合を見ていて、いつも思うのは、トラップの巧さである。 日本に来た外国人一流選手と日本人選手を、同じ土俵の上で見切らべた時、まず最初に感じるのが、トラップでのボールの収まり方が違っている。 2004年、大分に来たリチャード・ビチュヘ選手。もう35歳で晩年だったが、私が見た中で1番上手だった。 その経歴が凄い。 オランダのアヤックスで8番を付けていた。1990年~2000年:......続きを読む»

ジャンパトリック選手退団

【アルビレックス新潟シンドローム】

ジャンパトリック選手の契約解除のお知らせが公式に発表されました。 個人的にはルヴァン杯でのゴールが強烈なインパクトを持っていて、もっと見たかったなぁと言うのが正直なところ。 ぶっちゃけロメロに比べて守備は同じくらいの粗さで攻撃力はジャンの方があったので、外から見えてない色々な要因があっての契約解除なんだろうけど、最下位のチームのフロントのやることなので正当化し過ぎてもどうかと思うので、ジャンパト......続きを読む»

《放送予定》6月17日 J2ツエーゲン金沢 FW佐藤選手×GK白井選手対談! 18節讃岐戦結果も

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第18節 ツエーゲン金沢 vs カマタマーレ讃岐 結果をお伝えします そして、今回は出張版「情熱サッカー」として・・・ ツエーゲン金沢  FW 佐藤洸一選手 × GK 白井裕人選手 対談をお送りします! ここまでを振り返っての感想、お互いのプライベートなどたっぷりお話しを聞いています! ラジオかなざわは、インターネットサイマ......続きを読む»

塩谷抜けたサンフレッチェ広島、川崎フロンターレ相手に上昇気流に乗れるか?

【当てtoto】

第937回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんにちは、布施誠です。先日のワールドカップ・アジア予選のイラク戦、惜しくも勝ち切れず引き分け。確かに残念ではありますが、これはワールドカップ・アジア予選、予選突破が第一です。そういう意味では予選突破に確実に近ずく勝ち点1獲得は十分意味がある結果だと思います。  週末からJ1再開ですね。次回のtotoは対象試合がJ1となります。J1中断期間......続きを読む»

【J2・第18節_vs徳島(A)】 『1Pvs.2P』○1-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

対戦格闘ゲームで同じキャラでの対戦。同じ性能のハズなのに、間合いの巧さと操作の的確さで追い込まれていく。ガードの連続でHPは削られていくが、致命的な直撃は防いでいる。防戦一方のまま、唯一のチャンスでコンボを叩き込むことに成功。タイムアップ優勢勝ち。 …みたいなイメージの試合w。久しぶりのJ2は湘南ライクなサッカーのチームが増えたなぁという印象はあったが、徳島のサッカーには驚かされた。ユニフォーム入......続きを読む»

【J1第15節】 鳥栖戦@ベストアメニティスタジアム

【せんだいサッカー日和】

今回も久々の更新になりました。 今週末はJ1第15節。 仙台は17日(土)の19時からベストアメニティスタジアムで鳥栖戦。 なお、FWクリスランが警告の累積による1試合停止で不在。 【J1順位表】 下位9クラブの順位。 10位の仙台と12位の鳥栖の勝ち点差はわずか『1』。 その下の残留争いグループからは差を広げつつある。 順位 クラブ 勝点 得失差 10 仙台  20 -7 ※2連勝 11......続きを読む»

京都サンガへ・世界基準って、なんだろう

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

東京Ⅴ-名古屋を、この前きっちり見たのですが、名古屋のサッカー、面白かったですね。個人技術を高めて相手を圧倒しようという超攻撃型サッカーで、ムラはあるとは思うものの、純粋に見ているのには面白い。 通常は、相手に奪われないようにボールを保持しますよね。そうすると守りの位置にボールを置く。それを名古屋は攻撃のためにボールを置き、攻撃を考えたパスを出す位置にボールを置け、そういう考え方のようです。 た......続きを読む»

『グランパス』福岡戦に向けて

【赤の血潮と、青の魂】

グランパスは6/17(土曜日)14:00にレベルファイブスタジアムで福岡と対戦します。 福岡は現在首位。 昇格(優勝争い)のライバルを叩いておきたい試合になります。 選手の奮起と奮闘のみならず、サポーターのいつも以上の応援も必要になってくるでしょう。 福岡の得失点差+11はJ2トップ。 得点数リーグ3位、シュート(枠内シュート)の試合平均はリーグトップ。 被シュート数が悪く、楢崎不在のゴールマウ......続きを読む»

京都サンガへ・英雄たちに

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

一つのチームに所属しているプロの選手って、何人いるんでしょうね?自分の感覚からいうと、27~35名程度ではないでしょうか。この中には、毎試合、毎試合出場を重ねている選手もいれば、一度も試合に出ないままで、チームを去っていく選手もいます。 スター選手っていますよね。ものすごい輝きを放って、メディアでも引っ張りだこの選手。みんなが注目し、あこがれる選手。でも、サッカーは11人でするものなのです。 僕......続きを読む»

試合後の独り言「前半の大一番!」2017リーグ第14節 柏レイソル1-0浦和レッズ@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

中断期間中に次節が始まる前に更新しようと思っておりましたが、間に合わず・・・。 なんとか下書きまではいったんですけどね。 直すとまた時間かかっちゃうので、甲府戦前の気持ちで読んでください(笑) 次こそは間に合うように頑張ります! さて、浦和戦!! 前半の大一番です! 日立台に参戦です! 今節は隣の芝を解放しており、子供がいっぱいでした。 こんなゴールターゲットもあって 子供づれには楽......続きを読む»

【ついに初完封勝利】レノファ山口-ファジアーノ岡山(J2第18節 2017/6/11@維新公園)

【すべてはファジのため】

【課題残るも結果を自信につなげてほしい】 18試合目にしてようやく完封勝利となりました。決してこれまで守備陣は大崩れしていたわけではなく、長崎戦を除けばしっかりとやっていた、むしろ、序盤は攻められる回数が多すぎて、点を取られるのも当たり前という印象がありましたが、ようやく初完封。最後は本当に押し込まれて大変な試合でしたが、一枚岩になって、みんなで頑張って勝利をつかんだ、このことが精神的に与える影響......続きを読む»

天皇杯2回戦 ツエーゲン金沢vs横浜FC観戦チケットをプレゼント!

【情熱サッカー@kanazawa】

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 ツエーゲン金沢 VS 横浜FC 6月21日(水) 石川県西部緑地公園陸上競技場で19:00キックオフ 前売り券発売中です! S席 2,600円(当日 3,100円) SA席 2,100円(当日 2,600円) 自由席一般 1,600円(当日 2,100円) 自由席高校生 1,100円(当日 1,600円) 自由席小中生 900円(当日 1,100......続きを読む»

千葉0-0福岡

【吉塚FC日記+】

今節は私用のためリアルタイムでの視聴ができませんでした。 GK兼田 DF實藤 DF岩下 DF冨安 MF駒野 MF山瀬 MF三門 MF亀川 MF坂田 MFポッピ FWウェリントン スタメンは前節負傷交代の杉山に代わり途中出場した兼田が今季初スタメン。U20W杯から戻ってきた冨安がスタメン復帰。累積警告のジウシーニョに代わりポッピがスタメン出場しました。 試合開始序盤、千葉の猛攻に苦しみ3バック→......続きを読む»

2017:J2:18節:A:vsレノファ山口「高さが珍しく武器となった試合」

【蹴鞠談議2】

山口vs岡山:0-1 得点者:3久木田 紳吾 観客数:6,061人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:村上 伸次:2.5 副審:村井 良輔、イ・サンギ:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 30豊川 雄太:2.5 8石毛 秀樹:2.5、19片山 瑛一:2.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.5、27塚川 孝輝:2.5、16関戸 ......続きを読む»

J2リーグ 第18節 讃岐x金沢(1:0)

【J2にしがみつく】

6/11(日) 14:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第18節 讃岐x金沢(1:0) 天気:曇り 気温:26℃ 風:弱風 動員:2,727人 ・讃岐の最近5試合 東京V ▲0-0(H) ※妥当なドロー 横浜C ●1-2(A) ※悔しい敗戦 群馬 ●1-2(H) ※完敗 徳島 △1-1(A) ※何とか引き分け 福岡 ●1-3(A) ※完敗 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

【大宮アルディージャ】 “スーパー ノヴァ”

【オレンジ軍団が世界一になるまで】

先日、僕が大好きなストライカーが今シーズンでの引退を発表しました。 スロベニア代表FW ノヴァコビッチ選手です。 ブンデスリーガのケルンで大活躍し、二部時代には得点王にも輝いている選手です。 神戸への加入が決まっているポドルスキ選手と2トップでコンビを組んでいました。 ポルディの日本への移籍を後押ししたのもノヴァコビッチ選手と言われています。 そしてクラブチームだけではなくスロベニア代表......続きを読む»

UAEからのオファー

【サンチェ体操が出来ました!】

今、サンフレッチェは選手の入れ替わりが過渡期なのは疑いのない事実だろう 地元紙によると、塩谷にアルアインからオファーが来ているとのこと 地元紙に載った時点で移籍は確実な傾向があるが、果たして… アルアイン、金銭的な余裕があるのは間違いない そして、最近の塩谷の不調を考えると、思い切った決断をすることもあるか!? しかし、移籍した場合、3バックで、千葉、水本、野上が先発だった場合、 佐々木のキャ......続きを読む»

『グランパス』VS 東京V戦~覆水盆に返らず~

【赤の血潮と、青の魂】

本職のDFを1枚しか起用せず、得点を求めて攻撃的に戦った。 多くのチャンスを創出して、それをゴールに結びつけられなかった。 決めるべきシュートを外し続けた。 その結果の罰を受けた。 そんな敗戦でした。 リトリートして守ってくる東京Vは、どこかボスコの戦術と似通った欧風な香りがしました。 しかし、スペースを消しきれずグランパスの若いアタッカーにスペースを提供。 杉森、青木、和泉といった若い選手が......続きを読む»

J2第18節 大分 対 横浜FC

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

2対2の分け。PKで2失点。 しかも、試合終了直前のロスタイムでPK、1万人以上入った観客はため息、主審に矛先を向けたが・・・・何とも後味の悪い試合だった。 GKからつなぐ・・・パスの受け手がいなければボールを下げる。J2はデータを取っていないのでよくわからないが、ボールを下げるパスが多いのはおそらく大分がNO1ではないかな。 それも、自軍深く入った場所で行うバックパス、少しのミスが直ぐに失点......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss