ジャンル別一覧:Jリーグ

試合後の独り言「苦しい試合でも確実に積み上がっているチーム力」2017リーグ第21節 柏レイソル0-0サガン鳥栖@日立台

【柏から世界へ 〜ビッククラブへの道〜】

最近はアウェイも参戦しつつ、ホーム皆勤賞が続いておりますが、お陰でゴール裏から見えないプレイを確認する為にダゾーンで見直しているのでブログが中々進みません。 と言い訳をしてみたりしましたが、単に文章能力が乏しくて遅いだけです。すみません!! ただ、私が書いてないセレッソ、ベガルタ、神戸、鳥栖を 太陽王発電観測所さんがしっかりと書いております! 太陽王発電観測所さんがの記事はしっかりと分析がされてお......続きを読む»

J2リーグ 第28節 讃岐x横浜C(1:0)

【J2にしがみつく】

8/16(水) 19:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第28節 讃岐x横浜C(1:0) 天気:晴れ 気温:29℃ 風:無風 動員:3,863人 ・讃岐の最近5試合 山口 ●1-3(H) ※セットプレーに課題 東京V △3-3(A) ※久々の勝ち点 大分 ●0-1(H) ※惜敗 水戸 〇2-0(H) ※快勝 群馬 〇2-1(A) ※連勝! ここまでの成績 第20位 勝点 ......続きを読む»

混戦のJ1、ヴィッセル神戸の再浮上は?

【当てtoto】

第951回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。J1面白くなってきましたね。前節、川崎フロンターレが首位鹿島を下したことから、その首位鹿島から5位の柏レイソルまでが勝ち点4差でひしめき合う混戦です。予想外と言っては失礼ですがシーズン前はあまり評判のよくなかった横浜F・マリノスも現在は3位に付けていて元気です。次節は監督が交代して再度、上位進出を狙うヴィッセル神戸と......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~ヴィッセル神戸~

【This is J-league】

 世界的スタープレイヤーであるポドルスキ獲得に成功し、日本中に衝撃を与えたヴィッセル神戸。そんなJリーグにとってフォルラン以来の大物選手の獲得に成功したヴィッセルは今、Jリーグで最も勢いのあるクラブと言って良い。万年残留争いの常連であったクラブが、楽天という強力な盾を手にし、楽天マネーを投じることで急成長を果たしている。そんなヴィッセルのホームスタジアムであるノエビアスタジアム(以下ノエスタ)を訪れ......続きを読む»

『グランパス』VS 町田戦~大天使ガブリエル~

【赤の血潮と、青の魂】

海外では守護聖人にあやかって名前をつけることがあります。 ガブリエルは、ミカエル、ラファエルと共に三大天使であると考えられているそうです。 聖書では神の言葉を伝える天使であり、キリスト教では死者を甦らせる天使。 大天使ガブリエルがグランパスサポーターに福音をもたらした。 そんな試合でした。 開始早々に青木の狙いのあるロングボールから、DFラインの裏に抜け出した寿人がシュート。 その後も寿人が裏......続きを読む»

【浦和レッズ】8/15 マウリシオ初登場

【スポーツが好き過ぎて】

2017年8月15日 スルガ銀行チャンピオンシップ <浦和レッズ 1-0 シャペコエンセ> GK 榎本 DF 森脇(65分→遠藤)、マウリシオ、槙野 MF 駒井(65分→菊池)、柏木、阿部、宇賀神(78分→平川)、ラファエル・シルバ、武藤(90分+8分→長澤) FW ズラタン(90分+8分→オナイウ阿道) 浦和 得点 90分+4分 阿部(PK) 「Vamos nos encontrar......続きを読む»

福岡0-1長崎

【吉塚FC日記+】

今節はリアルタイムでの視聴できず。取り急ぎハイライトを見ました。 GK兼田 DFウォン・ドゥゼェ DF岩下 DF冨安 MF駒野 MF三門 MF山瀬 MF亀川 MFジウシーニョ MF石津 FWウェリントン 3バック表記でしたが、実際は4バックだったようで。サブにはGK杉山が復帰。試合は45分に長崎のコーナーキックをウェリントンがクリアするも運悪くゴールイン。オウンゴールで先制。アビスパは猛攻を続け......続きを読む»

柏vs鳥栖(8月9日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

柏のチケットはローソンチケットで買うべきとを最近になって知りました。 マッチレポはコチラ     平日だったので、確実に電車に座ろうと、16時台に品川始発の常磐線に乗りました。必然的に夕食は柏で食べることになるのですが、こってりしたラーメンが食べたくて仕方なかったので、駅周辺徘徊の果てに、がっつり食べさせていただきました。     レイソルといえば、昔からヨネックス。お付き......続きを読む»

誰がポドルスキを殺すのか?

【東京ドームに計画停電を!】

題名は、有名なマザーグースの歌「クックロビン」の翻案です。 「クックロビン」は、陰鬱でとても暗い歌です。 現在のポドルスキの状況と非常に似通っています。 これまで(8/17現在)、ポドルスキはリーグ戦で4試合に出場しました。 初戦は2ゴールと気を吐きましたが、その後の3試合はノーゴール。 それどころか、ほとんどチャンスにも絡めていません。 そのため、ポドルスキはイライラが募っており、仲間とも口論に......続きを読む»

【内容は及第点も結果は伴わず】ファジアーノ岡山-愛媛FC(J2第28節 2017/8/16@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【勇敢な戦いは見せてくれたが・・・】 残念ながら久々に負けてしまいました。内容だけで言えば、ドローだったここ2試合よりは良かったのではないかと思います。ビルドアップの部分で簡単に蹴るのではなく勇気を持ってつなげていたし、前からのプレスについても浅い時間帯では奏功していました。 敢えて愛媛の側から試合の流れを見ると、ゲームの進め方としては決してほめられたものではなかったのだろうなと思います。立ち上が......続きを読む»

J2第28節 大分 対 東京V

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

東京Vサポータのサンバのリズムが快くドームに響きわたる。最初に聞いたのはいつだろう? 1992年の国立での天皇杯決勝の読売対日産だったかもしれない。 試合前のピッチ内練習では、東京v選手のボールに馴染んだボールタッチが目を引く。ジュニアからユースまで強いVの印象が強い。 試合開始、大分はいつものように押し込まれる。なぜ押し込まれるのか?中盤から終盤にかけて無理をせずに相手に付いていく。 ......続きを読む»

京都サンガへ・監督、替えたほうがいいのでしょうか?

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

京都、調子悪いですね。でも、個人的にはよくやっている方だと思っています。 昇格するチームには、ある程度、法則があるような気がします。 一つ、主力の慰留に成功すること、前年度までのレギュラーメンバーの慰留に成功し、チームに戦力が整っていること。 一つ、前年度の監督が残っており、継続したチーム作りができていること。 監督交代をしたチームでも、前年の基盤が残っているチームが上位に来ている気がします......続きを読む»

今夏移籍選手を踏まえてスタメンを妄想

【アルビレックス新潟シンドローム】

今夏移籍加入選手が5人と、過去を見ても多い状況で、次節の仙台戦は鳥栖から加入した2人も出場が見込めそうだということから、完全に個人的主観でのスタメンを書いてみようと思います。 前回の記事で書いた通り、今のアルビはロングスロー、セットプレー、カウンターの3本柱が攻撃の軸となっています。 それをベースに現有戦力でのベストメンバーはどうなるか妄想してみました。 GK 大谷 DF 矢野 大武 富澤 堀......続きを読む»

采配に踊り、踊らされ〜FC東京vs神戸(8月13日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

失礼ながら、なんだか補強費と順位のコスパが悪いチーム同士の対決、いわば“結局中位ダービー”です。 ■前半 篠田さん、中断期間を境にそれまで4231だったシステムをいじり、中盤がアンカーとインサイドハーフからなる352に変更してきましたね。どうなんですか、調子? 巷間聞くところの評価だと、少しずつ機能しつつあるとか、ないとか。まあ、勝ち点を1つでも多く獲得することを至上命題としているので、そこをど......続きを読む»

スルガ銀行杯 浦和☓シャペコエンセ リスペクトがスタジアムを包み込んだ

【浦和な生活】

初代ルヴァンカップ王者として挑むスルガ銀行杯。日程的に圧迫されるし、夏のこの時期にやらなくても・・・とは思うけど、相手の事情も有っての日程。しかも相手は大変な飛行機事故で再起を図るシャペコエンセ(ブラジル)。浦和も監督が変わってこの試合はある意味重要な試合でもある。新戦力のマウリシオのデビュー戦でも有ったし、後半戦の巻き返しを占い上でも重要な一戦だ。 スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAIT......続きを読む»

2017:J2:27節:A:vsFC岐阜「核となる選手を欠いた中での試合で考えるべき事」

【蹴鞠談議2】

岐阜vs岡山:1-1 得点者:17朴 亨鎮、10庄司 悦大(17大本 祐槻) 観客数:5,872人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:柿沼 亨:2.5 副審:関谷 宣貴、森川 浩次:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:3.0 スタメン 30豊川 雄太:3.0 7伊藤 大介:3.0、16関戸 健二:3.0 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):2.0、5渡邊......続きを読む»

「切り替え・走力・球際」~J1第22節 ベガルタ仙台vsサンフレッチェ広島~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 すこし遅くなりましたが更新です。サンフレッチェ広島戦を取り上げます。  仙台は平岡が出場停止。代わりにセンターバックを務めるのは大岩。右のセンターバックには椎橋が起用された。また前節ベンチだった古林、奥埜、西村、石原はスタメンに戻った。  一方の広島。監督交代後はシステムを4-2-3-1に変更している。ここ2試合では結果を出し徐々に調子を上げてきている。今節は攻守の要である青山が出場停止。代わり......続きを読む»

試合経験

【You's world news co.,】

横浜F・マリノスから4選手が相次いでレンタル移籍をした。 FC岐阜へ中島賢星、アビスパ福岡へ仲川輝人、ヴァンフォーレ甲府へ高野遼、そして名古屋グランパスへ新井一耀が移籍した。 後半戦が始まり、ACL出場圏内を目指せる位置にいる状態で、スターティングメンバーを劇的に変えることはできない。 また、若手を試す場として用いられていたルヴァンカップも敗退が決まっており、各ポジションの序列を考えると、この4選......続きを読む»

Jリーグ視察!

【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ヨーロッパからモンゴルへの東京トランジット中に、8月11日開催J2/27節、ジェフユナイテッド千葉 VS レノファ山口の熱き一戦を視察しました。下記が総括です。ぜひともごらんになっていただければ幸いです。 J2/27節 千葉○2-1×山口 11,550人もの大観衆がつめかけ、最高の雰囲気の中での試合。改めてJリーグはいいなと素直に思った。 ージェフユナイテッド千葉から学んだこと アルゼン......続きを読む»

シュートブロック大作戦!〜柏vs鳥栖(8月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

柏と鳥栖、、、う〜ん、よくわからん。でも千葉県と佐賀県という括りでいけば、加曽利貝塚と吉野ヶ里遺跡って共通点がありますね。考古学ダービー。     ■前半 この試合、特に前半途中までのホットスポットは、鳥栖の左サイド、柏の右サイドでした。試合の構図は、なんとなしのイメージが裏切ることなく、柏がテンポのよいコンビネーションで攻めて、鳥栖がカウンターでやり返すというもの。とりあえず鳥栖は守るわけですよ......続きを読む»

攻撃的に - 2017 J1 第22節 vs清水エスパルス@アイスタ

【太陽王発電観測所】

チアゴ・アウベスとチョンテセがいないと思って清水の怪我人情報を調べたら、結構多いのね。シーズン序盤に河合がアキレス腱断裂の重症、DFでは犬飼、前線は冒頭の二人に加え白崎と、辛い台所事情の模様。柏は、前節退場によりディエゴ・オリベイラとキムボギョンが欠場。 ■ 清水の左サイド 立ち上がりは、柏がビルドアップから、クリスや武富が顔を出して受けて、攻撃のチャンスを伺う。攻撃の狙いが見られたの......続きを読む»

8/13アルビレックス新潟VS大宮アルディージャ【Jリーグ第22節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 1 大谷 幸輝 DF 8 小泉 慶 27 堀米 悠斗 50 富澤 清太郎 44 大武 峻 MF 6 磯村 亮太 9 山崎 亮平 13 加藤 大 10 チアゴ ガリャルド 19 矢野 貴章 FW 11 ドウグラス タンキ 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… チャンスは作れている。最後の精度だけ。 セットプレー、ロングスロー、カウ......続きを読む»

【第21節】 vs清水エスパルス~真夏を乗り切る術はあるのか?

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs 清水エスパルス 8/9(水)  19:00 K.O. at IHIスタジアム日本平 ①スタメン     健勇         山村          曜        宏太    ソウザ  蛍 丸橋 木本 ヨニッチ 田中祐    ジンヒョン 山村が復帰します。達也は間に合わず。 ②試合結果  セレッソ大阪 2 - 3 清水エスパルス  24分 山村(C大阪)......続きを読む»

チャレンジの限界

【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

 とうとう止まった。見事に川崎がダブル。これは川崎を褒めるしかない。というのは簡単。何故、簡単に前を向けたのか。赤イオなりの雑感です。  どのスポーツにしても指揮官に勢いがあると何をしても上手くいく。〇〇マジックなどと呼ばれ、そしていつかは止まる。そこから本当の真価が問われる。鹿島はこの段階に入った。このまま無敗でいくのが理想であり、そこを目指して監督と選手は戦う。でもチャレンジがどこまで通じるか。......続きを読む»

完敗――川崎フロンターレ3-1鹿島アントラーズ<戦評>

【Memories of the game】

 1-3。文字通り、完敗だ。両チームのパフォーマンスの差が、そのままスコアに表れた結果だろう。  鹿島の選手達の動きが、若干重いように感じられた。例えば競り合いの時、今までなら相手より一歩先に体を入れられていたものが、僅かながら遅れてしまう。そのためファールで止めるしかなくなったり、相手に守備網を突破されてしまったりといった場面が目立った。  それでもスコアレスで折り返していれば、後半で巻き返......続きを読む»

『グランパス』非情も情

【赤の血潮と、青の魂】

慶應から今季加入した宮地元貴の松本への完全移籍が発表されました。 期待していた選手だけに残念な気持ちと、しょうがないと受け入れてしまう気持ちが混在する複雑な心境です。 風間八宏が監督である。 それ以上に大きな理由はないだろう。 自らの哲学に合致する選手にはチャンスを与え続ける。 自らの哲学に合致する選手なら、秋山、イム、新井のように合流してすぐ抜擢する。 自らの哲学に合致しない選手でも練習でアピ......続きを読む»

ここまでの完敗は久々ですね。 鹿島 1-3 川崎

【二つの歓喜をもう一度!】

いやあ、完敗ですね。 前半から全くボールをもたせてもらえず、ピンチの数は数知れず。 こういう試合でも我慢してものにしてきた鹿島ですが、 もしその流れにしたいのであれば、前半39分のビッグチャンスを 決めておかないといけない試合でした。 失点した時間がアディショナルタイムに入っていた時間と、 後半開始して早々。どちらも取られ時間が悪かったですが、 どちらも形としては完璧に崩されたので仕方ないです。 ......続きを読む»

【鹿島】 vs 川崎。大敗だが、流れを変えられる選手はいた

【常勝紅鹿】

第22節 川崎 3-1 鹿島 (45+1, 失点) (46, 失点) (72, 失点) 87, 鈴木 大岩監督の特徴は、選手のポジションをどんどん変更することだ。 西を中央で使おうとし、遠藤をボランチにし、今日は中村をフォワードで起用した。 ただ、それは怪我人がいてやむにやまれず、というわけではない。ボランチにせよフォワードにせよ、選手層は厚いが、あえてコンバートをさせるかのような布陣をする。......続きを読む»

<鹿島>川崎戦の感想 ~ツキもなかった~

【サッカーをぼそぼそつぶやく】

ふう・・・。まあこんな日もあるか。川崎戦の率直な感想を書きます。全部結果論ですけどね。 この試合、いつもの布陣ではなくアツタカがトップに入りました。 ペドロが怪我していて、土居が最近イマイチなので、こういうことになったのかな。自分も今日の試合前にはとても期待していました。 ……が、この試合はボールキープ力の高い川崎相手に、ラインが下がって押し込めない状態が続いていました。 なので、この試合に......続きを読む»

【広島】仙台戦直前にちょっとだけ。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

早い話、順番を間違えたんです。 5月27日に広島-磐田戦があり、翌28日に日本ダービーと大相撲夏場所千秋楽があったので、時系列に磐田戦の記事を最初に書いておけば良かったものを、書きやすい方から書いてしまって。 両方とも先触れの記事を書いたので、それを受けての記事を書く必要があった、のは事実なんですが、結果として、磐田戦のレビューが書けなかったことも、また事実なんですよね。 それ以来、約3ヵ月弱。 ......続きを読む»

《セレッソ》雰囲気に呑まれましたね

【南大阪に吹くマリンの風】

J1第21節 @IAIスタジアム日本平 セレッソ大阪 2 - 3 清水エスパルス 見事なまでの大逆転負けでありました。 ミッドウィークの公式戦で試合経過を避けながら過ごしていましたが・・・ スマホにピッピキ×2飛んでくるんですよね。何らの速報が。 結局映像見る前に敗戦を知ってしまいました。 そんなもあって、映像確認するのが・・・負けた試合を見直すのはメンタル的に難しい。 そんな一戦でした......続きを読む»

【勇気と自信】FC岐阜-ファジアーノ岡山(J2第27節 2017/8/11@長良川)

【すべてはファジのため】

【岐阜の強い意志の前に同点弾を許す】 この試合は、とにかく自信を持って自分たちがやってきたこと・やるべきことをやり抜くことが出来るかが、勝負を分けると考えていました。岡山からすると幸先よく先制し、その後も前半45分に関しては、一進一退ながらもしっかりとつなぐ・走るといった自らアクションして攻めていくという形が作れていましたが、後半については、「引いた」というよりも、「受けて」しまったという印象で、終......続きを読む»

【J2・第27節_vs長崎(A)】 『虎の牙』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

コーナーキックに時折り一手間加えてくるのが近年の湘南のお家芸…と言うのは最近は結構知れ渡っていると思っていたのだが、刺さるタイミングであればグッサリ刺さるらしい。拮抗した展開で互いにゴールが近くて遠い中で、セットプレーから先制できたことが大きかった。 スタメンは、杉岡氏を中盤に上げて、3バックの左には”湘南乃虎”島村毅。前節負傷した岡本のに代わって奈良輪が中盤の右。前線には今年の湘南のタトバコンボ......続きを読む»

『グランパス』VS 松本戦 ~収穫と課題~

【赤の血潮と、青の魂】

松本戦で楽しみにしていたのが、松本のグランパス対策。 守備で不安を露呈した青木の裏。 好連携を見せたシャビエル・青木ラインの遮断。 シャビエルを徹底マークして、グランパスのリズムを崩す。 プロフェッサー反町なら、スカウティングから長所を消して短所を突いてくるだろう。 そこをどうやって乗り越えて勝利を目指すのか。 松本戦の結果でグランパスの現在地が計れる。 難敵、松本との対戦は楽には勝たせてくれな......続きを読む»

J2リーグ 第27節 群馬x讃岐(1:2)

【J2にしがみつく】

8/11(金) 18:00~ 正田醤油スタジアム群馬 J2リーグ 第27節 群馬x讃岐(1:2) 天気:霧 気温:24℃ 風:無風 動員:2,589人 ・讃岐の最近5試合 千葉 ●3-4(A) ※疑惑の判定 山口 ●1-3(H) ※セットプレーに課題 東京V △3-3(A) ※久々の勝ち点 大分 ●0-1(H) ※惜敗 水戸 〇2-0(H) ※快勝 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

レンタル放出とレンタル獲得

【アルビレックス新潟シンドローム】

西村選手が山形へ、平松選手が長崎へレンタル移籍することが発表された数時間後、鳥栖から小川選手と富山選手をレンタル移籍で獲得したと発表がありました。 西村選手は、散々穴だとされたソン選手からスタメンを奪えない段階で武者修行リストには入っていたのかなと推察しています。 平松選手も同じくタンキ選手が加入した今、武蔵との2番手3番手争いに甘んじています。 彼らは片道切符だと思うくらいの覚悟で結果を出し......続きを読む»

京都0-1福岡

【吉塚FC日記+】

今節は仕事のためリアルタイムでの視聴ができず。今日になってやっと見ることができました!鬼門・西京極で布部サンガに見事勝利!京都相手にシーズンダブル達成はたぶん初めてではないかなと(少なくとも自分がサポーターになってからは初めて) スタメンは GK兼田 DF駒野 DF岩下 DF冨安 DF亀川 MFジウシーニョ MF三門 MFウォン・ドゥゼェ MF山瀬 FW松田力 FWウェリントン 京都は闘莉王がベ......続きを読む»

記念日。

【■booby論■】

ふと、子供の頃を思い出す。 まだ、Jリーグは無く、アビスパも存在していない。 夏休み、初めてのスポーツ観戦はプロ野球。 ランディ・バースのホームランが目の前に飛び込んで、周囲の大人たちが大はしゃぎしている。熱狂と興奮と、ビールの香りに酔いしれた。祭だった。 阪神の平和台遠征が続いていたその時期の試合日は特別な日で、初観戦の1985年8月10日はboobyにとっての記念日だ。 今日の西......続きを読む»

J1版清水エスパルスの変化/J1仕様への試行錯誤

【猫に小判】

2月に開幕したJ1も、今季もう後半戦に入りました。あっという間でした。 我らがエスパルスはここまで1度も降格圏に入ることなく、昇格組としては一見順調な道を歩んでいるなと思います。ですが、2年ぶりに戦うJ1の舞台は難しい。J1のチームへアジャストするために、ここまでどんな変化をしてきたのか見ていきます。 ■序盤戦の戦い 昨シーズンJ2で猛威を振るったパスサッカーですが、今季序盤はそのサッカ......続きを読む»

J2 第27節 大分 対 町田(地域とJクラブを思う)

【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

町田戦は運営ボランティアでなく、しっかりと観戦しました。 まずは自宅から大分市街地までバスで出ます。最近は眼が悪くなって夜は車の運転を控えています。 普通なら自宅~大分市街地まで450円かかりますが、私は百円でOKです。それは大分市ではバス代金は65歳以上は百円と決めているからです。とにかく乗って~降りた停留所までは、距離に関係なく百円。これは、高齢者にとってはとてもありがたいシステムです。 ......続きを読む»

J1・J2クラブのSNS事情(FB・Instagam)について

【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【プロローグ】  他チームサポらしい読者の方から、SNS事情について記事依頼をいただいていました。「その後どうなんですか?」「最新状況を教えて下さい」という感じで。いろいろ映るんでしょうね。当ブログは基本的に、記事依頼があれば応える方針なので、今回全クラブチェックをさせていただきました。各クラブのSNSのアイコンをクリックして、出てきた公式SNSページを対象にしました。あくまで参考情報ですが、貼って......続きを読む»

両者仕損じる - 2017 J1 第21節 vsサガン鳥栖@日立台

【太陽王発電観測所】

手塚が怪我により長期離脱となった。手塚が抜けたボランチは、小林がスタメン。 立ち上がり、柏がボールを保持するも、アタッキングサードからの攻撃が思うように進まない。逆に、鳥栖が奪ってから、豊田・イバルボを起点に決定機をつくる。原川が二列目から飛び出し、小林のディフェンスを振り切って、サイドを抉ってからグラウンダーのクロス。ゴール前のおそらく1mもないところで合わせたイバルボのシュートは枠上に......続きを読む»

第949回toto 予想のまとめ、前回小幡はtoto3等に1試合外れ!

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私のレーティング予想ですが、今週は100pt以上差がついているカードが2試合しかありませんでした。 7.+104 9.+145 そして、その次が70pt差と、今回は大混戦の模様です。 そこで、おそらく今回が初めてだと思うのですが、pt差がごく小さいカードを引き分け予想にしてみたいと思います。 4.+4 13.+8 の2試......続きを読む»

首位、鹿島に川崎フロンターレの壁、更なる混戦か?一歩抜け出しか?

【当てtoto】

第949回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。前節のさいたまダービー引き分けでしたね。TV放送でしっかり最後まで見ましたが、やはり上位同士のさいたまダービーが見たかった、それが第一の印象でしょうか。浦和レッズも大宮アルディージャも今季はサポーターの期待を裏切る成績ですからね。そういう意味では今季はダービーと言ったらセレッソ大阪が元気な大阪ダービーなのかも知れませ......続きを読む»

《放送予定》8月12日 J2第26節ツエーゲン金沢vs東京結果 柳下監督会見、宮崎・秋葉・庄司・作田選手インタビュー ヴィンセドール白山Fチャレンジリーグ結果 選手インタビューほか

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第26節 ツエーゲン金沢 vs 東京ヴェルディ 結果をお伝えします! 試合後の柳下正明監督の会見 MF 宮崎幾笑選手 MF 秋葉勝選手 DF 庄司朋乃也選手 DF 作田裕次選手のインタビューをお送りします! 「特集」 8月5・6日に松任総合運動公園体育館でFチャレンジリーグをおこなわれたヴィセンドール白山の結果を! 篠原祐太選手 ......続きを読む»

【鹿島】 vs 神戸。Jリーグチャンピオンの底力

【常勝紅鹿】

第21節 神戸 1-2 鹿島 (49, 失点) 69, 金崎 86, 金崎 W杯優勝を知るポドルスキ加入で活気づくJリーグ。平日開催にも関わらず1万9000人もの観客が詰めかけた。 一方でJリーグにおいて、一人の外国人スター選手がチーム順位を一変させる、ということが起こる状況は本当に望ましいことなのか、とも思う。ポドルスキが大活躍することはJリーグへの注目を高めさせるだろうが、そうなると世界最......続きを読む»

トランジションという新たな課題~J1第21節 ベガルタ仙台vsジュビロ磐田~

【ヒグのサッカー観戦日記】

 前節、鹿島アントラーズに0-2で敗れた仙台。3連戦の2戦目、今節はホームにジュビロ磐田を迎えての一戦となった。  仙台は前節から5人スタメンを入れ替えた。左のセンターバックに増嶋、右ウイングバックに蜂須賀、シャドーを匠とリャン、そしてワントップにクリスランが名を連ねた。前3人を入れ替えたことで、どのように変化が起こるのかがこの試合の注目点と言える。  一方の磐田。前節・広島戦で敗れはしたものの、......続きを読む»

甲府☓浦和 さらば関根

【浦和な生活】

世間は夏休みですが私は夏休みってものが存在しない会社に勤めておりまして。でも、有休消化を推奨する期間というものが有り、それををどこで使おうかな~って後半戦の日程を楽しみにしていたのですが、行きたいアウェイは月初だったり、ACLは川崎だし、ルヴァンも月末で微妙だしなんて考えていたら、甲府戦の日に。今回は久しぶりに北越谷のお店にお邪魔してPV観戦とやらをやりました。家でまったり見るのもいいけど、大人数で......続きを読む»

浦和は泥船なんかじゃない

【地球は青い!】

監督交代後、2試合目。 大宮戦の延長のように感じた試合であった。相手が変わっても良くなった点は継続し、悪かった点もそのまま継続という感じであったと思う。中3日なので、と思われる部分もあるが、私は少しずつ堀監督のチームはこのサッカーの先にあるのではないか、とも感じ始めた。 浦和が1番変わった点は、中盤と後ろの連携。だからこそ、前線からの守備が目立ち、機能する。前から追うことくらいはミシャの時もやっ......続きを読む»

【J2・第26節_vs松本山雅(H)】 『揺らぎ』○2-1

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

この日のスタメンは、ビッグサプライズがあった。7月末に入団内定&特別指定選手承認された松田天馬が、いきなりの抜擢。公式発表で164cm、他の選手に混じると小ささが際立つ。 まだ大学生かと一瞬思ったが、そういえば高卒ルーキーだろうが関係ないのが湘南というクラブであった。超新星爆誕と心騒いだが、同時に最近すっかり影の薄い神谷のことをを思い出してブルーになったり。このまま消えていくつもりか、去年の......続きを読む»

見事な逆転勝利で首位浮上。 鹿島 2-1 神戸

【二つの歓喜をもう一度!】

今、Jの話題を独り占めしているポドルスキー擁する神戸戦。 その神戸を逆転で退け、首位に再浮上しました。 中々鹿島の時間にはならない試合、 前半15分頃から立て続けにビッグチャンスを作られましたが、 全員で体を張ってよく守りました。 しかし、ポドルスキーはボールを持たせるとやはり脅威ですね。 15分のシーンは、植田が体を当てたにもかかわらず、 入れ替わられフリーにさせてしまいました。 チャンスの数で......続きを読む»

8/9アルビレックス新潟VS川崎フロンターレ【Jリーグ第21節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 24 川口 尚紀 44 大武 峻 MF 6 磯村 亮太 7 ホニ 8 小泉 慶 10 チアゴ ガリャルド 19 矢野 貴章 FW 11 ドウグラス タンキ 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… タンキのキープ力と、個人での打開、前からの守備はとても良いと感じた。あとは周......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC東京~

【This is J-league】

 不思議なことにJリーグには54ものクラブがあるにも関わらず、都心を拠点に置いて活動しているクラブが存在しない。こうした状況が続いていたが長い間続いていたが、念願であった都心におけるサッカー専用スタジアムの建設への動きが具体的な動きを見せ始めたことで、これまで西東京エリアを主な活動拠点としてきたFC東京の都心移転が現実的なものになり始めた。そうした中、FC東京のホームスタジアムである味の素スタジアム......続きを読む»

浦和☓大宮 流れは自らの力で変えるしかない!

【浦和な生活】

ちょっと仕事やらなんやらが忙しくて更新が遅くなりました。 なんとか甲府戦前には間に合ったので、ご勘弁を。 ミシャから堀へ指揮官が交代となった初戦。ここ数ヶ月の悪い流れを払拭させるには最大の手を打った浦和。そしてダービー。なんちゃらダービーというのは数多くあれど、J1では唯一の本物のダービー。そして浦和と大宮の歴史なことを踏まえて、どちらも気合が入る一戦だ。ターニングポイントにしたい試合だったが・・......続きを読む»

《セレッソ》少し不安は和らいだかな?

【南大阪に吹くマリンの風】

2017年 8月 5日 J1 第20節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 3 - 1 北海道コンサドーレ札幌 前節の大阪ダービーはガンバ大阪さんに完敗。 悔しいというよりも虚脱感がワタシは強く、2節浦和レッズ戦の敗戦ん時の様な『チカラの差』を魅せつけられた印象が強く、今節を迎えるにあたり、ヒジョーに不安でありました。 そんで、その不安に追い打ちをかけるよーに、今季躍進の原動力である山村が足首......続きを読む»

【チームの真価が問われるとき】京都サンガF.C.-ファジアーノ岡山(J2第26節 2017/8/5@西京極)

【すべてはファジのため】

【赤嶺の負傷交代による精神的動揺】 クラブ初の4連勝をかけて乗り込んだ西京極。試合開始前に豪雨と落雷で1時間キックオフが遅れるというアクシデントがありました。かなり雨が降り、ピッチがひどくなるのではないかということを懸念していましたが、幸いボールが止まるようなことは無く、ちゃんとフットボールができるコンディションでした。 試合の方は、立ち上がりこそ押されるも、うまくしのぐと、赤嶺の身体を張ったポ......続きを読む»

『グランパス』VS 愛媛戦~乱打戦~

【赤の血潮と、青の魂】

組織ではなく、組織の中で個を崩す。 U-20代表に感じた風間メソッド 「最後のところを決めてから逆算してチームを作る」 「パス本数が800本ぐらいになると、あまり良いプレーはできていない。600本ぐらいが適正で、それ以上になる時はむしろ崩せていないのでパスがつながっているだけの状態になっている」 雑誌footballista 2017年 8月号 88ページ 戦術のリストランテ 風間監督のコメン......続きを読む»

2017:J2:26節:A:vs京都サンガF.C.「アクシデントを活かした迷采配」

【蹴鞠談議2】

京都vs岡山:1-1 得点者:17朴 亨鎮(FK)、9ケヴィン・オリス(30石櫃 洋祐) 観客数:5,544人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:井上 知大:2.5 副審:櫻井 大輔、浜本 祐介:2.5 A:岡山 監督 長澤 徹:4.0 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 7伊藤 大介:2.5、8石毛 秀樹:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン):......続きを読む»

湘南vs松本(8月5日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

BMWスタジアムって、他の競技場に比べて、成人男子の半ズボン率が高いですよね。(元)湘南ボーイズの面目ここにあり! マッチレポはコチラ     そんなわけで、ここに来たらこれを飲まないわけにはいかない。そう、ベルマーレビール! この日は相手が同じ緑ユニフォームで、緑色のビールをスタグルで販売している山雅が相手ということで、不気味な色合いの限定ビールが販売中。でも、湘南餃子と一緒に食べ......続きを読む»

ミシャの後継者争い、にはあらず〜湘南vs松本(8月5日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

この対決が何ダービーであるかなんていうのは、ヤボな問い。反町さんとキジェさんの師弟対決、それに尽きましょう。     ■前半 いきなり、よそのクラブの話題から始まりますが、浦和、ミシャを更迭しましたね。一つの時代が終わったというかなんというか。レッズ的には間違いなく功労者ではあるんでしょうけど、まあ、妥当っちゃ妥当な判断。アンチミシャ(というか、アンチミシャチルドレン)の中には、「引っ張りすぎ!」......続きを読む»

ポルディ不発 - 2017 J1 第20節 vsヴィッセル神戸@日立台

【太陽王発電観測所】

いつも同じ席で観戦するのだけど、この試合はあまりの人気から、その座席が取れなくて、いつもと違うところからの観戦となった。観る角度が変わると、いつものピッチの風景も新鮮に見える。試合前のアップから、やはりポドルスキを追いかけてしまう。シュート練習は思わず笑った。その凄さに。蹴ったなと思ったら、ゴールしたボールがネットから跳ね返ってきてた(笑)。シュートしたボールのスピードがエグい。こんなん撃たれたら止......続きを読む»

試合の雑感~J1第20節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台~

【ヒグのサッカー観戦日記】

さて、今回は鹿島アントラーズ戦を取り上げます。しかし濃霧のためまったく試合が見れなかったため、今回は試合の雑感として書きたいと思います。  仙台のスタメンの変更点は2つ。右のウイングバックに新加入の古林。シャドーの一角に奥埜が起用された。また前節と代わらず椎橋がスタメン。ルヴァンカップで成長した若手が徐々にリーグ戦でも出場できるようになり、チームの底上げを感じる。  鹿島のスタメンは、この3連戦......続きを読む»

あのミスよりも、気になったこと ~ 浦和レッズ-大宮アルディージャ戦より ~

【Memories of the game】

 確かに、やってはいけないミスである。宇賀神友弥にしても、遠藤航にしても、相当責められても仕方がない。あの1プレーが、失点に直結してしまったのだから。  しかし、今季の浦和レッズは、見ていて思わず「何でだよっ」と言いたくなるような、単純なミス絡みの失点があまりにも多い。  これはザッケローニ監督時代末期の日本代表にもよく見られた光景だが、一度ならず、二度も三度も続いているとなると、これは個人の......続きを読む»

京都戦を見て

【ファジアーノ頑張れ!】

京都戦、惜しくも勝ち切ることは出来ませんでした 残念だなと感じましたが、アウェーで負けなかったことをポジティブに考えなければいけないのかなと思っています その京都戦も含め、采配等で少し思うことを書かせてもらおうと思います まず、京都戦での控え選手についてです 京都は高さがある選手が多く、得点を取りにくる時には、そのような選手を起用してくるのは予想出来たと思います それなのに、チャン選手を控えに入れ......続きを読む»

J2リーグ 第26節 讃岐x水戸(2:0)

【J2にしがみつく】

8/5(土) 19:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第26節 讃岐x水戸(2:0) 天気:晴れ 気温:30℃ 風:無風 動員:2,000人 ・讃岐の最近5試合 長崎 ●0-1(H) ※惜敗 千葉 ●3-4(A) ※疑惑の判定 山口 ●1-3(H) ※セットプレーに課題 東京V △3-3(A) ※久々の勝ち点 大分 ●0-1(H) ※惜敗 ここまでの成績 第21位 勝点 ......続きを読む»

【鹿島】 vs 仙台。霧、霧、霧。勝ってよかった

【常勝紅鹿】

第20節 鹿島 2-0 仙台 45+3, 土居 90+2, 鈴木 開始してしばらくはネットの調子が悪く、DAZNの画面は2秒おきに読み込みと遅い再生を繰り返し、それの改善を図っているとスタジアムに深い霧が。動画がなめらかに動く頃には、見ても何が何やらわからないことに。 正直、サッカーを見ている、と思える状況ではなかった。 「霧の中でも落ち着いてプレーしている」ということを実況や解説が度々言っ......続きを読む»

【第20節】  vs北海道コンサドーレ札幌~敗戦、ケガ人、苦手もユン監督がいれば。

【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

セレッソ大阪 vs コンサドーレ札幌 8/5(土)  19:00 K.O. at キンチョウスタジアム ①スタメン     健勇 リカルド          曜        宏太    ソウザ  蛍 丸橋 木本 ヨニッチ 田中祐    ジンヒョン 山村がケガ。代役はリカルド。 言うまでもなく一つの大きな変化点です。 加えて達也、陸も外れて木本&祐介。 不動のレギュラーから3人も代わ......続きを読む»

【 アウェイ】とにかく結果【磐田戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

8月6日。 この特別な日にスポーツで、好きな事で一喜一憂できる事に改めて感謝します。 5日のアウェイ磐田戦でござます。 6連勝中でさらに松井選手がポーランドへ移籍という事で気合いが入ってそうでした。 ただ中盤のムサエフ選手と駿が出場できない事がどう転ぶかというところ。 広島は前節と同じメンバー構成。 前半、壮也が中村俊輔選手を倒してPK献上。 これを俊輔選手が自ら決めて先制を許す。 壮......続きを読む»

関根移籍?・・・うん、問題なしだ

【地球は青い!】

いやまた急な移籍ですな。最近流行ってるの? でも心配するな浦和サポたちよ、たぶん関根いなくても問題ない。サッカーって形を変えるチームスポーツなんだよ。 もちろんダメージではあるが、それは今の関根仕様になっているサッカーだから。やっぱり誰か上手い選手がいるとどうしてもそこばかり使いたがるようになる。原口の時もそうだった。でもそれが本当に最善なのかは分からない。 それに原口が抜けた時でも持ちこたえ......続きを読む»

関根貴大の移籍 レッズは本格的に変革期へ

【パルシェン】

関根貴大、インゴルシュタットに移籍。いつかは移籍すると感じていたものの、突然の移籍決定には驚きを隠せなかった。 何故1部ではなく、2部なのか?と思った方々がいるかもしれない。最初は私もそう思った。ただ、ポジションがウイングバックであり、ゴールやアシスト数が少なかったことや、ドイツで戦うにはフィジカル面で不安がある(ちなみに私は十分通用すると思っている)ことを考えると、1部のクラブからオファーを受け......続きを読む»

横浜・F・マリノス ゲーム回顧 Jリーグ第20節アルビレックス新潟戦 2017年8月5日

【多趣味過ぎるブログ】

横浜・F・マリノスのゲームを観ている試合中のツイートをまとめた物です。 Jリーグ第20節 アルビレックス新潟戦 2017年8月5日 試合前 久しぶりのトップ下先発となる前田、そして新潟の命運をかけたタンキが果たしてどれほどのものか。#fmarinos— Speir_s (@Speir_s) 2017年8月5日 前半 飯倉、ファンタジーいらない #fma......続きを読む»

浦和レッズ  大宮アルディージャ 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

酷暑が続く中、良いゲームを予想・選択する作業は毎週の悩みですが、今週は迷う必要なし。埼玉ダービーです。どれだけ暑かろうが、選手のモチベーションが下がることは考えられません。 もっとも、両チームとも今季は不調。双方とも監督交代の憂き目に合っています。それはゲームパフォーンマンスにも多少なり悪影響するだろうなと予め覚悟していましたが、悪い意味でその予想は当たりました。大味な試合内容でした。 ■大宮アル......続きを読む»

町田0-1福岡

【吉塚FC日記+】

昨日はDAZNで視聴しました!スタメンは前節と同じです。 GK兼田 DF駒野 DF岩下 DF冨安 DF亀川 MFジウシーニョ MF三門 MFウォン・ドゥゼェ MF山瀬 FW松田力 FWウェリントン 前半はアビスパがチャンスを多く作ります。岩下のロングスローからウェリントンのヘディングがバー直撃。ウェリントンのパスからフリーのジウシーニョのシュートはゴール右上。ウェリントンのフリックから山瀬のシュ......続きを読む»

【浦和レッズ】8/5 大きな変化が必要です。

【スポーツが好き過ぎて】

2017年8月5日 2017年J1リーグ 第20節 <浦和レッズ 2ー2 大宮アルディージャ> GK 西川 DF 森脇、遠藤、宇賀神 MF 関根、柏木、阿部、菊地(80分→駒井)、ズラタン(90分+2分→李)、武藤 FW 興梠(75分→ラファエル・シルバ) 浦和 得点 26分 興梠 69分 柏木 大宮 得点 66分 マテウス 88分 瀬川 「まだ新監督の初陣だし」で済ませていいので......続きを読む»

浦和、剥がさないといけない固定概念

【地球は青い!】

大宮戦、この試合では何も判断できない。 何故か。 まず、この試合の浦和は今までとは全く異なる戦いをしていた。結局今までのミシャサッカーじゃん、と言われる方もいらっしゃるかもしれないが、同じなのはシステムとビルドアップの手段くらいではなかったか。 基本は守備から入る。いつもより若干プレスが連動していて、ラインは2~3mくらい低かった。特筆すべきはチャレンジした後のカバーが早かったこと。これが相手......続きを読む»

久々に霧にやられた試合でした。 鹿島 2-0 仙台

【二つの歓喜をもう一度!】

ルヴァンカップの前哨戦、のはずでした。 が、霧がすごいの何の。 試合ですか?正味ほとんど見えていませんね。 結構前の、4-1位で勝った東京戦を思い出しましたよ。 あの霧でも、選手たちにはしっかりボール見えているんですね。 ちゃんとボール繋がってましたし、ナイスセーブもありましたし。 優麿がまた少し調子を上げてきたのは、 ペドロが離脱している現状では光明です。 その得点となるパスをくれた金崎、去就......続きを読む»

8/5アルビレックス新潟VS横浜Fマリノス【Jリーグ第20節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 8 小泉 慶 44 大武 峻 MF 6 磯村 亮太 7 ホニ 13 加藤 大 30 ロメロ フランク 19 矢野 貴章 FW 11 ドウグラス タンキ 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5 良かった点から… タンキが結構身体張れるし、ボール奪取も出来るし、一人で突破できるし期待が持てる選手......続きを読む»

7/30アルビレックス新潟VSFC東京【Jリーグ第19節】

【アルビレックス新潟シンドローム】

スタメン GK 21 守田 達弥 DF 4 ソン ジュフン 27 堀米 悠斗 8 小泉 慶 44 大武 峻 MF 6 磯村 亮太 7 ホニ 10 チアゴ ガリャルド 30 ロメロ フランク 19 矢野 貴章 FW 16 平松 宗 【こうずのチーム採点・寸評】 新潟5.5 良かった点から… アウェーで勝ち点1を取れたのは大きい。 なにより今日は守田が少なく見積もっても......続きを読む»

「J1」清水の戦い、未勝利のち、惨敗。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

リーグ戦、どっちに転ぶか? 5/27 明治安田生命J1リーグ 第13節 清水エスパルスVS横浜F・マリノス @IAIスタジアム日本平 試合結果 清水 1ー3 横浜FM 得点者 松原健(横浜FM)         15分 白崎凌兵(清水)         50分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)   52分 90+4分 マン・オブ・ザ・マッチ 【ウーゴ・ヴィエイラ】 決勝弾含むマルチゴール......続きを読む»

【J1第20節】 鹿島戦@県立カシマサッカースタジアム

【せんだいサッカー日和】

今回も久々の更新になりました。 今夜はJ1リーグ戦の第20節。仙台は18時半から県立カシマサッカースタジアムで鹿島戦。 DFラインには、DF大岩、DF平岡、先日プロA契約に変更したMF椎橋という先発予想。 右のWBにはMF古林で、シャドーにはMF奥埜、FW西村、1TOPはFW石原か。 【J1順位表】 残留争いとなる下位の順位。 仙台と降格圏内の大宮との差は『7』 清水と札幌以外はリーグ戦の......続きを読む»

『グランパス』天皇杯と田鍋移籍について

【赤の血潮と、青の魂】

雷雨のため残り25分からの再開試合となった天皇杯3回戦 ヴァンラーレ八戸 vs グランパス。 グランパスは、怪我や移籍により出場できない選手が多数発生し、本条件に則って差し替えると、出場選手が11人に満たなくなり、試合中断時と同数の選手数確保という大条件を確保できない状況となることがわかりました。選手数において不公平が発生し、試合の公平・公正さが保てないことになります。 名古屋グランパスから......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~横浜F・マリノス~

【This is J-league】

 外資の力を借りて抜本的なクラブ改革を敢行しているクラブがある。Jリーグ創設期から名門クラブとしてJリーグに君臨し、輝かしい歴史を持つ。そのクラブこそ横浜F・マリノスだ。大都市横浜をホームタウンとし、クラブ創設以降、日産という強力なスポンサーと共に歩んできたマリノスが、シティグループという外資を参入させ抜本的な改革を敢行している。そんな中、マリノスのホームタウンである日産スタジアムに訪れ、マリノスの......続きを読む»

第947回toto 予想のまとめ

【当てtoto】

みなさん、こんばんは。小幡です。 今週の予想が出揃いました。 私のレーティング予想は、今節5試合です。 1.-154 3.-225 4.+176 5.+206 6.+129 ptも150以上が4試合と、最近の中ではptに差が付いている試合が多いです。 しかも、キャリーオーバーが発生中ということで、買うほうも力が入ってしまいます。 私は、上の5試合をシングル、他の8試合をトリプルにし、マ......続きを読む»

《セレッソ》2度目の難関に突入

【南大阪に吹くマリンの風】

明日はホームで北海道コンサドーレ札幌さんと対戦です。 今週の記事では、 曜一朗が疲労によりルヴァンカップ決勝リーグの抽選会を欠席。 けど、京セラドームのバファローズ戦の始球式ならぬ蹴球式には登場。 この記事でエラいカキコミがよーけありましたけど、 大阪から東京、それもお台場まで行くのと、舞洲から京セラドーム行くのを一緒にすなよって。 東京駅なり羽田空港からお台場いく距離よりも、舞洲からド......続きを読む»

週末のさいたまダービー。注目度は薄いが両チーム生き残りを賭けた一戦かも。

【当てtoto】

第947回toto 布施の予想   サッカーファンの皆さん、こんばんは、布施誠です。前回の私の予想、簡単にまとめると浦和レッズは苦戦、ヴィッセル神戸のポドルスキは不発、大阪ダービーはガンバ大阪の勝ちでした。結果として当てたのはガンバ大阪 VS セレッソ大阪の大阪ダービーのみ。神戸ポドルスキは爆発し、浦和レッズは苦戦どころか完敗でペトロビッチ監督は試合後に解任されました。浦和レッズの状態の悪さは引き分......続きを読む»

レッズが変わるために

【サッカーバカのブログ】

7人で攻めて点が獲れず、3人で守り切れず。 これがレッズの現状。 そして、ミシャが解任された。 まぁ、2011年に残留争いをしてどん底を経験したレッズを、1年で3位にまで押し上げ、その後5年間でACL圏内に3回引き上げてくれた。 その影響で選手は疲弊していったのかもしれないけど。 2015年のガンバ以外、JリーグチャンピオンがACLを適当に闘って早々に敗退する中で、2年連続でベスト16に進......続きを読む»

《放送予定》8月5日 北信越国体へ向けチーム石川(成年男子・少年男子・女子)SP、J2第25節ツエーゲン金沢vs松本結果など

【情熱サッカー@kanazawa】

明日の『情熱サッカー』は、 「Road to J1」 J2 第25節 ツエーゲン金沢 vs 松本山雅FC 結果をお伝えします! 「特集」 8月11日から福井県で開催される北信越国体へ出場するチーム石川SP 成年男子、少年男子、女子それぞれの紹介や監督インタビューなど! そのほか、Fチャレンジリーグのご案内、インターハイ星稜の結果なども。 ラジオかなざわは、インターネットサイマ......続きを読む»

【白鳥城の騒霊】ラモス瑠偉氏の「雪国クラブ差別発言」にレッドカードを! ~ジャパン・プレミアリーグとはJクラブをふるいにかけるための制度である~

【白鳥城の騒霊】

<月刊ラモス>柴崎よ太陽になれ プレミアリーグ創設提案(中日スポーツ) 2017年7月29日 ラモス瑠偉氏が吼えてますね。 秋春制議論が、これほど長く続いている理由は簡単です。 Jリーグを現在の春秋制から秋春制移行したいという人と春秋制のままでいいという人の意見で二分化されているからです。 「春秋制のままでいい」と秋春制移行に反対する人たちの多くは「寒冷地、雪の多い......続きを読む»

【J2・第25節_vs徳島(H)】 『嬉しさ/歯痒さ』○2-0

【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

「よーし、やりゃあできんじゃないの」と褒めたい気持ちと、「何回自分たちのサッカーを忘れて思い出してを繰り返したら気が済むんだ」と嘆きたい気持ち。相反する想い、我にあり。 もちろん内容と結果だけを見れば褒め称えるところだけど、ほぼ同じ流れを前半の讃岐戦~岡山戦でやってるからね。そこで一度原点に立ち返って再出発したはずなんだ。それをまた、砂浜を皆で走りこまないと自分たちのストロングに立ち返れない......続きを読む»

天王山を終えて

【はれときどき徳島 たまに海外】

どーーも。 2位福岡 1位湘南 の直接対決2連戦を終え 1勝1敗 幸い勝ち点差は同じ 自動昇格を狙うとして なんとか土俵に踏み留まったというところでしょうか? 個人的には『自動昇格』という争い では終戦に近いと思いますが、、、 普通ならまだまだこれからって言えるんでしょうが 福岡や湘南って 試合運び上手いし連敗が期待できない点と 対策を講じられてなかなか上手くいかなくなって来ている点 岡山や長......続きを読む»

2017:J2:25節:H:vs V・ファーレン長崎「アウェーに弱い長崎をホーム一体となって圧倒しての完勝」

【蹴鞠談議2】

岡山vs長崎:2-0 得点者:30豊川 雄太(16関戸 健二)、6竹田 忠嗣 観客数:10,938人 1、チーム情報&評点 評価基準 良:1~5:悪 審判 主審:野田 祐樹:2.5 副審:村田 裕介、西水流 優一:2.5 H:岡山 監督 長澤 徹:2.5 スタメン 24赤嶺 真吾:2.5 30豊川 雄太:2.0、7伊藤 大介:2.5 17朴 亨鎮(パク・ヒョンジン)2.5、1......続きを読む»

痛恨のドロー - 2017 J1 第19節 vsベガルタ仙台@ユアスタ

【太陽王発電観測所】

仙台に勝てない…。 この試合を含めて、6試合で2分4敗。今季に限っては、3月のリーグ前半戦、5月のルヴァンGL、そしてこの試合と、3試合連続で後半ATに失点。相性ではなく、仙台が柏をいつもうまく抑えている。しかし、なぜこうも、後半ATに失点するのか… ■仙台ペースの前半 立ち上がりこそ、勢い良くシュートまで行く攻撃があったものの、次第に仙台の守備に圧され、思うように攻められなくなる。......続きを読む»

数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

【パルシェン】

ペトロビッチ監督が解任された。 今日で解任されるんじゃないかと予感したあの広島戦から約1ヶ月、ついにそれは現実のものとなった。1ヶ月前に書いた通り、解任はやむなしであったと思う。 今回はまず私がペトロビッチ監督について、個人的に感じていたマイナス点とプラス点を載せておくのと、そして今後の浦和について求めたいことを述べておく。 まずはミシャのマイナス点とプラス点から。 [マイナス点] ① 可変......続きを読む»

解任

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和0-2札幌 ・ピリオド  この対戦前、 「この試合で負けることがあったら、ミシャ監督は解任されるかもな。」 という気がしていた。確固たる根拠はなかったのだが、報道されている限りで知る浦和のチームを取り巻く雰囲気から、何となくそういう気がしていた。もしかしたら、同じように感じていた浦和サポの人たちは多いかも知れない。そして、結果は皆さん御承知の通り。残留争いをしている札幌を相手に、無得点2失点......続きを読む»

札幌☓浦和 ミシャ最後の采配

【浦和な生活】

今シーズンの日程が発表された時から札幌遠征は計画しておりました。 某北海道の番組が好きで長いこと見ておりますが、結婚した頃から嫁が猛烈な勢いでハマり、なんだかんだ毎年北海道へ行っております。昨年も生まれたばかりの息子を連れて1泊しており、今回は意気込んで3泊することに。 試合の前々日入りする予定を組んでおりましたが、その2日前に息子がまさかの発熱!病院に連れていき翌日には熱が下がったのですが、念のた......続きを読む»

“強者”の空気が漂い始めた鹿島アントラーズ +追記

【Memories of the game】

 前半は、相手がよく守れていたと思う。  残留圏ぎりぎりを争っているヴァンフォーレ甲府は、まず失点しないことに重きを置き、守備に人数を割いていた。このような戦法を“引きこもり”“消極的”と批判する向きもあろうが、正しい選択だと思う。戦力差を考えれば、割り切った戦い方がベターだ。  しかし、なかなかチャンスを作れない時間が続いても、鹿島アントラーズの選手達は落ち着いているように見えた。焦って前掛......続きを読む»

『グランパス』VS 熊本戦~勇敢?無謀?~

【赤の血潮と、青の魂】

起伏のない試合内容に、適切な感想を紡ぎだせない。 何度も書いては消してを繰り返す。 論点が難しい試合に思えました。 熊本は前回対戦の方が、攻撃的でいいサッカーをしていました。 スペードがある選手をサイドに配置した4-3-3。 グランパスの3バック脇のスペースを意図的に使い、DFとGkの間を狙った低いクロスを狙う。 今節よりピンチの数は多かった印象があります。 グランパスが5-1で勝利できたのも、......続きを読む»

J2リーグ 第25節 讃岐x大分(0:1)

【J2にしがみつく】

7/29(土) 18:00~ Pikaraスタジアム J2リーグ 第25節 讃岐x大分(0:1) 天気:曇り 気温:31℃ 風:無風 動員:3,143人 ・讃岐の最近5試合 水戸 ●1-2(A) ※惜敗 長崎 ●0-1(H) ※惜敗 千葉 ●3-4(A) ※疑惑の判定 山口 ●1-3(H) ※セットプレーに課題 東京V △3-3(A) ※久々の勝ち点 ここまでの成績 第21位 勝点......続きを読む»

【スタジアムの力、岡山の力】ファジアーノ岡山-V・ファーレン長崎(J2第25節 2017/7/30@Cスタ)

【すべてはファジのため】

【前半戦の借りを返す】 前半戦のゲームでは0-3という大敗を喫してしまい、なんとかホームでのリベンジを誓ったこの試合。結果的には両チームチャンスを迎えながらも、前半戦のリードをそのまま活かして2-0での見事な勝利となりました。 この試合で強調したいのは2点、まず一つは、決して長崎のパフォーマンスが低調であったわけではないということです。前線にはファンマというパワーのあるアタッカーがいて、ターゲット......続きを読む»

鹿島戦を見て

【ファジアーノ頑張れ!】

鹿島戦、ダゾーンでほぼフルタイム観戦させてもらいました 観戦した感想は、吉田監督の考え方が変わらなければ降格するだろうという感想です 得点が取れないから攻撃に重きを置いた考え方になっているなと感じました この考え方自体が、得点を奪えない大きな要因になっていると思っています いい攻撃は、いい守備からだと思います 吉田監督は、ウィルソン選手やドゥドゥ選手が得点を奪えていない、チームとして得点を奪えていな......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss