ジャンル別一覧:高校野球

3塁審判のミスジャッジに救われた大阪桐蔭 智弁和歌山は不運を乗り越えられるか!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

あまりにも酷い塁審によるミスが勝敗をわける結果となってしまった。 甲子園は2回戦最後の第9日目。第2試合の大阪桐蔭×智弁和歌山で悲劇が起こった。 大阪桐蔭1-0で迎えた4回表智弁和歌山の攻撃。1死2塁から4番蔵野が完璧に捉えた3塁線への強烈な打球は完全にベースの真ん中やや内側を通過したフェアボール。しかし、まさかのコールが!3塁審判はこのボールを避ける為にやや飛び上がり、着地するかしないかの時に......続きを読む»

大会9日目の結果と10日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第9日目の結果 ◯2回戦 第9日目 第1試合× ◯広陵(広島)6-1秀岳館(熊本)● ◆序盤は両投手の投げ合いでスタート、秀岳館川端と広陵の中村の対決は実物だった。中村は県予選1割台だったものの、甲子園きて当たりがでてきている。川端も投げる球がない印象だった。バッテリーエラーで広陵が先制して重くるしい展開になりかけたところ、秀岳館の幸地がソロを放ち流れを取り戻すも、秀岳館にチャンスといったチ......続きを読む»

第99回全国高校野球選手権のベスト8予想の検証

【ゆきちのすぽーつこらむ】

甲子園の開幕前に、ベスト8を予想した。 18日から、ベスト8をかけた3回戦が始まる。 ベスト8が決まる前に、予想の検証をしてみた。 各ブロックの3回戦に進出したチームは以下のようになった。 ◯が付いている高校がベスト8に進むと予想したチームである。 3回戦まで進んできたのは、8チーム中6チームである。 北海、秀岳館が残念ながら破れてしまったが、まずまずの成績である。 この中で、ベスト8に残るのは・・......続きを読む»

2017夏の甲子園 第9日

【スポーツ えっせい】

 ベスト16が決まる大会9日目の注目カードは第1試合の広陵- 秀岳館戦。  初戦で逆転勝ちした広陵に対し横浜に勝った秀岳館という好 カードで秀岳館の2枚看板の投手を3番・中村を中心にした広陵 打線がどこまで打てるかというのが焦点だろうが、共に初戦で 強敵を倒しているので少しばかり気が緩むケースもあるのでメ ンタル面でのタフさが要求される。  第2試合は絶対王者・大阪桐蔭に かつての強豪・智辯和歌......続きを読む»

秀岳館FOR熊本(甲子園にて)

【猫と観るスポーツ】

秀岳館FOR熊本(甲子園にて) 秀岳館対広陵。 試合巧者、秀岳館が、らしくないミスを連発して自滅。 広陵中村の決定的なホームランまで浴びて、1─6で敗れた。 「大阪出身者ばかり」とか、「鍛冶舎監督が3年で全国優勝すると言っているのは勝利至上主義だ」とか、いろいろ言われながら、よく頑張ったと思う。 超メジャースポーツの高校野球ゆえ、マスコミや世論というのが、ときに大きな影響を選手に与えるが、その意味......続きを読む»

高校野球 ベスト16出揃う ベスト8をかけた戦いへ

【Kaipopo】

では、2回戦の結果を。 前回とは書き方違いますが気にしないでください。 また、見てる試合と見ていない試合があるので、内容も微妙(いやまぁ、書き方下手くそだから全部微妙なんですけど…)なので、その辺はお許しください。 -第5日- 第3試合 北海(南北海道)4-5神戸国際大付(兵庫) 神戸国際大付・6番谷口君の同点本塁打、逆転3点本塁打の2打席連発、投手花村君の好リリーフで勝利をおさめました。 北海......続きを読む»

甲子園 都市伝説 / 2017夏 本塁打量産の秘密? 

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

※先にことわりますが、今日ここで述べることは筆者の ただの思い付き、推測であって何か独自に調べた 根拠がある訳ではありません。 前置きをしたうえでまずは(筆者の)結論。 「今大会の本塁打増は早実清宮選手が高校通算本塁打記録を 更新しやすくするために、高野連が飛びやすいボールを 手配したからである。」 参考記事にもある通り、今年の甲子園は本塁打がたくさん 出ています。(事実 = 大会史上最多ペー......続きを読む»

2017選手権8日目結果及び9日目展望

【野球傍目八目】

今大会のホームランの多さが話題になっています。個人的には、むしろ今大会はいわゆる浜風の発生する頻度が少ないと感じていて、例年見かけるレフトに高く上がったフライがそのまま入るみたいな現象が少ないのではないかと思っています。 その中で増えているというんだから間違いなく多いのかも知れませんが、こういうのは、単年度で記録を更新するとかはウォッチするとして、ある程度中長期的な傾向として見ていった方がいいんじゃ......続きを読む»

8日目の結果と9日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第8日目の結果 ◯2回戦 第8日目 第1試合 × ◯盛岡大付(岩手)6-3松商学園(長野)● ◆優勝候補作新学院を倒して勢いに乗る盛岡大付が序盤耐える展開になった、1.2.3.4回とも松商がチャンス松商を作るも、盛岡三浦の内角ストレートに手を焼き点を取ることができない、となると自然に盛岡大付に流れが行き始める。しかし三浦の内角のストレートを松商学園の4番が捉えて本塁打。これで試合展開がわから......続きを読む»

2017夏の甲子園 第8日

【スポーツ えっせい】

 雨で1日順延された大会8日目の注目カードは第1試合の盛岡大 付-松商学園。  初戦で作新の連覇を阻んだ盛岡の方に分がありそうだが2試合 目という事もあり盛岡は平松か三浦、松商も青柳か直江のどち らが投げるかが注目になりそうだ。  第2試合は前橋の投手陣と明徳打線という図式になるだろうが 最近の明徳は互角から格下には勝負強さを発揮する反面、格上に は勝ってないので そこがどう出るか。  第3試......続きを読む»

甲子園。ホームラン異常量産のわけ。

【猫と観るスポーツ】

甲子園。ホームラン異常量産のわけ。 今年のホームラン異常量産。 スラッガーが多いからだと言えばそれまでだが、大会7日目で昨年(37本)に並んだというのは…。 ちなみに、2000年以降だと、10の大会でこの37本を下回っている。 またまたちなみに、「飛ばない金属バット」が、2002年から、「飛ばない球」は2007年からだ。ということは、甲子園のホームランには無関係ということかも。まあ、みんな忘れてる......続きを読む»

高校野球で1番すべきなのはイニング制限ではないか

【中日ドラゴンズとファンについて】

なんかかきたくなって数年ぶりにここを開いた ダラダラと書きました (追記部分) 最初に 自分は現行ルールのままでも変わらずいいと思う 物事に熱くなり燃え尽きてもいいまでやれるのは高校生までだと思うしプロなど注目される選手以外のほとんどに悪い影響が出て欲しくないと思う (追記終わり) 今年の甲子園を見てて思ったこと 背番号1番が完投する試合があまり多くないな、と。 10番からエースへ継投というチー......続きを読む»

第99回選手権・この7日間を振り返って

【高校野球観戦日記】

今日の大会第8日は、雨天のため明日に順延となった。これで大会が2日延びたので、これ以上雨天等による順延があると、準々決勝翌日の休養日がなくなってしまうはず。そんなわけで、これ以上の順延を望まない次第で。それはさておき、ここまでの7日間のうち5日甲子園球場へ行っていたので、その間に感じたことをざっと書き綴っておこうと思う。 まず、本塁打の多さが目につく大会になった。今年は春の選抜大会でも本塁打が多く......続きを読む»

2017年埼玉県南部地区夏季新人戦(埼玉栄×浦和西)

【北のお部屋】

■埼玉県夏季新人戦 2017/8/15 市営浦和 ●第一試合 埼玉栄 007=7 H3 E0 000=0 H0 E0 浦和西 雨天ノーゲーム 栄:米倉-渡部 西:中村、宮-福田 本塁打 鈴木(栄) 3回表 0アウト1,2塁 4番鈴木のレフトへの3ラン、9番鶴見のレフトへの2点タイムリー、3番海崎、4番鈴木の連続押し出しで計7点。 ■スタメン 本格的な秋観戦の開幕です。甲子園?知らないなぁ。......続きを読む»

繰り返された過ち・・・・・ 高岡商業vs東海大菅生

【素人のざれごと ~思いつくまま~】

第99回全国高校野球選手権大会 大会第7日目 第2試合 東海菅生 010 001 117 11 高岡商業 010 000 000 1 戦前の予想では『ミスが無ければ5点の勝負』と見て、どちらも勝機は五分五分と考えてましたが結果は・・・・でした。 世間的に言えば『富山と西東京では渡り合ってきた相手が違う!』という見方もあるのでしょう。そこは私も否定はしませんが、だからといってここまで点差が......続きを読む»

2017 夏甲子園 / 勝敗予想 II / 二戦目以降 

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017年8月15日) 甲子園は今日雨天で中止。 別投稿の通り初戦の予想は大撃沈。 汚名返上のため今日は既に対戦が決まっている 二戦目(2回戦及び3回戦)の試合について予想。 盛岡-松商 = 盛岡 そりゃ作新に買った盛岡が勝つでしょう。 一回戦で好投した松商の青柳投手も、盛岡打線なら打ち崩す。 前橋-明徳 = 前橋 一回戦で強い勝ち方をした前橋が優位。 明徳の先発は北......続きを読む»

神戸国際大付➡立教大学の超強力パイプ!13名が立大に在籍!進学校でなくても努力で実現!青木監督への信頼?今年は誰が立大へ?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

全国でもNo.1?の強固なパイプラインは来年も健在!神戸国際大付から立教大学に進む現高校3年生選手達は誰!? 高校➡大学のパイプは数多く存在する。特に目につきやすいのが東京六大学野球部のものであろう。付属(系属)高校から大学への進学は当然当てはまらない。つまり早実、慶應高校等はここでは除外される。 高校野球の勢力地図は時代時代で変わっていく。東京六大学はスポーツ等の推薦で選手を獲得する傾向が強く......続きを読む»

2017 夏甲子園 / 答え合わせ

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017年8月15日) 甲子園は一回り目の対戦+αが終了しました。 本日の試合は雨で中止となりましたが、今回は ここまでの予想の答え合わせをしてみます。 対象24試合 / 予想的中 11試合 / はずれ 13試合 的中率48.8%とまさかの5割切り。 これは悲しいです。 どちらが勝つか負けるか当たる確率は単純に5分。 それを若干の解説を加えながらそれっぽいこと書いている のに、結果は当て......続きを読む»

2017選手権7日目結果及び8日目展望

【野球傍目八目】

今日で49校が出揃いました。出揃ったということは大会的には残り半分ということになります。 (あくまで試合数換算です。日程だと微妙に違う) 今更何を言っているのかというところもあるが、例えば明日2回戦を迎えるチームは優勝するまでに8日間で5試合をこなすことになる。トーナメント表だけだと実感しにくいけど、こういう表現をするとキツさがよくわかるな。 こればっかりは仕方ないので、体調管理をしっかり行い、最後......続きを読む»

2017夏の甲子園 第7日

【スポーツ えっせい】

参加49校全てが揃う大会7日目の注目カードは第4試合の済美 -津田学園戦で共に初戦を打ち勝った形だが、済美が八塚が完投 したのに対し津田は継投で勝っているので藤枝明誠・久保田を攻 め落としたような形で八塚を崩せるか。  第1試合は予選の ほぼフルイニングを1人で投げた京都成章・ 北山に対し、春の九州王者・神村学園打線がどこまで捕える事が できるか。  第2試合は早実を下して乗り込んだ東海大菅生に......続きを読む»

7日目の結果と8日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第7日目の結果 ◯2回戦 第7日目 第1試合× ●京都成章(京都)2-3×神村学園(鹿児島)◯ ◆今大会好投手不在の中、京都成章の北山はストレートで空振りを奪い、当てても押し込まれて詰まったあたりになり、完封もあるかなと思っていたが、6回に高めのストレートを痛打されで逆転される。京都も序盤にチャンスが何回かありそれを活かせなかった。9回2死まで追い込まれたが3番の茂木が起死回生の一発で同点......続きを読む»

甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。

【猫と観るスポーツ】

甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。 ①好打者は神戸国際の谷口、天理の神野、済美の亀岡、大阪桐蔭の福井、秀岳館の竹輪、済美の亀岡。  谷口と神野は共に初戦で2本のホームラン。谷口の打撃は柔らかい。力みのないスイング。だから、「1球」あれば長打が狙えるだろう。初戦のホームランは、初球と、0-2のカウントから。高目のボール気味のストレートを左中間の深いところと、2本目は外しきれずに甘く......続きを読む»

越えてはいけないライン 下関国際監督 メディアに本音吐露は何故?指導者に最低限必要な人間性とは

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

単なる強烈な個性を持つ異端児として扱っていいとは思えない。昔ならともかくメディア対応で他校をあのような言い回しで貶す発言を監督は記憶にないかもしれない。 下関国際・坂原監督がメディアに吐露した発言がインターネットで記事になり掲載されている。 人間は皆それぞれ違う。価値観も意見も様々。それは良いだろう。しかし高校の部活動指導者として越えて良いラインと越えてはいけないラインがあるだろう。今回は自分の......続きを読む»

高校野球の1回戦から近隣同士を対戦させないでほしい

【プロ野球(阪神寄り)&大相撲(千代の富士世代)のこと】

今年の高校野球も注目校の目白押しだ。 私は関西在住なので、どうしても近畿圏の高校を応援してしまうが、 数年前から1回戦に近畿勢同士の戦いがあったりして、 それってホントに全国大会なの?と思ってしまう。 作為のないトーナメント表を作ろうとしているのかもしれないし、 高校野球にエンターテインメント性は不要なのかもしれないけれど、 ある程度の作為は必要ではないかと感じている。 今年の2回戦で智弁和歌......続きを読む»

2017選手権6日目結果及び7日目展望

【野球傍目八目】

今日は日曜日、お客さんもたくさん入っていました。一時と比べて組み合わせにかかわらずお客さんが入るようになっている気がします。高校野球自体の人気が上がっているならうれしいことですけどね。 <本日の結果> 6日目第一試合(2回戦) 大垣日大 000 000 000 0 天理   010 220 01X 6 ホームランてのは怖いですね。立ち上がりはむしろ、大垣日大の修行投手の方が出来がいいと思ったんで......続きを読む»

第99回選手権・第6日の4試合

【高校野球観戦日記】

今日は6時前に起きて慌ただしく準備をしてホテルを出発し、球場に着いたのが7時前。開門は6時45分だったようだが、その直後にスタンドに入場した甲斐あって、いつも座っている場所にうまく陣取ることができた。そうはいっても、私が好んで座るエリアにはすでに大勢の人が来ており、もう少し遅かったら危なかったのかも。とはいえ、今日は試合進行が早く、おとといや昨日と比べると少し来場者が少なかったこともあり、疲労の蓄積......続きを読む»

2017夏の甲子園 第6日

【スポーツ えっせい】

 大会6日目の注目カードは第1試合の大垣日大-天理戦で名将・ 阪口監督率いる大垣が強打を誇る天理に挑むわけで、大垣の投手 陣がカギを握るだろう。  第2試合の三本松-下関国際は過去春夏通じて3度の出場を果た しながら甲子園未勝利の三本松と県内の王者・宇部鴻城を倒して 出場している下関の対戦は戦力的に互角と見る。  第3試合の明桜-二松学舎大付は明桜・山口の負傷が気にかかる 投手陣が平均打率4割を......続きを読む»

6日目の結果と7日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第6日目の結果 ◯2回戦 第6日目 第1試合× ●大垣日大(岐阜)0-6天理(奈良)◯ ◆1.2回のチャンスをものにできなかった大垣日大、神野の2打席連発でチャンスをものにした天理、この差が終盤にまで響いた。天理の坂根がピンチになっても動じないピッチングで完封勝利。次戦に向けて手ごたえを感じた試合だった。大垣日大の2年生の両右腕は片鱗を見せつけ甲子園を後にした。成長したら来年は面白い存在に......続きを読む»

仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。

【猫と観るスポーツ】

仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。 甲子園でも、こういう試合はある。 酷暑ゆえ、まだありそうな予感。 そこで、考えてみた。 「タイブレークよりも、コールドゲームの拡大を。」 「試合がある程度の時間で終わってくれた方が楽だから」なんと理由をつけても、これがタイブレーク導入の本音だというこは、皆が知っている。 が、タイブレークには反対だ。 反対の理由①タイブレークにもつれ込む......続きを読む»

『ハイサイおじさん』に込められた沖縄魂と、野球の神様が用意してくれた“特別な舞台”

【Memories of the game】

 あまり触れたくない話題だったのだが、地元ではもう無視できないほど耳にするようになってしまっている。そこで、私も沖縄高校野球ファンの一人として、率直に考えを述べることとしたい。  沖縄代表校応援の定番曲・『ハイサイおじさん』のことである。  あえて学校名は出さないが、沖縄の高校野球に関心がある方なら分かるはずだ。その学校だけ『ハイサイおじさん』を演奏する・しないということで、賛否両論……という......続きを読む»

5日目の結果と6日目!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第5日目の結果 ◯1回戦 第5日目 第1試合 ◯ ●滝川西(北北海道)3-15仙台育英(宮城)◯ ◆滝川西の地区予選を見ていただけに、ここまで大差がつくとは思わなかった。仙台育英は最後の最後まで代表が決まらなかっただけに、試合勘はどのチームよりもあるだろう。そこに1.2回の本塁打2発で一気に流れを持っていった。滝川西も失策絡みの失点が多く、序盤の失点が大きく響いた。 1回仙台、1死2塁から......続きを読む»

2017選手権5日目結果及び6日目展望

【野球傍目八目】

去年は試合ごとに抽選をして相手を決める方式だったのが、今年は以前のように8強までの組み合わせを予め決める方式に戻りました。 個人的には去年方式の方が好きなんだけどな、去年は確かに良くない面も出てしまったけど、毎度毎度抽選をする緊張感と意外性は、見てる方からすると楽しいと思うんですけどね。 <本日の結果> 5日目第一試合(一回戦) 仙台育英 230 023 221 15 滝川西  000 000 3......続きを読む»

2017夏の甲子園 第5日

【スポーツ えっせい】

 第3試合から2回戦となる大会5日目の注目カードは第3試合の 北海ー神戸国際大付。  前年夏準優勝の北海と夏の甲子園未勝利の神戸の対戦で共に 複数投手制を敷いているわけで、継投のタイミングが明暗を分 けるのではないか。  第1試合は粘り強い戦いが身上の滝川西が強打を誇る仙台育英 打線の攻撃をどこまで耐えられるか?  育英も今年の選抜では9回に逆転を許すなど決して勝負強くは ないので、滝川が付け......続きを読む»

第99回選手権・第5日の3試合

【高校野球観戦日記】

今日は試合開始がいつもより遅いので、ホテルでのんびり過ごして試合開始の1時間半前に球場に着いてみると、どうやら開門時刻(=チケット発売開始時刻)を早めたようでチケット売り場の列がいつもより短くなっている思えた。あわてて入場門からスタンドに入場し、いつも座っているあたりを歩きまわってかろうじて一か所だけ空いている席に座らせてもらった。それにしても、お盆休みとはいえ、今日の試合の組み合わせでこの人出の早......続きを読む»

「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)

【猫と観るスポーツ】

「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に) 山口県代表の下関国際の坂原監督のインタビュー記事が話題(日刊ゲンダイDIGITAL8/12)。 半分的を射ているが、半分は指導者失格。 ①「自主性」に期待しないところは正しいと思う。指導者に求められるのは、選手の可能性を120%引き出すこと。つまり、選手自身ではできない所まで力を引き出すことだ。そこには、期限もつく。「自主性」が先......続きを読む»

全国高校野球選手権大会 2回戦組み合わせ

【Kaipopo】

連続投稿ですが、2回戦の対戦相手と見どころを勝手に書いてみようと思います。 あくまで個人の意見なので、その辺はよろしくお願いします。 それと、地方大会の成績で見どころを書くのは好きでないので、第7日3試合目までは見どころ書きません、ご了承ください。 というのも、やはり地方と全国では違ってくるので、ということです。 -第5日- 第3試合 北海(南北海道)-神戸国際大付(兵庫) -第6日- 第1......続きを読む»

「NARUTO」が好きなんだけど...地名を英文字で胸マークの魅力 四国中心に伝統守る美しさ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

「NARUTO」「MAEBASHI」「TAKAMATSU」「MARUGAME」「KOCHI」「MATSUYAMA」「MARUKO」伝統を守る職業系の高校野球部のユニフォーム。好きだなあ!しかし… たかが高校野球のユニフォームという意見が大多数かもしれないが、私はユニフォームってとても重要視して見ている。冒頭の7つの英文字レターは子供の頃からすごく好きで憧れに近い感覚で見てきた。 伝統の職業系高校......続きを読む»

2017選手権4日目結果及び5日目展望

【野球傍目八目】

試合の結果はともかく、どの試合も点の取り合いになりましたね。これからはこんな感じで、ロースコアの接戦というのは流行らなくなっていくんでしょうかね。なんだかんだ、打撃の技術が上がってるってことなんだろうなぁ。 <本日の結果> 4日目第一試合(1回戦)<本日のピックアップゲーム> 広陵    000 003 340 10 中京大中京 002 000 013 6 継投というのは難しいと改めて思った試合......続きを読む»

第99回夏の甲子園 感想 その1

【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

夏の甲子園も4日が過ぎました。 まず思うのはよく点が入るということ。 17本塁打はけっこうハイペースではないでしょうか。 これだけ暑いと投手は大変です。 とてもじゃないですがエース一人で勝ちぬくのは至難の業で健康的にも問題です。 かといって複数の投手を擁すると万全かというと、それはそれで継投が難しく、タラレバは禁物ですが中京大中京は投手を変えなければ結果は違っていたかもしれません。 それにしても今日......続きを読む»

甲子園で耳が楽しいこの頃と、3秒で泣いた今日のワンシーン。

【HAMFAN★応援歌】

 先に申し上げておきますが、わたしはそこまで甲子園に熱心ではありません。つい昼休みにうっかり中継をつけてしまったり、家に居たらどんなに忙しくてもテレビを消せなかったり、仕事が手につかなかったり、場合によっては見始めて3秒で泣ける程度です。地方大会の決勝も地元以外に3・4か所しか観られていません。  所謂「ニワカ」で、何年も何年も地方大会から追いかけているような方とは出てくる言葉の深みも違うとは思いま......続きを読む»

興南ナインよ、“チャレンジャー精神”を思い出せ! ――屈辱の大逆転負けから再起するために

【Memories of the game】

 思わぬ形で6点リードを得てしまったことが、実は大きな誤算だったとは思う。  初回、智弁和歌山の1~3番の打席を見て、「十分抑えられる」と感じた。確かに振りは鋭かったが、どちらかと言うと長打狙いのスイングで、コーナーを突いたり変化球を混ぜたりしてタイミングさえ狂わせることは、そう難しいことではないだろうと。  ところが、智弁は6点ビハインドを負ったことで、各打者が軽打に切り替えてきた。コンパク......続きを読む»

夏の甲子園大会にシード制を

【スポーツ えっせい】

 今年の夏の甲子園4日目は第1試合が広陵-中京大中京で、第2試 合は横浜-秀岳館、第3試合が興南-智弁和歌山、第4試合は大阪 桐蔭-米子松陰という豪華カードで第1試合から第4試合まで球場 には4万7千の大観衆が詰めかける盛況だった。  秀岳館と米子松陰以外は甲子園優勝経験のある学校が揃っただ けでなく春夏連覇経験校が半分の4校というのも凄い事だし、大会 前にスポーツ紙からA評価を受けた大阪桐蔭・秀......続きを読む»

4日目の結果と5日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第4日目の結果 ◯1回戦 第4日目 第1試合 × ◯広陵(広島)10-6中京大中京(愛知)● ◆磯村と平元の投げ合いで始まった試合、中京大の伊藤のホームランと2死後の内野安打で2点を先制、磯村の出来が良かっただけにしまった投手戦の流れでこの1点が響くなと思っていた。しかし6回から中京大が1死後に投手戦を代えるここから広陵中村の一発から流れが激変する。盗塁エンドラン代打起用がバンバン決まり6.......続きを読む»

第99回選手権・第4日の4試合

【高校野球観戦日記】

今日は相当な人出が見込まれたので、私もかつてないほど早起きをして、初めて阪神電車の始発列車に乗って甲子園へと向かった。球場に着いたのが6時15分くらいだったが、すでにこの段階でもう列がどう並んでいるのか分からない状態で、並びたい人もどこへ行ったらいいのか分かっていないような状況だった。そんな人ごみを脇に見ながらいつも入場している入場門のほうへ行ってみると、ここもまたかつて見たことのないほどに長い行列......続きを読む»

2017夏の甲子園 第4日

【スポーツ えっせい】

 大会4日目は甲子園の優勝経験校が6校揃うだけでなくA評価の チームが5校も集まっているわけで豪華な1日。  注目カードは第2試合の横浜-秀岳館。    3季連続ベスト4と甲子園キャリア豊富な秀岳館に対し勝負強 さを誇る横浜との対戦で、川端&田浦の2枚看板を横浜打線がど こまで打ち崩せるか。  第1試合はU18候補の左腕・平元を擁する広陵と強打の中京大 中京の対戦で、相性的には通算の対戦......続きを読む»

大阪桐蔭対米子松蔭戦。「牧歌的」という目隠し。

【猫と観るスポーツ】

大阪桐蔭対米子松蔭戦。「牧歌的」という目隠し。 「世論」はこうだった。 野球学校の大阪桐蔭に立ち向かう、高校野球弱小県の鳥取から十数年ぶりに甲子園に来た米子松蔭がよくがんばった! でも、そろそろ、そういう一面的、牧歌的な応援はやめにしたいと思う。 今はネットで大概のことがわかる時代。米子松蔭と、大阪桐蔭の選手の「出身中学硬式チーム」を調べてみてほしい。 なんだ、米子松蔭は関西のチームだったのかと思......続きを読む»

広陵 中村が右へ2発!佐藤は超有望中学生の実力発揮HR!秀岳館は横綱相撲で横浜を圧倒!中京、広陵正しい投手交代!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

高橋監督の交代は100%支持したい!結果が全てではない!高校野球の指導者は投手への負担を絶対に避けながら起用すべきだからだ! 甲子園は注目の第4日に入り、この日は朝6時半に満員札止め。私も子供の時に1人早朝5時台に甲子園入りし銀傘の下、最上段で準々決勝を観戦したがこの時も第1試合が事実上の決勝戦。この日は第1、第2試合が準決勝かと思わせるカードで当然の札止めと言えよう。 広陵×中京大中京。ブログ......続きを読む»

3日目の結果と4日目の試合!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第3日目の結果 ◯1回戦 第3日目 第1試合 × ●木更津総合(千葉)5-6日本航空石川(石川)◯ ◆大型左腕の立ち上がりうまくつき、航空石川が先制するも、木更津山下が尻上がりに調子を上げていき徐々に木更津ペースに、2回に逆転、4回には2死からタイムリー本塁打で中押しで5-1。これで木更津ペース8回にスライダーを左に狙い出した航空石川が1点返し、4番上田を併殺取ったときは木更津の勝ちを確信......続きを読む»

2017選手権3日目結果及び4日目展望

【野球傍目八目】

本日は2試合目と3試合目が完封ゲーム。完封って、ないときは全然おきないけどおき始めると立て続けにおこる傾向があるように思う。あれって結構不思議ですよね。ちょっと古いがマーフィーの法則っぽい。 <本日の結果> 3日目第一試合(1回戦)<本日のピックアップゲーム> 日本航空石川 100 000 014 6 木更津総合  020 300 000 5 個人的なことをいうと、今日は某所でスコアだけずっと......続きを読む»

「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)

【猫と観るスポーツ】

「事実」に基づく甲子園の予想(4日目) さあ、明日は8校中6校が全国優勝の経験だという、スーパーフライデイ。 全チームをこの目で見ているわけではないので、データと動画を元に、大胆に勝敗を予想します! 【第1試合】広陵(広島)対中京大学中京(愛知) ・気になる「事実」 ①中京大学中京は愛知大会決勝でホームランを打ったのが左打者3人、相手は右腕。広陵のエース平元はU18の候補の左腕の好投手。 ②中京......続きを読む»

2017夏の甲子園 第3日

【スポーツ えっせい】

大会3日目の注目カードは第3試合の聖光学院-おかやま山陽戦 で強打を誇る山陽が11年連続出場の聖光のキャリアに どこまで 対抗できるか。  第1試合は県予選の準決勝で星稜に逆転勝ちした日本航空の勢い が好投手・山下を擁する木更津にどこまで通じるかで、山下対航空 打線が注目。  第3試合は共に打力に自信を持つ両校だが投手力という意味では 昨夏を経験した綱脇がいる徳栄有利かと思うので、開星が勝つには......続きを読む»

第99回選手権・第3日の4試合

【高校野球観戦日記】

今朝もおとといと同じく始発の各駅停車に乗り、相生駅で乗り換えて三ノ宮へ。そして阪神電車で朝の9時に球場へ着いてみると、中央特別自由席(ネット裏)のチケットがもう間もなく売り切れるとアナウンスしていた。特にこれといった注目の試合が行われるわけでもない平日でさえ、これほどの人出なのだから、お盆休みに入ったら連日満員が続きそうだなぁ…などと考えつつ入場門へと急いだ。そして今日も一塁側内野席から試合を眺めた......続きを読む»

2017選手権2日目結果及び3日目展望

【野球傍目八目】

昨日に引き続き、投手戦を予想したところが打撃戦になり、そうでないところが守りあいになるという、予想の難しい大会になってきています。 それだけ見ていて面白いということでもあるのですが。 <本日の結果> 2日目第一試合(1回戦) 作新学院 100 000 000 1 盛岡大付 010 030 00X 4 とにかく平松投手に尽きる試合。四死球の多さは気になったが、作新打線を2安打に抑え込んだのだから......続きを読む»

2017夏の甲子園 第2日

【スポーツ えっせい】

 大会2日目の注目カードは第1試合の作新学院-盛岡大付。  昨夏の優勝校・作新学院と常連校の盛岡大付の対戦は共に2人の 投手を抱え強打を誇るわけで、3・4点の勝負になるのでは。  第2試合の松商学園-土浦日大は先行逃げ切り型の松商と逆転勝 ちが多い土浦の対戦で、特に木内幸雄氏の教え子である小菅監督の 采配にも注目。  第3試合は75~77年までの北関東大会ともいえるカードで4人 の好投手を抱え......続きを読む»

2日目の結果と3日目!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第2日目の結果 ◯1回戦 第2日目 第1試合 ◯ ●作新学院(栃木)1-4盛岡大付(岩手)◯ 初回作新、四死球安打で1死満塁からパスボールで作新学院先制、その後押し込めず1点止まり。1-0 2回裏盛岡、安打盗塁で更に3盗を絡めて、タイムリーで同点。1-1 5回裏盛岡、ヒットとエンドランで1死1.3塁、ここで今度は大関がパスボールで勝ち越し。2死後に4番比嘉がセンターオーバーの2点タイムリー......続きを読む»

NHKは高校野球中継で「滑る」

【猫と観るスポーツ】

NHKは高校野球中継で「滑る」 私は、NHKのスポーツ番組というのは、中継にしても、ドキュントにしても、質がいいと思う。最近だと、卓球の水谷選手を扱った「グッと!スポーツ」などは、軽いノリの番組に見えて、水谷選手の卓球への「覚悟」をあぶりだしていた点などは素晴らしかった。また、サッカーの原口元気選手の「開眼」までの過程を追った「アスリートの魂」も出色だ。 なのに、高校野球になると、かなり質が落ちる......続きを読む»

2017選手権1日目結果及び2日目展望

【野球傍目八目】

台風の影響もあり風は強かったようですが無事開幕しました。 初日を見る限り、思いの外点の取り合いになったという印象です。ホームランもポンポン出てたしね。 思っているより今年は攻撃力が全体的に高いのかも知れません。 <本日の結果> 一日目第一試合(一回戦) 波佐見 011 001 200   5 彦根東 013 000 002X  6 最初の試合から熱戦になったが、9回の裏、最後の継投だけはどうだ......続きを読む»

1日目の結果と2日目!!

【人生広島カープと共に】

◉大会第1日目の結果 ◯1回戦 第1日目 第1試合 ◯彦根東(滋賀)6×-5波佐見(長崎)● ◆2回表、波佐見の先頭4番内野が浜風強めの右中間にライナーで打ち込む大会第1号のソロで先制0-1。 その直後に彦根東が無死1.2塁から頭脳的なバントで無死満塁犠飛で同点、ここで勝ち越したかったが。1-1 3回表、ランナー2塁から、波佐見のキーマンの村川のタイムリーで勝ち越し。とにかく足が速いいい打者だ。......続きを読む»

第99回選手権・第1日の3試合

【高校野球観戦日記】

今朝5時に家を出て、いつも通りに三ノ宮で乗り換えて甲子園球場へ行ってきた。阪神電車に乗って窓から外を見やったとき、今日は雨が降るかもしれない雲行きだなと思ったら、案の定だった。午前中は曇り空で強い浜風も吹いており、夏の選手権大会にしては涼しすぎるほどの快適観戦だったものの・・・、途中で夕立に見舞われ、さらに雨が上がった後は強い日差しが照りつけるとともに風がやみ、いささか蒸し暑かった。途中で1時間以上......続きを読む»

2017夏の甲子園 第1日

【スポーツ えっせい】

 今日から高校野球・夏の甲子園が開幕。  第1日の注目カードは第2試合の済美-東筑戦で強打を誇る済美 打線を激戦区・福岡を1人で投げ抜いて制した東筑・石田が、どこ まで抑えられるかで県予選の決勝で選抜ベスト8の福大大濠打線を 封じた投球が通じるか。  第1試合は春の近畿大会で大阪桐蔭と接戦を演じた彦根東と長崎 県予選を強打で勝ち抜いた波佐見の対戦で、彦根東投手陣対波佐見 打線というところか。 ......続きを読む»

【夏の高校野球・14】第99回全国高等学校野球選手権富山大会・決勝/高岡商業高校 vs 高朋高校/2017年7月29日/富山市民球場アルペンスタジアム(富山県富山市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

今年もまた富山大会の決勝戦を見に来た。これで2013年から5年連続だ。これだけ来ていて準決勝はいまだ一度も見たことがないのが自分でも不可解だが、前日の28日は猛暑からのゲリラ豪雨というひどい環境下で行われており、自宅でのテレビ観戦を選択して本当によかったと胸をなでおろした。 このブログでおなじみのアルペンスタジアムに到着。試合開始の1時間以上前に着いたので、ちゃんとした駐車場に余裕でとめられ......続きを読む»

桑田真澄氏の提言への?

【猫と観るスポーツ】

桑田真澄氏の提言への? 「スポーツ報知」が、元巨人の桑田真澄氏の「甲子園の未来への提言」という、高校野球の「健全化」への提言を発信している。 「投球数制限」や「女子野球」や「過密日程」などについて。 どれも、反論のしようのないような提言だ。 が、私見を述べます。 ①「投球数制限」では、当然、選手層のあつい強豪校が有利になり、番狂わせは激減する。 ②過密日程というが、秋の大会はかなり余裕を持った運営......続きを読む»

2017選手権1日目展望

【野球傍目八目】

初日は台風の影響で順延となりました。 決断自体は英断だと思いますが、いずれにしても初戦に戦うチームにとっては調整が難しくはなりそうです。 個人的にはなんとなく甲子園の開幕は8月8日という印象があり、なんとなくうれしいかもしれない。 今年も展望と試合の感想という形で投稿を行わせてもらう予定です。イメージとしては展望は短く、感想はある程度試合を絞って行っていく予定です。 <明日の展望> 1日目第......続きを読む»

特別企画(1)――智弁和歌山・甲子園名勝負 ~5選~

【Memories of the game】

 一回戦で興南と対戦する智弁和歌山は、言わずと知れた全国屈指の強豪校だ。  我が沖縄県勢も、過去4回の対戦で1勝3敗と負け越している。近年、県勢が少しずつ力を付け全国上位を伺おうとした時、いつも立ちふさがってきた難敵という印象も強い。  過去の甲子園大会における戦績は、春夏合わせて通算56勝、6度の甲子園大会決勝進出、3度の優勝を誇る。その輝かしい実績もさることながら、球史に刻まれる数々の名勝......続きを読む»

◉第1日目

【人生広島カープと共に】

◉大会第1日目 台風で開幕日が1日ずれての開幕。明日から激闘が始まると思うとワクワクする。今年は荒れる大会になるのか、本命がそのまま勝つのか見ものです。 ◯1回戦 第1日目 第1試合 彦根東(滋賀).349 .vs波佐見(長崎).371 ◆開会式直後の県立高同士の戦い。1.2番の出塁が鍵を握るのではないかと!!彦根東は波佐見の一番村川を出さない事が重要だ。 ☆機動力で波佐見が勝つと予想。 彦根......続きを読む»

全国高校野球選手権 激戦ブロック紹介

【Kaipopo】

今大会は、第95回からやっていた、毎回クジを廃止してたという情報を入手出来ておらず、誤った投稿をしてしまっていたので、お詫び申し上げます。 第99回は、3回戦までトーナメント方式で行い、ベスト8からはクジで対戦相手を決めるという、 第94回まで(いつからこの方式かはわかりませんが…)の方式に戻したということでした。 ご指摘いただいたかた、ありがとうございました。 また、何らかの間違いはちょくちょく出......続きを読む»

第3試合の引分再試合が翌日の第1試合? (7・15、16 本巣松陽-各務原) 

【藤本バント ムーアタイムリー】

高校野球の地区大会を観に行ったり、定期考査があったりで約1ヶ月半ぶりの記事投稿となってしまいました(汗)夏休み期間中はもう少し更新のペースを上げて行けるようにボチボチ頑張っていきたいところですね。センバツの時は毎日大会展望を挙げていましたが、この夏はツイッターの方で上げて行くので、ブログでは試合展望は書かない予定です。 では、本題へ。この夏は地元の岐阜大会を5日間3球場で11試合観戦しました。(途......続きを読む»

2017年夏甲子園 / 勝敗完全予想 

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017年8月7日) 残念ながら夏の甲子園開幕試合は順延となりました。 水入りとなりましたが、逆にじっくり予想記事を書く時間が 生まれたので、今回は既に決まっている1回戦と一部の2回戦の 全24試合について予想を展開してみようと思います。 目標は20試合以上的中とします。 また好みで試合によってたくさん解説コメントを記します。 1 彦根東-波佐見 = 波佐見 投手力は若干彦根の増居投手が......続きを読む»

甲子園の「プロ部活」は悪か?

【猫と観るスポーツ】

甲子園の「プロ部活」は悪か? さあ、甲子園開幕。 例年、甲子園の開幕と終了時に、「高校野球のここが問題」と言った記事がいくつか掲載される。今年は、いよいよ公立高校が甲子園に出場するのは困難になってきた、と言うのが 話題のようだ。今回、公立高校の出場は8校で、過去最低だとか。 この問題について考える。 ①何かを変革するとしても、「国」として、野球が世界の上位に位置する実力を維持しなければ無意味だ。世......続きを読む»

第99回選手権・組み合わせと第1日の順延決まった

【高校野球観戦日記】

このほど第99回選手権大会の組み合わせが決まった。その段階で日本列島に台風が接近していたが、台風襲来のため明日予定されていた開会式と大会第1日の試合は、案の定1日順延されたようだ。まだこの先に雨が降る予報になっている日もあるし、今年は観戦計画が立てにくいなぁ、などと思っている次第で。そういえば3年前にも開会式の日に猛烈な台風が襲来して、このときは日程がいきなり2日順延になったと記憶しているが。まぁ・......続きを読む»

甲子園大会でもサスペンデッドゲーム採用を!【サッカー天皇杯でもあった】

【プロ野球浪漫派宣言】

<「サスペンデッドゲーム」を採用しない理由> 先日、サッカー天皇杯3回戦で名古屋-八戸戦が「サスペンデッドゲーム」になりました。 その際、再開試合において、名古屋側が11人揃わない事態が起こり、特例により選手の入れ替えが認められました。 ご存知のように、甲子園大会(予選も含む)では試合中の悪天候による「サスペンデッドゲーム」は採用されておらず、試合継続不可の場合はノーゲームか、コールド......続きを読む»

2017年夏の広島県大会を振り返りつつ、代表の健闘を願う。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

今年もまた、47都道府県を代表する高校が一堂に会しました。 第99回全国高校野球選手権大会が、8月8日に開幕します。 本来の予定からは1日ずれ込んでしまいますが、いよいよ明後日から、各地方大会を勝ち抜いた精鋭たちの戦いを観られるわけです。 さて、約1ヵ月前、私は「広島県大会が始まった」という記事を書いたのですが、それからあっという間、と私は感じたのですが、とにかくあっという間に、広島県の代表が決ま......続きを読む»

第99回全国高校野球選手権のベスト8に進むチームを予想

【ゆきちのすぽーつこらむ】

台風の影響で、開幕が1日順延となった夏の甲子園 春はセンバツからと言われるが、夏の甲子園が終わると、もう秋の気配となる。 暑い夏の甲子園『第99回全国高校野球選手権』の組み合わせ表を元にA〜Hにブロック付けし、ベスト8に進むチームを予想する。 Aブロック 高岡商 東海大菅生 青森山田 彦根東 波佐見 順当にいけば、 スポーツニッポン以外のスポーツ報知、日刊スポーツ、中日スポーツ、サンケイスポーツ......続きを読む»

鍛治舎監督大会後退任へ!秀岳館初優勝なるか!?負担軽減で他校監督へ!?今後も坊主強制禁止で!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2019年の春まで続投ではなかったのかな…健康面が理由ではないとのことだが。 秀岳館高校野球部監督の鍛治舎巧氏がこの夏の甲子園を最後に監督から退くと発表した。鍛治舎監督は熊本県大会終盤は突発性不整脈、軽度の脳梗塞によりベンチで指揮をとっていない。 鍛治舎さんはNHK高校野球解説を長年務めた。独特の穏やかな口調はとても好感を持てた。県岐阜商➡早大➡松下電器で選手としての実績、更に松下電器での監督と......続きを読む»

甲子園ベスト8予想!!

【人生広島カープと共に】

◉今年も熱い夏が始まる!!どこまで的中するかわからないけど、頑張りたいと思います!! ◉第1ブロック ◯2回戦 第5日目 第3試合 北海(南北海道).vs神戸国際大付(兵庫) ◯2回戦 第6日目 第1試合 大垣日大(岐阜).vs天理(奈良) ◆ベスト8予想 北海 ◉第2ブロック ◯2回戦 第6日目 第2試合 三本松(香川).vs下関国際(山口) ◯2回戦 第6日目 第3試合 明桜(秋田).......続きを読む»

2017夏甲子園 8強予想

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017年8月5日) 夏の甲子園、昨日抽選が行われ組み合わせが確定しました。 今日は決まっている三回戦までの組み合わせに基づきおお 八強を予想してみようと思います。 作新学院 作新がいきなり盛岡と対戦。 この山の中では実績も十分な強豪校がいきなりの対戦。 残りは多少力が劣るか。穴候補は共に右サイドの投手を 抱える明誠と東筑。 作新が多少打たれても、盛岡に打ち勝つと予想。 ......続きを読む»

商業高校の砦・・・・今大会唯一の『商業高校』、高岡商業は東海大菅生と初戦

【素人のざれごと ~思いつくまま~】

更新が昨年の夏の大会以来、約1年振りになりましたが高校野球の時期にはこれからもつらつらとやっていきたいと思います。 さて、8月4日に組み合わせも決まって、99回大会の開幕がいよいよ!という感じになってきました。世間では大会4日目の組み合わせが俄然注目されていますね。この日は平日だけど、おそらく開門直後に『満員札止め』となるでしょう。もしどこかで雨天順延が1日でもあれば11日の『山の日』にずれ込む......続きを読む»

余談・おかげさまで20年経ちました

【高校野球観戦日記】

今日組み合わせ抽選が行われたが、これについては皆さんが書き尽くしているので別の機会に譲るとして、今年は私が甲子園球場に入り浸るようになってからちょうど20年になるので、この節目に思いつくままにいくつか書き残しておこうと思う。 まず会場である甲子園球場のことだが、2010年のリニューアルで、初めて訪れた頃の姿とは外観も内部も大幅に様変わりしてしまった。今ではスタンドに入るとエアコンの涼しい風が流れて......続きを読む»

いきなり“大物”との対戦――興南、初戦の相手は強豪・智弁和歌山

【Memories of the game】

 いきなり“大物”との対戦である。  ただプラスに捉えると、この試合に勝てば興南は化けられるはずだ。元々、現チームは春季県大会の準決勝と三位決定戦、そして九州大会で敗れて以降、成長を遂げて甲子園へ辿り着いた。まだまだ伸びシロはあると見える。  この智弁和歌山との一戦を、また一つのキッカケにすることができれば、今大会も案外面白い存在になれるかもしれない。もちろん、勝つことが前提ではあるが。  ......続きを読む»

高校野球 組み合わせ決定 独断で注目カードを挙げました。

【Kaipopo】

遅くなりましたが、対戦相手が決まりましたので簡単に紹介します。 で、勝手ながら、注目カードを書いていきたいと思います。 -第1日- 第1試合 彦根東-波佐見 第2試合 済美-東筑 第3試合 藤枝明誠-津田学園 -第2日- 第1試合 作新学院-盛岡大付 第2試合 松商学園-土浦日大 第3試合 前橋育英-山梨学院 第4試合 日大山形-明徳義塾 -第3日- 第1試合 木更津総合-日本......続きを読む»

梅ちゃんスポーツ予想

【no title】

第99回全国高校野球勝敗予想 1日目第1試合は春の近畿大会で大阪桐蔭に善戦した彦根東が波佐見に勝つ 第2試合は済美が東筑に勝つ 第3試合はU18日本代表候補の右腕久保田を擁し打線が好調の藤枝明誠が津田学園を下す 2日目第1試合は強力打線だけでなく試合巧者ぶりが光る昨夏覇者の作新学院が盛岡大付に勝つ 第2試合は松商学園が土浦日大に勝つ 第3試合は県大会決勝でセンバツベスト8の健大高崎を下した投手力と守......続きを読む»

2017 夏の甲子園、組み合わせ決まる

【スポーツ えっせい】

8月7日に開幕する今年の夏の甲子園の組み合わせ抽選会が今日 行われ、1回戦17試合と2回戦8試合の組み合わせが決まった。  今年からベスト8までの組み合わせが最初から決まっているとい う12年以来の方式に戻ったわけで、ブログネタのベスト8予想は やりやすくなった。  まずAパート  北海 神戸国際大付 大垣日大 天理  前年準優勝の北海が入っているが初戦で選抜に出所した神戸国際 との対戦。 ......続きを読む»

甲子園・夏2017 抽選会が行われ、組み合わせが決定! 大阪桐蔭は米子松陰と初戦!(高校野球)

【0 to zeroのhorizon】

今年も夏の風物詩、甲子園の開幕(8/7/月曜日)が近づいています。 8月4日には抽選会が行われました。 今大会は全49代表校が出場します。 初出場校などを見ていくと… 初出場 福井:坂井 静岡:藤枝明誠 三重:津田学園 岡山:おかやま山陽 山口:下関国際 佐賀:早稲田佐賀 連続出場 福島:聖光学院(11年連続) 高知:明徳義塾(8年連続) 栃木:作新学院(7年連続) 最多出場 南北海道:北海......続きを読む»

’17夏の甲子園 初戦超注目試合を予想!準々決勝に進む学校はこの8校!?理想の8校も!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

優勝候補が序盤で潰し合う甲子園となる!組み合わせ抽選の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。 初戦最大の見どころは4日目第2試合の横浜×秀岳館で間違いない!更に4日目第1試合の広陵×中京大中京が2番目の注目カード。3番目は4日目第3試合の興南×智弁和歌山だろう。 ☆横浜×秀岳館はどちらかというと2年連続神奈川予選14本塁打の超パワフル横浜打線 vs. 田浦、川端の左腕2枚看板の秀岳館の投手力という......続きを読む»

2018年度の高校生注目選手。そして、2018年度の中心となる高校は・・・。

【北のお部屋】

3年前から選手権前に書いている企画の4年目になりますね、はい。過去はこんな感じですが↓ 少し早い2015年高校生のドラフト候補や注目選手。そして、2015年度の中心となる高校は・・・。 2016年度の高校生注目選手。そして、2016年度の中心となる高校は・・・。 2017年度の高校生注目選手。そして、2017年度の中心となる高校は・・・。 よくこんなに書きました(苦笑)。いわゆる選手権最中に秋に向......続きを読む»

甲子園・夏2017 大阪桐蔭は史上初、2度目の春夏連覇を目指す、過去の連覇達成校からプロになった選手は…!?

【0 to zeroのhorizon】

各地域を代表する甲子園出場、全49代表校が決まりました。 今大会は、前人未到、2度目の春夏連覇がかかる大坂桐蔭に注目が集まると思います。 ちなみに、春夏連覇を達成している高校は、過去7校あります。                                             作新学院(栃木・1962年) 中京商(愛知・1966年) 箕島(和歌山・1979年) PL学園(大阪・1987年) ......続きを読む»

2017夏甲子園 / 戦力分析

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

(2017年8月3日) 全出場校が決定、組み合わせ抽選会は4日16:00-という現時点で、 各出場校を一言コメントと共にランキング分けしてみようと思います。 特A 大阪桐蔭: 春選抜の覇者、優勝候補筆頭 A 作新学院: 投手は大関+篠原成長、打力も良さそう 秀岳館: 川端、田丸の両左腕安定、打力に多少疑問も上位候補 横浜: スポーツ紙では特A評価もあるが、A’位が妥当、    絶対的なエー......続きを読む»

公立勢、東北勢の躍進は!?!17年甲子園(夏)大会予想&希望 清宮不在の寂しさは吹き飛ぶだろう!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2校が横綱、6校が大関。清宮不在の寂しさを埋め、盛り上がる甲子園になるかは公立勢の活躍にかかる! 3時間前に神宮入りし眠気でフラフラになりながら観戦した西東京大会決勝。清宮幸太郎が最後の甲子園で大爆発する姿を夢見ていたが、試合前から不安視していた早実三遊間のかなり低い守備力(2塁、1塁も悪かったが)がこの日は試合を決することとなり松本を中心にバランスの取れた東海大菅生に軍配が挙がった。 さて、今......続きを読む»

清宮のベスト進路は?

【猫と観るスポーツ】

清宮のベスト進路は? はじめに、私の清宮評価を書く。打撃はプロ即戦力だと思う。理由は、今夏の西東京大会の2本の左中間へのホームランを観て、だ。予選であることを考えても、左打者で左中間へ強烈な打球で放り込める選手は多くない。大袈裟でなく、東海大相模時代の原辰徳が甲子園で放った左中間へのホームランを髣髴とさせたと言ってもいいのではないか。内角はライト場外へ、外角は左中間スタンドへ運ばれては、止めようが......続きを読む»

夏の甲子園49代表校決まっての印象だけの勝手な予想(2017年)

【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

今年もやってきましたこの季節。 毎年49代表校が決まった時点で印象だけの勝手な予想を書かせていただいてます。 2017年版印象だけの勝手な予想。 1世紀の歴史に迫る夏の全国高校野球選手権大会第99回大会。 初出場は6校で内5校は春夏通じて初出場。 聞きなれない校名がフレッシュに感じますがこれだけ回を重ねてくると全体的には常連校の名前が目立ちます。 ただ、常連校と言っても近年になって甲子園出場が増えて......続きを読む»

第99回選手権・出場校決まった

【高校野球観戦日記】

今から21年前のことだ。お盆期間中のある日、地元のチームが甲子園で試合をするので見に行こうかと思っていたが、台風が接近していたので取りやめたことがある。その試合というのは2回戦の倉敷工v東筑の試合で、延期になるかと思っていたその試合は、結局風雨の中で開催されてしまったのだ。この試合を見に行っておけば・・・、と後悔するところから、私の高校野球観戦は始まった。つまりその翌年の1997年からは、毎年のよう......続きを読む»

第99回全国高校野球選手権大会 出場校紹介

【Kaipopo】

今日、全49の代表校が決まりました。 ので、簡単に紹介をし、勝手ながら、期待校を上げさせていただこうと思います。 …ですが、あまり詳しいことはわからないのでホント簡単に書きます。 そういう目で見てもらえたらと思います。 北北海道代表:滝川西(19年ぶり)3 南北海道代表:北海(3年連続)38 青森県代表:青森山田(8年ぶり)11 岩手県代表:盛岡大付(2年連続)10 秋田県代表:明桜(8......続きを読む»

東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」

【猫と観るスポーツ】

東海大菅生・松本投手と「清宮狂想曲」 実は、はじめから東海大菅生に流れはあったように思う。 ①初回、4回、6回、8回。清宮はすべてランナーなし。 ②5回表東海大菅生の先頭打者は投手の松本。ショートゴロでアウト。ここで、松本が出塁して各塁を経由して生還していたら、その得点以上の疲労で5回、6回に早実打線につかまっていたと予想します。実際、6回に冒頭で1点献上している。 ③このときの場面が、一死三塁に......続きを読む»

【スポーツ聖地巡礼・23】佐賀北高校(佐賀県佐賀市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

高校野球の歴史に残る劇的な決勝戦、と言えばいろいろあるが、人気ランキングの常連と言えるのが2007年夏の大会で初優勝した佐賀北高校の試合ではないだろうか。当時は野球留学生や特待生のいない普通の公立高校が全国の頂点に立ったとして話題になった。 その佐賀北高校の敷地には優勝後、立派な記念碑が建てられた。私は佐賀市を旅行した際に訪れ、事務室で許可をもらってから見学してきた。 野球ボールをか......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京・決勝 清宮幸太郎、高校最後の夏が終わる…東海大菅生が早実を破る

【0 to zeroのhorizon】

西東京大会は決勝を迎えました。清宮効果もあって神宮は札止め、満員となり熱気がつつみました。 2015年にも決勝で対戦していた早実と東海大菅生。 その時は、7回終わって5-0とリードしていた東海大菅生でしたが、8回に早実が集中打、一挙8得点を挙げて大逆転勝利を飾っています。                                                試合結果 東海大菅生6-2早稲田実......続きを読む»

番外編・アメトーーーーク高校野球大好き芸人スペシャル

【高校野球観戦日記】

今月放送されたアメトーク高校野球大好き芸人スペシャルの第3弾(深夜枠を含めると4回目)を見たので、その感想をざっと書くことにする。 最初に紹介された今回の出演者で、伊藤さん(伊藤毅)が俳優をしているとは知らなかった。2003年の選手権大会で桐生第一が準決勝まで進出したのは知っているし、たしか準々決勝の試合は雨で中断があったにもかかわらず私は現場で見ていたと記憶しているが、その試合でも投手として出場......続きを読む»

夏。最高峰を目指す高校生たちの夏

【Armar know Jack Bigwild】

昔々 Once upon a time. 私がインターハイに出場し、真っ白に燃え尽きて家に帰ってくると、テレビでは朝から夕方まで全国高校野球選手権大会を中継していました。まだ継続中の種目もあるインターハイは、野球の裏で1時間ほどだけでした。 新聞は連日、見開き全部を使って大きな写真入りで、高校野球の全試合の詳報を伝えていました。インターハイはスポーツ面と地域面のはじっこに種目と優勝者と学校名が羅列......続きを読む»

起こせ!ジャイアントキリングを!

【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

各都道府県で行われてきたこの夏の全国高校野球の地方大会も続々と出場校が決まり、残すところ宮城県、西東京、そして我が地元の大阪府の 3地区を残すのみとなってきました。宮城は雨天の影響もあって、今日が準決勝2試合、西東京と大阪は今日が決勝戦となる。 各地区の出場校を見ると全体的な印象は御馴染みの常連校が多いな、と。もちろん、中には久々の古豪もありますし、ただ西日本の方が初出場とかが あるのかなと。......続きを読む»

”大阪”は健康への配慮の面で”東京”よりも遅れている

【プロ野球浪漫派宣言】

高校野球の予選もクライマックスを迎えていますが、全国的に最も注目を集めているのは大阪桐蔭と早実でしょうか。 タイブレーク制採用など、昨今は高校野球でも”選手の健康管理”を優先的に考えるようになってきていますが、両校の予選の経緯を見てみるとその点では、「大阪は東京よりも遅れているなあ」という思いがします。 参加校数が違うので一概に言えませんが、概ね大阪が170校台、西東京が120校台。倍以上の差......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 決勝は早稲田実業VS東海大菅生 2年前に凄まじい逆転劇があった同一カード…

【0 to zeroのhorizon】

高校野球・地方大会はほぼ順調に日程が消化され、多くの地域で出場校が決まりました。 決勝を残す地域は、宮城、西東京、大阪の3地域となりました。 準決勝で高校通算107号を、貴重な場面で放った清宮幸太郎。 史上最多タイ記録としており、決勝では単独での最多記録に注目が集まります。 その清宮擁する早稲田実業(第1シード)は、西東京大会の決勝に進出しました。 対戦相手は、東海大菅生(第5シード)となりました......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss