ジャンル別一覧:欧州サッカー

EL予選POラウンド第1試合結果:ユトレヒトがホームでZenitに見事な勝利!020は再び敗れる

【我がフェイエノールト】

Europa League - play-off ronde woensdag 16 Augustus 2017 18:00 FC Utrecht - Zenit Sint-Petersburg 1-0 76’ Zakaria Labyad 1-0 ユトレヒトはカーリが負傷離脱、ヴィレム・ヤンセンとレーウヴィンが出場停止でvdマーレルとブラーフハイトのCBデュオ。中盤は週末のエールディヴィジで負傷......続きを読む»

バルセロナ:エンリケ体制の副作用と政権交代の可能性

【ジョルディのバルセロナ通信】

16日に行われたスペイン・スーパーカップ第2戦はレアル・マドリードが2-0でバルセロナに勝利し、2試合合計5-1でスペイン・スーパーカップを獲得しています。レアル・マドリードにとっては、マンチェスター・ユナイテッドを下して得たヨーロッパ・スーパーカップに続き今季2つ目のタイトルです。特に2007-08シーズンの4-1の敗戦以来、エル・クラシコで初めてレアル・マドリードにボール支配率でも敗れたというこ......続きを読む»

英国プレミア それぞれの開幕

【くうねるサッカー アラウンド】

初めて、プレミア開幕前から j-sports に入ってみたのだけど、 いやー観ちゃいますねー開幕戦。 面白くて、5試合全部みてしまいました。 はりきってるチーム、そうでもないチーム、意外とケガ人が 多くて揃わないチーム、大型補強したチーム、いろいろです。 今週、一番輝いてたのは マンチェスタ.ユナイテッド。 マティッチが加入するなんて、反則だよ!!※個人の見解です 中央にマティッチ・ポグバ。最前......続きを読む»

Watson Analyticsを使用して欧州4リーグの勝点とデータの傾向を調査

【Soccer D.B. 管理人のブログ】

欧州の4リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ)において、勝点とデータにどのような関係があるのかIBMワトソン・アナリティクス(以下ワトソン)を使って調べてみました。どちらかというと目的はワトソンを使ってみたいというところから始まっていて、最初は自分のサイトのデータを入れてみようと思ったのですが、まずは簡易なデータ量のものから始めたく、今回の記事に至りました。 ワトソンがどういうものかは......続きを読む»

一人の神が、未来の神候補生を語る

【Cher démon rouge】

ラシュフォードがトップチームにデビューし、私も含めた世の中は「おいおい、スゴい子が出てきたじゃないか!!」と盛り上がりました 私の中で、一番の衝撃デビューはロンこと クリスチアーノ・ロナウド で、これは今でも不動の第一位です ですが、ラシュフォードのデビューもかなり興奮しました 若い選手は、総じてピッチでは堂々と自信あるプレイで対戦相手の先輩たちに挑みます ユナイテッドの風習として、若い選手......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選イングランド戦&スコットランド戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーはイングランドとスコットとの予選2試合に向けて27名のプレセレクションを発表。この予選に参加できるのは1996年1月1日以降に生まれた選手たち。 目新しい名前はフェイエノールトのGK ジュスティン・バイローとアヤックスのFW ジュスティン・クライフェルト。さらにHSVに移籍したDF リック・ファン・ドロンゲレンとFC フローニゲンのMF ジュニーニョ・バ......続きを読む»

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦プレセレクション

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは今月末からのWK予選2試合に向けて32名からなるプレセレクションを発表。アヤックスのMF ドニー・ファン・デ・ベークとFenerbahçeのFW ロビン・ファン・ペルシが名を連ねた。オランダ代表は8月31日にStade FranceでフランスとのWK予選での大一番。ここで勝つか最低でも引き分けなければWK 2018は完全にオランイェの視界から消えることになる。......続きを読む»

ブログ再開!2017-18 欧州リーグにおける日本人選手に注目!

【POOH - San の蹴球見聞録】

ブログを2年振りに再開!! 現在、日本のサッカー界で個人的に注目しているのが、新シーズンがスタートする欧州の各国リーグ。今シーズンはどの日本人選手が欧州で活躍するかに注目! 最近の欧州移籍の特徴は、欧州移籍第一号だった三浦知良のようにJリーグや日本代表で活躍したのちに欧州リーグに移籍するパターンだけでなく、色々なパターンで海を渡る選手が増えている事です。また、いわゆるメジャークラスのリーグとは限......続きを読む»

夢はリヴァプールの主将! アレクサンダー=アーノルドがド派手な欧州デビューを飾る。

【野球とサッカーを語ろう。】

ホッフェンハイムのGK、バウマンは全く動けず、ゴールに突き刺さるボールを見送るしかなかった。このFKを蹴ったのはリヴァプールの背番号66、トレント・アレクサンダー=アーノルドだ。18歳の新星が3万人超の観衆の前でド派手な一発を叩き込み、その存在を知らしめた。 35分、リヴァプールはゴールから約25メートル離れた位置でFKを獲得する。このチャンスを任されたのはなんとこの日が欧州カップ戦デビュー(トッ......続きを読む»

イケイケ(ニョーニョー)バルセロナ

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

どうやら、バルセロナが、あのパウリーニョを獲得したらしい。 これはパウリーニョにとっても、他の選手にとっても画期的な移籍と言えるかもしれない。 なんといっても、フットボールの世界では僻地も僻地。そらもう未開の奥地・・・みたいな中国リーグから、ヨーロッパの一流も一流、トップ・オブ・トップと言われるバルセロナへの移籍が実現したからだ。 つまり、「金はゴマンと貰えるけれど、もはや帰らぬ途」であった......続きを読む»

出来すぎたシナリオ!?ルーニーでシーズン開幕!

【なんと言おうがEverton】

待ちに待ったシーズンが始まりました。 エバートンも陣容ががらりと変わり、未知数ではありますがプレミアファンをワクワクさせているのではないでしょうか。 ■ファーストゴールはあの男! ルカクが抜けまして新しいFWとしてサンドロとルーニーを獲得しました。 その中でシーズン開幕の号砲をあげたのはルーニーでした。 中央でゲィエとのパス交換の後、ボールが右サイドへと渡っているうちにゴール前へ走りこます。 そし......続きを読む»

チェルシー 2017-2018シーズン開幕! バーンリー戦

【I♡CHELSEA FC】

試合結果から言ってしまうと2-3の敗戦(T_T) まずは試合ケーヒルとセスクの退場についてですが、ケーヒルの退場の場面はボールロストから取り返そうとしてタックルしたが相手に先に触られボールに全く行けずに足の裏が見えた状態でのタックルになってしまったのでイエローって判断する人もいかもしれないしまぁレッドがでるのも妥当だったのかな?とも思えます! セスクは1枚目はジャッジに対しての拍手、2枚目はまぁ......続きを読む»

戻ってきたユナイテッドの歓喜の輪!! ~ユナイテッドvsウェストハム~

【Cher démon rouge】

開幕しました 2017/2018シーズン!! マンチェスターユナイテッドは少し遅れてのハマーズとの開幕戦 そして結果は、何ともうれしい4-0での勝利 ただ、ハマーズを見ていると、かなり補強したようなので、まだまだチグハグだったし、チチャの使い方もチグハグチグハグ しょうがないといえばしょうがないですし、その点を考えるとユナイテッドの方が、まだ完成度が高かったという事でしょうかね さてさて、最......続きを読む»

第1節結果:シーズン初得点はデッセルスのオフサイド・ゴール。ヘラクレスがアヤックスに52年ぶり勝利!ステングスが5分で悲劇的重傷、ハーンはゴールに喜んで肩を外す

【我がフェイエノールト】

Spelronde 1 vrijdag 11 augustus 2017 19:00 ADO Den Haag - FC Utrecht 0-3 15’ Cyriel Dessers 0-1 / 55’ Sander van de Streek 0-2 / 81’ Cyriel Dessers 0-3 ADOは新加入 バス・カイパースがベウヘルスダイクと並び、エブエイとマイヤースの両バック。中盤......続きを読む»

ベルフハイスのゴールでリーグ戦勝利スタート(第1節:トゥエンテ-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはエールディヴィジ2017-2018シーズンをFC トゥエンテに2-1の勝利でスタート。現ランズカンピューンは優勢に立つもスコアにまで明確な差を付けることができず。HTを1-1で迎え(ニコライ・ヨルゲンセンのゴール)、60分過ぎにスティーヴン・ベルフハイスが決勝点を決めた。 若いトゥエンテ相手にフェイエノールトが簡単な午後を送ると思っていたサポーターはすぐに欺かれることに。それは多......続きを読む»

雑感 その2 チェルシー開幕戦

【プレミア雑記】

1日おいたら少し落ち着いたので、チェルシー-バーンリー戦の感想を…… この試合の前に行われたアーセナル-レスター リバプール-ワトフォード戦を見る限り、今年は接触プレーに関してはあまり取らない感じだったので、球際に激しくくるバーンリーには苦戦するかな?とか、スタメンにボガかぁ〜 とか思ってたら、前半14分 新キャプテン 1発退場…… 悪意はないとはいえ、審判の目の前で足裏タックルしたらね。。とはい......続きを読む»

プレミアリーグ第1節:ワトフォードvsリヴァプール 採点 ―不在選手の穴を痛感―

【World SPORTS Analysis】

6.0を及第点として、0.5毎に採点。 ≪リヴァプール≫ GK:ミニョレ 6.0 ハイボール対応は昨季より改善したが、飛び出しの危うさは相変わらず。 止めるべきシュートは概ね止めた。失点シーンはやむなしか。 DF:アーノルド 6.5 堂々たるプレーをみせた。悪くない印象を残す。 攻撃面では、プレースキックとアーリークロスで存在感。 攻め上がりのタイミング......続きを読む»

プレミアリーグ第1節:ワトフォードvsリヴァプール 総評 ―ワトフォード劇場で踊らされたリヴァプール

【World SPORTS Analysis】

注目の開幕戦は、まさにワトフォード劇場であった。 今節のリヴァプールは何もできなかったと言ってよい。 攻め込んだ時間はあったものの、それはあくまでもワトフォードのちぐはぐな守備陣形に付けこんだものであり、その要因は元を辿れば怪我人であった。 ワトフォードは可能性を感じる試合をした。 前半はハイプレスで主導権を握り、後半はリトリートでスペースを消す。相次ぐ怪我人によりバランスを崩すまでは試合運びも......続きを読む»

ユナイテッドの開幕前にあれやこれや

【Cher démon rouge】

今晩、ユナイテッドは今シーズンの開幕戦をウェストハムと戦います 今夏チチャを獲得したウェストハムと戦うというのは、感慨深いものがありますね チチャ、出るのかな? そして、ひと足お先に他チームは開幕戦を終えており、古巣エバートンに戻ったワッザも早速ゴールを決めて、開幕戦勝利に貢献 くさび役でペナルティーエリア外で右サイドへパスを流し、その後すぐに相手DFの位置を確認して、完全にフリーになれるゴ......続きを読む»

UEFAスーパーカップ:開始3分半で分かる裏キャプテン対決とマドリーの狙い

【fantaglandista】

ガンガンいこうぜ UEFAスーパーカップ2017の開始1分から。 カゼミロからマルセロにパスが出る。 マルセロに猛ダッシュで当たりに行っているのは、 ルーニーからキャプテンを受け継いだキャリックの代わりにキャプテンマークを巻いているバレンシア。 あーバレちまったかー。 現キャプテンのラモスよりマルセロの方がよっぽどキャプテンシーがあるってバレちまったかー。 こんな具合にバレンシアはマ......続きを読む»

やったぜ!ザキオカ!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

今日は8月12日。いつの間にか出来てしまった「山の日」なんていう休日のお陰で、お盆休みモードが8月11日からスタートしているので、まさに「お盆真っ最中」。 そんな中で、今年も17-18シーズンのプレミアが開幕しました。 チェルシー、トッテナムのワンツーフィニッシュが今年も再現されるのか?(まず無いやろね) FAカップの覇者となったガナーズは? いつも危険な薫りがするモウリーニョの2年目。 ......続きを読む»

開幕戦雑感 その1

【プレミア雑記】

いよいよプレミアリーグが開幕しました! 開幕戦はありがたーいことに、スポナビライブが無料配信してくれてるので、注目どころの試合が全部高画質で観れますね( ̄▽ ̄) 笑 管理人は今年もアーセナル・チェルシーのライバル関係にある2チームですが、、応援していこうと思います。 早速その2チームの試合のスコアと感想を…… まずはアーセナル。岡崎が所属するレスター相手に 4-3で勝ちました。 後半レスターがリー......続きを読む»

俺からひと言:セルジ・ロベルトは放出するな!!

【バルセロニスタ】

ネイマールの移籍金が入ったバルサの大型補強の行方が連日報道されてますが、同時に話題になっているのがセルジ・ロベルトの移籍のうわさ。 現在の契約解除金が50億円ぐらい。 プレミアリーグのビッグクラブの懐具合だとそれほど高額ではない額なので、チェルシーなどが獲得を狙っているらしいです。 近年、カンテラから上がってきてトップチームに定着した選手の筆頭といっていいセルジ・ロベルトをバルサは絶対に手放し......続きを読む»

UEFAスーパーカップ vマンチェスターU.

【レアルマドリードのある生活】

マケドニアでの試合。この時期はシーズンよりも移動が大変。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ベイル 74分:ベイル→アセンシオ、イスコ→ルーカス・バスケス、83分:ベンゼマ→ロナウド ベイルが先発。ロナウドは合流から間もないこともありベンチスタート。 ■マンチェ......続きを読む»

元有名選手ではなく「20代から監督」。欧州サッカーを動かすネット世代の戦術家たち

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 8月12日に発売となりました月刊フットボリスタの最新9月号、特集はこの時期恒例の『17-18欧州展望』。 「騎手になるために、馬に産まれる必要はない」。元靴職人のアリーゴ・サッキが残した名言が、近年のドイツで実証されている。30歳のナーゲルスマンや31歳のテデスコといったプロ選手経験を持たない30代以下の青年監督がブンデスリーガで急速に勢力を拡大......続きを読む»

「マール」君、どこへ行く?

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

なぁ、「ネイ」君よ。なぁ、「マール」君よ。君はどこへ行こうとしているんだい? 読裏さん、暑さとお盆のタイミングで頭が整理つかなくなってるんじゃないの?ネイマールはもうPSGに決まったじゃん!?それに「ネイ」君って何よ?「マール君」って、なんなん?なんかヤンキースタジアムの似非タレントみたいやん?って? いえいえ。そうではないのですよ。 僕が言っているのはPSGの次のことさ。 そしてネイマー......続きを読む»

プレシーズンマッチの意味 その2 / ナスリのこと

【くうねるサッカー アラウンド】

前回、クラブとチームにとっての意味をぼんやり考えたが、 では、観る側にとってのプレシーズンマッチの意味はどうか。 あんまり意味ない、と思います。しかし、ああハメスは バイエルンに行ったのだなあ、とか、移籍情報を アバウトに知ることができますし、シーズンのつなぎの 「おやつ」としては充分ですので、やはり観てしまいます。 本気試合は見込めませんが、このユルさも良いといえば良い。 と思ってた、ところが。 ......続きを読む»

スロヴェニア代表(U15-19)のタレント育成の新たな試みと、成功の秘訣と問題点

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

ミラン・ミクラヴィッチ氏がスロヴェニア代表ヘッドコ-チとして2010年ワ-ルドカップ 出場に貢献した後、2011年スロヴェニアサッカ-協会ユ-スダイレクタ- (U15-19代表チ-ムを統括)に就任し、育成年代の選手が将来近代サッカ-に適応できるよう にスロヴェニア代表(育成年代)としてのプレイモデルを作り、次の年代代表にスム-ズに 移行させ一貫した指導で成功を収めています。 現在のA代表選手のほと......続きを読む»

UEFAスーパーカップ マンチェスターU.戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

移籍の話題もマドリー関連ではぱっとしたものがなく、更新期間が開いてしまいました。 新しいシーズン最初の公式戦は、マケドニアで行われるUEFAスーパーカップ。まだまだプレシーズンモードだと思うけれども、実戦の場でどれだけやれるか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ルカ DF:カルバハル、バジェホ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、テオ、アクラフ MF:クロース、モドリ......続きを読む»

シーズン開幕!と今季の期待

【プレミア雑記】

一昨日コミュニティシールドが行われ、いよいよ今週末からプレミアが開幕します! そのコミュニティシールドは前半30分から観戦したのですが、両チームとも主力を一部欠いたとはいえ、ちょっと心配な感じがしました。 試合結果としては、アーセナルがABBA方式によるPKを制して「まず」一冠達成ということで、今季は、今季こそはリーグ優勝!!というか最後まで優勝争いに絡むくらいには期待したいですね(汗 PSMは......続きを読む»

マージーサイドの熱い夏

【リバプールな毎日】

充実したプレシーズンも終わり、もうまもなくプレミア開幕戦ワトフォード戦が始まります。 プレシーズンを見る限り、今シーズンもいい仕上がりを見せているんじゃないでしょうか!? ララーナの離脱は残念ですけどね。。。 そんな中移籍市場ではネイマールがバルサからPSGへ移籍!今シーズンもとんでもないビッグディールが生まれました。 ま、ネイマールがどこ行こうが勝手なんですが、その余波が我がレッズにも波及してい......続きを読む»

補強とは?開幕週にコウチーニョを放出し、戦力は強化されていない問題児リヴァプール。

【野球とサッカーを語ろう。】

いよいよ今週末、8月12日(土)からイングランド・プレミアリーグのシーズンが開幕する。移籍市場が終了するのは31日(木)ではあるが、開幕は一つの目安だろう。当然ながら、この日にベストメンバーを揃えておきたい。 ところが、である。リヴァプールはその開幕戦5日前にチーム一のスター選手を手放そうとしている。ここに来て、これまで「放出はあり得ない」とされてきたコウチーニョ(25)のバルセロナ行きが現実味を......続きを読む»

2017-2018シーズン展望

【我がフェイエノールト】

・ティートル・レース 今シーズンもトラディツォネール・トップ・ドリーからカンピューンが生まれるのは間違いない。例のごとくどのクラブも主力を失っているが、フェイエノールトとアヤックスはそれぞれ代役を確保。一方でPSVはグアルダードとモレーノの穴が大きい事がEL予選で露呈し、昨シーズンからの停滞感を払拭できていない。ここからカンピューンスハップを争うのは2クラブの取りこぼしが多くなるのを期待することが必......続きを読む»

UEFA Super Cup : Real Madrid vs Manchester United

【Cher démon rouge】

明日の深夜 (日本時間だと9日の4時頃) にキックオフする UEFAスーパーカップ 昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの覇者 レアル・マドリー と 昨シーズンのUEFAヨーロッパリーグの覇者 マンチェスター・ ユナイテッド の対戦が、マケドニアの首都スコピエで行われます まだ、ユナイテッドはどの選手がマケドニアに帯同するのか発表されてませんが、マドリーは、プレシーズンに参加していなか......続きを読む»

ガンペール杯に臨むバルサ、注目はネイマールの代役探し

【ジョルディのバルセロナ通信】

8月7日、FCバルセロナが毎年恒例のプレシーズン最初のホーム戦、ガンペール杯をシャペコエンセを迎えて戦います。 バルセロナは慣習としてプレシーズンは全てアウェイ戦を行い、その最後にチームのお披露目を兼ねるガンペール杯をホームのカンプノウ競技場で行います。今回で52回目となるガンペール杯の対戦相手は2016年11月に飛行機事故でチームの大半の選手を失ったシャペコエンセ(ブラジル)です。 バルセロナ......続きを読む»

ネイマールの移籍証明書を発行しないスペインリーグ

【ジョルディのバルセロナ通信】

ネイマールが移籍したパリ・サンジェルマンはリーグ・アンの第1節でアミアンに2-0で勝利しましたが、その試合でネイマールは登録外となりパリ・サンジェルマンでのデビューはお預けとなっています。 これはネイマールがパリ・サンジェルマンに加入間もないという理由からではなく、スペインリーグ(LFP)がネイマールの公式戦デビューに必要な移籍証明書をフランスリーグに発行していないためです。 今回のネイマールの......続きを読む»

PK戦の末にJCスハールを獲得

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜夜に今シーズン最初のタイトルを獲得。ランズカンピューンは完売のデ・カイプでベーカーウィナー フィテッセを破り、クラブ史上3回目のヨハン・クライフ・スハールを勝ち獲った。試合は90分を終えて1-1となり、PK戦で決着。 PK戦ではブラッド・ジョーンスがフェイエノールト・サイドの偉大なヘルトに。このGKがフィテッセの最初の2人 ティム・マタフスとミロト・ラシーチャのキックを止めて......続きを読む»

ネイマールに立ちはだかったメッシの壁…バルサは今が原点回帰の時!

【野球とサッカーを語ろう。】

ついにクリスティアーノ・ロナウドがマドリッドを去るかに思われた夏。結局ロナウドは残留を決め、なんとそのライバルからネイマールが姿を消すことになった。バルセロナとネイマールのこのような結末を誰が予想しただろうか。 PSGへのこの驚きの移籍は、色んな捉え方をすることができる。大幅は給料アップに釣られた。脱税の一件でスペインに居場所がなくなった。個人的に最も大きな決断の要素となったのが、「メッシの影でプ......続きを読む»

3-4-3(5-2-3)におけるエジルの居場所。

【東京ドームに計画停電を!】

PSM(プレシーズンマッチ)を見ている範囲だと、ベンゲル監督は、今季も3-4-3(5-2-3)を使おうとしているように思います。 昨季の終盤、これで結果を出したからです。 ですが、このフォーメーションには問題があります。 トップ下のポジションがなくなるのです。 つまり、エジルの居場所が無い。 ご存じの方も多いでしょうが、エジルは、アーセナルでもドイツ代表でもサイドに置くと消えます。 エジルは、足が......続きを読む»

俺からひと言:ネイマール放出後のバルサは?

【バルセロニスタ】

久しぶりの更新です。 ネイマールがPSGに行きました。 そこで今回は 「これからのバルサがどうなるか?」 を希望も込めて書きたいと思います。 1.ネイマールのいなくなった左WGはどうするか? 様々な補強候補が紙面をにぎわしていますが、私は急いで補強する必要はないと思います。 アルダは昨シーズン前半戦で機能しましたし、デロウフェウもミランではSHやWGで活躍したので使えます。レンタルバッ......続きを読む»

プレシーズンマッチの意味

【くうねるサッカー アラウンド】

先日、トランプ氏の筆頭参謀であるバノン氏のドキュメントを やっていた。アンチ支配階級であり、反イスラム。 ツイッターや大統領令を「大量乱発」させる手法と 「問題をすり替える」やり方で、ここまで来る。 彼を含め、ヘイトスピーカーやヘイトクライムの増加は、 いったい何が起きているのか、 どういういきさつでそうなるのか謎であり、考えてしまう。 何かを「激しく憎む・激しく恨む」行為は 「激しく愛する」の......続きを読む»

FFP終了。

【Manchester United fundamentalism】

まあ、さ。 元々言われてたじゃない? ネイマールが完璧に壊して終了。 ◾︎問題点 1、オーナーの息のかかった参加企業からのスポンサー契約 金を一度子会社に落とし、そこからクラブに還元させる。 つまり「水増し」。 頭を使おう。 2、クラブ間格差が埋まってない レアルマドリーの年間予算と、レアルソシエダの年間予算は「どう考えても公平ではない」。 ソシエダが育成成功しても100億程度で引き抜かれる。......続きを読む»

欧州戦予選第3ラウンド第2試合結果:PSVが43年ぶりの欧州戦本戦進出ならず!ユトレヒトは判定に苦しみながらPOラウンド進出

【我がフェイエノールト】

Champions League - Derde voorronde Woensdag 2 Augustus 2017 20:45 Ajax - OGC Nice 2-2 2’ Souquet 0-1 / 26’ Donny van de Beek 1-1 / 56’ Davison Sánchez 2-1 / 79’ Vincent Marcel 2-2 出だし雑なプレーでボールロストを繰り返し......続きを読む»

ネイマールのPSG移籍へのプロセス2つを検証

【ジョルディのバルセロナ通信】

8月2日にバルセロナの練習場に父親と共に姿を現したネイマールは、その足でチームメイトに別れを告げクラブ首脳陣に移籍する意志を伝えています。 チームは9時半からのセッションに備えて8時半に練習場入りしていましたが、ネイマールは8時50分に練習場に着くと約20分の滞在でバルベルデ監督やクラブ首脳陣と会い、チームメイトに一人ずつ短めの挨拶をしています。 この訪問時にバルトロメウ会長は所用で不在にしてお......続きを読む»

バルセロナvs.レアル・マドリード、クラシコでの広告効果を測定する

【スポーツマーケティングレポート】

バルセロナvs.レアル・マドリードによる、「エル・クラシコ」は、世界で最も注目度の高いサッカーの試合の一つです。2つの名門チームによるライバル対決は、スペインのリーガ・エスパニョーラで年に2度行われます。2016/17シーズンの最初の対決は12月、バルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われ、1-1のドローに終わりました。 ニールセンスポーツはテレビのライブ放送、リピート放送、ディレイ放送、そして世界......続きを読む»

ネイマールはチームに別れを告げ、リーガは違約金の受け取り拒否を表明

【ジョルディのバルセロナ通信】

ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍の可能性について、2つの相反する大きな動きが起きています。 1つはネイマールがチームメイトにクラブを去る意思を伝えたことで、もう1つは移籍に必要不可欠な契約解除金の受け取りをリーガが拒否すると表明したこと。 ■バルセロナでの練習を欠席 バルセロナの北米遠征に参加後、中国でのスポンサーイベントに出席したネイマールは、ドバイ経由でバルセロナに戻っています。この際......続きを読む»

右SBの補強候補は、セルジュ・オーリエ? 北欧に良い選手いるよ、ジョゼ!!

【Cher démon rouge】

昨日、ブラジル五輪代表のチアゴ・マイアがフランスのLOSCリールへ移籍したことを投稿しました ちょっと気持ちが高ぶっての投稿だったのですが、ユナイテッドはあとどのポジションを今夏強化するかな?なんてことを考えていたら色々な選手が頭の中から「あれ?あの選手がいたな!!」とか「あの選手は今どうしてるかな?」なんてことを考え始め夜更かししてしまいました 笑 ただ、闇雲に「あのポジションにあの選手」なん......続きを読む»

ホッヘンハイムのトレ-ニング プレイモデルに即し、選手が自らで答えを導き出すトレ-ニング

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

トレ-ニングの視察は練習内容から学ぶ事はもちろん大事ですが、最近は監督のマネジメント の仕方に目が行きます。自分がオーストリアで監督をした経験や、現在オ-ストリアで指導し 違う文化や習慣の選手を扱っていく中で、非常に参考になります。ライセンス講習だけでは学べない点です。 さて4日間、ホッヘンハイムのオーストリア・トレ-ニングキャンプを視察することが 出来ました。キャンプのスケジュ-ルは以下のように......続きを読む»

大好きなチアゴ・マイア ブラジルからフランスへ!!

【Cher démon rouge】

え~~~~~~っと ユナイテッドとは関係ないのですが、大好きな選手が母国ブラジルからフランスへ移籍が決定していたので思わず喜びたくて投稿です 笑 ブラジルのサントスからフランスのLOSCリールへ移籍が先月下旬に完了していた チアゴ・マイア(Thiago MAIA) 2016年のリオ五輪にブラジル代表としてプレイしていた1997年生まれの20歳のMFです 本当にマイアのプレイはいろんな方に見て......続きを読む»

バルセロナ、ネイマール父への手数料の支払いを棚上げに?

【ジョルディのバルセロナ通信】

パリ・サンジェルマンへの移籍の可能性が高くなっているネイマール(バルセロナ)ですが、現地ではバルセロナが僅かながら抵抗するだろうとの憶測が流れています。 ネイマールの移籍が7月中に発表されなかった根拠の一つとして、7月31日がネイマール父への手数料の支払日だったことを挙げる報道が多く出ています。昨年、ネイマールが契約を5年延長した際に、代理人でもあるネイマール父への手数料として「2017年7月31......続きを読む»

ネマニャ・マティッチ!! ユナイテッドへようこそ!!

【Cher démon rouge】

えーーっと 冒頭から申し訳ありません まずは、私の今の素直な気持ちを書きます チェルシーからネマニャ・マティッチを獲得したユナイテッド このニュースを私はまだ、肯定的に受け止めきれていません 本当に28歳のMFを高額な移籍金(4000万ポンド?)を支払ってでも、ユナイテッドに必要な選手だったのか? その辺りのモヤモヤが、マティッチ獲得の噂話が出た頃から拭えていません 「マティッチは不要......続きを読む»

スティーヴン・ベルフハイスを4年契約で獲得

【我がフェイエノールト】

スティーヴン・ベルフハイスがデ・カイプに戻る。フェイエノールトは昨シーズン レンタルでカンピューンスハップに貢献した25歳のバイテンスペーラーの完全移籍についてWatford FCと合意したことをクラブサイトで発表。ベルフハイスは月曜午後遅くに2021年6月30日までの4年契約にサインした。 この移籍でベルフハイスとフェイエノールトの長く温めてきた願いが実現したことになる。このFWは昨シーズンの成......続きを読む»

S・ラモス「ネイマールがバルサのユニフォームを着るのはこれが最後になって欲しい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地29日に行われたインターナショナル・チャレンジカップのアメリカ・ラウンド、スペイン国外では35年振り2度目となる開催として注目を集めた伝統の一戦“クラシコ”は、バルセロナが3ー2でレアル・マドリードを下した。 バルセロナが3分のFWメッシ、7分のMFラキティッチと序盤に連続ゴールを奪えば、R・マドリードも14分にMFコヴァチッチ、36分にMFアセンシオが相次ぎゴールを決めるなど、両者の意地がぶ......続きを読む»

ネイマール移籍が秒読み?移籍金がフェアプレー条項に抵触?

【ジョルディのバルセロナ通信】

秒読み段階といわれるネイマール(バルセロナ)のパリ・サンジェルマンへの移籍ですが、以下に要点をまとめてみました。 7月29日にマイアミで行われたエル・クラシコ(レアル・マドリード戦)を3-2で制したFCバルセロナは30日にアメリカを発ちスペインに帰国しますが、ネイマールは当初の予定通り広告スポンサーのイベントで上海に向かうことになっています。一時、パリ・サンジェルマンへの移籍交渉の為に上海でのイベ......続きを読む»

オープニング・ヴェーツトライトに勝利でJCスハールへ (練習試合: Sociedad-thuis)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは土曜にReal Sociedadに1-0勝利でプレシーズンを締めくくった。ヨハン・クライフ・スハール1週間前の伝統のオープニング・ヴェーツトライトで唯一のゴールを決めたのはニコライ・ヨルゲンセン。 デ・カイプの有名なゴール音楽が今シーズン初めて響いたのはまだ15分も経たない時間帯。ヨルゲンセンがヘディングでネットを揺らし、昨シーズン同様にオープニング・ヴェーツトライトで先制。 ......続きを読む»

ネイマール移籍のカギは違約金への課税回避の可否

【ジョルディのバルセロナ通信】

北米ツアーを行っているバルセロナですが、一番話題に挙がっているのはネイマールの移籍問題でしょう。 バルセロナは約1か月前からパリ・サンジェルマンとネイマールの父親がコンタクトを取っていることを知っていたと言われていますが、バルセロナ側は依然としてネイマールを「放出しない選手」としてパリ・サンジェルマンとの交渉を拒否しています。 ・契約解除金が焦点 ネイマールの獲得に関してパリ・サンジェルマンが......続きを読む»

ネイマールの残留を期待するラキティッチ「ここでの愛情は他のどこでも得られない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、現在チームを最も騒がせている2つの話題について自身の見解を示した。 ラキティッチはまず、パリ・サンジェルマンへの移籍が濃厚とも伝えられているブラジル代表FWネイマールについて、騒動の影響を受けることなくプレシーズンに取り組んでいることを説明しながら、バルセロナに残留することを期待した。 「ネイマールはチームにとって非常に重要な選手だ。彼は他の誰も真似......続きを読む»

補強禁止中のアトレティコが親善試合で引き分けスタート

【ジョルディのバルセロナ通信】

FIFA(国際サッカー連盟)による制裁で2017-18シーズンの夏の移籍マーケットで補強が禁止されているアトレティコがメキシコのトルカとの親善試合で始動しています。 26日に行われた試合は0-0に終わっていますが、シメオネ監督は前後半で多くのメンバーを試しています。その中でも注目は重傷で10ヶ月離脱していたアウグストの復帰で、恋人との相互暴力で警察の厄介になっていたルーカスもハイレベルなパフォーマ......続きを読む»

ユナイテッドはあと2枚

【no title】

そろそろプレミアも開幕に近づいてきました。 ICCも行われており、ちょくちょく見たりしているんですが、ややユナイテッドが心配になってきました。 もともと、昨年の段階で攻撃の手詰まり感はありましたが、なかなか改善できていません。 原因は、やはりアンカーということになります。 ダイアー、ヴェラッティなりの獲得のうわさが出ていますが、困難な状況で、エレーラをアンカーにすることになりそうです。 ここに......続きを読む»

バレンシアのナニ、左膝の負傷により新シーズン開幕がピンチに

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バレンシアのポルトガル代表MFナニが、新シーズンの序盤戦を欠場する恐れが出て来てきてしまった。 今月3日にプレシーズンを始動したバレンシアだが、ポルトガル代表としてコンフェデレーションズ・カップに出場したナニは、疲労を考慮して20日に漸くチームに合流。ところが、トレーニング再開から1週間足らずの25日の練習中に左膝を負傷。翌26日に行われた精密検査により同箇所の捻挫と診断された。 バレンシアは回......続きを読む»

ビジャレアルに加入したP・フォルナルス「このチームならどの大会でも高い所を狙える」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルは現地25日、マラガから5年契約で獲得したU‐21スペイン代表MFパブロ・フォルナルスの入団発表を行った。 ビジャレアルがマラガに対して契約解除に必要な違約金である1100万ユーロ(約14億3000万円)を支払って獲得するなど、期待の高さが伺われるP・フォルナルスは、平日にも係らず駆け付けてくれたファンへの感謝を表した。 「これほど熱狂的に歓迎してくれて感謝の気持ちで一杯だ。サポータ......続きを読む»

マンシティがサイドバックに170億円?果たして愚策か革命か?

【spoloveブログ】

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティの今シーズンの補強が興味深い。 現時点で右サイドバックを二人補強、左サイドバックを一人補強しているのだが、それぞれの移籍金が物凄い高い金額なのである。 ■170億円も使ってサイドバック3人を獲得 移籍金の金額はあくまで推定のものなので、メディアなどによって若干違うのだが、自分が調べた限りでは以下の金額となっていた。 ・カイル・ウォーカー(右......続きを読む»

ジダン監督、モラタの放出によりストライカー不足も「“9番”の獲得は要求していない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、新シーズンに向けた今後の補強について自身の見解を表した。 R・マドリードのセンターフォワードは、この夏の移籍市場早々にFWマリアーノ・ディアスをリヨンに放出したうえ、ここに来てFWモラタもチェルシーに移籍。ヴォルフスブルクにローン移籍していたFWマジョラルが復帰したとはいえ、実績がある選手はFWベンゼマのみとなった。 この点について、現地23日に行......続きを読む»

あぁぁぁぁ 妄想しすぎて崩壊しそうだ!! エドよ、早く俺の妄想を止める新契約をまとめて来てよ!!

【Cher démon rouge】

「C・ロナウドもそうだけど、ガレス・ベイルもレアル・マドリーを離れないよ!! ベイルは補強リストに入っていないけど、彼とは連絡を取り合う仲で、話をしてる中でそう感じたし、彼はマドリーでの環境を好んでいるからね」 ↓↓引用元↓↓ ((INDEPENDENT)) Gareth Bale pursuit would have been waste of time, says Manchester Uni......続きを読む»

R・マドリードのダニーロがマンチェスター・Cに移籍「グアルディオラ監督の下でプレーする野心があった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのブラジル代表DFダニーロがマンチェスター・シティに移籍することが、現地23日に両クラブによって発表された。契約期間は2022年6月末までの5年となり、移籍金は公表されていないものの、スペインの各メディアによるとベースの3000万ユーロ(約39億円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約45億5000万円)になるとのことだ。 201......続きを読む»

コンフェデにおけるドイツについて

【やるやらこ~るのなんか適当なブログ】

とんでもなく久々にこのブログを更新することになりました。 というのも、杉山茂樹氏のコラムを読んで、あまりにもツッコミどころが多すぎて、記事にしたくなったからです。 もちろん杉山氏のことを真面目にとらえてはいけないことは分かっています。 ですが、他にも私が書きたいことがあるので、彼のコラムを引用しつつ書いていきたいと思います。 >4-4-2を定番にするイングランドでも、例えば4-2-3-1をベ......続きを読む»

セバージョス、モラタ、ダニーロ

【レアルマドリードのある生活】

移籍のニュースを追えていなかったので、決まったものをまとめて。 ■セバージョス U-21の代表戦以降一気に評価を高めたセバージョスと契約。ベティスに対しては設定された違約金を少し上回る1600万ユーロ程度を支払った。 彼との契約には、バルセロナに行かれるよりはという思惑が前面に出ているように見受けられ、厳しい中盤のポジション争いが更に激化することになりそう。 それでもマドリーを選んだのには、ジダ......続きを読む»

鹿島がセビージャに勝ったからと言って、大騒ぎするのはどうかと思う。

【東京ドームに計画停電を!】

先日の親善試合で、鹿島がセビージャに2-0で勝ちました。 鹿島は、頑張りましたね。 ですが、そんなに大騒ぎするほどのことでしょうか? なんだか、欧州コンプレックスが強すぎやしませんか? プレシーズンのセビージャに鹿島がホームで勝つなんて、別に不思議でも何でもありません。 多くの日本人は、Jリーグのレベルを過小評価していると思います。 プロサッカーというのは、約50%がコンディションで出来ています......続きを読む»

オーストリアで敗戦(練習試合:SC Freiburg戦)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはこのプレシーズンの練習試合で初の敗戦。オーストリアのSchrunsでのトレーニングキャンプ中、土曜午後にランズカンピューンはブンデスリーガのクラブ SC Freiburgに1-0で敗れた。 17分のドイツ・チームの先制ゴールはチャンスの数を反映したモノでは無く、数逆人にサポーターの声援を受けたフェイエノールトは最初の15分間 C Schrunsの美しいピッチで最強のスタメンを組み......続きを読む»

ホッヘンハイムのトレ-ニングキャンプ

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

昨シ-ズン、ドイツブンデンスリ-グ3位のホッヘンハイムの戦いを注目して見ていました。 指導者にとって、良いプレイをする色々なチ-ムの動向やトレンドをキャッチするのは大事 な事です。中にはメディアの記事だけをみて判断している指導者も多いようですが・・・ 今自分はヨ-ロッパで監督を務め指導を行っている中で、ヨ-ロッパの監督がどのように 指導を行っているかを学ぶことは大事な機会になります。 今回、オ......続きを読む»

謳歌的な「育成」の終わり。

【Manchester United fundamentalism】

*前回「読みにくい」とご指摘いただいたが、今回も勢い書きのままで載せる。 「読みにくいと思う」のでご了承くだされ。 ファギーと共に過ごしてきたユナイテッドファンとしては悲しいが、「育成」はもうビッグクラブの仕事ではないのかもしれない。 ◾︎本来の狙い 数少ないワールドクラスを育て上げ、トップチームに定着させる事。 もうビッグクラブの仕事ではなくなってしまった。 ◾︎先駆者マドリー 当初のペレス......続きを読む»

チェルシーのD・コスタの復帰を狙うA・マドリード、ミラン経由での獲得を画策

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードが、チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタの復帰に向けて、先日獲得を内定させたスペイン代表MFビトロと同じ2段階移籍での迎え入れを画策しているという。 A・マドリードは現在、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けており、来年1月の移籍市場までは選手をチームに加入させられない。それゆえ、ビトロの獲得に際しては、まずはセビージャに契約解除に必要な違約金を支払って......続きを読む»

欧州戦予選第2ラウンド結果:準備期間2週間のユトレヒトがワールワイクで快勝して勝ち上がり

【我がフェイエノールト】

Europa League - Tweede voorronde donderdag 13 juli 2017 19:30 Valletta FC - FC Utrecht 0-0 2013年のEL予選で敗退して以来の欧州挑戦となるユトレヒト。スクーター事件からまだフィットしていないレーウヴィンに代わってブラーフハイトがスタメン出場。中盤はヴィレム・ヤンセンがコントローラーでvdストレークが入り......続きを読む»

モラタのチェルシー行きが決定 移籍金はスペイン史上最高額となる100億円超え

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この夏の移籍市場における目玉の1つであったレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタの去就が漸く決定した。現地18日、R・マドリードとチェルシーがモラタの移籍に関して合意に達したことを発表した。 詳細は一切公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『Marca』によると、移籍金はスペインのクラブとしても選手としても史上最高の売却額となる8000万ユーロ(約103億2000万円)となり、......続きを読む»

柴崎岳の移籍であの補強制度を思い出しました。

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

続々と移籍情報が発表されるこの季節。移籍と言えば、FAと言えば、補強と言えば、「ストーブリーグ」という代名詞に代表される11月や12月が相場・・・という昔の日本人の感覚も、ずいぶんと薄らいできているのではないだろうか? そんな移籍真っ盛り、補強真っ盛り、暑さ真っ盛り、の季節に。。。 またまた移籍情報が飛び込んできました。 その主人公は「柴崎 岳」 で、この移籍の発表は、先日の本田のそれとは......続きを読む»

1年でリーガ復帰のノリート「セビージャへの移籍の話が出た瞬間から心が高ぶった」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャの新戦力となった元スペイン代表FWノリートが、現地18日に行われた会見で新天地での意気込みを表した。 昨年夏にセルタから移籍金1380万ポンド(約20億1000万円)の4年契約でマンチェスター・シティに移籍したノリートだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームではシーズンを追う毎に出場機会が激減。自ら移籍を志願し、セルタ時代に2シーズンに渡り指導を受けたエドゥアルド・ベリッソ監督が......続きを読む»

ミランvsドルトムント戦評

【うん まあで?の独り言】

ユベントスのファンだと言いつつ初っ端からミランの話題を書くのも気が引けるがブログを始めて最初に見させてもらった試合がミランだったので勘弁願いたい ま、僕自身セリエのファンでもあるので今後もユベントスだけでなくミランや、インテル、ナポリ、ローマと言ったセリエを代表するクラブは追いかけていくつもりだ。もちろん時間に限りがあるので全ての試合を観戦できるわけではないが… さて、今夏のミランはというと長年ク......続きを読む»

マンチェスターユナイテッドの中盤!!

【Cher démon rouge】

ユナイテッドサポーターの皆さんにとって、ユナイテッド史上最高な中盤の組合せ選手は誰ですか? またユナイテッドサポーターではない皆さんにとって、ご自身が応援されているクラブの史上最高な中盤の組合せ選手は誰ですか? 中盤を何人置くかによって、組み合わせが出来るメンバーは異なってくると思いますが、もしよろしければ教えて下さい 因みに、ユナイテッドジャンキーの私は ダレン・フレッチャー、オーウェン・ハ......続きを読む»

さらば ヴォイチェフ……

【プレミア雑記】

ユベントスのツイッターで、シュチェスニーがトリノに到着 というツイートがありました(´・_・`) どうやら本当にユベントス入りが決まるっぽいですね。。アーセナル時代しか見てない管理人としては、安定感がないGKというイメージがあって、ブッフォンの後継者として大丈夫なのかなという感じを受けますが、ローマでの2年間の活躍が認められて、今回の移籍に至ったのでしょう。 ユベントスでの活躍も期待したいですね(......続きを読む»

守備陣の補強にハプスとシン・ジュステを獲得

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはトレーニングキャンプに2人の選手を加えて出発する。AZからリチアーノ・ハプスとsc ヘーレンフェーンからジェレミア・シン・ジュステをそれぞれ獲得し、クラブは守備陣の補強に成功。両DFは火曜にメディカルチェックを通過した後にデ・カイプで契約にサイン。そのまま午後に新しいチームメイトと共に飛行機に乗り込む。 リチアーノ・ハプス 24歳のリチアーノ・ハプスはフェイエノールトと2022年......続きを読む»

U‐21欧州選手権MVPのD・セバージョスがR・マドリードに加入「クラブの歴史を更に偉大にしたい」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードは現地14日、ベティスからU‐21スペイン代表MFダニ・セバージョスを6年契約で獲得したことを発表した。 移籍金の金額は公表されていないものの、R・マドリード寄りのスペイン紙『AS』によると、ベティスがD・セバージョスに設定していた契約解除に必要な違約金である1500万ユーロ(約19億4000万円)を上回る1700万ユーロ(約21億9000万円)になるとのことだ。その一方で、R・......続きを読む»

この夏、アレクシス・サンチェスが移籍する確率はどのくらい?

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルのアレクシス・サンチェス(28歳)が移籍するかも、と言われ出して、はや数か月。 2017/7/17現在では、移籍していません。 ただ、サンチェスは、母国チリのラジオで、 「僕の考えはチャンピオンズリー  グで戦うことであり、チャンピ  オンズリーグで優勝すること  だ、それが小さい頃からの夢  だよ。」 (スポルト.esの記事より) http://sport-japan......続きを読む»

新戦力!

【プレミア雑記】

久しぶりの更新です。 早速ですが、補強について雑感を……まずは、やっっっとバカヨコ決まりましたね〜 なかなか確定せずドキドキしてました。(ルカクの件もありましたし(・・;)) あとはリュディガー こっちはマノラスのゼニト移籍がまとまらないって情報出てから、電光石火でした。お見事 笑 最後に、カバジェロ。この夏最初の補強でやってきてくれました。役割は2ndキーパーですが、昨年はシティの正GKだった時......続きを読む»

プテンで2桁得点(練習試合:プテン-uit)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはプレシーズン2週目のトレーニングを良い気分で締めくくり。オープン・ダッハ前日にザーテルダッハ・ホーフトクラッセル SDC プテンをミヒル・クラーメルの4得点など1-10で下した。終了直前にバルト・ニューコープが怪我でピッチを後にしている。 プテンの観客席にはランズカンピューンの訪問を楽しみにしていた多くの人々が集まった。彼らにとって先週チームに戻ったトニー・フィレーナ、ニコライ・......続きを読む»

ミランの補強戦線~同一リーグのベテランという特効薬~

【G&AC】

本田がメキシコ移籍? そんな事どうでもいいんだよ!! おそらく世のミランファンの大半はこんなリアクションでしょう。 私もそうです。 理由は、ミランが更に2つの9人目と10人目となる移籍をほぼ成立させたから。 1人はラツィオのルーカス・ビリア。 6月のだいぶ初期の段階から移籍が取り沙汰されていましたが、クラブ間交渉の停滞と他の選手の交渉もあり止まっていた話がようやくまとまった様です。 そして......続きを読む»

バルセロナ、課題の右SBの補強に着手 ベンフィカからポルトガル代表DFセメドを獲得

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナは現地13日、ベンフィカからポルトガル代表DFネルソン・セメドを獲得することで合意に達したことを発表した。セメドは翌14日に行われるメディカル・チェックをパスすれば、正式にバルセロナの一員になる。 詳細は明らかになっていないものの、契約期間は5年、移籍金はベースの3000万ユーロ(約38億7000万円)にインセンティブの500万ユーロ(約6億5000万円)を加えた最大3500万ユーロ(約......続きを読む»

新キャプテンは、キャリッ・・・・ え? ボヌッチ 市場に出てるの?

【Cher démon rouge】

ワッザこと ウェイン・ルーニーがエバートンへ復帰移籍した為、新たにチームキャプテンを決めなければならないユナイテッド ま、120%わかっていましたが、新しいキャプテンには マイケル・キャリック が就きました 今のユナイテッドでは、キャリック以外に考えられないから当然の任命です でも、決してこれは消去法ではなく「黄金期」を知っているキャリックとしての責務です それにキャリックですからキャプテン......続きを読む»

セビージャのビトロの去就騒動に決着 ラス・パルマスを挟んでA・マドリードへ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャのスペイン代表MFビトロを巡る狂騒曲が、大混乱を経てようやく終結を見た。アトレティコ・マドリードは現地12日、ビトロを2022年6月末までの5年契約で獲得したことを発表した。 当初からA・マドリード行きが有力視されて来たビトロだが、10日になって状況が急変。セビージャがビトロとの契約を2022年6月まで2年間延長したことを突如発表し、移籍から一転して残留の可能性が高まった。だが、獲得を諦......続きを読む»

バルセロナ始動!来日中のメッシらは15日から合流

【ジョルディのバルセロナ通信】

7月12日からバルセロナの新シーズンがスタートしています。 まず初日に合流したのは昨シーズン後に代表招集で多くの時間を取られなかった18選手。午前中にメディカルチェックを受け午後からの練習となりましたが、11日の時点で発表されていた18選手の内、ミランから戻ってきたデウロフェウはU-21スペイン代表での試合で足を痛めたため初日の練習には参加せずに治療のみ受けています。デウロフェウの代役としてBチー......続きを読む»

ハメス・ロドリゲス、アンチェロッティ監督率いるバイエルンに2年間のローン移籍

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新シーズンはバイエルン・ミュンヘンでプレーすることが決定した。両クラブは現地11日、同選手の2シーズンのローン移籍で合意に達したことを発表した。 契約の詳細は明らかなっていないものの、スペイン紙『AS』によると、バイエルンはローン料として年間500万ユーロ(約6億5000万円)をR・マドリードに支払ったうえ、ハメスの年俸800万ユーロ(約......続きを読む»

10代のワールドクラス登場! ムバッペ、ドンナルンマ、そして… 若手ブームの正体

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 月刊フットボリスタ、最新第47号が本日7月12日に発売となりました! 特集「U-20の世界」の巻頭インタビューには内田篤人が登場! 10年前のU-20W杯に出場し、後に22歳の若さでドイツに渡り戦い続けてきた内田選手に、その肌で感じ取ってきた日本と世界の若手選手の違い、そして今シーズに懸ける意気込みをたっぷり語ってもらいました。 また、その内田選......続きを読む»

ハメス・ロドリゲスは2年のレンタルでバイエルンへ

【レアルマドリードのある生活】

ハメス・ロドリゲスのバイエルンへのレンタル移籍が公式に発表された。 2年間のレンタル移籍で、レンタル移籍終了後は6000万ユーロの買取となると報じられている。 本来のポジションであるトップ下が今のマドリーには基本的になく、低い位置かそれともサイドか、いずれにしても新たなポジションへの適応が求められる状況が続いたことは気の毒だった。 イスコやコバチッチといった面々がそれぞれうまく居場所を見つけていく......続きを読む»

テオと契約、コエントランはスポルティング・リスボンへレンタル

【レアルマドリードのある生活】

以前から報じられていた通り、アトレティコからアラベスにレンタルされていたテオとの契約が公式に発表された。 契約期間は6年間、報道によれば移籍金は2600万ユーロ程度とのこと。 一方で、コエントランは1シーズンのローンでスポルティング・リスボンへの移籍が決定。マルセロへの挑戦者が入れ替わることになった。 まずはコエントランについて。 当初は、モウリーニョと同じメンデスが代理人についていることもあっ......続きを読む»

内定報道もあったビトロのA・マドリード移籍は消滅か 一転してセビージャと契約延長

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

セビージャのスペイン代表MFビトロが、内定報道もあったアトレティコ・マドリードへの移籍から一転、クラブに残留する可能性が高くなった。 ディエゴ・シメオネ監督がビトロの獲得を熱望しているA・マドリードだが、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受けているため、この夏の移籍市場では選手をチームに迎え入れられない。 そこで、セビージャにはビトロに設定されている契約解除に必要な違約金である350......続きを読む»

ようこそ!! ロメル・ルカク 今日から偉大なCFへの道が始まる

【Cher démon rouge】

ワッザの退団から一夜明けました 昨晩は、友人たちと飲みながら気持ちの整理も出来、今は少しづつですが「未来のユナイテッド」を考えるとワクワクし始めています ワクワクの理由は、早々に獲得した ビクトル・リンデロフ と 昨晩発表された ロメル・ルカク 入団決定です リンデロフに関しては、見るたびに逞しい体格に目が行ってしまい、「ネマニャ・ヴィディッチ」のように見えてきました そして、そのリンデロフ......続きを読む»

浅野拓磨の未来はどっちだ!?

【東京ドームに計画停電を!】

私は、浅野拓磨のことが好きです。 だから、心配しています。 アーセナルからシュツットガルトにレンタルされていた欧州1年目の浅野をフラットに評価すると、成功したシーズンとは言えませんでした。 もちろん、まったく駄目だったとは思いません。 ただ、2016-17シーズンの浅野の成績は、24試合に出場して4ゴールと4アシスト。 2部での成績ということを考慮すると、物足りません。 さらに、昇格を争うリーグ最......続きを読む»

多くのヨ-ロッパ強豪チ-ムが、オ-ストリアにキャンプに来ています

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

6月下旬から8月初旬にかけて、多くユーロッパの強豪チ-ムがトレ-ニングキャンプに オ-ストリアに訪れています。 私は先日、ブロンビ-IF(デンマ-ク)の練習を視察してきました。 チ-ムを率いるのはアレクサンダー・ツォルニガーかって、ライプツヒやシュツッツガルト を率いたドイツ人監督です。非常に良いトレ-ニングで参考になりました。 先日はモナコがラピッドウィ-ンとのフレンドリ-マッチにオ-ス......続きを読む»

バルセロナのマテューがスポルティングへ R・マドリードからローンのコエントランと同僚に

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナの元フランス代表DFマテューが、スポルティングに移籍することが決定した。現地7日、マテューがバルセロナとの双方合意の下で解除し、スポルティングと2年契約を結ぶことが、両クラブによってそれぞれ発表された。 2014年夏にバレンシアからバルセロナに加入したマテューは、初年度はレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”でゴールを決めるなどインパクトを残した。しかし、故障が増えた影響もあって年......続きを読む»

ありがとう、ウェイン・ルーニー!! 貴方が居てくれたから、ユナイテッドはユナイテッドで居続けられた

【Cher démon rouge】

「あなたが、一緒にプレイしたい選手は誰ですか?」 「あなたが選ぶ、ベストイレブンは誰ですか?」 多分、これらの問いにワッザが上位に挙がることは、そんなにある事ではない でも、、、 「あなたは、誰と共に戦い抜きたいですか?」 「あなたがもし、アタッカーなら誰とパートナーになりたいですか?」 こんな質問をされたら、ワッザの名前は『人気銘柄』になるでしょう!! ウェイン・ルーニーという男は、そう......続きを読む»

グッバイ、ルカク。そして…おかえり、ルーニー。

【なんと言おうがEverton】

まさかエバートンが台風の目になるなんて…。 おそらく、全世界にこのニュースが駆け巡っているはずです。 ■誰もが予想しなかった?① ついにルカクの移籍が決まりました。 移籍先はチェルシーではなくユナイテッド。 これには誰もが驚いたのではないでしょうか。 噂がなかったわけではないですが、ほぼほぼチェルシーと考えていた方は多いはず。 私もその移籍先はチェルシーしかないと思っていました。 しかし、蓋を開け......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss