ジャンル別一覧:欧州サッカー

柴崎にアラベス、マラガ、セルタ、ベティスが興味 テネリフェは残留交渉を開始

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

テネリフェでは惜しくもリーガ・エスパニョーラ1部昇格を逃したMF柴崎岳だが、新シーズンは別のチームの一員として1部でプレーする可能性が十分にあるようだ。 2部プレーオフ決勝でヘタフェに惜しくも敗れ、今シーズンの幕が閉じたばかりのテネリフェだが、柴崎を巡る動きは早くも活発化しているという。柴崎は、チームが昇格を達成した場合には、今年1月の入団時に締結した半年契約が2019年6月末まで2年間延長される......続きを読む»

厳しい開催国ロシアと攻撃力は高いメキシコ。 【 ロシア vs メキシコ 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループA 第3節 開催日:2017年6月24日 結果 :メキシコ勝利 スコア:「1-2」 得点者:サメドフ アラウホ ロサーノ 【 ロシア 】 FW ブハロフ スモロフ MF ゴロビン グルシャコフ エロヒン DF ジルコフ クドリャショフ バシン ジキヤ サメドフ GK アキンフェエフ FW カヌンニコフ MF ポロズ ゴロビン グルシャコフ サメド......続きを読む»

マドリーから学ぶギャップを突くメリット

【fantaglandista】

前回は柴崎のプレーからギャップを突くことで、 周りの選手にスペースができるという話をしました。 当然、柴崎のいるスペイン&欧州で1番強いチームであるレアル・マドリーの選手達もこのメリットを熟知しています。 彼らのプレーを観ることで、それだけではなく、ギャップを突くもう1つのメリットも見えてきます。 CLベスト16の1stlegナポリ戦からです。 モドリッチからラモスにパスが出ています。......続きを読む»

ボエチウスが3年契約でサイン 「家に帰ってきたという感じ」

【我がフェイエノールト】

月曜午前のデ・カイプで温かい歓迎を受けたジャン・パウル・ボエチウス。すでに先週末にフェイエノールトと合意していた23歳のFWはビジネスルームで3年契約にサインし、多くの旧知の人々に抱きしめられた。「家に帰ってきたという感じだ」とボエチウス。 彼にとってフェイエノールトで契約にサインするのはキャリアで初めてのことではないが、この月曜のビジネスルームとはこれまでとは違った経験となった。ジェネラル・ディ......続きを読む»

テネリフェの1部昇格ならず 柴崎が3戦連続で得点に絡むもプレーオフ決勝で敗退

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

MF柴崎岳が所属するテネリフェが、1部昇格に王手を掛けながら惜しくも悲願達成を逃した。リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を賭けてヘタフェと対戦した2部プレーオフ決勝、現地22日にホームで行われた1st Legに1ー0で先勝したテネリフェだったが、24日にアウェーで行われた2nd Legに1ー3で惜敗し、2試合合計スコア2ー3で涙を飲んだ。 この試合、序盤の9分および12分と連続失点を喫し、あ......続きを読む»

柴崎から学ぶギャップを突くメリット

【fantaglandista】

ギャップって? 日本にもあるアメリカの大手ファストファッションストアのこと? いいえ、それはGAPです。 農業生産工程管理の略称? いいえ、それもGAPです。 goo辞書によるとギャップとは 1 すきま。間隙 (かんげき) 。 2 大きなずれ。懸隔。食い違い。「世代間のギャップを感じる」 3 登山用語。稜線がV字形に深く切れこんでいる所。きれっと。 4 スキーで、斜面上の凹凸。 ......続きを読む»

若手のドイツと円熟のチリ。 【 ドイツ vs チリ 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループB 第2節 開催日:2017年6月22日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:アレクシス スティンドル 【 ドイツ 】 FW スティンドル MF ドラクスラー ルディ ジャン ゴレツカ DF ヘクトル ズーレ ムスタフィ ギンター キミッヒ GK テアシュテーゲン FW スティンドル MF ドラクスラー ルディ ジャン ゴレツカ DF ......続きを読む»

イタリアから翼を獲得!? 

【Cher démon rouge】

EL優勝でシーズンを終えてから、早いもので1か月が経ちました ユナイテッドは、早々にベンフィカからDFのビクトル・リンデロフを獲得し、この後も中盤や前線、翼と補うポジションの選手をサッサッサッサッと獲得するのかな?なんて思ってましたが、そう上手くは行かないここ一か月 当然といえば、当然なんですよ だって、FIFAのコンフェデレーションズカップがロシアで開催されていて、更にUEFAのU-21欧州......続きを読む»

テネリフェ  ヘタフェ  柴崎岳  小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

スペイン1部リーグを賭けての昇格プレーオフ。ホーム&アウェーを3×2で制したヘタフェが勝利。柴崎属するテネリフェは惜敗。来季も2部リーグで戦うことになります。 筆者は、水曜日に行われた1stレグの試合を観戦。この試合はホームのテネリフェが1×0で勝利しています。 午後9時キックオフなのですが、前半は燦々とした日光がグラウンドを照らしていました。緯度の違いを感じます。 ■テネリフェ スペインリーグら......続きを読む»

相手の弱い部分を攻める戦い。 【 メキシコ vs ニュージーランド 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループA 第2節 開催日:2017年6月21日 結果 :メキシコ勝利 スコア:「2-1」 得点者:ウッド ヒメネス ペラルタ 【 メキシコ 】 FW ペラルタ ヒメネス MF アキーノ G・ドス・サントス ファビアン ダム MF レイエス DF アラニス アラウホ サルセド GK タラベラ FW ペラルタ ヒメネス MF アキーノ ファビアン G・ドス......続きを読む»

ボエチウスの帰還について基本合意

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはジャン・パウル・ボエチウスの移籍についてFC Baselと基本合意に達したことをクラブサイトで発表。最後の書類手続きが終わり次第、23歳のFWはデ・カイプで3年契約にサインする。ボエチウスはこれで国外で過ごした2シーズンを終え、F-pupillen からプレーしてきたクラブに帰還することになる。 ボエチウスはフェイエノールトで全ユース時代を過ごした後、2012年10月28日にアヤ......続きを読む»

背骨が強いポルトガル。個の力が不足しているロシア。 【 ロシア vs ポルトガル 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループA 第2節 開催日:2017年6月21日 結果 :ポルトガル勝利 スコア:「0-1」 得点者:C・ロナウド 【 ロシア 】 FW スモロフ MF ジルコフ サメドフ MF コンバロフ シシュキン グルシャコフ ゴロビン DF クドリャショフ バシン ジキヤ GK アキンフェエフ FW スモロフ MF ポロズ エロヒン MF ジルコフ ゴロビン グ......続きを読む»

戦術分析 | ユベントスの非シンクロ式 可変システム

【フォーメーション分析Blog - footballvortex -】

▽参考は16/17シーズン下半期のユベントス。キエッリーニ・ボヌッチ・バルザーリがスタメンに3人揃い踏みするようになった時期。UCL準決勝のモナコ戦、決勝のレアル戦、コパイタリア決勝のラツィオ戦など。 ↑ ↑ ↑ 3-5-1-1システムから、16/17下半期には4-2-3-1へ移行。 ┗マンジュキッチ・イグアイン・ディバラ等のアタッカー共存に成功。 ↑ ↑ ↑ さらにシーズン終盤になる......続きを読む»

チリ旋風は起こるだろうか? 【 カメルーン vs チリ 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループB 第1節 開催日:2017年6月18日 結果 :チリ勝利 スコア:「0-2」 得点者:ビダル バルガス 【 カメルーン 】 FW ムカンジョ アブバカル バソゴグ MF アンギサ ジュム MF シアニ DF ファイ テイク ヌガドゥ マブカ GK オンドア FW ムカンジョ アブバカル ヌガマル バソゴグ MF アンギサ ジュム DF ファイ ......続きを読む»

ペレス会長、無投票で再選

【レアルマドリードのある生活】

マドリーの会長選挙は、18日の立候補締め切りまでにペレス現会長以外の立候補者がなく、無投票で再選が決定。これにより、2021年までの任期となった。 文句なしの再選だ。 ここ4年で3回のCL優勝、今シーズンはリーガとの2冠達成に何と言っても史上初のCL連覇というはっきりした結果を出して、手腕を印象付けた。バスケットボール部門でもタイトルを継続して獲得しており、この点においてはけちのつけようがない。 ......続きを読む»

VAR制度における「明確な誤審」? FIFAのオフサイド判定テクノロジー実験

【我がフェイエノールト】

Confederations Cupでテストされているビデオ・アシスタント・レフェリー制度。その中で最もインパクトを与えたのはがチリ-カメルーン戦でのオフサイドに関わるビデオ判定だったのは間違いないだろう。HT直前にチリのEduardo Vargasが見事なゴールを決めたがほとんどオフサイドかどうか分からない微妙な映像にデジタルの線が引かれ、「3cmのオフサイド」としてゴールが取り消された。ゴールを......続きを読む»

ドンナルンマの移籍先候補

【G&AC】

先週の金曜だったか、ドンナルンマの契約延長拒否のニュースで目が覚め、重苦しい気持ちで会社に向かいました。 しかし、昼頃になると「これが欧州の移籍市場なんだ」と思いも新たに。 そこで一つ、ドンナルンマの移籍先について考えてみようかと。 1.ミラン残留 可能性:(来季のみ)中、(契約延長)小 本人がミランとの契約延長を拒否したとライオラが言った以上、契約延長交渉が再開され逆転での契約延長はほぼ無い......続きを読む»

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地19日、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が脱税疑惑の嫌疑を発端として、退団騒動が起こっているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。 「私はチャンピオンズリーグ(CL)決勝以降、C・ロナウドとは話していない。彼は現在、重要な大会であるコンフェデレーションズカップに集中している。それが終われば何があったのか、真相を話してくれるだろう」 また、ペレス会長はC......続きを読む»

戦術分析 | モウリーニョのマンツーマン キーマン消し (マンチェスターユナイテッド)

【フォーメーション分析Blog - footballvortex -】

参考は16/17 リーグ33節ホームのチェルシー戦。 ■リーグ33節 首位のチェルシー戦のスタメン。チェルシーはクルトワとマルコスアロンソが欠場。 ■MUのディフェンス。インサイドのマンツーマン4ペア。 ■2FW & 2DF+左右ウイングのブロック&レシーブ。自分たちのディフェンダー1枚分余り、相手のディフェンダー1枚分余らせる数的構成。 【先手のスペース獲り】【間合い......続きを読む»

ポルトガルはまた引き分けが多くなるのか? 【 ポルトガル vs メキシコ 】

【FCKSA66】

試合 :コンフェデ2017 グループA 第1節 開催日:2017年6月18日 結果 :引き分け スコア:「2-2」 得点者:クアレズマ エルナンデス セドリック モレノ 【 ポルトガル 】 FW C・ロナウド ナニ MF A・ゴメス ウイリアン J・モウティーニョ クアレズマ DF ラファエル フォンテ ぺぺ セドリック GK R・パトリシオ FW C・ロナウド MF クアレズマ ......続きを読む»

テネリフェ、柴崎のゴールで1部昇格プレーオフ決勝進出が決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地18日にリーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝2nd Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとカディスが対戦。1st Legを0ー1で落としていたテネリフェは柴崎のゴールで1ー0と2nd Legを勝利。トータルスコアは120分を終えて1ー1の同点だったが、リーグ戦の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めた。 2列目の左サイドで先発出場した柴崎は、33分、右サイドからのクロスボ......続きを読む»

戦術分析 | 中盤の追跡マーキングディフェンス (オランダ代表)

【フォーメーション分析Blog - footballvortex -】

参考試合は15/16オランダ代表のウェールズ戦。15/16のフランス戦。監督はダニー・ブリント。 ■オランダ・ウェールズ共に3ディフェンダー+左右ウイングの構成 オフェンス時とディフェンス時は布陣を変え、守備のところでは5レーンの中央3レーンを厚く消す数的構成。 ■ミドルゾーンのマークはボカさず、一定のあいだ、しつこく追尾し続ける。 ■引いてきたシャドーアタッカーがいれば、......続きを読む»

CL決勝を見にゆくのも楽じゃない

【サッカーこそ我が命】

2017年6月3日(土)、英国カーディフで行われたUEFA CL決勝 レアルマドリッド対ユーベントスを見に行ったのだが、今後のCL決勝個人で観戦(参戦?)する方のために以下情報をお届けします。 1.日程:木曜日夜東京発―試合翌日の日曜日午前発 月曜日夜東京着の3泊5日 2.ホテル:決勝の半年前からbooking.comなどで検索するも、残っているのは1泊3~5万円のホテルだけ。AirB&......続きを読む»

バルセロナ:始動は7月12日!補強情報から執行部への不信任決議の準備まで

【ジョルディのバルセロナ通信】

ここ1-2週間のバルセロナの動きをまとめてみたいと思います。 まず代表ではワールドカップ予選を戦う各国代表に招集されている選手がいますが、メッシは6月9日にメルボルン(オーストラリア)で行われたアルゼンチンvsブラジル戦を終えるとバルセロナに戻り、そこからスペインのリゾート地イビサ島でつかの間のバカンスを楽しんでいます。 イビサ島での滞在でメッシは家族だけでなく親友のスアレス(バルセロナ)、セス......続きを読む»

ポルトガル-メキシコ雑感

【プレミア雑記】

こんばんは 久々の投稿です。 W杯の前年ということでコンフェデ杯が昨日から開幕しました。開幕戦も観ようか迷いましたが、ロシア-ニュージーランドか〜 となり睡眠を優先してしまった管理人です 笑 今日は、欧州王者ポルトガルとくせ者メキシコという面白そうなカードだったんでみることに。。早速ですが、試合の超簡単な振り返りと感想を まずスタメン 最近話題のポルトガルのWシウバは両方ベンチ。。うん残念(´・......続きを読む»

ロナウドの脱税疑惑&退団騒動とメッシとの報道の差

【ジョルディのバルセロナ通信】

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)がポルトガル代表合宿でチームメイトに「レアル・マドリードから出ていく。撤回はない」と語ったという報道が大きく取り上げられています。 時系列でみると6月7日からポルトガル系のメディアがクリスティアーノ・ロナウドに対して欧州のクラブからオファーが届いているという報道を始めました。現在のクリスティアーノ・ロナウドの契約解除金は2億ユーロ(約250億円)です......続きを読む»

我慢が出来ない ロンのネタ!!

【Cher démon rouge】

一昨日? 昨日? 私のSNSに登録されているBBCやSKY SPORTSなどが、一斉に報じてきたロンこと クリスチャーノ・ロナウド がレアル・マドリーへ退団願いを出したという話についてです 事の発端は、ロンがスペインで十数億円の脱税をしていたのではないかという話からでした 脱税疑惑に関して、ロンはすぐに自身のSNSで完全否定をし、騒ぎ立てぬようコメントを残してました 然しながら、これまでメッ......続きを読む»

エバートンにイングランドの未来の守護神、アヤックスの主将が加入!

【なんと言おうがEverton】

■今年は足が遅くない!! あの出足の遅いエバートンが今季は異例の速さで動いております。 加入第1弾となったのはサンダーランドのGKピックフォードとアヤックスの主将クラーセン。 ピックフォードが3000万ポンド、クラーセンが2360万ポンドとかなり高額で、ピックフォードに至ってはルカク加入時のクラブレコードを破る買い物となりました。 降格するサンダーランド相手にもう少し交渉できなかったのかという話もあ......続きを読む»

S.G.G.K.

【Cher démon rouge】

朝からネットニュースを読み読み 最初に目を引いた記事が「本田、移籍先にアーセナル浮上」というニュース 飛ばし記事だと分かっていながらも、読んでしまう私 最後まで読んで、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ となっていたら、そのすぐ直下にまさかのニュース!! ACミラン所属のGK ジャンルイジ・ドンナルンマが、2018年夏で終わる契約を更新しない事をクラブに伝えたと言います ......続きを読む»

ドンナルンマ交渉決裂~追記あり~

【G&AC】

ミランとドンナルンマの契約延長交渉が決裂したようです。 残念ですが、ドンナルンマの移籍は避けられない情勢のようで。 週明けには選手本人が残留を希望しているとの情報が流れ、「契約延長で決着するのでは」との憶測も流れましたが、どうやらライオラが粘った様です。 あと一縷の望みはドンナルンマ本人が「自分の意志とは違う」と言って交渉の継続を要求する事ですが、代理人交渉をしているあたりは無理筋な話かと。......続きを読む»

2017/2018 マンチェスターユナイテッド プレミアリーグ日程発表

【Cher démon rouge】

今夏獲得第一号のビクトル・リンデロフに気持ちが行き過ぎてしまい、発表された来シーズンのプレミアリーグ日程がスルー気味でした 笑 そんなわけで、ずらずらっと書き綴ります 2017 / 2018 プレミアリーグ日程 ※対戦相手名の後ろに付いている「★」印は、ホーム(オールドトラッフォード)での試合を示してます 08月12日 ウェストハム ★ 08月19日 スウォンジー 08月26日 レスター ★ ......続きを読む»

"アイスマン" 到着!! 夢の劇場へようこそ、ビクトル・リンデロフ

【Cher démon rouge】

第一報の公式発表から2日ぐらいしか経ってないのですが、待ち遠しくて2日間が長かった!! クラブも「代表戦が終わってから健康診断をして、契約署名になる」と発表してたのに、まだかまだかと待ち切れずに何度もスウェーデン代表の試合がいつやるのか? いつ終わるんだ? 試合に出て怪我なんてしたら大変だぞ!!とチェックしちゃってました いやー ズラタンが代表にいる時にもした事がない程にスウェーデン代表をチェッ......続きを読む»

ファン・ヘール 「このカンピューンスハップは私の仕事に対する栄冠」

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトのカンピューンスハップはテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールにとってこの数年間の仕事に対してこれ以上無い形での栄誉だ。「信じられないプロセスだった」とファン・ヘールはフェイエノールト・マガジンのカンピューン特別号でのインタビューで語った。 カンピューンスハップの感想は? 「みんなでこれを成し遂げられたことをとても誇りに思う。信じられないプロセスだった。フェイエノール......続きを読む»

エルジェロ・エリア、トルコへ去る

【我がフェイエノールト】

エルジェロ・エリアのBaşakşehirへの移籍が決定。フェイエノールトがトルコのクラブとデ・カイプでの契約が2018年まで残っていた30歳のバイテンスペーラーの移籍で合意に達したことをクラブサイトで発表した。エリアはイスタンブールで3年契約にサイン。 エリアは2015年にWerder Bremenからフェイエノールトにフリー移籍で加入。その際に彼のキャリアで次のステップを踏む可能性については明確......続きを読む»

A・マドリード残留宣言をしたグリーズマン、契約延長をもって有言実行

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWグリーズマンが先日行った残留宣言を有言実行した。スペインの各メディアは現地12日、グリーズマンがA・マドリードとの契約を2022年6月末まで延長したことを一斉に報じた。 これまでビッグクラブへの移籍がしきりに噂されて来たグリーズマンは、その中でも最も強い関心を示しているマンチェスター・ユナイテッド行きを前向きに捉える発言も行っていた。しかし、FIFA(国際......続きを読む»

16-17総括号。戦術トレンドで振り返るCLと各国リーグを盛り上げた主役たち

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 早いところでは先週末からお買い求めいただけたようですが月刊フットボリスタ最新第46号、発売しております! 特集はこの時期恒例の「16-17欧州総括」。 レアル・マドリーの連覇で幕を閉じたCLは、ユベントスとの決勝をはじめキーマッチを、第45号で特集した5つの戦術トレンド「可変システム」「5レーン理論」「中盤空洞化」「パワーフットボール」「進化型......続きを読む»

2016/17 UEFA CL決勝にみる両チームの差

【サッカーこそ我が命】

戦前の予想に反して1-4と大差がついたCL決勝。 Cardiffから戻ってしばらく考えていた。 前半は1ー1、まさに白熱の好ゲーム。 しかし、後半半ばまでに3ー1と一挙にブローアウト。要因は一体何のか。 決勝までには十分な調整時間があったことからフィジカルコンディションではないはず。 試合のVを見直してふと気づいた。 両チームの中盤の差ではなかったかと。 ユーベは3-4-1-2のフォーメーション......続きを読む»

ついに前線補強に成功?

【G&AC】

ミランがポルトとポルトガルの新鋭であるアンドレ・シウバの獲得で合意した様です。 すでに選手はイタリアに到着して12日中にはメディカルチェックを済ませ、問題なければすぐにでも発表がありそうです。 FCポルトで今季21得点を上げ、21歳ながらポルトガル代表でも既に7得点を上げている選手です。 曰く、ポルトガル待望の純血ストライカー。 曰く、Cロナウドの後継者。 欧州でも注目されている若手選手......続きを読む»

ワルネル・ハーンがsc ヘーレンフェーンへ移籍

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはワルネル・ハーンの移籍でsc ヘーレンフェーンと合意したことをクラブサイトで発表。この半年間エクセルシオールへレンタルされていた24歳のGKはフリースラントのエールディヴィジ・クラブと3年契約でサインした。ハーンのフェイエノールトでの契約2019年まで残っていた。 ハーンは2014年にFC ドルドレヒトからフリー移籍でフェイエノールトに加入。2014-2015シーズンはPEC ズ......続きを読む»

ビデオ審判元年を終えて。ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の現状と今後

【我がフェイエノールト】

2016-2017シーズンはオランダの審判史に刻まれるシーズンだった。KNVBが数年来進めてきたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が遂に公式戦で使用。IFABの認可を得てKNVBはFIFAと共にプロジェクトの最前線に立ってテストを進めており、残念ながら来シーズンには間に合わないが、上手く行けばIFABが正式にルール化を認めた状況で迎える2018-2019シーズンにエールディヴィジ全試合で使用......続きを読む»

去る者、残る者!! プレミアリーグ所属の各クラブが所属選手の動向を発表

【Cher démon rouge】

先週、キャリックの顕彰試合に浸り、そのあとの5日間はユナイテッドへの「移籍間近!?」や「交渉開始!?」などの噂話を読み漁りっていました 今夏、ユナイテッドの噂話はまだまだ心躍る話があまりない “え?? なぜこの選手???” というのもあれば “この年齢の選手にこんなに払うの???” というものが目立つ 目先の勝利は大切ですが、数年だけ良く、数年後にまた大改革というものを連想させられても心躍りま......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプ大勝もWKがさらに遠のく(WK予選:ルクセンブルク-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

ディック・アドフォカートはオランイェをロシアでのWKに導くというミッションを大勝でスタート。デ・カイプにおいてオランダ代表はルクセンブルクにほとんど苦労すること無く、5-0で勝利した。 オランイェを率いるこれが3期目となるアドフォカートの下での初戦。新ボンズコーチは即座にいくつかの入れ替えを行った。ヤスパール・シレセンがゴールを守り、CBデュオはLazionoヴェズリー・フートとステファン・デ・フ......続きを読む»

ミランの補強戦線異常アリ!?~敵はマンチェスターにあり!~

【G&AC】

ミランはリカルド・ロドリゲスの獲得を発表しました。 欧州屈指のサイドバックで今季はセンターバックもこなすユーティリティぶりも見せた選手で、退団説の強いデ・シリオの後釜にぴったりです。 これでミランは今夏、マッテオ・ムサッキオ、フランク・ケシエ、そしてロドリゲスと3人の補強を成功させました。 更にラツィオのルーカス・ビリアとケイタ、アタランタのコンティとも個人合意を取り付けたと報道があり、更に更に......続きを読む»

CL決勝を振り返るモドリッチ「ジダン監督のハーフタイムの指示が勝負を決めた」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは5年振りに王者に輝き、チャンピオンズリーグ(CL)では史上初の連覇を達成したレアル・マドリード。中盤の要であるクロアチア代表MFモドリッチが、専門チャンネル『Eurosport』とのインタビューで、チームの成功について自身の見解を示した。 モドリッチは、R・マドリードが黄金時代を迎えていることに言及したうえ、今後の見通しも明るいとの実感を表した。 「僕らが現......続きを読む»

U-20日本代表は、世界との距離を測ることができたのか?

【東京ドームに計画停電を!】

U-20日本代表が、決勝トーナメント1回戦でベネズエラと対戦して、延長の末、0-1で負けました。 つまり、ベスト16で敗退です。 延長までもつれたわけですから、勝つチャンスもあったとは思いますが、試合の流れを考えると妥当な結果だったと言えるでしょう。 グループステージ第2戦の前半20分、FW小川が前十字靭帯断裂で離脱してから、第2戦からベネズエラ戦まで日本は試合の主導権を握ることができなくなりまし......続きを読む»

ペぺが退団を発表、ここに至る経緯

【レアルマドリードのある生活】

ペペの退団がCOPEのインタビューで発表された。 6月末日で契約が切れる彼は、正式に退団が決まったプレーヤーとしてはこの夏最初の事例となる。 ここでは、34歳となってもなおトップレベルのセンターバックである彼がなぜフリーで移籍することになったのか、これまでの経緯を含めて考えてみたい。 ■条件闘争 マドリーとぺぺとの契約延長交渉は、契約切れ半年前となって、他のクラブと自由に交渉できるようになった今......続きを読む»

柴崎、1部昇格の場合は来季もテネリフェでプレー クラブはPO敗退でも残留を熱望

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

リーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェでプレーするMF柴崎岳が、1部昇格を果たした場合にはクラブに残留することが明らかになった。 最終節を残すのみとなった2部で、テネリフェは今月中旬から下旬に掛けて行われるプレーオフへの進出が確定している。そして、3位から6位までの4チームで争われるこのプレーオフを制して1部昇格を勝ち取った場合、柴崎が今年1月の入団時に結んだ半年間の契約は2019年6月末まで2年......続きを読む»

モラタがクラブ残留を示唆「もっとプレーしたいなら、チェスかテニスにでも転向する」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

この夏の移籍が濃厚と報じられて来たレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタだが、本人はクラブ残留を最優先に考えているという。 今シーズン、2年間過ごしたユヴェントスからR・マドリードに復帰したモラタは、大半が途中出場となりながらも、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの42ゴールに次ぐ20ゴールを公式戦で記録。1ゴールに必要な時間は94分と、C・ロナウドの98分を上回る。一方、レ......続きを読む»

バルセロナ:機中で記者と揉めたアルダがトルコ代表引退を宣言

【ジョルディのバルセロナ通信】

シーズンが終わりビッククラブの選手たちが各国代表に合流していますが、トルコ代表でキャプテンでもあるアルダ・トゥランが引退を表明し騒動となっています。 テリム監督に率いられたトルコ代表はコソボとのW杯予選を戦うために選手と記者を乗せた飛行機で移動していましたが、その機中でミリエット紙のメセ記者と口論となりアルダがメセ記者に掴みかかり周囲に止められるという騒動が起きました。 テリム監督はこの騒動を受......続きを読む»

補強第1弾!

【プレミア雑記】

タイトル通り補強第1弾コラシナツ獲得きましたね! ただ知ってるのは名前で、特徴はわかりません(・・;) 来季のお楽しみってことにします 笑 珍しく早い時期に決まったんで開幕からスタメンいけるよう、チームに適応して欲しいですね で、このコラシナツ獲得で噂通りギブスくんが放出されそうな感じですが、高く売れるんならいいかな?なんて……ただ、来季3バックでいくなら残しといて欲しい気もします(WBの頭数が足......続きを読む»

アドフォカート&フリット初会見

【我がフェイエノールト】

火曜午後にザイストで新ボンズコーチ ディック・アドフォカートとそのアシスタントとして新たに代表のテクニカル・スタッフに加わるルート・フリットの初会見が行われた。 アドフォカート:「私がボンズコーチに戻ることはかなり多くの人が望んでもいなかっただろうし、可能性があるとも、私にすべきとも思っていなかっただろう。もっと若い人物がなるのが当然と思っていた。私は15番目の選択肢だっただろう。実際この場に別の......続きを読む»

リーガとCLの2冠を達成したR・マドリード、ジダン監督「成功の鍵は全選手の驚異的な働き」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現地3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスを4ー1で下し、史上初の大会連覇ならびに前人未到の12度目の優勝を達成したレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、試合後の会見で喜びを表した。 ジダン監督は、ヨーロッパ最高のクラブが集まるCLで偉業を達成できたことに加え、5シーズン振りに頂点に立ったリーガ・エスパニョーラとの2冠に輝いたことに胸を張った。 「我々は歴史を築い......続きを読む»

オランイェ、WK予選ルクセンブルク戦セレクション発表

【我がフェイエノールト】

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはルクセンブルクとのWK予選に向けて23名に絞り込んだセレクションを発表。モロッコとコートジボワールとの練習試合に参加していたスティーヴン・ベルフハイス、デイヴィ・プロッペル、バルト・ラムセラール、ニック・フィールへーフェル、マルテン・デ・ローンがセレクションから外れることになった。 この5人とは逆に土曜にまだクラブのFenerbahçeでトルコ・リーグ最終節......続きを読む»

【CL】デュオ・デシマ!やはり大事なのは中盤

【スポーツ徒然草】

いやぁ~、早朝からライブで見てよかった~。 最後に点差は開きましたが、リーガ王者マドリーとセリエA王者ユーベの至極のフットボールの堪能できました。 注目のマドリーのスタメンはベイルではなくイスコ。 まぁ、この数か月のチームの安定感なんかを見ていると、イスコスタメンがベターやったけど、ベイルが復帰したことにより某オーナーの強権発動されるかなっと思ったけど、大丈夫でした(笑) マドリーのBBCにユー......続きを読む»

アトレティコ:グリーズマンが補強禁止のクラブへの残留を表明

【ジョルディのバルセロナ通信】

アトレティコ・マドリードの2017-18シーズンに向けた補強政策はFIFA(国際サッカー連盟)から今夏の補強を禁止されたことで打撃を受けましたが、エースのグリーズマンはこの状況を受けて可能性が高かった他クラブへの移籍を踏み止まる決断を下しています。 FIFAはレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが未成年選手の獲得で違反を犯したとして昨冬と今夏の補強禁止を課しましたが、アトレティコ・マドリー......続きを読む»

バルセロナ:新ユニフォームのマーキングはガウディ調がお蔵入り

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に国王杯決勝を戦ったバルセロナはアラベスとの激戦を制して29回目の国王杯優勝を飾っていますが、チームはこの試合を最後に活動を終了し2016-17シーズンは幕を閉じています。 29日には新監督にエルネスト・バルベルデ監督が就任することが発表され、6月1日には2017-18シーズン用の新ユニフォームが発表されています。ナイキが担当するアトレティコ・マドリードなどは発表はまだですが、ここ数年、......続きを読む»

オランイェ、コートジボワールに大勝(練習試合:コートジボワール-thuis)

【我がフェイエノールト】

コートジボワールとの練習試合はこれ以上無い結果となった。暫定監督 フレッド・フリムの”引退試合”は5-0という華々しいスコアでの勝利に終わり、オランイェはぱっと見怪我人もおらず、さらにヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの代表記録に並んだ。 さらにデ・カイプも他国にとって難攻不落の要塞であり続けている。ロッテルダム・ザイトでのここ22試合でオランイェは負け無し。 フレッド・フ......続きを読む»

[チャンピオンズリーグ2016-17]チャンピオンリーグ決勝に見るブラジル人選手の活躍

【ブラジルサッカーレポート】

毎年楽しみにしている試合の一つが、UEFAチャンピオンズリーグの決勝である。 今年は、6月3日(土)午後8:45(日本時間4日(日)早朝3:45)からウェールズのカーディフで行われた。 日本では、フジテレビ(地上波)で生放送されるので、土曜の深夜だが、毎年見るようにしている。ブラジルでも最大のテレビ局であるグローボで生放送しており、土曜日の午後と時間的にもよいので、楽しみに見ていたし、サッカー好き......続きを読む»

ベンゲル後のアーセナルの監督を、落ち着いて考える。

【東京ドームに計画停電を!】

2016-17シーズンを経験して、アーセナルのオーナーやフロントも、ベンゲル監督が永遠ではないことに気付いたと思います。 頭の中では分かっていたことでも、これまでは、心の奥底では本気ではそう思っていなかった。 ただ、さすがに現実と向き合わざるを得なくなったはずです。 そうすると、今夏からベンゲル監督後のアーセナルの監督を探し始めることでしょう。 言うまでもなく、ファーガソン後のモイーズのようなこと......続きを読む»

チャンピオンズリーグの影の悲劇

【G&AC】

チャンピオンズリーグ決勝で、イタリア勢のユヴェントスはレアルに大敗を喫し、史上最多7度目の準優勝となりました。 ただ、ミランファンとしてそれ以上にショッキングな出来事が。 それは、試合後にモラタが「間違いなくイタリアには行かない」と発言した事です。 私を含め、ミランファンの多くは来季の最前線にモラタが居ることを想像していたでしょう。  モラタがミラン移籍合意報道を完全否定 「イタリアには間違いな......続きを読む»

CL決勝 vユベントス

【レアルマドリードのある生活】

今シーズンはカーディフでの開催。2シーズン続けてここまで残ったことだけでもすごい。あと1つ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 77分:ベンゼマ→ベイル、82分:イスコ→アセンシオ、88分:クロース→モラタ 復帰したカルバハルは先発。一方でベイルは予想通......続きを読む»

レアル・マドリード史上初のCL連覇

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にカーディフで行われたCL決勝は連覇を目 指すレアル・マドリードが、21年ぶりの優勝を狙ったイタリアの ユベントスに4-1で快勝して史上初のCL連覇を果たした。  このカードは97~98シーズン決勝以来の対戦でプレドラグ・ミヤ トヴィッチの挙げた1点を守り切り1-0で勝って65~66シーズン 以来の優勝を果たしているのだが、80年代以降5回の優勝を誇って いたイタリア勢に対しス......続きを読む»

遂に連覇なしに終止符

【巨人 大鵬 卵焼き】

2017年6月3日にウエールズのカーディフにあるミレニアムスタジアム でUEFA CLファイナルが行われた。 今回は栄光の縞馬ことユベントスと白い巨人ことレアルマドリーというファイナルには申し分ない組み合わせとなった。ともに今季の国内リーグを制しており、特にユベントスにとっては国内カップも制していることから欧州史上8チーム目となるトレブル(3冠)の期待もあった。 (ユベントスのスタメン) フォー......続きを読む»

【侍青の風】10年間で4度CL優勝、6度の得点王に輝いたC・ロナウドのすごさ

【サムライブルーの風】

結果的に4-1という大差がついた決勝戦となった。 そして、その中で先制点と3点目を決めたのが 千両役者であるC・ロナウドだった。 これで、今年のCL(チャンピオンズリーグ)で12得点となり、 5年連続での得点王も獲得した。 リーガエスパニョーラでは今シーズン25点で 37点で得点王に輝いたメッシに10点以上差をつけられたが、 CLではメッシの11点を最後に追い抜いた。 それにしてもC・ロ......続きを読む»

レアル・マドリッド × ユヴェントス (2016-17年欧州CL 決勝) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

前半は、非常にレベルの高い試合でした。失敗を恐れぬ果敢なアプローチ、パスカット、激しいだけではなく、きっちりボール目掛けて足を投げ出すスライディング、当たり前のように通る50m級のサイドチェンジのパス、踵・下腿・肩と身体のありとあらゆる部分を使ってのフェイク・突破。ファンタスティックなサッカーでした。 ただ惜しむらくは、後半、先に失点してしまって以降のユベントスの選手のモチベーションが崩れ、最後には......続きを読む»

ミランの補強最前線~2017年夏~

【G&AC】

今夏は資本の変更によりミランの動きが激しくて、移籍市場好きとしては非常に面白いマーケットになっています。 まず確定事項として、ムサッキオに続き2人目の獲得が発表されました。 「ヤヤ・トゥーレ2世」と呼ばれるアタランタのMFフランク・ケシエです。 激しいフィジカルコンタクトの守備とセンスの良い攻撃参加が売りで、20歳にしてアフリカの雄であるコートジボワール代表に選ばれている逸材です。 シティやチ......続きを読む»

CL決勝 ユベントス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今シーズン最後にして、言うまでもなく最も重要な試合。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ、エンツォ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ 大きな負傷者は......続きを読む»

虹の向こうに

【Footballに夢中】

2016-17シーズンも明朝のCLのファイナルをもって終了いたします。 今季も沢山の事が有りましたね。 ご贔屓チームの成績はいかがだったでしょうか? 我がスパーズは昨シーズンに続き優勝争いに名乗りを上げたものの、結果は「争う」というほどのこともなくあっさり優勝をさらわれ、今季も無冠で終了しました。 まあね、「無冠」なんていうけれど、これまでずっとCL圏内が目標だった訳ですし、今季は首位チェルシーに......続きを読む»

今夏、アーセナルがクラッキを獲得しづらい理由。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナルは、今夏(2017年夏)の移籍市場で選手獲得にかなり苦戦すると思います。 その理由の1つとして、来季、アーセナルがCLに出場できない、ということがありますが、それ以外にも大きな理由が2つあります。 それを書いてみます。 ①2018年夏に、ロシアW杯がある。 意外と、忘れられがちな要素だと思います。 W杯の前年のシーズンは、どのクラブもレギュラー級のクラッキ(名手)はあまり移籍をしません......続きを読む»

エリック・フッデが11月一杯での退任を発表!

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはジェネラル・ディレクター エリック・フッデ(62)が2017年11月30日付けで退任することが決まったとクラブサイトで発表。今日 監査委員会、各ディレクターチーム、クラブスタッフに告げられた。 フッデ:「この数週間、私も全てのフェイエノールダーと同じようにカンピューンスハップ獲得の成功でバラ色の気分だった。歓びを存分に味わう時間だったが、同時に私にとってはハードな10年間の後にフ......続きを読む»

貴方が好きなチームや選手は?

【Manchester United fundamentalism】

「投影」っつー、面白い心理学を見つけたんでご紹介。 ◾︎投影の概要 他人に感じる感情は「全て自分の投影である」。 ⚫︎魅力の投影 例えば「設楽統が好き」としよう。 設楽のドSっぷりと、ワガママだけど周囲の事も考えている立ち回り、頭の回転の速さ(ルール作りだったり、状況把握だったり)が好きだとする。 その場合、貴方には「同じ魅力がある」という事。 その人の魅力は「貴方が持っているから」他人に映し出......続きを読む»

史上初のCL連覇に挑むR・マドリード、優勝ボーナスはユヴェントスの倍以上

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

スペイン王者のレアル・マドリードとイタリア王者のユヴェントスが、ヨーロッパのクラブ最強の座を争うチャンピオンズリーグ(CL)決勝。現地3日に行われる大一番では、両クラブとも選手に優勝ボーナスを用意しているが、その金額ではR・マドリードがユヴェントスを圧倒しているという。 6連覇を達成したセリエAならびに3連覇を達成したコッパ・イタリアとの3冠に王手を掛けたものの、CL決勝では直近4連続で苦渋を嘗め......続きを読む»

ベンゲル監督続投についての感想

【プレミア雑記】

久しぶりの投稿です。ほんとはチェルシーのリーグ優勝とか、アーセナルのFA杯制覇とかブログ書きたかったんですが、なかなか投稿ボタンを押すには至らず。。笑 今日はベンゲル監督の2年間の契約延長が決まったことについてさらっと感想を。 まず、ベンゲル監督の続投が決まったことでがっかりされた方も多かったんじゃないでしょうか。かくいう自分も今季後の退任を望んでいた1人なので、ちょっとがっかりでした。(ただ、ベ......続きを読む»

驚異の22年目

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

な・・・な・・・なんと! あのベンゲルが! またまたアーセナルの監督を引き続き務めることになったらしい。 22年目なんだとか。 スゲー! あれだけガナーズサポからボロンチョンに、ボロコソポンになじられていたのに。 「ベンゲル以外に人がいないって?いや、俺はベンゲル以外だったら誰でもいいぜ!」って、なんと担当記者からもなじられていたのに。この春からはガナーズサポの間では「ベンゲル・アウト!......続きを読む»

Opelが戦略パートナーとしてフェイエノールトとの関係継続

【我がフェイエノールト】

Opelは今後3年間戦略パートナーとしてフェイエノールトとの関係を続けることが決まった。4年間(2013-2017)のメイン・スポンサーシップが終わり、関係継続のために話し合いを行ってきた両者は最終的に新しい合意にサイン。これによりOpelは2017年7月1日から2020年6月30日までフェイエノールトの独占的モバイル・パートナーであり続け、さらにクラブの戦略パートナーにも加わる。 Opelがメイ......続きを読む»

ミラン移籍が決定したムサッキオ「ビジャレアルには感謝の言葉しかない」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ビジャレアルからミランへ移籍することが決定したアルゼンチン代表DFムサッキオが、現地31日に退団会見に臨んだ。 2009年夏にリーベル・プレートから加入して以来、8シーズンに渡りビジャレアルの守備陣を支えて来たムサッキオは、時折涙を流しながらクラブへの感謝を述べた。 「僕は19歳の若さで海を渡り、ここで人間としても選手としても成長させて貰った。ビジャレアルには感謝の言葉しかない。今回の決断には何......続きを読む»

"リザーブ"・オランイェ、アガディールでモロッコに勝利(練習試合:モロッコ-uit結果)

【我がフェイエノールト】

オランダ代表はアガディールでモロッコ相手にようやく成果を得ることができた。3月にブルガリアとイタリアに敗れた後のオランイェは水曜夜にモロッコとの練習試合で1-2の勝利。クインシー・プロメスが1ゴール1アシストの活躍。 暑いアガディールでの試合は暫定ボンズコーチ フレッド・フリムのもとでの2試合目。彼は日曜のコートジボワール戦でもベンチに座り、その後のルクセンブルクとのWK予選からディック・アドフォ......続きを読む»

6月4日 オールドトラッフォードでのマイケル・キャリック顕彰試合

【Cher démon rouge】

リオ・ファーディナンド ウェイン・ルーニー ここ最近、長きに渡りユナイテッドに貢献してきてくれた選手への顕彰試合が毎年のように行われます そして、今週末の6月4日(日)にマイケル・キャリックの顕彰試合がオールドトラッフォードで行われます しかも、この顕彰試合に出場するなんとも豪華で豪華な豪華すぎる面々が発表されました 今回は「マンチェスターユナイテッド」vs「マイケル・キャリック オールスタ......続きを読む»

サンチェスとエジルとベジェリンは、移籍してください。

【東京ドームに計画停電を!】

アーセナル公式Web(英国)に出ました。 ベンゲル監督の2年の契約延長が決まったそうです。 CL優勝を狙っている、そしてそれだけの力があるサンチェスとエジルは移籍してください。 アーセナルにいても、今後2年はビッグイヤーは掲げられません。 サンチェスとエジルは、年齢的に全盛期を迎える時期なのにね。 将来有望で、なのにベンゲルに起用されているうちに段々と守備が下手になっているベジェリンも移籍しまし......続きを読む»

エイバル、乾とのポジション争いに敗れたベベは退団へ

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10位とクラブ史上初めてトップハーフに入ったエイバル。来シーズンに向けて早くも動き出しているクラブでは、MF乾貴士とのポジション争いに敗れたFWベベが退団する運びとなった。 昨年夏にベンフィカから加入すると、シーズン序盤はレギュラーとしてプレーしたベベ。しかし、攻撃面では期待されたほどのパフォーマンスが見せられず、守備面でも粗さが目立ったため、ホセ・ルイス・メン......続きを読む»

「実際にその場で見ているのと映像で見るのとの違いがある」

【我がフェイエノールト】

ビデオ審判がPOsで極めて重要な役割を果たした。「公平さへの祝福」と支持者は言い、「間違った判定は修正されなければならないという流れへの悪い予兆」と批判する人々は思っている。「大事なのは判定の正しさ。主審が入り江から飛び立つだけの理由があるなら、ビデオ審判が主審の判定を修正できるのは良いこと」とKNVBのプロジェクト・リーダー マイク・ファン・デル・ルースト。 ピッチ上の同僚にビデオ審判として仕事......続きを読む»

バルセロナが国王杯3連覇達成!メッシは得点王2冠&ビダルが復帰!

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月27日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)は3-1でバルセロナが制し、2014-15シーズンからの同大会3連覇を達成しています。 退任が決まっているルイス・エンリケ監督にとって、今季はチャンピオンズリーグでは準々決勝で破れリーグ戦もレアル・マドリードの後塵を拝したので最高のシーズンとは言えませんが、シーズンの最後に3大大会の1つである国王杯を制したことは評価されるべきでしょ......続きを読む»

バルサ会長の会見:バルベルデの監督就任とロセル前会長逮捕について

【ジョルディのバルセロナ通信】

5月29日19時、バルセロナのバルトロメウ会長は会見を開き、2017-18シーズンからエルネスト・バルベルデ監督(54)が就任することが発表されました。 選手としてアラベス、セスタオ、エスパニョール、バルセロナ(1988-90)、アスレティック・ビルバオ、マジョルカでプレーしたバルベルデ監督は、監督としては以下のキャリアを経ています。 2002-03 アスレティックB 2003-05 アスレティ......続きを読む»

バルセロナ、L・エンリケ監督の後任はA・ビルバオを退団したバルベルデ監督に決定

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で3連覇を達成し、今シーズンを終えたバルセロナが、優勝を置き土産に退任したルイス・エンリケ監督の後任人事を早速完了させた。 バルセロナは、アラベスに3ー1で勝利したコパ・デル・レイの決勝から一夜明けた現地29日、6日前にアスレティック・ビルバオの指揮官を退任したエルネスト・バルベルデ監督を招聘したことを発表した。なお、契約期間は1年の延長オプション付きの2年となる......続きを読む»

【 香川真司 】 EURO2016の時のウェールズ代表のラムジーのように。 【 フランクフルト vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :DFBポカール 決勝 開催日:2017年5月27日 結果 :ドルトムント勝利 スコア:「1-2」 得点者:デンベレ レビッチ オーバメヤン(PK) 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF ロイス デンベレ MF ゲレイロ 香川真司 ギンター ピシュチェク DF シュメルツァー ソクラティス バルトラ GK ビュルキ FW オーバメヤン MF プリシッチ デンベレ M......続きを読む»

ルツハレル・ヘールトライダとプロ契約

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはルツハレル・ヘールトライダと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーする16歳のユース選手は火曜午後にデ・カイプのビジネスルームで2020年までの3年契約にサイン。このタレントは来シーズン フェイエノールト Onder19に加わる。 ヘールトライダはロッテルダムのオーフェルマース・フットボールクラブでフットボールを始め、2012年にフ......続きを読む»

ドンナルンマを取り巻く情勢の変化

【G&AC】

ドンナルンマを巡る情勢が変化しています。 少し前までは、ミランが出したオファーに対してドンナルンマ側が、というより代理人のライオラが回答を避けている状態で。 この間、ずっとボールをライオラが持っている状態でした。 2018年の6月までとなっているミランとドンナルンマの契約に、ミラン側は年俸の大幅アップと最大で5年契約を提示していますが、買収の先行きや中国オーナーの先行きを見るという名目で、さ......続きを読む»

ファン・デル・ハイデンと2020年まで契約延長

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンとも契約延長に成功。29歳のCBと3年間の新契約で基本合意に達したとクラブサイトで発表した。ファン・デル・ハイデンは近い内にフェイエノールトとの2020年までの契約にサインする。 この契約延長でファン・デル・ハイデンはすでにクラブと契約延長したカンピューンス・チームの主力たちに続くことに。現在のセレクションの中でこの数ヶ月にブラッド・ジョーン......続きを読む»

今シーズン ブレイクしたタレントたち

【我がフェイエノールト】

Doelman アンドレ・オナーナ (アヤックス・21) プロ3年目 (年齢はシーズン終了時) ヨング時代もほとんど注目されていなかったことを考えれば今シーズン最大の発見であり、驚き。アヤックスのGKとしてフットボール能力の高さは当然として、反射速度、特に1対1での対応をほとんど間違えることがなく、決定的ピンチを防ぎ続けた。批判の少なくなかったシレセンの記憶を完全に消し去り、すでにそれと比較にならな......続きを読む»

柴崎が移籍後初ゴール クラブもバースデー弾を祝福「岳、お誕生日おめでとう!」

【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

現在、1部昇格を賭けたプレーオフ進出に向けて戦っているテネリフェのMF柴崎岳が、待望の移籍後初ゴールを決めた。現地28日に行われた2部の第40節、テネリフェはアウェーでアルコルコンに3ー1で勝利し、柴崎はチーム2点目となる決勝弾を挙げた。 テネリフェが開始10分で先制点を奪って迎えた30分、味方のスルーパスを左足でダイレクトに蹴り込んだ柴崎。試合後のインタビューでは、冬の移籍市場で加入して以来10......続きを読む»

2016-2017シーズンだいたいのまとめ

【我がフェイエノールト】

2016-2017シーズンの全日程が終了。フェイエノールトの18年ぶりのカンピューンスハップによってトップ・ドリーが合わせて239ptsを獲得、4位以下のサブトッパーは14pts差以上引き離されてトップ・ドリーの支配力が戻ったことが改めて明確に示されたシーズンだった。今後もトップ・ドリーの中の1チームがアクシデントを起こすことはあっても、サブトッパーがカンピューンスハップを争える状況はほとんど起きな......続きを読む»

ジュピラーPOsフィナーレス第2試合結果 NACの夜が再びエールディヴィジに!ローダはしぶとく生き残り。ブロムが2回オン・フィールド・レビュー

【我がフェイエノールト】

Jupiler Play-offs: Finales zondag 28 mai 2017 14:30 Roda JC Kerkrade - MVV Maastricht 1-0 25’ Daryl Werker 1-0 Rood: 59’ Nick Kuipers 序盤MVVがチャンスを作るも、CKからヴェルケルがヘディングで先制。ローダが臆病にボールを持ちつつMVVの反撃を受ける膠着した状態......続きを読む»

欧州戦POsフィナーレ第2試合結果 死力を尽くしたユトレヒトが劇的に最後の欧州チケットを獲得!

【我がフェイエノールト】

Play-offs om Europees voetbal: finale zondag 28 mai 2017 12:30 FC Utrecht - AZ 3-0 s.s. 4-2 13’ Willem Janssen 1-0 / 28’ Sébastien Haller 2-0 / 82’ Gyrano Kerk 3-0 Rood: 67’ Derrick Luckassen アウエーで3-......続きを読む»

キャプテンマークを巻いて最終戦に送り出される本田の悲哀

【G&AC】

本当に、非常にうがった嫌な見方になってしまうかもしれませんが、ご容赦ください。 本田がミランでの最終戦、キャプテンマークを巻いて先発出場とか。 素晴らしい事です。 常日頃からモンテッラ監督は本田のプロフェッショナルとしての姿勢を高く評価していました。 そしてその評価の結果がこのキャプテンマークなのでしょう。 そしてチームからも3年間と日本スポンサーとユニフォーム売り上げをありがとうという......続きを読む»

祝・チェルシー優勝 / マンチェスタ.シティ今季まとめ

【くうねるサッカー アラウンド】

私の「心のご近所」であるマンチェスターでテロが起き、 気が塞ぐ。かの地の怒りと悲しみが癒えることを願う。 マンチェスタ.シティの今季をざっくりまとめ。 昨季15-16はデブライネとスタリングらが加入したが、 後半全体的に低調になり、ペジェグリーニ監督が解任される。 そして今季16-17は、ペップ監督が就任。 加入はサネ、ギュンドアン、ブラボ、ストーンズ、ノリート、 冬からG.ジェズス、他。 9月......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~DF&GK編~

【G&AC】

今回はDFとGKを一気に。 DFは、 ロマニョーリ・・・非売品、なれど人気品 ミランの若きディフェンスリーダー。ネスタとも比較される選手に育ち、不安定なミランのディフェンス陣でも評価の高い選手です。 当然ミランはロマニョーリに値札は付けていませんが、元イタリア代表監督であるチェルシーのコンテ監督は以前からご執心で。 仮にもセスクやパシャリッチとの交渉に名前を挙げられた場合、ミランはどういう対応......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~MF編~

【G&AC】

前回の記事続いて今回はMF編。 流石にMFは数が多いので主力を抜粋します。 モントリーヴォ・・・残留確実。キャプテンとして変革のチームのまとめ役を。 出ていく、出て行かれるの心配んのない1番手として挙がるのがキャプテンのモントリーヴォ。 外様でミランでのキャリアも浅いながらも実力と人格でキャプテンに抜擢された選手。 今季は大怪我でほとんど出場できなかったものの、すでに来季以降のチーム復権を見ており......続きを読む»

ミランの補強のエトセトラ~FW編~

【G&AC】

なんとかヨーロッパリーグ(以下EL)の出場権を手にしたミラン。 新CEOのファッソーネとSDのミラベッリは「自分たちの新生ミラン」を作ろうと早速精力的に動いています。 噂では新フロントはドイツへのコネクションが強く、ヴォルフスブルクのリカルド・ロドリゲスと個人合意を取り付けたとか。 一方で旧フロントであるベルルスコーニとガッリアーニが良好な関係を築いていたスペインの2大クラブに関しては影響力の低下......続きを読む»

お願いだから、VARを入れてください。

【東京ドームに計画停電を!】

FA杯決勝、前半4分の誤審で全てが決まってしまいました。 サンチェスのハンドも、オフサイドも取らないなんて、あり得ません。 最終的に2-1でアーセナルが勝ちましたが、何の意味があるのでしょう。 私がチェルシーファンだったら、到底、負けを認められないと思います。 アーセナルの試合内容は良かったと思いますが、ああいう誤審があっては、その後の試合展開が完全に変わってしまいます。 同点だったら、モーゼスが......続きを読む»

国王杯決勝:メッシには3大会得点王の可能性&ビダルが復帰

【ジョルディのバルセロナ通信】

今日27日に国王杯(コパ・デル・レイ)の決勝バルセロナvsアラベスがビセンテ・カルデロン競技場(マドリード)で行われますが、今季で使用が終わるアトレティコの本拠地カルデロン競技場にとってはその長い歴史の最後を国王杯決勝で締めくくり有終の美を飾ることになります。 決勝までの8試合のデータを見るとバルセロナは4勝2敗2分け(21ゴール8失点)、アラベスは4勝0敗4分け(12ゴール3失点)でバルセ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss